ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line
:-?
(1) 2 »
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
webadm
投稿日時: 2010-6-15 5:09
Webmaster
登録日: 2004-11-7
居住地:
投稿: 3103
Yahoo! BB 光 with フレッツ
なんかYahoo! BB 光 with フレッツ変更案内のメールが来た。

Yahoo! BBがNTT光フレッツのインフラを使ってサービスを提供することになったらしい。

自宅マンションも数年前にNTT光フレッツ回線が引かれたのでいろんな代理点から電話勧誘や郵送物が届いていた。

NTTも設備投資した割りには加入者率が悪くて経営安泰というわけにはいかなかったようだ。

Yahoo! BBも自前の光サービスを一部で提供していたけど、NTTのインフラを利用できると両者にとってwin winな関係が出来るということだろうか。料金は利用者負担だし。

NTTのフレッツ光はアルバイトの会社の事務所で導入した時から見てるけど、ちょっと前までしょっちゅうルータが壊れた。それでなくても海外との接続がよく障害が出てたりしたし。

Yahoo! BBのADSLだとそういうことは経験しなかったので、なんだかなと。光に乗り換える売り込みが来てもメリットが無いので無視。

不安だったのが今利用しているようにhttpポートを外に解放して自宅サーバーを運用できるかどうかという点。事務所のNTTフレッツのルーターは最後に交換修理した際にポート解放の機能が無いのもに変わってしまったので出来ないとずっと思っていた。

今回案内メールから辿ってソフトバンクの資料を見たらポート転送機能というのがあるらしい。DMZは一部のルーターにしか無い。現在のADSLもファイアウォールルータのポート転送設定を使っているのでそれが使えるかもしれない。

しかしNTTフレッツ光の回線サービスの仕様はよくわからない。同じマンションでもハイスピードとそうでないもののどちらでも契約できるらしい。その違いはなんなんだと知ろうとしても資料がない。料金が微妙に違うのに違いがわからないというのはどういうことかと。もしかして料金が一番安いのはポート転送機能も使えないのかもしれないアルバイト先の事務所のように。

ADSLサービス終了とかなるなら変更しないといけないけど、そうでないなら今のままの方が経済的にも精神的にも安心かもしれない。

P.S

過去のメールをチェックしたら昨年の10月に既にそれらしき案内メールが来ていたことが判明。タイトルが勧誘的な文言でなかったので無視していたらしい。

P.S

投稿する板を間違っていた。投稿し直す時に間違ってYahooがahoo!になっていたのは内緒だ。
webadm
投稿日時: 2010-11-6 10:09
Webmaster
登録日: 2004-11-7
居住地:
投稿: 3103
Re: Yahoo! BB 光 with フレッツ
仕事で軟禁状態の夜半に突然電話がかかってきて(携帯じゃないよ)たまたま出たらYahoo! BB光withフレッツの勧誘だった。

どうやらYahoo! BB ADSL加入者を狙い打ちできているようで、現在の利用状況と本人確認から確認が始まって光への乗り換えを薦められた。

NTT東日本の代理店らしいが、良く準備されていてこちらの不安も解消し、乗り換えることにした。つまり申し込んだということである。

電話の勧誘で内容を良く確認もしないで申し込むのは禁物だが、以前有る程度下調べしていざ申し込もうとするとYahoo! BBのWebページからではどうにも先へ進めず諦めた経緯がある。もうちょっと簡単に申し込みとかできるようにしたほうが良いと思うのに。(後で知ったのだが、ブラウザーのポップアップ許可を一時的に与えるだけではだめでサイトに対して与えないとだめらしい。)

2,3日すると書類が届けられた。内容はNTTのフレッツ光ネクストのマンションタイプの申し込み確認書とその他諸々の説明資料、営業パンフレットなどでかなりの量である。こんなに説明しないとわからないものなのだろうか。電話サービスとインターネットが融合するだけでこんなやっかいな商品にならうわけである。

ちょっと心配だったのが、現在Yahoo! BB ADSLに加入していて利用しているメールアドレスとか本当に継続して使えるのだろうかという点である。勧誘を受けたときは「大丈夫だ心配ない」という話しだったのだが、時間が経つにつれて不安になる。

送られてきた資料の仲でプリンタ出力で結構のページ数があるのが、そのYahoo! BBメールの継続利用のための手順説明だ。Web上で出来るのだが、それが極めて難解である。

どうやらYahoo! BB ADSLから光への乗り換えと言っても、手続き上はYahoo! BB光への新規加入という形をとる。そうすると一時的にはYahoo! BB ADSLとYahoo! BB光という二種類のサービスに加入する期間が少しだけ必要になる。

印刷された営業資料のほとんどはYahoo! BB光への新規加入の利点を説明するものだ。しかしYahoo! BB ADSLから乗り換えを希望するものは片隅に追いやられている。それで救済策として脇道が用意されている。

まずYhaoo! BB ADSL加入者は難民扱いということで一端Yahoo! BB光に新規加入させられる。初めてインターネットを利用する本当の新規加入者はどうぞこちらへと広い通路を案内される。それに対してADSL難民は、あなたはこちらへ、と別の小さな部屋に通される。

難民はそこで特別な手続きをすることになる。従来使用していたYahoo! BBメールアドレスを引き継ぐ形で登録する特別なページへ進むことになる。これの手続きの面倒な点はYahoo! BB光に新規加入して、今までのYahoo! BB ADSLを解約するまでの間の絶妙なタイミングで行わなければならない点である。

自動的に黙っていれば勝手に乗り換えしてもらえるわけではなく、自分でタイミングを見計らってWebぺーj上で手続きする必要がある。そしてそれは可能なのだ。

別に以前使用していたYahoo! BBメールアドレスが要らないという時にはただ単に解約して新しいメールアドレスをゲットしてしまえばよいのだが、結構長く愛用してきたメールアドレスだけに変えるのは影響範囲が大きい。

この救済策は、Yahoo! BBのWeb上からYahoo! BB光を申し込んだ場合にも使える。

また一旦別のプロバイダでNTTのフレッツ光を利用していた場合でもプロバイダの乗り換えという手続きでYahoo! BBにプロバイダを切り替えることが可能である。NTTのフレッツの場合は他のインターネットプロバイダと違って回線サービスとプロバイダサービスはバンドルされていない。複数のプロバイダから利用するプロバイダを選択できるのである。

とりあえず15日には工事が入るので、開通確認した後、ADSLから乗り換える面倒な手続きを行うことになりそう。

光になれば上りも下りも早くなるかな。
webadm
投稿日時: 2010-11-10 21:26
Webmaster
登録日: 2004-11-7
居住地:
投稿: 3103
Re: Yahoo! BB 光 with フレッツ
Yahoo! BBから確認書なるものが郵送されてきた。

内容はYahoo! BB光フレッツ(マンション)への新規加入申し込み内容の確認と、Yahoo! IDとパスワード、認証コードとパスワードが記載されていた。

ADSLの時は無条件についていたBBフォンは使わないことにしたので、BBフォンの電話番号が割り当てられていない。それとルータはPPPoE対応のものがあるので、BB光ユニットのレンタルも必要無いので送られてくることもない。

あとはNTTの工事を待つだけだけど、同じ頃にNTTから電話があって来襲の工事の際にマンションのMFBの扉の鍵を解除しておいて欲しいとの依頼が。

マンション管理会社に電話してその旨を伝えると当日鍵を開けた状態にしておいてくれることに。

さてこれであとは工事を待つだけ。
webadm
投稿日時: 2010-11-12 19:45
Webmaster
登録日: 2004-11-7
居住地:
投稿: 3103
Re: Yahoo! BB 光 with フレッツ
NTTから別の書類が郵送されてきた。

ひかり電話の開通確認と認証IDにパスワードが記載された紙が入っている。それと光ユニットを設定するためのCDと説明書。

従来の電話番号がひかり電話に移行するというものだ。光ユニットに認証IDとパスワードを設定すれば光回線が開通するということだろう。

これですべて契約内容はそろったことになる。

あとは工事を待つのみ。
webadm
投稿日時: 2010-11-15 18:42
Webmaster
登録日: 2004-11-7
居住地:
投稿: 3103
Re: Yahoo! BB 光 with フレッツ
ADSLの時のYahoo! BBメールアドレスの登録手続き方法の説明資料を良く読んでみると

・メールアドレスの継続は新規契約のYahoo! BB光のyahoo IDに扶養家族用アドレスとして追加登録する
・追加はYahoo! ADSLを契約解除しYahoo!メールシステム上でYahoo BB会員でなくなった(Yahoo! BBロゴが表示されなくなる)のを待って行う必要がある
・この時にYahoo! BB光を使ってインターネットがアクセス出来る状態にあること

アクティブなYahoo! BB会員のメールアドレスを別のYahoo! BB会員のメールアドレスの家族アドレスとしては登録できない仕組みがあるためだろう。

そうかそういうことだったのか。つまりYahoo! ADSLを綺麗さっぱり解約すると以前のYahoo! IDはYahoo! BB会員フラグが消えるので、晴れて新しいYahoo! BB 光で割り当てられたYahoo IDのファミリーアドレスとして追加登録して@ybb.ne.jpのアドレスで使用できるようになると。

つまり、ADSL難民IDは新しくYahoo! BB光のYahoo IDの扶養家族になるということか。
webadm
投稿日時: 2010-11-16 1:28
Webmaster
登録日: 2004-11-7
居住地:
投稿: 3103
工事完了
予定の午前中になっても工事担当者が来ないので心配していたら、前の工事が手間取って遅れるという電話が。

12時過ぎて到着して作業開始。

マンションの共有部まで来ている光を室内の壁までつなぐだけの作業。

電話用の壁コンセントも光対応のものに変更。

持ち込んだレンタル光ルーターを設置して電話の開通チェック。

インターネット接続確認は自分でやることになっているので請求金額の明細書と付属品を受け取って終了。

その後、送られてきたフレッツ光の設定ソフトを使用してルーターの設定を。

Yahoo! BB光から送られてきた認証IDとパスワードを設定するだけで基本設定は完了。インターネットがアクセスできるようになった。

設定ソフトで表示されたフレッツメンバー会員加入をクリックしたが加入用のページがURLが存在しないため表示されない。見なかったことにしよう。

あとは今までのLAN環境(公開Webサーバ)を光に移行できるかが重要なポイント。

とりあえずNTTの光ルーター側の設定でWebサーバー公開の設定があったので、それを設定。しかし内側のIPアドレスはDHCPの自動割り当てのみで固定割り当てができない。これは事務所の光ルーターがある時点で固定割り当て設定機能が無くなったのと一緒だ。

ということで特定のMACアドレスに固定IPアドレスを割り当てることができないことが判明。そうするとこのWebサーバー公開設定で設定するIPアドレスが固定な意味が無くなる。

仕方ないのでWebサーバーの方を固定IPアドレスにしようか。

その前にまず先日新調したBufferoのルーターでつないでみることに。

今までADSLモデムにつながっていたケーブルをNTTの光ルーターにつないでinternet簡単設定を開始。

すると接続先を自動認識しだして、ちゃんとPPPoE接続の設定画面が出てきた。

既にNTT光ルーターには設定済みなのだがBufferoのルーターにも設定するのだろうか、よくわからない。

とりあえず設定したら接続済みの状態になった。

確かに接続先がPPPoEのそれになっている。

Webサーバー側のダイナミックDNS設定スクリプトも自動的にIPアドレス変更を検出してDNSレコード更新要求をしていた。

実際に反映されるまで時間がかかるので、しばらく待っていたら、新しいアドレスで外からWebサーバーに要求が着始めたことを確認。

少し応答が早くなったのだろうか。

これでいよいよADSLは解約できそうである。

しかしBufferowのルーターとNTT光ルーターがどういう接続になっているのか気になるところではある。

Bufferow側はルーター機能がONになっているのでNATが生きているのかもしれない。

と思ってBufferoのルーターの再設定をして再起動したら今までBufferoルーターの設定Webを開こうとするとNTT光ルーターにつながるようになってしまった。

Bufferoのルーターが再起動時にNTT光ルーターを認識してDHCPで自分のアドレスを取得したらしい。同時にルーター機能がOFFになってしまった。唯の無線LANアクセスポイントになってしまったようだ。

都合が悪いことに光ルーターの設定を変更するたびにルーターが再起動するのでWAN側のIPアドレスも変わってしまう点である。

とりあえずダイナミックDNSは追従して更新されてはいるが、ちょっと心配でADSLモデムに以前のIBMのルーターをつないでNote PCからアクセスしてみた。

ちゃんとWebサーバーもアクセスできた。メールも送信してみたら届いていた。

これでよしとしよう。

長年お世話になったADSLも名残惜しいがこれで安心して解約できる。
webadm
投稿日時: 2010-11-16 19:14
Webmaster
登録日: 2004-11-7
居住地:
投稿: 3103
Re: 工事完了
光ルーターの設定変更をする度にグローバルアドレスが変わるのはやっかいなので、試しに接続設定のIPアドレス取得設定を手動にして現在割り当てられているIPアドレスを設定してみた。

すると今度はPPPoEを張り直してもグローバルアドレスは変わらないのでDNSも変更しなくて済む。

Yahoo! BB光フレッツの場合はunnumberedが使えるのかどうか知らないが、元々のNTT光フレッツのファミリータイプの場合unnumberedで固定IPアドレスがLAN内のPCにそれぞれ割り当てることができたはず。

停電とかがあった場合どうなるかはわからないないが、とりあえずこれでしばらく設定は触らないでおこう。
webadm
投稿日時: 2010-11-16 19:32
Webmaster
登録日: 2004-11-7
居住地:
投稿: 3103
Re: 工事完了
SoftbankBBインフォーメーションセンターに電話がつながらない。

同じようなADSL難民が大量に押し寄せているのだろう。


webadm
投稿日時: 2010-11-18 19:23
Webmaster
登録日: 2004-11-7
居住地:
投稿: 3103
Re: 工事完了
いまだADSL解約は電話がつながらない状態のためできていない。

NTT光ルーターが設置されてから気になる点がいくつか

・ルーターのセキュリティログをみるとローカルPCからローカルのネットワークとは異なる192.168.xx.1とかいうアドレスにTCPパケットが飛んでルーターのセキュリティ機能で破棄されている


2010/11/18 09:38:59 192.168.1.107/139 192.168.75.1/4668 TCP 廃棄[SPI]
2010/11/18 09:38:58 192.168.1.107/139 192.168.85.1/4667 TCP 廃棄[SPI]
2010/11/18 09:38:11 192.168.1.107/139 192.168.75.1/4668 TCP 廃棄[SPI]
2010/11/18 09:38:10 192.168.1.107/139 192.168.85.1/4667 TCP 廃棄[SPI]

192.168.xx.xxというのはプライベートネットワーク用なのでglobalではないため外へ出ていくはずもない。

しかしPC上の誰がこの変なプライベートネットワークアドレスへ決めうちで接続しようとしているのだろう。

検索して調べたら犯人が判明した

VMWareである。

開発用にVMWareで特別なLinux環境をWindows上で併走させているのだが、これのWindows上の2つの仮想ネットワークインタフェースに割り当てられているIPアドレスがログにでてくる謎なIPアドレスだった。

F:\Documents and Settings\homeless>ipconfig /all

Windows IP Configuration

Host Name . . . . . . . . . . . . : pipin
Primary Dns Suffix . . . . . . . :
Node Type . . . . . . . . . . . . : Unknown
IP Routing Enabled. . . . . . . . : No
WINS Proxy Enabled. . . . . . . . : No

Ethernet adapter VMware Network Adapter VMnet8:

Connection-specific DNS Suffix . :
Description . . . . . . . . . . . : VMware Virtual Ethernet Adapter for VMnet8
Physical Address. . . . . . . . . : 00-50-56-C0-00-08
Dhcp Enabled. . . . . . . . . . . : No
IP Address. . . . . . . . . . . . : 192.168.75.1
Subnet Mask . . . . . . . . . . . : 255.255.255.0
Default Gateway . . . . . . . . . :

Ethernet adapter VMware Network Adapter VMnet1:

Connection-specific DNS Suffix . :
Description . . . . . . . . . . . : VMware Virtual Ethernet Adapter for VMnet1
Physical Address. . . . . . . . . : 00-50-56-C0-00-01
Dhcp Enabled. . . . . . . . . . . : No
IP Address. . . . . . . . . . . . : 192.168.85.1
Subnet Mask . . . . . . . . . . . : 255.255.255.0
Default Gateway . . . . . . . . . :

なんだよこれ(;´Д`)

どうやらWindows上でVMWareとsambaとかでファイル共有ができるようにするためらしい。

でもなんで外にパケットが出ていくかと。

Windows上ではVWWareインストール時にこれらの2つのネットワークインタフェース間でパケットがルーティングされるようにルーティングテーブルエントリが追加されている。外に出ていくはずはないのだが。

F:\Documents and Settings\homeless>netstat -rn

Route Table
===========================================================================
Interface List
0x1 ........................... MS TCP Loopback interface
0x2 ...00 50 56 c0 00 08 ...... VMware Virtual Ethernet Adapter for VMnet8
0x3 ...00 50 56 c0 00 01 ...... VMware Virtual Ethernet Adapter for VMnet1
0x4 ...00 01 6c d4 66 59 ...... Broadcom NetLink (TM) Gigabit Ethernet #2 - パケット スケ
0x5 ...00 01 6c d4 66 5a ...... Broadcom NetLink (TM) Gigabit Ethernet - パケット スケジュ
===========================================================================
===========================================================================
Active Routes:
Network Destination Netmask Gateway Interface Metric
0.0.0.0 0.0.0.0 192.168.1.1 192.168.1.106 10
127.0.0.0 255.0.0.0 127.0.0.1 127.0.0.1 1
192.168.1.0 255.255.255.0 192.168.1.106 192.168.1.106 10
192.168.1.106 255.255.255.255 127.0.0.1 127.0.0.1 10
192.168.1.255 255.255.255.255 192.168.1.106 192.168.1.106 10
192.168.75.0 255.255.255.0 192.168.75.1 192.168.75.1 20
192.168.75.1 255.255.255.255 127.0.0.1 127.0.0.1 20
192.168.75.255 255.255.255.255 192.168.75.1 192.168.75.1 20
192.168.85.0 255.255.255.0 192.168.85.1 192.168.85.1 20
192.168.85.1 255.255.255.255 127.0.0.1 127.0.0.1 20
192.168.85.255 255.255.255.255 192.168.85.1 192.168.85.1 20
224.0.0.0 240.0.0.0 192.168.1.106 192.168.1.106 10
224.0.0.0 240.0.0.0 192.168.75.1 192.168.75.1 20
224.0.0.0 240.0.0.0 192.168.85.1 192.168.85.1 20
255.255.255.255 255.255.255.255 192.168.1.106 192.168.1.106 1
255.255.255.255 255.255.255.255 192.168.1.106 4 1
255.255.255.255 255.255.255.255 192.168.75.1 192.168.75.1 1
255.255.255.255 255.255.255.255 192.168.85.1 192.168.85.1 1
Default Gateway: 192.168.1.1
===========================================================================
Persistent Routes:
None

F:\Documents and Settings\homeless>ping 192.168.85.1

Pinging 192.168.85.1 with 32 bytes of data:

Reply from 192.168.85.1: bytes=32 time<1ms TTL=128
Reply from 192.168.85.1: bytes=32 time<1ms TTL=128

Ping statistics for 192.168.85.1:
Packets: Sent = 2, Received = 2, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 0ms, Maximum = 0ms, Average = 0ms
Control-C
^C
F:\Documents and Settings\homeless>ping 192.168.75.1

Pinging 192.168.75.1 with 32 bytes of data:

Reply from 192.168.75.1: bytes=32 time<1ms TTL=128

Ping statistics for 192.168.75.1:
Packets: Sent = 1, Received = 1, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 0ms, Maximum = 0ms, Average = 0ms
Control-C
^C
F:\Documents and Settings\homeless>

とりあえず悪意のあるものではないことは確かだ。

webadm
投稿日時: 2010-11-20 21:58
Webmaster
登録日: 2004-11-7
居住地:
投稿: 3103
sshポートスキャンの発信源
光ルーターのセキュリティログにwebサーバーとの間のパケットが破棄されるケースが目立ったのでルーターのセキュリティ設定でSPIのTCPタイムアウト値を7000に増大。

しばらく様子をみたところwebサーバーとの間のパケットロスは目立たなくなった。

逆に目立つようになったのが以前からあるsshポート(445)スキャン。

発信源は中国や韓国だろうとおもっていたが、よくみると違っていた。


2010/11/20 12:46:06 126.15.68.228/4275 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:46:03 126.15.68.228/4275 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:37:41 126.15.68.228/4292 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:37:38 126.15.68.228/4292 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:34:17 99.158.155.30/4335 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:32:57 126.15.68.228/4281 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:32:55 126.15.68.228/4281 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:32:51 126.15.68.228/2392 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:32:48 126.15.68.228/2392 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:29:56 126.15.68.228/2222 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:29:53 126.15.68.228/2222 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:28:35 203.210.43.69/4137 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:28:32 203.210.43.69/4137 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:24:35 126.15.68.228/1138 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:24:32 126.15.68.228/1138 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:18:31 126.15.252.230/25694 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:18:30 126.15.252.230/25688 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:18:28 126.15.252.230/25694 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:18:28 126.15.252.230/25688 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:05:04 126.15.68.228/2914 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 12:05:01 126.15.68.228/2914 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 11:56:47 126.15.68.228/4820 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 11:56:44 126.15.68.228/4820 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 11:56:13 123.125.116.54/80 126.15.224.86/55249 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 11:55:49 126.15.68.228/1874 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 11:55:46 126.15.68.228/1874 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 11:55:31 126.15.68.228/1354 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 11:55:28 126.15.68.228/1354 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 11:37:44 126.15.68.228/1980 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 11:37:41 126.15.68.228/1980 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 11:35:40 98.126.210.170/80 126.15.224.86/22352 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 11:35:05 122.118.80.67/2989 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 11:35:02 122.118.80.67/2989 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 11:25:41 221.5.47.136/80 126.15.224.86/22352 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 11:25:39 221.5.47.136/80 126.15.224.86/22352 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 11:22:45 58.40.55.102/4598 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 11:22:42 58.40.55.102/4598 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 11:18:55 126.15.68.228/2402 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]
2010/11/20 11:18:52 126.15.68.228/2402 126.15.224.86/445 TCP 廃棄[NAT]

126.15.xx.xxがやたら多い。実はこれNTT光フレッツがPPPoE接続で割り当てるglobalアドレスグループである。

ということは光フレッツ加入者からのポートスキャンが大半を占めるというなさけない状況。

PCを直で接続してウイルスかワームに感染してゾンビPCとなったものが多いのかもしれない。踏み台で使われているのだろう。

平日は目立たないがPCを立ち上げる休日になるとあちこちからわんさか押し寄せてくる。

まあsshポートは開いていないのでこちらは問題ないが。
(1) 2 »
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
ページ変換(Google Translation)
サイト内検索