ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2015年3月26日(木曜日)

2015/3/25 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 06時05分25秒

ふう、毎日帰宅が遅いGanでちゅ(;´Д`)

Advanced Loot Systemが導入されたみたいだね。

拙訳してお届けしまちゅ。

/hidecorpseとか設定が恒久的に保存されるようになったのね。これで毎日の儀式が一つ減ったね(´∀` )

Advanced Loot Systemは現役でraidしている人は昔から欲しかったものだよね、loot品の分配で結構時間食って神経使うのよね。
GLの采配次第で装備強化メンバーに優先して配るオプションもあるみたいだし、良い感じだよね。

March 25, 2015
_____________________

*** ハイライト ***

- Advanced Loot Systemが導入されました! 詳細は後述
- キャラクタを削除する際に、確認のためボタンをクリックするのではなく削除するキャラクタの名前を入力を求めるようにしました。
- Plane of Knowledgeから居なくなったほとんどの商人が時空の隙間から戻ってきました。例え全商品を扱う商人と競合するとわかっていても。

*** Advanced Loot System ***

- /advlootで開くウインドウに大量のヘルプファイルがあることを知っておいてください。以降は導入の手助けとなる概要です。
- Advanced Loot Systemを無効にしたのであれば、/advlootと打って、"Edit Filters"ボタンをクリックし、"Use Advanced Looting"オプションのチェックを外して下さい。

- ソロの時にkillしたNPCからlootするとPersonal Loot Listが現れます。そこに現れたものに関して以下の選択肢があります:
- - Loot: 緑のチェックマークをクリックするとそのアイテムは貴方のinventoryに速やかに収まります。
- - Leave: 赤いXをクリックするとアイテムはNPCの死体に残ります。
- - AN (Always Need): このチェックボックスをチェックすると、常にこのアイテムが"必要"ということになります。ソロの間は貴方は常にこのアイテムを自動的に(Apply Filtersをチェックしてあれば)拾うことになります。
- - AG (Always Greed): このチェックボックスをチェックすると、常にこのアイテムを"欲しい"ということになります。ソロの間は貴方は常にこのアイテムを自動的に(Apply Filtersをチェックしてあれば)拾うことになります。
- - Never: 赤いXをクリックするとそのアイテムは貴方の"不要品"フィルタに追加され、二度とloot一覧に現れることは無くなることを意味します(Apply Filtersがチェックしてあれば)。
- - Loot All: このボタンを選択すると、Personal Loot List内のものをすべて貴方のinventoryに収めようとします。

- グループ時、lootウインドウ内にMaster Looterの名前が現れ、以下の選択肢が貴方のShared Loot List内に現れます:
- - ND (Need): このアイテムが貴方の役に立つことを意思表示します。
- - GD (Greed): このアイテムができれば欲しいことを意思表示します。
- - NO: このアイテムは別に欲しくないを意思表示します。
- - AN (Always Need): これを選択すると、常にこのアイテムに関して"必要"だと意思表示することを意味します。
- - AG (Always Greed): これを選択すると、常にこのアイテムに関して"できれば欲しい"と意思表示することを意味します。
- - NV (Never): このアイテムは欲しくないと意思表示します。

- 貴方がMaster Looterの場合、以下の選択肢が追加されます:
- - Action: これは現在のアイテムの状態を表示するアイコンです。デフォルトでは貴方のグループにアイテムの需要を問う"Ask"(クエスチョンマーク)です。このボタンをクリックすると、そのアイテムに関するアクションを中止する"Stop"(赤い正八角形)に変化します。
- - Manage: 歯車アイコンをクリックすると、Manageウインドウが開きます。このウインドウで貴方は以下の選択肢を選ぶことができます:
- - - Leave On Corpseはアイテムを死体に残します。一端死体がunlockされると、誰でもlootできます。
- - - またグループ内のプレイヤーにドロップダウンメニューから"Give"をクリックすることもできます。これによってそのアイテムをプレイヤーに直接贈呈することになります。
- - - “Auto Roll"をチェックすると、アイテムが出現した際にはいつでも自動的にrandom rollが開始し勝者にアイテムが直接贈呈されます。
- - Roll: そのアイテムに対するrollを開始するにはこのボックスをクリックします。
- - またアイテムを右クリックして以下の選択肢を選ぶこともできます:
- - - Free Grab: このアイテムが欲しい最初の人に与えます(ND, GD, AN,もしくはAGをチェックしていた人の中で)。
- - - Leave on Corpse: アイテムはShared Loot Listから取り除かれ死体からlootできるようになります。
- - - Give to: この選択肢はそのアイテムを直接グループ内の特定の人に与えます。

*** クエスト & イベント ***

- Artifacts of Great Importance - 本Heroic Adventure内でmushroom達を少し食べやすくし、あまり早く食べてしまった場合にタスクが進まなくなるバグを修正しました。貴方はもうLiving Fungiを食べる際に自分自身をターゲットする必要はなくなります(でもそうしたければそうしても結構です)
- Liquid Courage - Flask of Fire Waterはもうボーナス課題に関して間違ったメッセージを送ることは無くなります。実際の課題ではこのアイテムは無関係です。
- Korucust’s Royal Pain - プレイヤーが一部のタスクを順番を間違えて完結することができ行き詰まってしまう問題を修正。
- Korucust’s Royal Pain - 鍵のかかったドアを開ける際にカーソル上に鍵を持つ必要を無くしました。ただinventory内にあればよいです。
- Korucust’s Royal Pain - もうゾーン内の隅々まで探さなくても良いようにミッションのこれらのステップを完結するのに必要な殺傷数を減らしました。
- Korucust’s Royal Pain - Key Teethアイコンを調味料入れではなく鍵らしいものに変更しました。
- Korucust’s Royal Pain - 本Heroic Adventure内の敵は今度からもっと適正なレベルにスケールダウンします。
- Pirates of Timorous Deep - 本ミッション内で遭遇する海賊達はもうHPが僅かになるとenrageすることは無くなります。
- Pirates of Timorous Deep - 隠し財宝が非常に希な状況下で出現しないバグを修正しました。
- Pirates of Timorous Deep - 本Heroic Adventure内の敵は今度からもっと適正なレベルにスケールダウンします。
- Cleansing the Ground - 本タスク内であまりに多数のinfectedとhostが出現するバグを修正しました。
- Plane of Fear内で、harbringer of Fearが通常はCazic-Thuleやgolemからdropするepic 1.0材料を冒険者に与える手助けをします。これらの材料はMQや譲渡ができません。加えて、harbringer of FearはCazic-Thuleと同じようにWhistling Fistsクエストを進めるのを手助けします。

*** スペル ***

- Druids - Winter’s Flame系の全スペルはWiner’s Wildflameの様に機能するように変更されました。スペルの補助成分は今度から完全にdamage focusの利便を受けることになりますが、それ自身に対するtwincast counterは適用されません。基本スペルは依然として今までのようにtwincastが適用されます。
- Magicians - Rampaging Servantの全レベルに対して"No Twincast"エフェクトを追加しました。これによってペットがfocusされることを可能にしますが、本スペルの単発ダメージはTwincast適用から外れます。
- Rangers - Summer’s Dew系の全スペルはSummer’s Cycloneの様に機能するように変更されました。スペルの補助成分は今度から完全にdamage focusの利便を受けることになりますが、それ自身に対するtwincast counterは適用されません。基本スペルは依然として今までのようにtwincastが適用されます。
- burn manaやenduranceするスペル(Tears of Qandiel系もしくはIgnite Energy系のようなもの)は今度から互いに同一のターゲット上で効果が重なるようになります。

*** NPC ***

- Brasse’s beard は移動し正しい場所に戻りました。
- Plane of Knowledgeから居なくなったほとんどの商人が時空の隙間から戻ってきました。例え全商品を扱う商人と競合するとわかっていても。

*** AA ***

- Monk - Dragon Punch AA procからknockbackエフェクトを取り除きました。加えて本能力に関してactivationボタンを作成するオプションをpassiveエフェクト故に取り除きました。

*** 諸々 ***

- スクリーンショットのデフォルトのフォーマットをBMPではなくJPGに変更しました。貴方はeqclient.iniファイル中の[Defaults]セクションにある"ScreenshotType=PNG"行を変更することでBMPやPNGに戻すことができます。
- 拡張を持っていない場合、login画面で拡張の強制pop-upを無効にしました。
- login時にWelcom Screeenの強制pop-upを無くしました。
- petitionウインドウを貴方のデフォルトブラウザで開くともう間違ったページに飛ぶことはありません。
- /hidecorpse 選択肢: always, looted, listed それに listedunlockedはゾーン後やlog off後も恒久的に保持されます。
- 長いmerchant listの処理を最適化しました。今度から以前よりも素早く開くようになります。

*** UI ***

- 新しく/autobankコマンドを追加しました。これによって貴方のbankにカーソル上のアイテムをなんでも収めようとします。
- voice chatウインドウはもうデフォルトでactiveではなくなります。
- /clearchat および /clearallchatは今度から宙に浮いている間でも機能します。
- 貴方がグループ内に居て’show group"が有効な場合、Findウインドウが下までスクロールしたままにできない問題を修正しました。
- コインやポイントクリスタルがcustom UIでそれらをalternate currencies tabに移動した際に更新する機能を追加しました。
- キャラクタを削除する際に、確認のためボタンをクリックするのではなく削除するキャラクタの名前を入力を求めるようにしました。

- 多くのUIファイルが変更されました。custom UI使用のキャラクタでログインできない場合、キャラクタ選択画面の"Enter World"の真下にある"Reset UI to Default"をチェックするようにして下さい。

- 追加したもの -
EQUI_AdvancedLootWnd.xml
EQUI_LootFiltersCopyWnd.xml
EQUI_LootFiltersWnd.xml
EQUI_ManageLootWnd.xml

- Changed -
EQUI_Templates.xml
EQUI_Animations.xml
EQUI_OptionsWindow.xml
EQUI_RaidWindow.xml
EQUI_Templates.xml
EQUI_TextEntryWnd.xml
EQUI.xml

*** 以前のアップデート ***

- Cleansing the Ground - ボスを倒した後に湧くinfection hostの数を大幅に減らし、それらのレベルを以前より容易に扱えるように5下げました。

- The EverQuest Team


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1919

  1. Ganさんおひさ
    懐かしくなってたちよらせてもらいました
    今はWorldofWarcraftやってます

    Comment by Ayuavex — 2015年4月6日(月曜日) @ 23時11分53秒

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.981 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索