ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line
フラット表示 前のトピック | 次のトピック
投稿者 スレッド
webadm
投稿日時: 2021-11-19 11:50
Webmaster
登録日: 2004-11-7
居住地:
投稿: 2960
脚立が届いた
想像していたより大きかった(;´Д`)

床上から0.8mの高さのステップ付きのアルミ合金製なので重くはないね。でも長い時間持ち運ぶ自信は皆無(´Д`;)

とりあえず問題の寝室のシーリングライトを交換。

昔の蛍光灯式のはしっかりできていて取り外しはスムーズ。

今度のLEDシーリングライトは、作りがコストダウン重視で天井との間にシーリングライトのLED本体部分と間にスポンジがついているので、力を入れて押し付けないと天井の給電部分に金具が届きません。

脚立が届く前に作業部屋の椅子の高さを最大にして古いシーリングライトは簡単に外せたけど、新しいLEDシーリングライトは足元が安定しないので、天井に十分押し付けられず断念していました。

脚立があると足元が安定するので力を入れて押しても安心。

ようやく取り付け完了。

カバーは柔らかい樹脂でできているので軽いけど、取り付けの際に少し回転させる必要があるけど、既に取り付けてある本体も一緒にまわって冷や汗(;´Д`)

本体が外れて落ちないか心配。すぐ下は寝床なので寝ている間に直撃はマジ勘弁(;´Д`)

ようやく取り付け完了して、スイッチを入れると無事点灯。明るくなったね( ´∀`)

これで一件落着だけど、取り外した古いシーリングライトは長年の使用で虫の死骸がくっ付いていて汚い(´Д`;)

不燃ごみとして処分しないといけないくさい。

こんなんなら蛍光管だけ交換すればよかったかなと反省。

まあ蛍光管もいつまで製造されるかわからないしね。もっと年取ったらこんな作業も無理臭いし死ぬまで夜暗い生活を強いられるかも。

作業部屋はとりあえずデスクライトがあるので困らないけど、脚立置けるように床の上の邪魔者を片付けてからということに。

不燃ごみ処理の申請をしないと。

んじゃまた。
フラット表示 前のトピック | 次のトピック

題名 投稿者 日時
   寝室の天井灯(シーリングライト)の蛍光管が寿命切れ webadm 2021-11-17 21:29
     天井灯まで手が届かない件 webadm 2021-11-18 10:58
     » 脚立が届いた webadm 2021-11-19 11:50

投稿するにはまず登録を
 
ページ変換(Google Translation)
サイト内検索