ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line
フラット表示 前のトピック | 次のトピック
投稿者 スレッド
webadm
投稿日時: 2006-3-7 18:15
Webmaster
登録日: 2004-11-7
居住地:
投稿: 2960
玄箱で最近はまったこと(share配下のファイルのパーミッション)
colinuxで作ったuClinuxのイメージを玄箱の/mnt/shareディレクトリ配下にftpで転送してWindows PCへ玄箱経由でローカルディレクトリにコピーしようとしたら以下のエラーが表示された。



あたかもコピー先がアクセスできないかのような事を言っているので、Windows PCのコピー先ディレクトリをprofileで見たら読み取り専用がONになっていた。OFFにしても結果は同じ、見るといくらOFFにしてもディレクトリは常に読み取り専用になるらしい。当たり前か。

普通にローカル内でのコピーは問題ないので実はこれWindowsのエラー表示がおかしいのではと、コピー元のファイルをエディタで開いてみることにした。するとftpで転送したそのファイルだけが読み込みが出来ないということが判明。なぜだ?

玄人箱にtelnetでloginしてftpで転送されたファイルのパーミッションをls -l で見てみると、なんとgroup/world供にno permissionであった。これでは読み込みできるはずもない。

-rw------- 1 root root 96861 Mar 7 18:00 image.bin

すぐにchmodでgroup/worldでpermissionを与えてやると、問題なくコピーできた。

root@KURO-BOX:/mnt/share# chmod a+rw image.bin
root@KURO-BOX:/mnt/share# ls -l image.bin
-rw-rw-rw- 1 root root 96861 Mar 7 18:00 image.bin

しかしなんでWindowsはコピー元がアクセスできないときにコピー先がだめだとかいうエラーを表示するかね。もしかしてこれも悪名高い日本語化時の翻訳ミスかな。未だに直してないのかMSは。
フラット表示 前のトピック | 次のトピック

題名 投稿者 日時
 » 玄箱で最近はまったこと(share配下のファイルのパーミッション) webadm 2006-3-7 18:15

投稿するにはまず登録を
 
ページ変換(Google Translation)
サイト内検索