ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2014年6月10日(火曜日)

最近のTamriel

カテゴリー: - Kintarosan @ 01時19分40秒

ふう、今日は雨降り

最近は帰りが遅い、朝目が覚めるのが遅い、その繰り返し。

なんか損している気がするよね、早起きは三文の得というけど、まんざら嘘じゃない気も。

さて、PCが二台故障してAkahige PCとKitarosan PCだけが生き残っているものの、TESOにどっぷり浸かっている感は否めないよね。

先月はクレジットカード問題で、課金できずにログインできない状況になったけど、その所為かCyrodillの参加人数も低迷していて、さてはこれは?と案じたのですが。

先週末に久しぶりにCyrodillに行ってまったりQuestでも消化しようと思ったら、驚愕の事実が発覚。

cyrodill満員御礼

満員御礼、キャンセル待ち10番目ですって。

仕方がないので、coldharbourの骸骨の館でfighter’s guild skillと弓のskill上げに勤しむことに。

ベテランランク1になってもmain questでMolag Balを倒さないと他のAllianceの領土の旅はできないということがわかってきました。

でもMolag Bal戦は挑戦する度に、こちらが弱くなっている感じがして勝てる気配がありません。あんちょこYoutubeビデオとか見て、山場までは行けている気がするけど、そこで体力が底を付く感じ。

ちなみに、その前のMain Questで手中にしたAmulte of Kingを使うと、攻撃力のダメージが桁違いに増大します。普通の雑魚は瞬殺レベル。でもHPとかは元のまま。ヒーラーも居ないし、ソロで最初から最後まで戦わなければならないので、慣れないときついかも。Molag Bal戦で受けるダメージもそれに見合って普通のボスレベル。相手のHPが多いので長期戦になることは覚悟の上。

ベテランランク1になったので、CraglornやCyrodillで上はベテランランク1の装備がdropします。以前みたいに、最初から性能の良い青や紫みたいな装備は出ないけど、緑の装備は出るので、それで以前の装備を置き換えつつ、もう使わないだろう昔拾った装備はMerchantで売ってゴールドに換金。

Craftingを上げようとするなら、そういったもう使わない装備を分解したり、researchしたりするのにも使えます。でも分解すると材料に分解するのでinventoryの空きが必要。

bankもそろそろ空きが無くなりました。provisioningはレベル50に達して久しいので、要らない食材は処分したほうがいいのかも。

Queen Ayreenから頂いたご褒美のchestは捨てられないよね。Merchainにも売れない仕様になってるぐらいだし。他にもクエストの報酬で偉い人から頂いた装備もあるけど、Merchantに売れるものは売っています。

それでもゴールドが貯まらないので(戦闘すると装備が損傷するのでrepair代が欠かせません)、さきのColdharbourのskeltonのたくさん居る館で狩りまくり。レベル49の雑魚ばかりなので、レベル49の装備とゴールドを落とします。

装備はもう使わない性能なのでinventoryがいっぱいになったらHollow cityに戻って売却。

skeltonと戦う時にはfighter’s guildのabilityでveteran hunterというのが有用です。UndeadかDaedra系Mobの場合、ある確率でボーナスダメージが加わります。これがあると無いとではかなり違います。

攻撃に使う武器も弓に決めて、そのレベルを50まで上げることが目標になります。レベル50になると、すべての弓のAbilityが取得可能になるのと、その課程で有用なAbikityのランクもIからIVへ上げていくことができます。それによってダメージも少し上がっていきます。

Skyshardを3つ集めればskill point 1になります。skill pointを新たに取得したいabilityに振るか、すでにランクIVに達してその上のabilityにmorphするのに振るかは悩みどころ。

Cyrodillの空きができたので、ゾーンして戦闘に加わることに。

前回は恐れ知らずにも戦闘の最前線にいったので死にまくりましたが、今回はその反省から少し後方のお城の警備を担当することに。

敵が味方のお城まで攻めてきたら、Siege武器で返り討ちにするのがお仕事。

Siege weaponの使い方は簡単

Cyrodillのベースキャンプで受けるクエストや最前線の戦闘で勝利を収めるとご褒美としてもらえるAlliance Point(軍票みたいなもの)でお城の中やベースキャンプに居るMerchantからSiege武器を購入することができます。一部はまだAlliance Pointが0の初心者のためにゴールドで買えるものもあります。後で知ったけど、Cyrodillのmerchantから装備や武器もそれで買えました。

最初使い方がわからなかったけど、どうやらQuick Slotというのに登録して使うみたい。Qを長押しするとQuick Slotという円盤上のダイヤルが出てくるのがそれです。使ったことが無いと全部空っぽ。

inventoryウインドウを開いて、右上にあるQuick Slotを選択して、アイテムの中からQuick Slotに登録するものを選択して登録します。

それだけでは使えないので、Siege武器を出す時にはQを長押しして登録済みのSiege武器を選択すると、カレントのQuick Slotとなります。以降はQを単押しすると、丸い円が現れて、どこに設置するかを指定することができます。赤い時には周囲に他のSiege武器が置いてあるか、設置できない場所。移動して設置できる場所になると黄色に変わります。そしたらマウスをクリックして設置。その間移動したり、その場を動いてはいけない決まりぽい。動いてしまうと設置がキャンセルされるみたい。

設置すると即攻撃態勢に入ります。少しマウスのスクロールボタンとかでカメラを後ろに引いたほうがよいかも。敵が居る場所が良く見えるからね。マウスを動かすと攻撃ターゲット位置が示されます。緑の時には発射可能。一度発射すると次の発射までに準備時間がかかりますので、その間はターゲット位置は赤に変わります。緑に変わるまでは、標的をどこにするかじっくり定めることに。

役になったかどうかわかりませんが、これで敵の攻撃を撃退することが2度ほどあって、その都度ご褒美に装備がメールで送られてきます。その度に階級がアップしていった感じで、今はtyroというランクになっているぽい。

上を見ると切りが無いけど、みんな手柄が欲しくて最前線にどんどん向かっていく中、Kitarosanは敵の反撃や奇襲に備えて城壁で監視。

それでも先月は全体的にどのAllianceも人が少なくて満員御礼なんてのは見たことがなかったのです。それで敵の青鬼とか赤鬼の勢力が多い感じがしました。

城壁で監視していると、リーダーの人がinviteをくれました。どうやら人が足らない感じで、グループ再編をしようとしているみたい。

状況的にお城を守るより、攻めという感じで、敵の攻撃部隊を撃破したら、最寄りの敵の陣地に攻め込むことに。

橋での戦いが難儀

一時は難攻不落と思われていた橋を攻略しいよいよ敵のお城を攻めに、というところで、謎のLink Dead発生。なんかmapには味方が居るはずの場所に行っても姿が見えず。と思ったら切れてた。

もう一度入り直したけど、やっぱり同じ感じで切れたのと、Kitarosan以外にもofflineになったままの人が多数。仕方がないので、その日はお仕舞いにしました。

翌日入ろうとしたら、先の満員御礼ですよ。

Coldharbourの骨退治で弓スキルとFighter’s guildがcapに達したので、空きができた時点でCyrodillのクエストをやることに。もう満員近いのでKitarosanが参加しなくてもいいよね。

以前は敵の領地に近いところでクエストをやっていたので、敵さんもやってきて次いでにKitarosanも狩られてしまいました。なので今回は味方の領域に近いところのクエストを探すことから。

大抵は中立の村があって、そこで複数のNPCがクエストをくれます。どうやら村には敵のGuardが巡回していてベテランランク5に飾りが2つついたEliteクラス。このレベルになるとKitarosan一人では太刀打ちできません。見つかったら速攻で逃げることにして、stealthモードでGuardが遠くに行っている間にNPCと会話。

どうやらクエストを完遂すると、完遂したプレイヤーのAllianceのGuadが巡回し始めるみたい。最初はびくついていたけど、クエストをこなすうちに、Guardが味方のDominion Guardに変わっていることに気づきました。Cyrodill内のクエストは一人のNPCが複数のクエストを順に繰り返しくれますので、何度でも繰り返し受けることができます。

クエストの報酬の経験値は目に見えて多い感じ。Alliance Warに参戦して手柄を立てる以外にクエストも良い感じで経験値が溜まります。

クエストはベテランランク1でもこなせました。簡単な物拾いから、好戦的なNPCが居るランドマークに潜入したり、そこにいるクエスト用のミニボス(ベテランラック5の星一個付き)を倒す程度。

それとFighter’ Guildのpassive abilityでCyrodillのFigter’s Guild Leaderから賞金稼ぎのクエストをもらうのがあり、それとdailyのCyrodillの賞金稼ぎミッション(敵20プレイヤーを倒す)を併せて受けておくと良い感じ。

そういえば、その日クエストでタワー内に3NPCが居て、一匹ずつpullする方法を見つけて、最後の一匹をタワー内で倒してそこにあるクエストアイテムを拾った直後、敵のプレイヤーに奇襲されました。

ちょうどこの日、クエスト中にSkyshardを2つほどゲットしてskill pointをゲットしたので、弓のabilityで吹っ飛ばし+stun効果のものにアップグレードしたばかりでした。NPC戦には効果抜群でダメージを与えつつstunしている間に追い打ちできます。

運の悪いことに、その敵さんはそんなこともつゆ知らずでベテランランク1のカモが居るとばかりに襲ってきたのでしょうが、Kitarosanも必死に応戦。吹っ飛ばし+stunで敵に反撃の隙を与えずに電光石火の攻撃を加えて、初めて敵プレイヤーをソロで沈めました。repopと反撃が怖いので、すぐさまその場を去りましたが。

Cyrodillではお城とかに近い場所だと、死ぬとsoul gemがあってもその場で自分で蘇生はできなくて、他のプレイヤーから蘇生してもらうか、最寄りの味方のお城で復活するしかありませんが、お城から遠い村とかですと、普通のゾーンみたいにsoul gemがあればその場で復活ができることもわかりました。そうでないとあと一匹というとこで遠くからまた移動したりすると全部repopして最初からということに。

Cyrodillに居ると、敵のプレイヤーを殺すことに躊躇しなくなることがちょっと怖いかも。PvPはみんなそうなんだけどね。

昔からPvPは嫌いではなかったので、虫がわいたのかも。

今日も敵を20人倒しました

母上様Kitarosanはまた20人の敵を倒しました。

敵のお城を奪い返した

父上様Kitarosanは先日、敵の城を攻略する部隊に参加して手柄を立てました。

参加した当初はトップランキングでも3000番に近い方だったのが、今は1500番ぐらいに上がりました。これも上を目指すモチベーションにはなるよね。

しかし最前線で死ぬと、攻撃を受けた相手のベテランランクが18とかの人が居るんですが化け物ですか。

そういえばCarglornに行くと周囲はほとんどベテランランク12なんですけど。確かにほとんどのコンテンツはベテランランク10以上が前提な感じ。

それでも新しい場所を発見するだけでも経験値が得られるのと、ランダムでAbilityのランクが上がったりするので無駄ではありません。

日曜日にクエストを受けまくっていたら、遂に満杯だと言われました。そうね、これ以上受けても消化できないものばかりだし。

まったく進めることができない雰囲気のCarglornのクエストとかはAbandonしました。

次回のお便りまでにはMolag Bal倒せているといいな。

P.S

書き忘れました。

以前バグだと知られているReaper’s MarchのExplore Achivementで残ったままだった既に行ったはずのWillowgrove Caveですが、昨日偶然新たに発見した別の場所でクリアしました。

その場所は以前にすでに発見済みとなっていた場所でしたが、Willowgrove Caveを発見した時点でそちらが間違って点灯していた感じ。結局全部見つければ全部クリアするので直す予定はないのかも。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1890

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.586 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索