ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2009年3月12日(木曜日)

3/12/2009 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 23時37分43秒

目がかゆーい(>.<)

花粉の季節到来。部屋締め切っているのに何故か鼻水が。

今度のパッチでペットウインドウが進化したみたいだね。pet back offも改良されたとか、謎のpet暴走でpetクラスはいつもやり玉にあげられてしょぼんとさせられる時良くあったよねraidとかで。

ギルドウインドウやExpeditionウインドウも使いやすくなったのかな。

それと以前のパッチでraid inviteでpopupが出るようになったのはいいけどチャットウインドウにメッセージが出なくなってVoice Triggerで音鳴らして気づいていたGanとかは逆にinvite逃すように。今度のパッチでメッセージ復活したぽいね(´∀` )

無限にただでスペル作れるリサーチスキルの抜け道があったのね。

3/12/2009

*** ハイライト ***

- ギルド作成ツール: プレイヤーは今度からギルド管理ウインドウを使用してゲーム内でギルドを作成できるようになります。ギルド管理ウインドウを開くと(Alt+G)、ギルドを作成したいか尋ねられます。すべての既存のギルド命名規則が適用されます。ひとつのアカウントでサーバーで一つギルドのみが許可されます。shroud中にギルドを作成することはできません。

- ペットウインドウ改良: プレイヤーが個々のボタンをカスタマイズ出来るようにペットウインドウの機能を改良しました。これらの変更によってプレイヤーはAAから抽出したコマンドを追加することも可能になります。またペットホールドコマンドを含むいくつかの新しいコマンドを追加しました(後述するUI:ペットウインドウ改良を参照)

- 改良されたraidウインドウ: ソートやエクスペディション/共有タスク管理機能を可能にするようにraidウインドウをアップデートしました。また、AFK, 死亡、ゾーン外ステータスも追加しました(後述する UI: 改良されたraidウインドウを参照)

*** アイテム ***

- Nakk’s Enduring Bauble は今度から指輪ではなく単なるgemの様な外観になります。
- Durus Faycite Shard: Gorenaire’s Chant of Frost, それに Durus Faycite Shard: Talendor’s Chant of Flame は今度からダメージを増加するのではなく、対応するソングの持続時間を1 tick増やします。

*** スペル ***

- Cantata of Rodcet は今度からHPとManaリジェネをRank 1/2/3に対して51/60/65と42/50/54だったのを61/70/75と50/58/62に増やしました。
- 無いはずの複数のエフェクトをフォーカスしていたPerformance resonanceの問題を修正。
- Wheel of Fistsのenduranceコストを316/360/384から253/288/307へ下げました。
- Whorl of Fistsのenduranceコストを385/439/468から308/351/374へ下げました。
- Calanin’s Synergy discのスタック順序をDeceivers Blight Strikeを含む同様な能力のエフェクト及びその他の同様なエフェクトを使用するスペルと良く重なるように修正しました。
- Talisman of the Stalwart スクロールは今度からdruidがscribe出来るようになります。
- Arcane Ariettaによって与えられる戦闘procは今度からbardの場合wind instrument modに基づいて追加ダメージを生じます。これはbard自身に対してのみのprocでグループの他の人には効きません。
- Calanin’s Synergyのenduranceコストを308/351/374から385/439/468へ増やしました。エフェクトの持続時間は6秒増えます。
- Twincast セルフ Buff スペルはもう持続時間延長フォーカスによってフォーカスされることはなくなります。

*** トレードスキル ***

- トレードスキルによって作成されたPure sealed power-sourceにあったバグを修正。それらは本来あるべきTier(Tier1をオープンするにはTier 2 raid)より一つ手前のTierでオープンしていました。それらは今度から適切なtierのコンテンツでオープンします。
- 正しくオープンしなかったDull, Murky 及び Foggy Sealed Energeian Orbs の問題を修正。
- スペルリサーチで作成された以下のスペルは今度からオリジナルスクロールではなく複製スクロールを作成します。オリジナルスクロールは今度からno tradeになります。これによって現在no trade版を持っていることになり、残念ながらプレイヤーが無限にスクロールを作成することが許されないので理に適った払い戻しの解決方法はありません。この変更はプレイヤーが無料で無限にスクロールを作成することを禁ずることを意図しています。Skill: Champion’s Aura, Skill: Poison Spikes Trap, Skill: Master’s Aura, Skill: Bloodlust Aura, Spell: Blessed Aura, Spell: Decrepit Skin, Spell: Aura of the Muse, Spell: Elddar’s Grasp, Spell: Puratus, Spell: Moonshadow, Spell: Ghost of Renewal, Spell: Mind Shatter, Spell: Chaos Flame, Spell: Iceflame Guard, Spell: Mind Flay, それに Spell: Spirit of Oroshar.
- リサーチスペルOdium は今度から意図通りにpriestによってリサーチ可能になります。

*** NPC ***

- Dragorn Muramites は今度から再び通常量の経験値を与えるようになります。
- Fenden Helter は彼のアイテムの多くを値下げすることにしました。
- Dragonscaleに居るFenden Helterにアイテムが追加され買えるようになります。

*** AA ***

- ユーザーインタフェースとペットコントロールに対するAA Animation Empathy と Advanced Pet Disc機能の新しいペット変更をサポートの仕方を修正しました。
- Third Spire of Ancestors と Third Spire of the Savage Lordに対するスキルキャップ調整を、ある種のスタック衝突を回避するために最小ダメージに対するボーナスで置き換えました。
- Rogue’s Furyのスタック順序をDeadeyeとDeadly Precisionを含む様々なRogue discと良く重なるように調整しました。

*** 諸々 ***

- 様々なゾーンの安定度を向上しました。

*** UI: 一般 ***

- Raidウインドウを改良しました。(UI: 改良されたRaidウインドウを参照)
- ペットウインドウが刷新しました! (UI: ペットウインドウ改良を参照)
- raid 確認popupがon時でもraidにinviteされたユーザーに対してチャットウインドウテキスト出力を追加しました。
- ペットの持ち主名の表示をトグルするボタンをオプション一般タブに追加しました。
- しばしば二人のプレイヤーが同時期に傭兵をsusupendしないでゾーンした際に同じ傭兵を共有しているように見えるバグを修正しました。
- アクティブな傭兵を持ってい際にフォーカスメッセージでスパムされることはもうなくなります。
- カスタムUI作成者の方々へ、ListboxColumns が今度から単なるListboxではなくそれ専用のtooltipを持つようになります。

*** UI: 改良されたraidウインドウ ***

- ソートやエクスペディション/共有タスク管理機能を可能にするようにraidウインドウをアップデートしました。また、AFK, 死亡、ゾーン外ステータスも追加しました。
- /comparetaskraid (Shared Task - Raid) と /compareexpedraid (Expedition - Raid) コマンドを両方に入って居ないプレイヤーをリストするために作成しました。
- raidとshared task inviteを単純化するようにexpeditionウインドウをアップデートしました。
- shared taskウインドウをraidとexpedition inviteを単純化するようにアップデートしました。
- raidウインドウ中のグループ番号は今度からグループでソートした際にグループ同志がより良く識別出来るように今度から色分けされます。
- カラムヘッダーは今度からそれぞれtooltipが付きます。

*** UI: ペットウインドウ改良 ***

- 今度からペットウインドウ内の全ペットコマンドに対してボタンを割り当てることが出来ます。
- 常に貴方のペットが何を攻撃しているかわかるようにペットターゲットが貴方のペットHPバーの下に表示されます。
- ペットUI経由のsit/stand, follow/guard, focus, hold, taunt, 及び spell hold用のトグルボタンが追加されました。
- 新しいペットテキストベースコマンドを追加。今度からすべての状態をoffやon、もしくは単純にペットテキストベースコマンドでトグルできるようになります。例えば、/pet focus on, /pet focus off, それに /pet focus。
- AAやレベルに依らず貴方のペットを新しいターゲットを攻撃するように切り替える新ペットコマンドを追加; 新規及び低レベルプレイヤーに朗報。古いコマンドはqattackとして依然として存在します。
- ペットホールド機能を追加。
- 新しいペットフォーカス+ペットホールド機能(これをペット状態"ペット収束"と呼ぶ)。今度から、フォーカスとホールド状態の両方をオンにすると、貴方のペットは貴方が望むものだけを攻撃し、攻撃し終わると他を攻撃したりaggroしたりしなくなります。
- 改良された/pet back off。完全にhate listをクリアし貴方のペットがそれ以前にやっていたことを止めるようになります。
- Pet follow は今度からゾーンした際にデフォルトオンになります。
- ペットネームテキストの下にペットの持ち主の名前が追加されます(例えば, “Soandso’s pet").
- ペットボタンを右クリックすると、貴方が使えないコマンドはフィルター除去されます。
- 貴方のペットが異なるコマンドを発行された際に意図される挙動をはっきりさせるように発するメッセージを追加しました。
- すべてのペットボタンの状態は今度からゾーンとログインの際に保存されます(ゾーン時にデフォルトが適切に設定されるsitとfollowを除く)。
- ペットウインドウのUIレイアウトは今度からゾーンとログイン時に保存されます。
- 統合されたペットヘルプが今度から実装され、EverQuestペット情報ウインドウに置かれました。ペットヘルプダイアログをアクセスするにはペットクローズボックスの隣のクエスチョンマークをクリックしてください。
- enchanterペットが召喚された際、特別に許可されたペットコマンドSPA/AAが無い限り、適切にGet Lostコマンドのみを持ちます。
- ペットスペルホールドは今度からペットウインドウ内でコマンドとして利用可能です。

- 新規 -

EQUI_GuildCreationWindow.xml

- 変更されたもの -

EQUI.xml
EQUI_DynamicZoneWnd.xml
EQUI_HotButtonWnd.xml
EQUI_OptionsWindow.xml
EQUI_RaidWindow.xml
EQUI_TaskWnd.xml
SIDL.xml

- The EverQuest Team


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1376

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.524 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索