ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line
:-?
フラット表示 前のトピック | 次のトピック
投稿者 スレッド
webadm
投稿日時: 2006-3-17 11:28
Webmaster
登録日: 2004-11-7
居住地:
投稿: 3010
swapはサポートされていなかった
busyboxのmkswapやswaponoffを入れてやってみた。

fdiskで2番目のパーティションを切ってlinux swapタイプに設定。

mkswapでswapエリア初期化。

/> mkswap /dev/ide/host0/bus0/target0/lun0/part2
Setting up swapspace version 1, size = 271429632 bytes

これはOK

あとはswaponコマンドで利用開始するだけ

/> swapon /dev/ide/host0/bus0/target0/lun0/part2
swapon: /dev/ide/host0/bus0/target0/lun0/part2: Unknown error 38
pid 30: failed 256

あら、error 38ってなんだろうと調べたら

#define ENOSYS 38 /* Function not implemented */

やはりサポートされてませんでした。

フラット表示 前のトピック | 次のトピック

題名 投稿者 日時
   vfatをroofファイルシステムに使う時の罠 webadm 2006-3-14 12:53
     devfsを有効にすると__set_bitが未解決シンボルになる webadm 2006-3-15 18:00

投稿するにはまず登録を
 
ページ変換(Google Translation)
サイト内検索