ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2014年12月31日(水曜日)

来年はアップデート6

カテゴリー: - Kintarosan @ 22時18分24秒

ふう、お腹の調子が悪いけど、風邪では無い模様。

洗濯する度に靴下のペアの片方が行方不明になっていく今日この頃。みんなもそうなの?

お気に入りの靴下の片方を取り出して、もう片方はと探せども見当たらず、どうやらまた相方を亡くした靴下がひとつ増えた模様。

仕方が無いので、以前同じように相方を亡くした別の靴下と色違いだけどペアで履いたりしてます。

そのためか、普段の履き物もセミブーツ風のかかとが完全に隠れるものを常用。これだと靴下の色が左右で違ってもばれないよね。

職場の宴会場がお座敷だったりすると履き物を脱がないといけないのでバレバレだったりしますが。

事前に会場が洋風なのか和風なのかを調べておけば問題なし。

さて、Kintarosanは最近はcrafting writをこなす毎日で、Cryrodillにはとんとご無沙汰。

Cyrodillはさすがに平日は満員ということはないですが、依然として土日は満員御礼で、早めに人が少ない時に入っていないと、50人待ちとか普通。

赤鬼のEbonheart Pactだけが衰えるどころか勢いを増してダントツの模様。黄色は赤鬼と青鬼の両方からいじめられている模様。

躍進するEbonheart Pact

黄色は満員御礼な時も戦場には人が少ない感じ。一体みんなどこで何をしているのかと。

赤鬼全盛時代の幕開け

KintarosanはVR14になったので、最前線で切り込み隊の役目もしないといけません。

大抵はヒーラー役で切り込み隊の後ろをついて行ってヒールするだけなんだけどね、時々攻撃を加えるけど弱っている敵が居たときだけ。

敵の切り込み隊の攻撃パターンを見ると、圧倒されます。周到に考えられた負けない戦略というのを感じます。まずタンクはほぼ全員Vimpireで、一番ダメージアウトプットの大きいBatswarmを複数同時期に発動するのと、ヒーラーがUltimate abilityで全力AEヒールを併用するというパターン。これだとダメージを受けるのは敵側だけということに。しかも1Kオーバーのダメージを複数同時にくらうので全員即死。Batswarmはなんらかの変更が検討されているようだけど、どうなんだろ、もしnerfされたらVampireの達人達はみんなプレイするの止めちゃうかも。

Kintarosanもヒール杖とUltimate abilityはいつでも切り替えられるよういしないといけないかも、ヒール杖だけでもLife tap効果でBossとかでも確実にHP削れることは確認済み。

Crafting writはすぐに終わるので、その後は明日のCraftingのために材料を採取したり、時々ご褒美でもらえるCrafting Servayの場所に行って大量収穫したり。並行してAlchemy用の薬草やキノコ採取。

Craftingのレベルはほとんど上げていないので、大抵はレベルの低いゾーンを探索。そのついでに、探検関係のアチーブメントもチェックしたりしています。

世界に明かりを点すアチーブメント

これはLight the WorldというExplorationのアチーブメントの一つ。各ゾーンにrare popな写真の二人の人物がたき火を前にして「マッチぐらい持ってないのかよ」「おまえもな」とか言い合っているので、黙ってたき火に火を付けてあげると感謝されます。たまに、前の人がたき火を付けた後に遭遇することもあり、その時もたき火に火をつければ、「仲間に入りなよ、歓迎するよ」とか感謝されます。

Maiqを探せ

もうひとつのExplorationのアチーブメントでやっているのが、M’aiq the Liarという各ゾーンの辺境に出没する猫を探してお話するだけ。パッチ前はM’aiq’s Word of WisdomとかMaiqの随想とかいうアチーブメント名だったけど、それはお話すると一言名言を残すからかな。大抵はクスクス笑うネタなんだけどね。Gratwoodのゾーンだと「M’aiqは一度Elden Rootに外から登った時に、途中で内部に通路があるのに気付いたんだ、そしたらと急に爪が痛くなって来たんだな。」とか。同時に複数箇所にpopすることもあるし、全然見つからない時も。一日でこなせる数も制限されていて、それを上回ると、「また後で来なさい」とか言われます。

Maiq the Lairの進捗状況

Maiqというのはたぶん英国猫のMai Queenから来ているのかな。

crafting servayの地図

あとcrafting writと併せて追加されたものにcrafting servayの地図があります。これはcrafting writのご褒美のひとつとして当たりの時にもらえるものです。

普通のtrasure mapと同様にそれを携帯してその場所に行くと、crafting writの一回の材料が一度に収穫できるぐらいの材料がpopします。

crafting servayの地図の場所へ行くと

今のところ、良くもらうのが、blacksmith(鉱物)、Woodworking(木材)、Closeing(繊維材)、Alchemy(薬草)、Enchanter(rune stone)かな。
Provisioning(料理)の報酬ではservay mapは無くて、料理のレシピがそれの代わりな感じ。

それとcrafting writをやるのにinventoryの空きを成るだけ増やす必要から、ずっとこれまで拾っていたものの未消化だったtreasure mapを消化することにしました。

今までそれらしき場所に行っても、なかなか見つけられなかったんだけど、ネットであんちょこ地図を見つけて、それでピンポイントで探したら見つかりました。

今頃treasure mapを消化

Newbieの時はクエストやること優先で、treasure map拾っても探しに行くのが面倒でやってなかったんだよね。普通の宝箱との違いは、土が盛ってあって見つけにくいこと、それと鍵がかかっていないのでLockpickや鍵開け不要。出るアイテムは少しrareなものが出る確率が多いぐらいかな。今時当時のレベルのものをもらっても仕方がないけど、武器や装備だとresearchしていないtraitが着いていたり、分解するとupgrade用の触媒がとれたりするので無駄ではない感じ。時々soul gem(empty)が出るけど、それは現在のキャラのレベル対応のものが出るので使えます。

そんなこんなで、今まで通ったゾーンやveteranゾーンとかを探検し直すと、まだ受けてなかった枝葉のクエストなんかを発見して、急いで消化したり。中でも最初にだとりつく島で遭遇するGreen Ladyがらみのクエストの番外編みたいのがあって、それをやってなかったのね。ちょっとゾーンの端っこの足を踏み入れなくても済んでたところにNPCが居ました。Green ladyの物語は、先代のSilvernar暗殺事件に遭遇した際に伴侶のGreen Ladyが殺害犯を追って死にものぐるいで復讐の炎に燃えたのをなんとかなだめたのね。その後先代のGreen Ladyは定めによって伴侶のSilvenarが亡くなったら後を追うことになるんだけど、その後Greenshadeのほとんど知られていない場所に葬られるのね。けど、そこにcultの手が及んで、Green Ladyの魂を操作して自分たちの戦力に加えようとしていたみたい。それを解決しないといけないのでした。

先代のGreen Ladyに何が

これも難なく解決して、無事Green Ladyの全ストーリーは完結(のはず)。

もしかしてまだ未消化なクエストがどっかにあるのかも。

さて来年はupdate 6とか予定されているみたいですが、champion pointとかいうのが導入されるみたいだね。なんだろ、VR1以上のキャラならすべてもれなくもらえるみたいだけど。

今から育てても間に合わないかな。Kintarosan一家はまだKintarosanだけです。

皆様のご贔屓に感謝します。

来年またお会いしましょう。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1909

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.493 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索