ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2008年12月10日(水曜日)

12/09/2008 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 14時09分58秒

ぬお、今まで見た中で一番長いパッチメッセージかもかも。ずいぶんと時間かかったでちゅ、諸々は2パートあるよ。

12/09/2008

*** ハイライト ***

- Frostfell: 大気が凍り付きはじめるにつれ霜が地面を覆いだし、Frostfellの季節の始まりです。完全な祝日シーズンではなくとも数名のfellow Norrathian達がすべての人のための祝日を祝うために貴方の手助けを必要としています! 貴方の大好きな主要都市とPlane of Knowledgeを訪ねてどうすれば良いか見つけてください。Frostfellの季節は12月9日から1月8日まで続きます。様々な新旧イベントがシーズン中異なる間隔で利用できます。年が明けるまでのFrostfellのお祭りにご参加くださりませ。

- 新ホットゾーン: 以下のゾーンは今度から追加の経験値とご褒美アイテム付きの"ホット"となります。加えてPlane of Knowledgeに居るFranklin Teekが現在のホットゾーンを貴方に教えるために待っています!

Level 20: Stonebrunt Mountains
Level 25: Crystal Caverns
Level 30: The Overthere
Level 35: Mons Letalis
Level 40: Great Divide
Level 45: Nagafens Lair
Level 50: Plane of Innovation
Level 55: Sshraeshza Temple
Level 60: Crypt of Decay
Level 65: Stoneroot Falls
Level 70: Valdeholm
Level 75: Dreadspire Keep

*** アイテム ***

- Seeds of Destructionの槍武器にbackstab skill modを追加しました。
- corruptionダメージフォーカス付きの一部のSoFアイテムの命名を調整しました。フォーカスのパーセンテージは変わらず、名称のみが変わります。
- “fine weapon"にあるprocの必須レベルを推奨レベルではなくシンボルの必須レベルに合致するように変更しました。これの例外は必須レベルが11のBlessedシンボルです。
- プレイヤー作成"fine"ロングハンマーの見た目を変更しました。
- Gleaming Ursine Fangのフォーカスエフェクトをベースアイテムのフォーカスと合致するように変更しました。
- Cleric, DruidそれにShaman用のクラス限定アーマーにはSoDアーマーと合致するようにヒーリングフォーカスを追加しました。Cleric と Shaman は今度からアームにヒーリングフォーカスが付き、Druidは腕にヒーリングフォーカスが付くことになります。
- Druadic Frostlinked Leggings 及び Necrotic Chillsteel Greaves はその他のelemental leggingsと合致するように有害スペルhasteフォーカスが尽きました。
- Familiar of the Emerald Jungleが他のfamiliarと違った挙動をする問題を修正しました。
- グループアイテム変更に伴い多くのElaborate Defiant 武器がアップグレードしました。
- 多くの SoF 及び すべての SoD グループ武器はダメージを増量しました。これらのアイテムの一部はまだ調整中で後日のパッチで更なる変更を受ける可能性があることを留意願います。
- elemental damage付きのSoD 武器はすべて意図したelementを伴っていませんでした。これらは意図したelement付きに変更しました。
- Bloodreaperを相応しい見た目とエフェクトに変更しました。
- Darkened Shining Metallic Robesのクリックエフェクトは今度からそれ自身のリキャストタイマーを使用し他のエフェクトに干渉しなくなります。
- Crystal Dewdropは今度からいくらかの御利益があります、例え雨の日や雪の日でなくとも。
- Dagger of Darkflayingの見た目を変更しました。
- 新しいDefiantアーマーのセットが登場しました。

*** スペル ***

- beastlordスペル"Spirit of Hoshkar"によって召喚されるペットのフォーカスされたバージョンが意図したよりも多いmeleeダメージとなる問題を修正しました。
- スペルダメージとHasteコンビネーションsong用のドロップダウンメニューカテゴリーが今度からどちらかもしくは両方ではなく"Haste/Spell Focus"になります。
- Paladin 及び Shadowknight ダメージ軽減discが今度から同じエフェクトを使用するすべての他のスペルと重なるようになります。この変更は"Armor of “と” Carpace"系に適用されます。
- Rogueのtarget能力における範囲が拡大されます。
- NecromancerのWithering Decay 及び Enchanter’s Dominating Auraエフェクトの範囲が拡大されます。
- Tempest Blade は今度からCantata of Rodcetの機能を真似たAura of Rodcetという名前のauraになります。
- BardのTempest Blade songのダメージprocエフェクトはArcane Ariettaに統一されました。
- 以前1.5から2.5秒に設定されていたスペルの共通クールダウンを1.5秒に短縮しました。
- Mindfreezeのhate軽減エフェクトはもう他のエフェクトと干渉しなくなります。
- Malo 及び Tash 系はもう戦闘リジェネと干渉しなくなります。
- Mindfreeze hate軽減エフェクトは今度からBazu Bellow系と重なるようになります。
- Necromancer SoF robe クリックは今度からhasteをキャストするのではなく短期間のペットを召喚するようになります。もっと高いtierのバージョンのクリックではペットの寿命が延びます。
- Rogue SoF breastplate クリックは平均ダメージを若干増量する効果を持つようにしました。もっと高いtierのバージョンのクリックはその効果の持続時間ではなくproc毎に発生するダメージ量を増大するようになります。どちらのバージョンでも持続時間は今度から2分になります。
- Wizard SoF robeクリックは今度からもっと高いレベルのスペルにも効果が薄れながらも働くようになります。
- Type 3 augのボーナスはもうスペル増強の御利益はなくなります。例えば:Ethereal Conflagrationのダメージを増加しているIcesheet Cascade / Klixcxyk’s Fire

*** クエスト ***

- Safe PassageミッションにおいてNPCが誤ったグループを援護する一部のfaction問題を見直しました。
- Oceangreen Hillsに居るCaptain Tillinに関するバグを修正しました。彼は今度から常にタスクを順番に与えるようになります。
- Old BloodfieldsにあるSupply Interruptionと呼ばれるタスクのリセット問題を修正しました。タスクが20分以内に完了しなかった場合、イベントは消失しタスクは失敗するようになります。
- ToskirakkとKaesoraにあるミッション中のGuardは容易に騙したり隠れたりできないようになります。
- Seeds of Destructionの5つの時代のそれぞれのHeraldsは今後から新しいクエストを与えるようになります。毎日herald達はひとつのミッションを選択し、Herald達から新しいクエストを受け入れる限りプレイヤーにそのミッションの完了時にボーナスを確約します。
- Killing Silliv` Hostは今度から正しくタスク “The Cabilisian Trade Route."を更新するようになります。
- Malaurin V`Kon は今度からDisruptive Influencesタスクの失敗後に以前より速やかにリセットされるようになります。
- City of DranikのクエストFavors of the Hopelostを保証していないfactionヒットを無くすよようにしました。
- Navrn K`Val, Thaliv T`Kysh それに Vyntal Zintha は今度からfalse orderを携帯するようになります。
- “Let my people go"タスクの民衆は今度からタスクを完成させるためにLymritと再び話す前に最初の2つのelementを完成させなければなりません。
- Bloody KithicorのTake Everythingタスクを完成させるために必要なArmy of Light Longswordの数を減らしました。
- Oceangreen HillsのPoach the Poachers用にkillする必要のあるPoacherの数を4に減らしました。
- Drake Scourageタスク中のnecromancer達は今度から以前より確実にグループタスクを更新するようになります。
- クエスト “Disruptive Influences” は今度から同期がずれることは滅多になくなり、完成し易くなりました。Malaurin V`Kon も一回に20分間だけクエスト更新を待つようになります。この時間が経過するとMalaurin V`Kon は家に戻ってしまい、タスクがリセットされます。
- Seeds of Destruction クエストの商人の返金は今度からDoubloonではなくChronobineを使用します。彼はまた貴方から彼のクエストアイテムを1 Cronobineで買い取ります。

*** Raid ***

- Field of Scale raid “Jaled`Dar’s Sacrifice"に追加のご褒美を加えました。
- Emperor Ganak はJaled`Dar’s Sacrifice raid中に彼のスペルの使用に関して新しい戦法を用いる試みをしようと決心しました。
- プレイヤーが二番目のRathe Council raidを受けられない問題を修正しました。
- Fall of Toskirakkイベントの完了時に今度からロックアウト名に"Unkown Event"ではなしに"The Fall of Toskirakk"を示すようにしました。

*** NPC ***

- Rathe Council Chamberに居るrare NPCの出現率を調整しました。
- Rathework guardian達をRathe Council Chamberの中心部から外部へ移動しました。
- Safe Passageミッションから残存しているkill不能NPC取り除きました。
- Dranikを守っているDragornが原因不明の弱体化。Muramiteの力が働いていると思われ。

*** トレードスキル ***

- “Fine” Inured 片手持ち、槍以外の武器、それにExalted Nimbleシンボルはアップグレードパス問題を直すためダメージを変更しました。ダメージは現在のものと極めて近いものになります、単に配分が異なるだけです。
- PaladinとShadow Knightにトレードスキルで作成する"Fine” maceを追加しました。
- すべての “fine” elegant 及び stalwart 武器、それらに付随する対応するsublime 及び venerable シンボルは全体ダメージでアップグレードしました。
- 通常サーバーでトレード可能なすべてのスペルとtomeは今度からFiriona Vieサーバーでもトレード可能になります。
- Wishka’s Favor Rk. II 及び Tome of Aura of Draconic Runes Rk. IIのレシピを変更しました。
- West Freeportの外に居るBaublie Diggsは今度からクラスに依らずすべてのresearcherにクエストを与えるようになります。
- Fizzlesprocket’s Forceful Discharging Apparatus用のレシピにあるFaceted Blue DiamondをMounted Blue Diamondに変更しました。
- Chronal Resonance Dust は今度から以前より得やすくなります。
- 一部のresearchベンダーで得られるresearch用の新しい説明本を作成しました。
- Immaculate Silk は今度からFiriona Vieサーバーではトレード可能になります。
- 以下のresearchレシピに適切な変更を施しました: Spell: Aura of the Grove, Tome of Crippling Strike, Spell: Summon Aenda’s Trinkets, Spell: Summon Plate of the Elements, Spell: Summon Elemental Armaments, Spell: Nectar of Pain, Spell: Spear of Ro, Spell: Rathe’s Strength, Spell: Grave Pact, Spell: Death Rune, Spell: Dark Rune, Spell: Spirit of the Stoic One Rk. II, Spell: Ancestral Bargain Rk. II, Spell: Blacktalon Bite Rk. II, Spell: Terror of Vergalid Rk. II, Spell: Venin Rk. II, Spell: Elemental Symbiosis Rk. II, Spell: Shield of the Crystalwing Rk. II, Tome of Tendon Cleave Rk. II, Spell: Silent Piety, それに Pack Shrew (shaman版に対してprayer writing kitを追加しました)
- “Spell: Tortugone’s Drowse Rk. II"のレシピをスペルリサーチシステムにより適合するように変更しました。
- 一部の “fine” 単純武器のダメージをアップグレードしました。
- Drink of Timeless Energy は今度からsimmering fairy drake dustを使って作成され, またすべてのelemental spirit dust(earth, air, fire, water)を使用して作成できるようになります。
- researchを介して作成されたレベル69 Dragons of Norrath スペルとtomeは今度からすべてのサーバーでトレード可能になります。
- Researcher Charm は今度からすべてのクラスで使用できます。
- Crystallosのslot 12 シールはもうagnostic限定ではなく7の見えるアーマースロットに嵌るようになります。

*** AA ***

- Bardに対して新しいAA- Sionachie’s CrescendoがSeeds of Destructionリストに追加されました。
- Ranger AA Group Guardian of the Forestのスロット順位をChanceスペルを持つ他のスペルと衝突しないように調整しました。
- Fog of Memories(Enchanter AA)のスペルキャスト範囲を調整しました。
- Second Spire of Enchantment(Enchanter AA)の重なり具合を調整しました。
- SoD AA Extended Ingenuityを再び有効にしました。Bards, Monks, Warriors, Rogues それに Berserkers は今度からこのAAを取得できるようになります。
- AA Fortified Entanglement (Wizard)は今度からHastened Root 4を2つのAA間の衝突を解決するために取得が義務づけられます。両方を取得しないと貴方のrootは信頼性が劣ることになります。
- 最高位ランクのLay on HandsのHoT要素は今度からshort buffウインドウに移動します。
- Ranger AA Hastened Trueshot は今度からSureshot Discをフォーカスするようになります。
- Rogue AA Sleight of Hand は今度からEnvenomed Blades AAと重なるようになります。
- Veil of Mindshadow スペルは今度からwear off メッセージが出るようになります。

*** ゾーン ***

- Buried Seaのmerchant vs. merchant shipインスタンスで失われていたドアを再配置しました。
- Savet Ironstove は今度から彼が売るものを正しく宣伝するようになります。

*** 諸々 ***

- ヒーラー傭兵はmain tank rollとしてフラグ付けされておらず直接攻撃を受けていないshamanのヒール優先順位を下げます。これによってshamanがcannibalizeするのをずっと理解を示すようになります。
- 傭兵は仮死状態分離テクニックに理解を示すようになります。プラーがキャンプ内で傭兵が反応する前に仮死状態となった場合、傭兵はプラーに対してのみ怒っているmobに襲いかからなくなります。
- 傭兵はもうグループ外の人(もしくはそのペット)を現在ターゲットしている敵を攻撃することはなくなります。
- キャンプ半径は今度からグループが広く散らばっていている場合、幾分、動的にスケールされ、グループの中心からの半径範囲がAIにとって"キャンプ内"として考慮され、貴方がNPCをグループメンバーの一人を超えてプルしてもAIが依然として反応しないという状況を回避するように増加します。グループの中心からの最小キャンプ半径は以前のように50フィートのままです。
- ヒーラー傭兵は現時点では無応答になったように見える問題からAIではしない無敵要素が働いた場合、もう自分をヒールすることはしなくなります。
- 傭兵がcorpse蘇生が受け入れられていない際に蘇生を試みる頻度のタイマーを2分から5分に延長しました。
- 傭兵の休止/休止解除は今度から戦闘中及びPvPサーバーにおいてはプレイヤーがまだクールダウンタイマー中はロックされます。標準ルールサーバーの場合、クールダウンタイマーは今のところ関係無し、休止/休止解除はhateリストが消えた時点で速やかに可能です。
- タンク傭兵は今度からデフォルトでmeleeターゲットが戦闘中でも雇い主(もしくはグループ)を追いかけるようになります。
- 傭兵クレリックはもうmanaの無いクラスへのspell haste buffキャストをしなくなります。
- 傭兵は今度からトラッキングウインドウ中で名前の前にペットと同じように’:'が付きます。
- 傭兵がauraがもう存在しなくなった後にauraが恒久液に効いているようになるバグを修正しました。
- 一部のゾーンの遅いプレイヤーがゾーン後に自身の傭兵を休止できない問題を修正しました。
- 傭兵ヒーラーは今度からaggressiveスタンスにある場合のみ敵をdispellするようになります。aggressiveスタンスは現在ゲームには無いので(いつの日か復活する可能性あり)ヒーラー傭兵はもうdispellすることはありません。
- 傭兵はもう様々な変身の後に禿げになることはありません。
- Journeymanとタンク傭兵に対して基本的にDPSモードで機能することを可能にする新しい"Assist” スタンスを追加しました。タンク傭兵がAssistスタンスでmain tankに割り当てられていない場合、Aggressiveスタンスの時のようなオフタンキング挙動を一切しなくなります。main assistがターゲットしているもの(もしくはmain assistが無い場合に最後に攻撃を受けたもの)を攻撃しmain assistがターゲットを切り替えるまで継続します。Assistモードでかつmain tankに割り当てられている場合、タンク傭兵はAggresiveスタンスと同様に振る舞います。
- 貴方がbuffスロットが塞がっている場合、ヒーラー傭兵がもう貴方をヒールしなくなる問題を修正しました。
- AIがBlood MagicやDivine Arbitrationのようなある種のスペルから受けるダメージを関知しない問題を修正。
- 傭兵がrain型スペルに対して限界ヒットでカウントされ、AEの下では虫の息になっていた問題を修正しました。
- 傭兵ヒーラーは今度からもうcharmされたペットをcureしなくなります。
- “キャンプ内"半径に居る傭兵はもう対角位置をとらなくなります。今度からはプラーが上か下の階に居る時など、傭兵ヒールの問題を助けるために一円になります。
- 傭兵ヒーラーのAIは今度からグループの誰かが50%未満のHPにある場合にcureスペルをキャストしなくなります。
- 傭兵は今度から有益スペル(ヒール、buff)をキャストしている場合、そのターゲットのmeleeレンジに移動しなくなります。これによって不必要な移動量を減らすことになります。
- 傭兵はもう雇い主がプラーとして設定されている場合、誰かにくっついてゾーンを巡ることはなくなります。彼らは雇い主以外で感知半径内(約200フィート)に居る他のグループメンバーにのみ追いかけます。
- OOCヒーリングAIがヒールし過ぎていた問題を修正しました。
- PvP spell レジスト及び持続値が今度から有害スペルが傭兵とPCの間で交換される際に使用されます(非PvPサーバーの場合、これはArenaでのみ適用されます)。
- 傭兵休止時間のカウントダウンがカスタムUIで複数のタイマー表示インスタンスを使用していると早過ぎる問題を修正。
- 傭兵が変身が解けたりゾーンした際に禿げる問題を修正しました。
- 傭兵をSoDロンチ後注意深く観測した結果、一部のバランス変更を行いました:
– 貴方が戦闘中は貴方の傭兵をもう休止もしくは休止解除できなくなります。
– Journeyman 傭兵は今度から96% 蘇生をキャストします。Apprentice 傭兵は90% resに制限されます。
– Journeyman tierから始まるタンク傭兵のstatを増加しました。値は等価な装備のプレイヤーと等しく、タンク用に有用な様々な緩和及び回避の以前の値をより高くするように調整しました。

*** 諸々 ***

- いくつかの安定度問題を修正。
- 新しいホットゾーンを実装しました! Plane of Knowledgeに居るFranklin Teek現在のホットゾーンをお知らせするのを楽しみにしています。
- old commonsゾーンのパッシングを修正しました。
- パワーソースが戦闘外でのみ減るバグを修正しました。今度からそれらは戦闘中のみ減るようになります。
- NPCのbuy/sell/bankウインドウはもうゲームクライアントをリサイズ時に消えることはなくなりました。
- 物理攻撃(MonkのEye Gouge attackのような)の耐性が期待値より高い多くのNPCを調整しました。これらの攻撃は今度からより確実になります。
- Rathework guardians はRahte Council Chamberの中心部の外に移動します。
- ToskirakkとKaesoraにあるミッション中のGuardは容易に騙したり隠れたりできないようになります。
- プレイヤーは今度から傭兵を持っている際にグループinviteを拒否することが出来ます。
- プレイヤートラップ(例えば、fadelure, fire rune, bonestitch fetish)がペット/乗り物/傭兵、その類のものすべてでトリガーしていた問題を修正。
- HP/マナ/enduranceの上昇を本来あるべき線に戻しました。詳しくは本件のその他の投稿をご覧ください。
- stunエフェクトが瞬間Mezエフェクトを剥がしていたバグを修正。これはmezされているmobをstunした場合、速やかに起こすことを意味します。今度からstunが剥げるまで起きません。
- 更なるスペルのキャストをトリガーするある種のスペルが意図せず互いに上書きするバグを修正。
- パワーソースは再びスロット内で効力しているstatの色を変えるようになります。
- ポーションベルトは今度からそのポーションのクールダウンタイマーを反映するようになります。
- Emerald Sokokar は今度からその他のfamiliarと同様に振る舞います。
- NPC ストライクスルーがもうWeapon Shield、Deflection, Deftdanceなどを出す抜くことはなくなります。
- クエストArachnophobiaでのクライアントクラッシュを修正しました。
- 近接aggroの問題を修正。
- 変身要素を持つある種のAAが別の変身がかかっている場合に再利用タイマー無く使用できる問題を修正。
- ペットに30以上エフェクトがかかるとクライアントクラッシュするのを修正。
- guildキャラクタがゾーン時に強制的にguild voice channelに置かれる問題を修正。
- 消費型クリックアイテムでチャージの減り方の方法を変更しました。今度からはアイテムのスペルが有益性で着床しなかった場合、チャージは消費されません。
- Drakkin は今度から乗り物から下りた後walk/run アニメーションが逆になります。

*** それ以前のホット修正 ***

- 適切なベンダーにrank XIVポーションを追加しました。
- Kuuaに居るドラゴンは今度から微妙に弱くなります。どうやらMuramiteの力が関係しているようです。
- Korafaxに居る多くのNPCの能力を、ミッション及びベースゾーン両方で、意図した通りsummonするように修正しました。
- Ganakの顧問達は今度から多くの味方が警戒しないやり方で互いに援護するようになります。
- Kuuaに居る多くのrare NPCの出現率を増やしました。
- Seeds of Destructionゾーン内のほとんどのrare("named") NPCは今度から意図した通りプレイヤーをsummonします。
- “The Price of Knowledge"ミッションに居るCorrupted Beguiler達は今度からタスクを更新するために最もhateの乗ったプレイヤーを選択するようになります、最もhateの乗ったもの、ペットや傭兵ではなく。
- “Holding the Fort” ミッションは今度から貴方が最初にGeneral Vurigと話すまで攻撃を出現しません。
- The tormentors in the taskタスク “Inside information” のtormentor達はもう数が増えた際にいっぺんにやってくることはなくなります。
- discordに居るPallorax は今度から彼がポータル間を移動した後プレイヤーが彼にあまり長い間挑まないと振り出しに戻ります。
- “Showdown at the Crystal Core” raid のaddは今度から若干以前より迅速に出現するようになります。これは意図された近くまで難易度が上がることを意味します。
- Crystal CoreのShowdownに居るドワーフは今度から彼らの持ち場近くに止まり彼らのキャンプから遠く離れたとこまでプレイヤーを追いかけることはなくなります。
- Venomlordのイベントは今度からプレイヤーが彼がアイドルになって1分間挑まないと振り出しに戻ります。
- 商人 Woad は今度から新しいenergeian材料を携帯します。
- forageテーブル上のBroken Battle Blade を Sundered Blade Shard で置き換えました。
- 一部のアイテムがポーションベルトに入らない問題を修正しました。

*** UI ***

- ターゲットウインドウは今度からプレイヤーウインドウの底部と整合するようになります。
- オプションウインドウのフォントコンボボックスはもうラベル"Confirmations"で覆い隠されることはなくなります。
- SIDL.xmlにStyle_Tooltipを追加しました。今度からある種のUIエレメントに対してtooltipをonもしくはoffに調整可能とします。
- buffアイコンをAlt + Leftクリックすると今度から正しく情報を表示します。
- buffアイコンは今度からbuffウインドウ内で正しくタイトルが付きます。
- スクロールバーに必要の無い時には自動的に隠れる能力を追加しました(Style_AutoVScroll 及び Style_AutoHScrollを参照)
- タブは今度からタブボックス上では隠すことができます。
- コンポーネントを垂直及び水平の両方向で同時に自動レイアウトすることを可能にする"TileLayoutBox"を追加しました。これは水平及び垂直レイアウトボックスと同様です。

- 変更したもの -

EQUI.xml
EQUI_Animations.xml
EQUI_BodyTintWnd.xml
EQUI_BuffWindow.xml
EQUI_OptionsWindow.xml
EQUI_PetInfoWindow.xml
EQUI_PotionBeltWnd.xml
EQUI_SelectorWnd.xml
EQUI_ShortDurationBuffWindow.xml
EQUI_TargetWindow.xml
EQUI_Templates.xml
SIDL.xml

~ The EverQuest Team


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1340

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.606 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索