ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2016年6月25日(土曜日)

続:The Elder Scrolls Online 日本語版の衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 21時39分59秒

ふう、連日蒸すね(´Д`;)

あれから無事ダウンロードが完了して日本語版でログインできる前に北米サーバー上にアカウントを登録してようやくゲームにログインすることができました。

それはそれでよかったんだけど、衝撃の事実が発覚(´Д`;)

どうやら元々インストールしてあったESOの英語版クライアントが日本語版で上書きされてしまったみたいで、英語版をインストールし直してダウンロードしてみても起動すると日本語版という状態になってしまいました。

Kintarosanはいったいどこに、と一瞬不安がよぎりましたが、MACにも英語版がインストールしてあるのを思い出して、起動してみると、こっちはだいぶ長い間使っていなかったので大量のアップデートがダウンロードされました。

ダウンロードが完了したあとに起動してみると、ちゃんと英語版でログインできました。当面はKintarosanはMACでプレイすることになりました。

出だしのチュートリアルクエストも期待通りのできばえだね。

日本語版をプレイ開始
(続き…)


2016年6月23日(木曜日)

The Elder Scrolls Online 日本語版の衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 01時32分26秒

ふう、蒸すね(´Д`;)

梅雨が始まらない終わらない状態だけど、やっぱり冬将軍が居座っているので天候異常が発生しているよね。

水稲農家にとっては雨が降らないのは不作の年ということになるし。

突然の集中豪雨は災害を誘発して犠牲者を出すし。

なんとも言えないよね。

さて、とっくに Dark Brotherhood DLCは導入されたんだけど、テストサーバーではなかったバグがライブサーバーで発生していて、コンテンツの一部が体験できない状態が続いていました。

まあ、テストサーバーではとっくに全コンテンツは消化していたので、いいんだけどね。

ご紹介したかった一番面白かったクエスト"スイートロール予告殺人事件(Sweetroll Killer)"を紹介できないのが残念。

もうね、最初から最後までクスクス笑いっぱなしだったよね。

さて、そんな中で、先週だか謎のメールが Kintarosan のもとに届きました。

謎の当選メール

よくある、”おめでとうございます、あなたは当選しました"という詐欺メールかと思って削除するところでした。

が、これは良い知らせな模様。

DMMが銭Max Onlineと共同で日本語版を開発中という噂は耳にしていましたが、全然進捗はチェックしていなかったし、期待もしていなかったのですが、どうやら出来た模様。

公式サイトを見たら、日本語での吹き替えも終わっているみたいなので、日本の声優さんたちの仕事ぶりを拝見するだけでもプレイする価値はあるよね。

問題はメールでは今の英語版のアカウントを日本語版に移動できるということみたいだけど、Kintarosan は既にレベルキャップ達しているし、Champion Pointも多い方なのでこのまま移動してもあまり面白みはありません。

なので日本語版をやるなら新しいキャラで最初からやるのが正解だよね。まあ日本人プレイヤーのお友達が居て、一緒に group contents や raid contentsをやろうというなら別だけどね。

Kintarosan はソロなのと、既に烏合の衆とはいえ、英語圏のギルドと、フランス語圏のギルドに所属しているので、それを抜けるのもちょっともったいない感じ。

ということで奮発して新規にまた日本語版のImperial Edition(ダウンロード版)を購入して新規キャラでまたメインクエストをやり直しして、声優さんの声を堪能することにしました。

前情報がなかったので、どこまで吹き替えが終わっているかもわからないという不安もあるよね。公式サイトを見ると、英語版で提供されている DLC の解説ページは全部日本語になっているので、現在の DLC は全部吹き替えが終わっているのかな、それはすごいよね。

一応日本語版でも ESO Plus 課金サービスはあるみたいだけど、移行する際には引き継ぎの問題とかで利用できない期間が発生するみたいなので、Kintarosan は移動しないで正解かな。

オンラインでの購入はすぐにできたけど、PCへのインストールが Steam とかと違ってスムーズではなかったと書いておきます。

DMMに無料アカウントを登録する(購入の際にクレジットカードを登録する必要があるので)、そのアカウントで、購入した The Elder Scrolls Online ゲームをアカウントのライブラリに登録する(その際にメールに記載されているアクティベーションコードが必要)、登録したゲームをPCにインストールする(これは任意のディレクトリにインストールできるので、英語版とぶつかる心配はなし)、アカウントのライブラリに登録済みのゲームをプレイする(Webブラウザからプレイボタンを押す)、日本語版のThe Elder Scrolls Online ランチャーが起動する、ゲームクライアント本体がダウンロードされる(今ここ)。

日本語版launcher

というわけでまだ日本語版でログインは出来ていません。

続きはまた今度。


2016年6月18日(土曜日)

2016/6/15 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 12時07分48秒

ふう、蒸すね(´Д`;)

先日はパッチデーだったのね。

連日深夜残業でくたくたのGanでちゅ(;´Д`)

お休みの日でないとブログを書く体力がが

それではいつも通り拙訳でお届けしまちゅ。

今回はめずらしく量が少ないね( ´∀`)

June 15, 2016
_____________________

*** アイテム ***

- 225以上のアイテムを取りそろえる商人から時々特定のアイテムが買えない問題を修正しました。
- これまで Cleave VII - 26 (Scaling), Cleave VII - 27 (Scaling), Ferocity X (Scaling), それに Ferocity XI (Scaling) 付きだったアイテムはscalingが正しく動作しないので、今度からこれらの装着エフェクトの非scaling版を使用するようになります。scalingが正しく動作するようになった暁には変更を受けるかもしれません。
- Vex Thal に入るための Unadorned Scepter of Shadow を作るために使用される Lucid Shard は今度から ‘no destroy’ になります。ですが、Priest of Discord は依然としてこれらのアイテムを捧げ物として受け取ることになります。
- Asylum of Anguish 産の Mirroed Mask は今度から ‘no destroy’ になります。ですが、Priest of Discord は依然としてこのアイテムを貢ぎ物として受け取ることになります。
- Mirrored Mask はもうaugment スロット付きではなくなります。

*** クエスト & イベント ***

- 5周年記念 (Staff of Endless Adventure) - Castle Mistmoore に居る gargoyle らが Collector’s Mistmoore Granite を落とさない問題を修正しました。
- Overlord Mata Muram (Raid) - Overlord Mata Muram は今度から倒されると称号を与えるようになります。彼はまたまだ倒されていないサーバー上でサーバー初称号も与えるようになります。
- class タブ中のアチーブメントにあった問題を修正しました。
- Xanthe’s Earring of Nature の作成(もしくは Earring of the Solstice の取得)と併せて Signet of the Arcane(もしくは Signet of Might)の完遂に対してアチーブメントを追加しました。
- Plane of Fear: Revisited: Terror (Raid) - Terror が定期的に出現させる totem は今度から出現してから Aura of Terror を周囲に放つまで 5 秒間の遅延を持つようになります。
- Terror (Raid) - Aura of Terror の DoT 成分をスペル:Aura of Terror Strike として分離しました。
- Terror (Raid) - Terror がスペル Displacing Terror を最も hate の高いターゲットに向けてトリガーする頻度を減らしましたが、そのスペルが Terror に新たに最も hate の高いターゲットを探すことを妨げていたバグを修正しました。
- Plane of Fear: Revisited - オリジナルの Plane of Fear と見合うようにゾーンイン場所の調整を再度試みました、今度は本当です。
- Anguish, the Fallen Palace (Raids) - これらのイベント用の全てのチャットメッセージは今度から Event Message カラーとフィルターを用いるようになります。
- Muramite Proving Ground (Raids および Group Events) - これらのイベント用の全てのチャットメッセージは今度から Event Message カラーとフィルターを用いるようになります。

*** スペル ***

- Enchanter - 複数の Enchanter が Mind Shatter 系のスペルから単一のターゲット上に DoT を与えるのを妨げていた問題を修正しました。

*** NPC ***

- Lord Kreizenn は彼の Wave of Flame AE のキャストを再開するようになります。Lord Kreizenn の Wave of Flame AE は今度から cold ではなく fire 耐性をチェックするようになります。
- Skyshrine に居る Yelinak を殺すと以前よりもずっと高い faction 変動を与えるようになります。

*** トレードスキル ***

- これまでは特定の class archetype に限定されていた Systematic spell research combine は今度から任意の research container で作ることができます。
- これまで Planar crafting container を必要としていた主要な非クエスト関連トレードスキル combine は今度からスキルに相応しい任意の container を用いて作成できます。
- これまで Coldain Tanners Kit の使用を要求していた主要な tailoring combine は今度から任意相応しい任意の tailoring container を使用して作成できます。

*** プログレッションサーバー ***

- Greate Divide インスタンスが Phinigel 上で利用できます。
- Sleeper’s Tomb インスタンスが Phinigel 上で再び利用できます。
- Peachy D’Vicci は今度から正しくプログレッションサーバー上の Plane of Mischief 内に出現します。
- Plane of Mischief 城はもう 10th Ring War の最中に Great Divide 内から見えることはなくなります、少なくとも LDoN はそのサーバー上で解禁になるまでは。
- Western Wastes に居る Harla Dar は今度から Velious boss 扱いになります。
- Siren’s Grotto, Velketor’s Labyrinth, City of Mist, Dragon Necropolis, それに Hole に 2003年のrevamp で追加されたアイテムは、もう Lost Dungeons of Norrath がそのサーバー上で解禁になるまで入手できません。

*** 諸々 ***

- 多くの Omens of War ゾーンは冒険者の人口が一定に達するとインスタンス版を生成するようになります。
- Omens of War 負荷分散ゾーン内では Raid イベントは発生しなくなります。
- ログインサーバーは今度からアカウントでフラグが立っている拡張だけに限定するのではなく、無償で供与される全ての拡張を反映するようになります。

*** UI ***

- トレードスキル combine を実施するために特定の種族, クラス, もしくは信仰を必要とするトレードスキル container は今度からそれらを /inspect する際に3つの要件を表示するようになります。
- Recover ウィンドウ内で利用可能な削除済みアイテム数を 100 から 150 へ増やしました。
- 最大 barter buy 上限を 200 から 300 へ増やしました。
- ‘Barter Buyer Window’ の ‘Buy Lines’部分を buy line からアイテムを修正、トグル、削除してももうウインドウを自動的にトップにすることが無いように修正しました。
- ログオフ時に Trophy tribute をオフにするトグル設定を Options Window に追加しました。
- Expedition Window 上の ‘Flagged’ ステータスを初期表示をブランクではなく Pending ステータスとしそれから’Yes’ もしくは ‘No’ に変わるように変更しました。
- - 入るのに要件のない Expedition ゾーンは今度からブランクではなく ‘Yes’ がデフォルトになります。
- Alternate Currency ウインドウ内にあった、’Max Items in one stack’ が ‘Show currencies that you don’t have’ と重なりあっていた問題を修正しました。
- Personal Trophy Tribute で最も最近追加した tribute benefit がゾーンし直すまで現れなかった問題を修正しました。

- 変更したもの -
EQUI_Inventory.xml
EQUI_OptionsWindow.xml

*** 以前のアップデート ***

- プログレッションサーバー上で、Deluxe Toolbox は今度から Velious が解禁時に入手可能になります。Iceclad Ocean に居る Adinal Jailbar もしくは Ak`Anon に居る Rylin Coil から購入できます。
- プログレッションサーバー上で、Vulak`Aerr が出現可能かどうか示す Thylex of Veeshan はライブサーバーと比較して、平均で2倍の頻度で出現するようになります。
- プログレッションサーバー上で、Rivervale の偉大な暗殺者、Lendel Deeppockets が貴方の newbie note を受け取り入門レベルのトレードスキルを議論するために Fool’s Gold に帰ってきました。
- 16周年記念(Cleansing the Grounds) - 本ミッション内で hidden Cleansing Rod ボーナスアイテムを受け取ることが再び可能になります。

- The EverQuest Team


15 queries. 0.704 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索