ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2005年12月17日(土曜日)

12/5 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 02時59分48秒

昨夜はお風呂入ってしばらくパッチ終わるのまってたら眠くなっちゃて寝ちゃいました。

なんかパッチメッセージはいつもと違っていて、12/13に何もパッチメッセージなかった理由が書かれていました。今週は陰でEQPlayers立ち上げるためにこそこそやってたのね。

肝心のパッチメッセージを。

December 15th, 2005
_____________________

*** ヘッドライン ***

- EQPlayers打ち上げのためのアップデート

NPCスペルキャストに関するバグを修正するために今朝もう一度短いアップデートが必要というお知らせがあったことを承知しています。
今週はほとんどダウンに終始していた理由について少し立ち戻ってご説明させてください。

EQPlayersは巨大で分離はしていますがEverQuestゲームと接続されたシステムです。このため、沢山のメッセージが行き交い、トラフィックの量は扱われる情報量に依ります。それ故に一部のバグはliveサーバーの全てにつなぐまでは露見しなかったのです。今週EQPlayersが使用できない間も全てliveデータで動作し続けています。更に具合の悪いことに、一部のリークやクラッシュは他のものが発見されるまで露見しませんでした、ちょうどタマネギの皮のように。これが繰り返しアップデートがあった理由です。すぐにお気づきにならないかと思いますが、今朝のNPCスペルキャストバグに関するアップデートもまた、EQPlayersがらみです。ご存じのようにEverQuestは大きく複雑なシステムなのです。

これをお話してお許しを請うつもりはありませんが、理由をお知らせしたかったのです。
EQPlayersはゲームにとって大きな付加価値となり皆様全てに対して大きなサービスとなると確信しています。私どもは安定を保ちお客様が安心できるサービスの提供に努めるとともに今週は特別例外であって常ではないとご理解していただけることを願っています。

最後にもう一度、今週の不稼働時間に対してお詫び申し上げます。

- The EverQuest Team

P.S

最近は国内ではTV見るたびにどっかの事件で記者の前でお詫びする場面を沢山見てますが、どれもお決まりの文言でつまらないですね。長年EQやってますが、パッチメッセージで大々的に謝罪文を載せるというのはめずらしいですね。英語で謝罪文はこういうふんに書くんだと勉強になったり。でもこれまでのプロデューサーが謝罪文の書き方を知らなかっただけかも( ´ー`)

EQPlayersが以前のEQ liveの公式ページに置き換わってしまったようですが、一瞬最初にLegends公式ページ特有の色で染まるのを見て悪い予感がしたのですが…予想はあたっていました。Legendsより壊れまくり(´Д`;)

きっとWeb開発担当者がLegendsの時と一緒なのかも、一応前似たような機能実装していたし。EQPlayersディスカッションスレッドでは一応Legendsの資産は使わずにEQ2Playersのをベースにと回答されてましたが、EQ2はまるで違うゲームだし(システム的にも実装上も)、使えるわけないじゃんと勘ぐってしまいましたが、予感は当たっていたようです。

EQ2のはサーバーが今はやりのLinuxベースでデータベースシステム使ってるでしょうから結構楽にそのままリアルタイムにデータ引けるでしょうけど、EQはご存じのようにサーバーがWindowsベースでキャラクタ毎に管理されてて一定周期と特定イベントでフラットファイルにバックアップのため書き出されているという作りですし。昔はキャラクタ毎に定期的にバックアップされる度にチャットウインドウにメッセージが出てましたよね。いつからだったか出なくなりましたが、突発的なサーバークラッシュの時とか人によって巻き戻る場所が違っているのでやはり作りは変わってないと。外部から個々のキャラクタのデータを引き出せる仕組みにはなってなかったり、もともと。それでむりやりやるとサーバーの動作に予期しない支障が出ると。このあたりは詳しいことを言いたくても恥ずかしくて言えないでしょうね。

ああ、また夢が無くなること考えちゃう(´Д`;)


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/517

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.592 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索