ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2010年10月5日(火曜日)

Povarだより(遂にRath Council Chamber制覇)

カテゴリー: - Gan @ 23時20分19秒

ふう、涼しくなったと思ったら旧に暑い日が来たり(´д` )

ストレスがたまるよね。この季節には必ず胃が痛むGanでちゅ(;´Д`)

最近は仕事が忙しくてゆっくりと眠る時間も無くて、数十分横になって仮眠をとって体が楽になったらまた仕事を続けるという毎日。

実はこの方が体調が安定するんだよね。疲れを貯め過ぎて眠ると起きあがれなくなので、ちょっと貯まったら少し横になって疲れをとってまた仕事を繰り返せば疲れは溜まりません。

問題は他のことが何もできなくなるので部屋はあれ放題。洗濯もろくにできないし、お風呂も体に負担がかからないシャワーだけ。

さすがにこないだの出張で一週間も缶詰になったのは疲れが溜まり過ぎたけどね。

みんなも疲れの貯めすぎに注意しようね。少しの疲れなら回復できるけど、度を超すと回復できないし、回復するのに何年もかかることに。

さて、先週土曜日のraidはRath Council Chamberの#1から。

再びRath Council Chamber#1

Rath Council Chamberの入口はKorascian Warrensの奥にあって、しかもsee持ちだらけの厳戒警備な場所。グループで行かないとすぐゾーンしない限り命の保証はありません。毎回集合場所に早く来た人が周りを掃除して他の人が走り込めるようにします。

Rath Council Chamberのイベントで一番難易度が高いと言えばやっぱり最初にやる#1だよね。スクリプトを有利にすすめるための条件が厳しいので、ちょっとぶれると達どこらに形勢逆転で負けが確定します。

この日も最初の頃のようにaddに追いかけ回されて死者続出で失敗の連続で、結局クリアできずに終わりました。

負け続けてもうみんなヘトヘト

翌日の日曜日は、やり残した#3をやることに。Ganが居なかった間にもう既にトライ済みみたいで、その時はデザイナの思うつぼにはまってfailしたぽい。

Quest NPCは少し奥まったとこに居る別のゴーレムでした。

#3のイベント受付係

インスタンスは、ちょうど前回の#2の続きみたいな感じのところです。この先が本当のRath Council Chamberなのね。

#3のスクリプトトリガーゲート

この中に入るとスクリプトがスタートして忙しくなります。

入るとすぐ目の前に以前にやったToskarikkのクエストで度々話題に出たMurdankが居ます。噂通りにここに来てたのね。なにかRallos Zekに聞こえるように叫んで奥へいっちゃいました。

噂通りにMurdankが来てました

その間に周囲を掃除して最初の二兄弟を迎え打つことになります。

#1の時みたいになかなか削れないということはなく、小物らしくさくさく削れていきます。

次ぎに奥で待ち受けるRallos Zekご本体を討ちに急いで向かいます。

途中に懐かしいRath Councilmenが。

懐かしいRath Councilmen

今回のイベントではエキストラ役なので、通り過ぎてスロープを上って更に奥へ。

最後の方に遅れて到着すると、もうみんなRallos Zekをやってます。

Rallos Zekのご帰還

なんだかんだ忙しかったけど、もうこれが最後なの? あっという間に終わった感じです。Rallos Zekは降参してPlane of Taktiksに戻っていったのかな。すごく早いお帰りでした。Rallos’s short Returnって感じ。

これは3つのイベントで一番楽かもね。きっと#1を突破したraiderへのご褒美なのかも。機敏に行動しないといけないけど。

このイベントのテーマはRath Councilmenではなく、ここで一番大切なものが奪われないように侵略者を撃退するというストーリみたい。

お宝はそのお宝の前に現れました。

本当のRathの宝物

両脇にDurzil RoとSolusek Roの二人のRoが守っているのか何も言わずに立っています。

dropはHead/footsのコアが2個と、弓にヒーラークラス用指輪でした。

前回ロール予選落ちしたGanは再挑戦。目出度くゲットできました。ありがとうございます。これで少し堅くなれるかも、幕内復帰は無理かな。

少し近くによってRathの国宝を拝見して戻りました。

Rathの国宝


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1613

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.564 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索