ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
webadm
投稿日時: 2011-7-17 11:23
Webmaster
登録日: 2004-11-7
居住地:
投稿: 2962
mobile SuiCaを使う
先月から出稼ぎ先にバスと電車での1時間の通勤を始めた。

すべて電車でも行けるけど、直線距離では近いのに電車だと遠回りになってしまい、かつ歩く距離も倍増することが判明。

夏場に長時間徒歩で歩くのは大変だ。なるべく歩く距離を短くするために自宅から途中駅まではバスが通っているのでそちらを利用することに。

勤務先まではバスもあるが、途中踏切で不確定時間待たされるので今では電車を使っている。その場合には片道20分ほど歩くことになる。

一ヶ月ほど運用みてようやく体も慣れてきたのだが、運賃を小銭で用意するのが結構たいへん。朝の出かける時間になって小銭が無いとバスの運転手に迷惑を掛けるし。あらかじめ前日に小銭が用意しておく必要があった。

通勤して他の乗客の様子を見ると、通勤客で小銭で運賃を払っている人は居ないことが判明。皆定期券かカードで支払っている。

電車も切符を買いに切符売り場に出向くのも時間がもったいないので、SuiCaにしようと思っていたが、会社支給の携帯電話がICカード機能を持っているので、それにチャージすればSuiCaカードとして使えることを思い出した。

mobile SuiCaだとオートチャージも利用できるらしい。クレジットカードから残金が少なくなったら自動でチャージ&引き落とししてくれるやつである。

さっそくWebで検索して使い方を調べたが、利用開始の手続きが想像以上に険しいことが判明。

まず何故だか携帯電話の電話番号とメールアドレスを自分で入力しばければならない。電話番号は携帯電話のmenu+0で表示されることは知っているが、メールアドレスについてはメニューのどこを見てもわからない。仕方がないので、携帯から別のメールアドレスにメールを送って送信元のメールアドレスを知るという方法を使うしかなかった。

そもそも携帯電話から利用開始を申し込むのに、携帯電話に記憶している情報を自分で入力しなければならないのは頻繁に携帯で通話やメールを利用しない場合には困難だ。個人情報を扱うということでわざわざそうしているのかもしれない。それならその旨承諾ボタンを押して自動で取得してくれればいいものを。

この面倒な個人情報入力に時間がかかったせいで、いざ入力が完了して利用開始申し込みの段階で40分以上経過したため拒否されてしまった。また最初からやり直しである。

この段階でこんな面倒なら使うの辞めようかと思ったが、気を取り直して最初からやり直し。今度は電話番号もメールアドレスも調べてあるので入力はすぐ終わった。

個人情報の入力にかかった苦労以外はスムーズに手続きが進み、カードへの電子マネーのチャージをすることに。

この時判ったのは、オートチャージの設定は無料だが、オートチャージが利用できるカードは提携ビューカードのみという点を知らなかったということ。そんなの最初に書いてほしいよ。

ビューカード以外でも携帯電話からのチャージは出来たのでよしとしよう。

手元のPaSoRiに携帯をかざすと、現在の残金が表示されるのを確認。

最近あまり携帯で自動改札を通る人を見かけないのは、こういった罠が潜んでいて利用開始に至らないという理由もあるのかもしれない。

電子マネーはある局面では便利だけど、残金が支払い額より少なかった場合には思わぬトラブルが待っている。

出稼ぎ先の社食は電子マネーでの支払いのみなので、チャージ不足だと怒られる。財布を持ってきていないと、パニックに。

結局電子マネーと現金が入った財布を常に持っていないと不安でたまらないということになる。

オートチャージが提携ビューカードに限定されているのは残念だ。利用開始手続きの煩雑さに加えてそんなんじゃ利用者が少ないわけだよね。カード会社の都合や利権関係の問題とかいろいろありそうだけど、日本の電子マネーの将来に暗雲を投げかけているように見える。

それにしても貯金の残高が毎月減り続けている。働けど働けど我が暮らし楽にならず。じっと手を見る(´Д`;)
webadm
投稿日時: 2011-9-10 8:33
Webmaster
登録日: 2004-11-7
居住地:
投稿: 2962
2度目のチャージの試練
いろいろ多難であったが最初のチャージを済ませたら喉元熱さ過ぎるですっかり忘れて使い続けて1ヶ月、チャージが残りすくなくなった。

再チャージをしなければと思いiアプリを機動して電子マネーのチャージを選択。

しかしそこにまたしても試練が待っていた。

パスワードの入力を求められるのである。

そういえばそんなのあったっけ?

すっかり自分が設定したパスワードを忘れてしまっていた。とにかく最初はチャージするために遭遇する関所は夢中でくぐり抜けてきた感じがある。そこで何があったかなど覚えているはずもなく。

思い当たるパスワードを入力してみたものの違うらしい。

あきらめてSUICAカードに切り替えようか、そのほうがパスワードとか不要だし。現金だけあればいいし。みんなそういう理由でカードを使っているのかな。

とおもっていたらふと見たらパスワードの文字コード設定がデフォルトで数字モードになっていた。ということは暗証番号のことか。

それなら覚えているということで入力したら入れた(´∀` )

最初から暗証番号と言ってくれればわかるものを。なぜカタカナ表記のパスワードと言うか。このiアプリの開発者は毛頭自分でこれを使うつもりはなかったように見える。

PCとかだとNorton先生がパスワードを全部記憶してくれているので、忘れてもすぐメモ代わりに調べることもできるし、入力を代行してくれる。しかし携帯電話ではそうしたものが無い。Android携帯とかならいずれそういうサードパーティソフトが開発される可能性はあるが、ガラパゴスではそれは永遠にない。

ほとんど普段SUICAカードとGoogle検索にしか使っていないガラパゴス携帯だけど、スマートフォンならもっと使い勝手がよいのになと通勤途中でそれらを操作している人を見るにつけうらやましく思う。買い換えるにも先立つものが無い悲しさ。

働けど働けど、貯金は減るばかり...


スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
サイト内検索