ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2016年11月19日(土曜日)

2016/11/16 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 14時46分46秒

ふう、雨降り(;´Д`)

いつになく肌寒いよね。

今週は新しい拡張"Epires of Kunark"がライブに導入されたのね。

Empires of Kunark

そういえばEQを始めたのは"Ruins of Kunark"が出た後だったのを懐かしく思い出しました。店頭でパッケージを見てトカゲと目があってしまって、それから長いおつきあいに。

EQの場合には生まれ故郷から遠く離れるにつれて適正レベルが上昇して難易度が高く、大半がグループやraidコンテンツなのでソロプレイで消化できるクエストやコンテンツも限られるシステムなのよね。
幸いにしてNPCのAIはLuclinぐらいまでなら所謂Multi Box playでキャンプ場所に複数PCを置いて、mobをpullして倒すという戦法でなんとかなるけど、それ以降はそうしたmulti boxプレイ避けの様々な仕掛けが用意されてそれも困難に。
それでもグループコンテンツはmulti boxでこなせるけどね。NPCのAIが昔からほとんど変わっていないので、戦い方を覚えれば結構簡単だというのがあります。EQの場合は寝たら死ぬだけど、Elder Scrolls Onlineとかは寝ていると勝手にログアウトしちゃうのでそれは無いけど、戦闘中は NPC が賢いのでじっとしてたら死ぬという、Multi box泣かせ(;´Д`)。

たぶんにシステム的には今後も変わらないんだろうと思う。

おお、タスクオーバーレイウインドウとかが出来たのね、今風のRPGゲームだと備わっている機能だよね、これでEQのクエストもがしやすくなったかも。

November 16, 2016
_____________________

数十年の眠りから覚めた、Imperator Tsaph Katta は Combine Empire を再建することを誓った。危険な Kunark 大陸に以前の様な輝かしい彼の国家の首都を再建することで、Tsaph Katta は大統一を記念すべき相応しい場所として誓いを定めた。すべてが Katta とその同胞に従う備えが出来ているわけではない、少なくとも現在の Kunark の先住者のほとんどは。

火急に Kunark の遺跡に帰還し、迫り来る混乱の中に自らの使命を果たせ!

*** ハイライト ***

- EverQuest の 23番目の拡張、"Empires of kunark"が発売されました!
- 新拡張ではわくわくする新機能 - Familiar Key Ring が加わります!
- タスクオーバーレイウインドウを追加しました。

*** アイテム ***

- Familiar Key Ring 昨日を追加しました。
- - Familiar Key Ring は貴方の familiar を格納するための 10 のスロットを提供します! Familiar はいつでも Key Ring に対して簡単に追加削除が可能です。貴重なバッグスペースを節約するだけでなく、Familiar Key Ring はひとつの familiar の性能を別の familiar の見た目に適用することができ、ゲーム内の伴侶をカスタマイズする方法を与えます。
- - 加えて、それまで familiar か 戦闘ペットどちらを出すか決める必要のあったペットクラスは今度からその両方を同時に出すことができるようになります。
- - 貴方のアカウント内の各キャラクタは 10 スロットの Familiar Key Ring を得ることになります。もっとスロットが必要ですか? 貴方の Key Ring にスロットを追加するには、Marketplace で購入するか、貴方の拡張を Collector’s Edition か Premium Edition にアップグレードすることで可能です。
- レシピ本を inspect すると、今度から貴方がそのレシピ本から学べるものを既に習得済みなら、’Scribed’ と、未習得のものがある場合には、’Not Scribed’が表示されるようになります。

*** スペル ***

- 貴方が Familiar Key Ring 機能を使える場合には、召還ペット上の任意の illusion スペルがゾーンの際に永続するようになります。
- 背丈と illusion スペルに関する多くの視覚的な問題を直しました:
- - 貴方の背丈が変更された後で illusion を適用したり取り除いた場合、今度から矛盾無く調整された背丈に戻るようになります。それまでは一部の illusion は貴方をあらかじめ縮小もしくは増大した背丈ではなく種族デフォルトの背丈に戻していました。
- - illusion エフェクトが効いているプレイヤーは今度から他のプレイヤーからも矛盾の無い正しい背丈で見えるようになります。これによって 6 フィートの背丈の gnome を見かけることは無くなります。
- 持続時間を持つある種のスペルの初回ダメージもしくはヒールは今度からクリチカルが出るようになります。それまでは、ターゲットをヒールする、命中時にダメージが放たれる持続時間のあるスペルはクリチカルが発生する対象にはなっていませんでした。
- 特定のスキルを修正するスペルエフェクトをチェックする際に buff の重なり具合を改良しました。二つの buff が同じスペルエフェクトを同じスロットで使用するが、異なるスキルに影響を与える場合、それらは今度から重なるようになります。
- - 例:それまで、Monk が Steelfist Disc(Round Kick ダメージをスロット 5 で 270% 増加させる)を発動し、Beastlord が Group Bestial Aligment(すべての melee ダメージをスロット 5 で 30% 増加させる)を発動した場合、Bestlord のエフェクトは Monk には適用されませんでした。新しいルールでは、それらの能力は異なるスキルを修正するため共存可能になります。
- Plane of Tranquility に居る Warlowe Rida に対して、貴方が成長するスペルの進行を思い出す [remember] するのを手助け貴方が最も高いランクを持つことが出来るようにする能力を追加しました。貴方がこれらの能力を種族変更やその他の誤りでわからなくなってしまった場合には、彼女を訪ねてみてください。
- レベル 101 から 105 の間のすべての召還ペットのスペル基本命中精度を上げました。これによって特に raid ターゲットで、NPC へ攻撃が以前よりも頻繁に命中するようになります。
- これらのレベルのランク付きペットは今度から以前よりもランク毎の制度が増します。
- すべての focus されていないペットの基本命中精度を上げました。
- focus されたペットに対する focus レベル毎に獲得する命中精度の比率を上げました。
- 制限された数のスペルのダメージを増加させるいくつもの buff は 100 ポイント以上のダメージを与えるスペルのみ focus するように調整しました。これによって、Magician の Rampagin Servant 系スペルが Flames of Power の充填数を消費してしまうケースを避けることが出来ます。
- それまでは一定の条件下で追加のボーナスヒールを与えていたすべてのヒーリングスペルを今度からそれらの基本量か、それ以上の大きなボーナス量のいずれかでヒールするようになります。以下のスペルが変更を受けました:
- - ターゲットが低ヘルスの場合にボーナスヒールを与えるすべての Cleric スペル
- それまでは一定の条件下で追加ボーナスダメージを与えていたすべてのダメージスペルを変更しました。それらは今度から基本ダメージかそれより大きなダメージ量をボーナスとして放つようになります。これらのボーナスはそれまでの各系の追加スペルダメージエフェクトを勘定に入れたダメージ量を超えて増加していました。以下のスペルが変更を受けます:
- - undead もしくは 召喚生物に対して追加ダメージを放つすべての Cleric/Paladin/Druid スペル
- - 植物に対して追加ダメージを放つすべての Shadowknight/Necromancer スペル
- - ターゲットの hatelist 上でアクティブなペット数に応じて複数回命中するすべての Magician スペル
- Beastlord - DoT スペルの Envenomed Breath から push を取り除きました
- Berserker - Dichotomic Rage をタイマー 18 から タイマー 21 へ移動しました。
- Druid - Nurturing Growth を貴方が familiar もしくはペットをキャスト時に出していた場合に正しく機能するように変更しました。

*** NPC ***

- 貴方の familiar を改名する機能を追加しました。familiar 名変更ウインドウを開くには、コマンド “/changefamiliar"を使用します。これには新しいアイテム Potion of Familiar’s Amesia を Marketplace で手に入れる必要があります。Familiar は今度から名前を変更した場合名前の下に飼い主を示すタグが表示されるようになります。
- 名前を変更した Beastlord の warder は今度からその飼い主の名前を表示するようになります。
- Acrylia に居る Grimling Hero は今度から現れた後に数分間暇だと消えるようになります。

*** プログレッションサーバー ***

- Karam Dragonforge がまだ Secret of Faydwer が解禁されていないサーバー上で正しく出現するようになります。Praelorian Myral と同様に彼もまた髭を蓄える任務から帰還しました。

*** 諸々 ***

- 貴方は今度からペットと familiar を同時期に召喚することが可能です。Familiar はペットウインドウから取り除かれ、コマンド “/pet leave” はもう familiar には機能しなくなります。
- familiar にどっか行くように命ずるスラッシュコマンド “/familiar leave"を追加しました。また key Ring ウィンドウ内の Familiar タブに familiar を同様にどっか行かせるボタンを追加しました。
- 一部の Luclin PC モデルが騎乗して走行中に乗っているのではなく立っているように見える視覚的なバグを修正しました。
- 性能 buff は familiar buff として分離され、familiar を消すと今度から “Summon Familiar” buff も取り除くことになります。
- プレイヤーがロックアウトタイマーが減じられた expedition に対して invite を受けた際に減じられたロックアウトタイマーを受け取らなかった問題を修正しました。
- fellowship リーダーが時々ランダムに変わる問題を対策しました。
- Heroic Adventures 内のタスク要素が複数回完了することを要求する場合、時々完了しなくなる問題を修正しました。

*** UI ***

- タスクオーバーレイウインドウを追加。本ウインドウはデフォルトでオンで、その挙動は若干他のUIウインドウと異なります:
- - デフォルトで0%の不透明度を持つ。これは右クリックメニューで変更可能。
- - デフォルトでクリックスルー。これも右クリックメニューで無効化可能。
- - ウインドウはデフォルトで、不慮の移動を防ぐためにロックされている。
- - 貴方はタスク名をクリックしてポップアップおよびクエストウインドウ全体を隠すことが可能。
- - “/taskoverlay” に加えて、貴方は EQ ボタンやホットキーを使用してウインドウの表示/隠蔽が可能。
- - アクティブかつ表示中のクエストを迅速にスクロールできるようにマウススクロールが有効。
- - タスクはクエストウインドウ内の新しいチェックボックスを用いて表示および隠蔽が可能。
- タスクオーバーレイウインドウ用にいくつかのオプションを追加:
- - 自動的に新しいタスクをタスクオーバーレイウインドウに追加(デフォルトでオン)
- - タスクの未消化ステップのみ表示(デフォルトでオン)
- - 最新のタスクを最上位に追加する(デフォルトでオフ)
- Key Rings ウインドウの Familiar タブに貴方が familiar を召還したり、ゾーンした際に自動的に familiar を退去させる “Auto Leave” トグルを追加。注:ある種の fammiliar はこれがチェック状態でも自動的には消失しません(例、banker)。
- ペットウインドウがゾーン時にペットの死体を表示する問題を修正。
- Empires of Kunark 用に新しいマップを追加、メイン Atlas マップから “Empires of Kunark” でアクセス可能。
- - Kunark 大陸の上部をクリックすると古い Ruins of Kunark マップを表示し、下部をクリックすると新しい Empires of Kunark マップを表示するようにメイン Atlas マップ内の Kunark 大陸を分けました。
- - Luclin Underground マップから新しい Empires of Kunark マップへの新しいリンクを追加しました。

- 追加したもの -
EQUI_TaskOverlayWnd.xml

- 変更したもの -
EQUI.xml
EQUI_Animations.xml
EQUI_ItemDisplay.xml
EQUI_KeyRingWnd.xml
EQUI_OptionsWindow.xml
EQUI_TaskWnd.xml

*** 以前のアップデート ***

- Felwithe, Nagafen’s Lair, それにその他の NPC が誤った大きさになる、ターゲット不能になる、その他ランダムな問題を起こしていたゾーンの問題を解決しました。

- The EverQuest Team


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1981

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.592 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索