ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2015年5月6日(水曜日)

続:Kitarosanのおひとりさまプレイ

カテゴリー: - Kintarosan @ 09時21分39秒

ふう、結局連休最後まで気管支炎で寝て過ごしたKitarosanでちゅ(;´Д`)

天気が良いけど、急に乾燥してまだ回復していない炎症患部が乾燥した呼気で刺激されて咳が止まりません。

もう加湿器しまっちゃったし(´Д`;)

梅雨までは出しておいたほうがよさげ。

さて、連休中にできたことというと、Kitarosanのお一人様プレイぐらいという寂しい現実。

それでも新たな発見がありましたのでご報告を。

前回のお便りでは全身をほぼDominion謹製アーマーで固めたKitarosanのペーパードールをご覧頂きましたが、その後ある発見から冑だけだったWay of Fireセットアーマーを一日で揃えることができ、なんとDPSを大幅に改善することができました。

Kintarosanの現在のビルドstat

Kintarosanの現在のビルドはヒーラー専用でもなくTank専用でもなくDPSでもないという中途半端なものでしたが、Way of Fireセットを手に入れたことでWeapon Damageが増して雑魚掃除の戦闘が格段に楽になってNamed戦の所要時間も短縮されたのを実感しました。

偶然発見したのは、いつも通りSeeker’s Archiveの30k経験値を目当てでdaily questを受けて、ラスト報酬をもらった後にしばらくAFKして、戻って来たあと後ろを振り返ったらさっき倒したはずのNamedを含めボスルームの雑魚もrepopしているではありませんか。

Seeker\'s Archiveのラストボスルーム

Seeker’s Archiveの最深部のHermaeus Mora shrineルームにはボスとDadric雑魚がいるのですがhide modeで壁沿いにすり抜けてクエストだけ完結して報酬を貰うことはできます。最初の頃は途中もsoul gemを使って死んだら復活して奥へ進み、また死んだらHermaeus Mora shrineまで辿りつくことをやっていました。だんだんと雑魚戦にも慣れて途中の雑魚は掃除してNamedだけは手を付けずにクエストだけ完結して終わるという毎日も続き、だいぶ堅く成ってから途中のNamedにも挑戦したら意外に簡単だった(といっても持久戦でしたが)ということで最近はNamedも頂いて最後クエストを完結するというパターンでした。

Namedをクリアしてクエストを終わらせるところ

いつもはそうやって外へ出てElinhirの方へ向かうのですが、それまでもまだSeeker’s ArchiveのクエストのLock timeが開けていなくてクエストが受けられない時にSeeker’s Archiveはクエスト受けなくても入れる状態になっていて、中のNPCも全repopしているのは知っていました。でもその時はNamedとの対戦は避けていたのでクエスト報酬が目当てだったので何もしませんでした。

今回発見したのは、プレイヤーがゾーン内に残っていると数分内にNamed roomだけrepopするという事実でした。最初Hermaeus Mora shrineで後ろを振り向いた時にさっき倒したはずのNamedと雑魚がrepopしているのを見て目を疑いました。バグなのかそれとも仕様なのか。とりあえずまた狩って見ることに、そうすると上の階のNamedも湧いてる? 湧いていました。上に戻ってそっちも頂くことに。

またHermaeus Mora shrineに戻ると最初の写真みたいにNamedが湧いているという繰り返し。これならいつもはWay of Fireのセットアーマーの片割れがdropしても5つ揃わないと意味が無いのでArmor valueの高いHelm以外は持ち帰ってforgeで分解していましたが、繰り返しNamedが一日何度でも狩れるとなると俄然話は違ってきます。一日ファームしてセットアーマーを揃えることも夢ではありません。

Craglornに限らず3種類のdropセットアーマーがあるのですが、Way of FireとWay of Airそれに Way of Martial Knowledgeのセットアーマーが当たりでdropします。Kitarosan向けなのはHeavy ArmorのWay of Fireです。Way of AirはNightbladeとかstamina DPS向けMedium Armor、最後のWay of Martial Knowledgeはmagica dps向けのLight Armorです。ランダムでそれらが当たりでNamedからdropするので集めることにしました。

repopがことのほか早いので当たりが出ない時もありますが、繰り返せばいつかは出るので5つ揃うまで辛抱。Kintarosanが使わないセットアーマーは持ち帰って分解してcrafting writ用材料にするか、Guild Storeで売ることに。一応全部揃えようかな、それにはbankを拡張しないと。

5つ揃った時点で、一旦Seeker’s Archiveの外に出てCrafting Stationで貯めておいた触媒を使ってFineからEpicへUpgradeするとVR11セットですがVR14でも十分役に立つレベルになります。Legendaryにするには触媒が集まったらということに。

Helmだけは以前CyrodillのDark Anchorをアチーブメント消化目当てで廻った時に当たりで出た一つですがVR14です。最初VR14のアーマーを狙いにCyrodillに行ったのですが、例によって赤鬼がベースキャンプのゲート前まで攻めて来ていて、それに参戦して敵プレイヤーkillカウントとか防御得点でAPを稼ぐのが精々。赤鬼さんの中にはたぶんUpper Craglornのtrialとかでdropする最上級アーマーとか装備していると思われ、こちらのダメージが3桁ぐらいしか入らない人が居ます。ダメージシールドとかもあると思いますが、キャラのresist値が高いビルドだからと思われます。ダメージシールドなら何度か繰り返し攻撃を当てればシールドの切れ目で深いダメージが与えられるはずですが、一向にそうなる気配が無いので、対マンで勝てそうもありません。

そんな状況なのでCryrodillでのVR14アーマー集めは当分お預け。

やることが無くなってきたので、少しDPSが強くなったので、残っていたUpper CraglornのSkyshard集めを再開したり。

まだ取りやすいSkyshardがUppder Craglornに残してた

以前Upper CraglornのSkyshard集めをした時に二カ所はすぐ側にmobが居るのでそれを掃除しないとだめだったので諦めていたと思ったのですが、まだ行ったことが無い場所に取りやすいのがあったことを今回たまたま発見。

入り口の雑魚を少しましになったDPSで一掃して周囲を見渡すと写真の通りSkyshardを発見。でも入り口からは到達できない場所にあります。大抵はぐるっと廻って一番奥というパターンだよね。

仕方が無いので、hideして途中の雑魚をやり過ごし、なんとかskyshardの場所まで到達。

無事skyshardの場所まで到着

ちょうどskyshard3つそろったみたいでAbility Pointをゲット。何に振ろうかな。

以前は取ってたけど、update 6の際の強制払い戻しの時に大部分をcraftingに割り振ったのでとらなかったFighter’s GuildのUltimate ability(front beam AE damage)を取ることにしました。

これは正解でした、dungeonとかで沢山の雑魚を相手にする時とか目の前に列を成すように群がる雑魚に一斉にダメージを与えることができます。しかもUltimate costが86と安いので戦闘してればすぐに貯まり、何度か使用できる機会が巡ってきます。相手がUndeadとかDadricの場合にはダメージが60%割り増しになるのでかなり効果が期待できます。

実際にSeeker’s ArchiveやElinhirで試してみると戦闘時間が他のAEダメージタイプのUltimateと比べ格段に短く済むことを実感しました。

さてCyrodillではベースキャンプ前とかゲート前での戦闘が昨今多いですが、参戦していると防御ポイントとかでAPが貰えたり、報酬のアーマーが贈られてくるのでまんざら悪いわけではありません。どこに的が潜んでいるか解らないので遠出が必要なクエストやdark anchor周りは遠慮せざるを得ませんが。

一部の赤鬼さん達のAltが自作自演みたいにしているとは言え、やはりDominion勢は参加者が少ないでちゅ。青鬼はもっと少ないですが、時間帯によってはcoreなguildがまだ残っている模様。

ちょっと一日参戦しただけで、Kitarosanの皇位継承順位がぐんと上がり、100傑入りも夢ではありません。ただしそれはThronbladeサーバーだけの話ね、それ以外のサーバーは盛況で勢力バランスはとれています。

ThronbladeサーバーでのKintarosanの皇位継承順位

今までもキャンペーン開始直後とかでは参加者が少ない出だしの頃にはこういう状況はあったけど、今はだいぶ日数が経過しているのにこれだけですから、ThronbladeのDominionのcore playerは数十人ということになります。chatとかでも縁があって来たわけだし、Thronbladeサーバー好きだわとかいう会話が見られるので、他に移る気は無い人が残っている模様。

最後にElinhir Sewerをいつも通り廻っていたら以前から気になっていた珍現象の正体を発見。

下水道の一番広い部屋の地面の一カ所になんかの拍子にRitual circleが現れて消えるというのを目撃していたこともあり、その次に目撃した時はその上に乗ってみたらなんかinteractiveなpromptoが表示されてE(USE)キーを押してみたけどすぐに消えて何も起こらなかった記憶があります。

その正体を確かめるために、部屋を掃除した後しばらく居残ってまた謎のRitual circleが現れるかどうか確かめることに。部屋の雑魚がrepopし出した頃にRitual Circleも現れました。上に乗って見ると、すぐに消えるので以前は良く読めなかったprompt文字列も確認。

Elinhir Sewerに出る謎のRitual Circlの正体見たり

良く見ると"2424 CON_Ritual Necroman 2425″とか意味の無い文字列が表示されています。Elinhirエリアに関係するクエストは2つしかないのですが、どうやらこれは実装されなかった幻のクエスト用に一旦は作られたものの今では意味の無い名残りみたいなものだということが判明。つまりバグなのね。

遭遇する機会が少ないので報告されることも無かったのかもしれないし、直さなくても別に害は無いからそのままみたいな感じ。

そういうのは他にも沢山ありそう。

さてこれから何をしようかな。

Cyrodillに戻ってまたお一人様プレーの続きでもしようかな。

あとはスリの修行、それまだ書いてなかったね。Update6で導入されたJustice systemも他にやることが無くなってきたので少しやってみてます。今はレベル6なので後半の修行。その話は次回。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1924

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.513 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索