ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2016年10月9日(日曜日)

続:One Tamriel の衝撃

カテゴリー: - Kintarosan @ 16時53分04秒

ふう、朝から雨降り(´Д`;)

気が重いよね。

眼球の動きも鈍い感じ。

また台風が来ているのかな。

さて、先日お伝えしたアップデート12後の衝撃の続編をば。

Craglorn がソロでも出来るようになったと聞いたので行ってみました。

既にCraglornのメインクエストを終えたチャラも、クエスト完結フラグがリセットされてもう一度最初からやれるようになっているのは public test server で承知済み。

各首都にCraglorn行きの荷馬車があるので、最初のクエストを貰って移動。

最初は荷馬車に乗って移動

既に沢山の人が居ました。ここで沢山人を見るのは、Undaunted Pledge が導入される前以来。

Craglorn に活気が戻った

One Tamriel 以前は3つの派閥毎に独立したゾーンだったのが、PvPゾーンと同様に一緒になったので活気が溢れています。

追加された duel 機能で決闘を楽しんでいる人も行く先々の街で見かけます。duel 中は周囲のNPCには攻撃スペルとか影響しないようになっているのかな。そうでないと AE とかターゲットミスで敵を増やすことになりかねないよね、これも後日試してみることに。

早速メインクエストを進めて、サブクエストをいくつか道々に居る NPC から受けて消化開始。

最初にソロでも出来るようになったと実感したのは、クリスタル集めのステップ。

ソロ向けに難易度が下がったところ

昔はここが一番難所で、Mobが他にも2匹違うタイプのが居て、出来た当初の頃、Kintarosan ソロでは一掃することができませんでした。

一匹だけなら、ソロでも勝てるので楽勝です。

あと、残るはワニ4匹のところ、ワニは Melee only なので kite してダメージを与え続ければそのうち全部片付きますので、昔も今も変わらない感じ。昔は8匹とか居たんだったかな。良く覚えていません。
あと一カ所は、sneak を使えば敵に見つからずにクリスタルが拾えるキャンプ。

3つのクリスタルを集めると、次はあちこちにある特異点というグループエリアのイベントをクリアしてアイテムにmagika を充填する段階に。

特異点というグループエリア

以前は Craglorn 全体がグループゾーンだったので、雑魚もグループ版で結構強く、それがまた集団で襲ってくるという始末で、普通の PVE ゾーンと比較にならないほどソロプレイが難しいゾーンでした。

アップデート12 以降も、基本的にグループで臨むことを想定したイベントに関しては以前通りで、区別するためにグループエリアで境界線が区切られるようになっていました。

グループエリア以外は普通の PVE ゾーンと同様に死んだら誰かに蘇生してもらうか、自分で蘇生するか、近くの Wayshrine で蘇るのいずれかですが、グループエリアは特別に死んで蘇生を待っている間にイベントが完結すると自動的に蘇生されるという点です。

以前は途中でしんじゃって自分で蘇生できなくてどうしようと、迷って Wayshrine に飛んで舞い戻った時には既に終わっていてクレジットもらえる機会を逸したというのが普通でしたが、今度からは死んでもその場所に止まっていれば、残った人がイベントを成功裏に完結すればクレジットがもらえる(クエストがアップデートされる)ということに。

イベント途中でうっかり死亡したけど、終わったら自動蘇生されしっかりクレジットゲット

あと、Critical Mass という繰り返し可能なクエストもやってみました。これは元々はソロでやれるように設計されていたものが、当初から4人グループ必須仕様に無理矢理変更された感があるクエスト。クエストの説明文と実際に必要なクエストのステップが一致しないというのも混乱を招いていた記憶があります。

Critical Massクエストもソロ可能に

スペルスカーという領域に行くと、写真の NPC が待っていて、3つの要素を順番に集めてくれる人を探しています。

以前は各要素を一人一つだけしか捕まえることができないのに、NPC は一つ目を捕まえたとたんに姿を消して、中央の杖と呼ばれる大きなタワーのある領域に移動して待っているのに、姿が一向に見えない(グループ全体で3つの要素を集めないと現れない)というソロで知らないでやると必ずパニックになるクエストでした。

今度はどっか消えていなくなることはなくなりました

とりあえず近場の炎の要素を集めたところ、NPC は依然として立って全ての要素が集まるまで待ってくれていました。

下の妹ではちょっと大量の魔法鬼を裁ききれないので、昔からソロで一掃できていた Kintarosan の登場。

Kintarosan の痕跡も綺麗にリセット

map を見ると、既に発見した場所とかは綺麗にリセットされていました。

Wayshrine は残っているから移動には困らないけどね。

魔法鬼(spennfiend)退治の様子

魔法鬼(spellfiend)は基本キャスタータイプなので、HPは多くは無いものの、DDダメージとかAEスペルとかはなめてかかると死ねます。

Kintarosan はタンクスタンスで、スペル攻撃反射スキルを保ちながら大攻撃で削るという方法で一掃します。

これでソロでも3つの要素を獲得できるかテスト。

複数の要素を獲得できることを確認

写真では判り辛いでど、炎以外に雷(lightning)の要素が獲得できた状態。

あと嵐(storm)要素を獲得すると、NPC はスペルスカー中央の杖の領域に現れます。

3つ揃ったところで杖のところに集合

昔外人さんと3人グループでやった時には、3つの要素をセットする他に実は中に入るために4人目が必要な状況になって皆驚愕したんだけど、他のグループがそれをクリアしたので入れるようになって胸をなで下ろしたというのを記憶しています。

今回は3つの要素をセットすれば、杖の中に入れるようになっていました。

割と簡単に中へ入れることに

簡単だったのはここまでで、実はここから先は外人さんと3人で一度クリアしたことがあるのですが、その時はこんなもんなの?という難しさを感じなかったのですが、今回は違っていました。

Kintarosan も当時と比べてだいぶ堅くなっているはずですが、最初の雑魚で苦戦します。

実はそれには理由があり、アップデート12にはそれまで同じ名前の Mob が場所やコンテンツによって強さが著しく違うという矛盾がありました。Craglorn でも地表に居る Mob はめっぽう強いのに、Dungeon や下水道の Mob は弱いけど、得られる経験値は一緒とかいうのがありました。これはPVEゾーンでも開始時点での Mob はレベルが低く弱いけど、最終ゾーンの Mob はレベルが高く強いという仕様に起因します。今回のアップデートで、キャラクタは レベルを意識せずに、Tamriel 内のどのゾーンでも適正レベルでプレイできるようになったので、Mob も同じ強さになったのでした。

でこの変更によって、結果的に今まで易しく美味しかったところは難しくなったということになります。

Kintarosan が昔 Craglorn に住んで居た頃に日課にしていたクエストのゾーンはどうなっちゃったのでしょうか?

これも後日確かめてみることに。

その他パッチノートとかを見る限りでは、

Undaunted Pledge では100% モンスターアーマーが出るようになった(ラストボスおよびPlege報酬の宝箱)

ミニボス、ボス、ラストボスから新しいセットアーマーが出るようになった(ファームする価値が出てきた)

宝箱は開錠の難易度が高い程、良い性能のアイテムが入っているようになった。

盗賊の宝箱(DLC Thieves Guildが開錠に必須)は開錠スキルが高い程良いアイテムが出る。

昔は、Veteran modeではお目当てのマスクが出るまで、Undaunted Pledge をファームする必要があったのが、とりあえず必ず出ることになったのね(実際にはお目当てのtraitまで揃っているかどうかはランダムなので、その点だけはファームが依然として必要)。

以前はセットアーマーをdrop品だけで揃えるのは現実的ではなかったけど、今回からはファームすれば集まる可能性が出てきたよね。

その他にもいっぱい変更点があるけど、Kintarosanに関係するのはそれほど多くはないです。

まあ、Undaunted Pledge 消化ができなくなったのが痛いかも。

んじゃまた


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1978

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.513 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索