ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2011年6月29日(水曜日)

2011/6/29 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 20時54分14秒

むう、今日がパッチデーだったのね。

その前にNatunさんが紹介されていたAdlergangさんとこWizardry Onlineが存在することを知って衝撃を受けています。昔Apple ][でみんな遊んだよね、キャラが死んで蘇生するとたまに失敗して灰になっちゃうんだよね。そうするともうお墓作るしか。EQよりもかなりコアな良くできたRPGだったよね。それがOnlineゲームになるとは、その考えはなかったよね。似たような設定のブラウザーゲームはあったけどね。今クローズドβ段階なのね。

さていつも通りパッチメッセージの拙訳をお届けします。

おお、ログインしていなくてもお友達から経験値を分けてもらえるようになったのね。raidの日しかpopできない人とか落ちこぼれ組がこれでキャッチアップできるかもかも。

June 29th, 2011
_____________________

*** 新 二週間 EverQuest お試し! ***

- EverQuestを試してみたいというと友達はいらっしゃいませんか? 二週間お試し出来ます! お試しするにはここの"Try it Now"リンクをクリックしてください!

*** Fellowship 経験値共有 ***

- 廃人プレイが出来なくてグループで落ちこぼれているお友達いませんか? 今度からそんなお友達を貴方のfellowshipにinviteして経験値を共有できます。これによって貴方の戦闘経験値をお友達がオフライン状態でも均等に分け合います!
- 新システムではfellowshipメンバーがfellowshipウインドウからXPボタンをトグルすることによってopt-inする必要があります。fellowshipリーダがメンバーに対してXP共有を設定するか、各メンバー自身で設定可能です。
- 貴方のfellowship XP共有が有効な場合、貴方は同様にfellowship XP共有が有効になっている他のメンバーと戦闘経験値を分け合うことになります。
- 経験値配分作業はグループ内でXPを分けるのとグループメンバー数ボーナスが無い点を除いて非常に似ています。
- 経験値を得るための通常のグループレベル範囲制限がfellowship XP共有にも適用されます。

*** UI ***

- 新規キャラクタはほとんどのクラスとプレイスタイルで以前より機能的な新しいデフォルトUIになります。既存のキャラクタには変更はありません。
- 新規キャラクタに関してはデフォルトで"right click to inspect"は無効にされました。
- 一部些細なmarketplaceの改良を実装。
- EQボタンにSCボタンを追加

*** 変更したファイル ***

- EQUI_Animations.xml
- EQUI_EQMainWnd.xml
- EQUI_FellowshipWnd.xml
- EQUI_MarketplaceWnd.xml
- EQUI_ObjectPreviewWnd.xml
- defaults.ini

- The EverQuest Team


2011年6月26日(日曜日)

Povarだより(Morel’s Castle後編)

カテゴリー: - Gan @ 11時10分09秒

ふう、もう暦上は夏なのね。

日に日に通勤路の日照りが強くなってきて、そろそろ紫外線による影響が気になる季節。人によっては手袋をしている人も見かけるよね。紫外線から肌を守るためね。でも目を守るためにサングラスをかけている人は見かけません。

サングラスというと伊達めがねの代表格だからかな日本では。海外だともともと瞳の色が黒や褐色じゃない人種が多いので、強い光だと眩しすぎて見えないのでサングラスが必須なんだよね。お巡りさんとか、ガードマンとかボディーガードとか外を出歩くことが多い人は皆サングラスをかけているよね。

Ganの家系は白内障になりやすいので引き籠もりの時には必要なかった紫外線から目を守る術を考えています。正面からの光だけでなく横や下からくる紫外線も防ぐために、サーフィンをやっている人とかがつけているサーファー用サングラスがよさそうだよね。もっと厳重なのはスキーヤーや山登りする人がつけそうなゴーグルタイプのがあるけど、さすがにあれは目立つよね。

そんでもって、今日はMorel’s Castleの後半を思い返してお便りします。

渦巻きの先は難破船
(続き…)


2011年6月19日(日曜日)

Povarだより(Morel’s Castle前編)

カテゴリー: - Gan @ 10時26分31秒

ふう、長雨が少し収まったね( ´∀`)

先週から新しいお仕事の職場へ通い始めたGanでちゅ。

自宅から通勤できるのは良いとして、電車利用すると通勤時間の半分が徒歩で歩く時間で占められるという驚愕の事実が発覚。初日はなんとも無かったけど、翌日から日を追うにつれ筋肉疲労が貯まっていくのが感じられます。それ以前に舗装道路を毎日30分も歩くので履き物が持たないよね。

そして等々金曜日に履き物が壊れました(´Д`;)

今度から運動靴にしよ。クッションが無い履き物だと膝の軟骨を酷使することになるよね。膝が駄目になったら一生ものだからそれは回避しないと。

食べ物も以前よりもカロリーを摂取しないとお腹が空いてたまりません。職場の社食が今までの中で一番美味しいのがよい感じ。軟骨を維持するのにコラーゲン摂取もこれからは必要かも。

いろいろ通勤経路があるので、毎日違う経路で通ってみたら、バスで通勤するのが歩く距離としては最小となることを発見。自宅前のバス停から乗り継いでいくと職場の近くのバス停で下りることができます。料金も鉄道を使うよりちょっと安上がり。雨の日は混むけど、これに決めました。

さて、出稼ぎ生活から戻って毎日Norrathに帰ってこれるようになったのですが、新しい職場の通勤の疲れですっかり寝付きが良くなって寝てしまうので、各週更新というペースはしばらく続くと思います。先週はMorel’s Castleのプレタスクを消化していていました。

お菓子の国のクエストを消化中
(続き…)


2011年6月15日(水曜日)

2011/6/15 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 21時39分02秒

おろ、今日はパッチデーだったのね。

Norrathではとっくの昔に絶滅しちゃったMonkに関する変更がだいぶ入っているね。MonkがDPSクラスとして復活するのかな。でももう絶滅しちゃったし。

乗り物が機敏に動くようになったぽいね。今まで物を拾うにもよたよた位置が定まらないのにイライラしていたしね。

raid中にLDすると今度からinviteし直してもらわないとだめなのね。

Kunark大陸の珍重品ってなんだろ。

June 15th, 2011
_____________________

*** ハイライト ***

- 乗り物の手綱がだいぶしっかりしたものに。乗り物を利用する際に、以前よりももっと早く最高速度に達するように、そして止まる時も同様に。戦闘中も以前よりも移動がしっかりとしたものになりましたが、非戦闘時よりは劣ります。
- marketplaceで入手できるすべての乗り物は今度からHeirloomになります。これは既に購入済みのものに対しても遡って適用されます。
- raid中にLDしたプレイヤーは今度からraidとそのグループからも外れます。

*** アイテム ***

- 乗り物の手綱がだいぶしっかりしたものに。乗り物を利用する際に、以前よりももっと早く最高速度に達するように、そして止まる時も同様に。戦闘中も以前よりも移動がしっかりとしたものになりましたが、非戦闘時よりは劣ります。
- marketplaceで入手できるすべての乗り物は今度からHeirloomになります。これは既に購入済みのものに対しても遡って適用されます。
- Dragorn War Maskのエフェクトは今度からbuff block可能になります。
- Karor’s CastleとRuins of Old Sebilisからの出る一部の珍重アイテムのdrop率を上げました。

*** トレードスキル ***

- Wizard epic 1.5のためのSpell: Electrical Chargeのcombineが今度からsppell research kitで出来るようになります。

*** スペル ***

- 自分からは移動しないNPCには効かないようにgravitateエフェクトを変更しました。
- Monk - FlinchとIntercepting Fistのための右クリックエントリをそれらの本当のタイマーを反映するためにDisciplines-Timer 9へ移動しました。
- Monk - Drunken Monkey Styleのための右クリックエントリをTechniques-Offecsiveに移動しました。
- Monk - Cloud of Fistsのリキャストタイムを30秒に短くしました。今度から専用のタイマーを持つようになります。
- Monk - Six-Step Patternから繰り出すダメージを増加しました。
- Monk - Ironfist Disciplineによるボーナスを増加しました。
- Ranger - Bullseys DisciplineのRank IIとIIIの効率を下げました。
- Rogue - Woundのダメージを増加しました。
- Rogue - Daggerwipeによるbackstabダメージに与えるボーナスを増加しました。

*** AA ***

- Monk - すべてのrankのFists of Steelによって加えられるダメージを増やしました。
- Monk - すべてのrankのStonefootによって与えられるダメージを増やしました。

*** 諸々 ***

- 頻繁に沢山のプレイヤーがゾーンする際に必要に応じ追加のメモリを開放すべきtextureメモリ使用の問題を修正。
- 家の家賃が家賃値下げアイテムを使用している際に一部のケースで正しく計算されなくなるバグを修正。
- raid中にLDしたプレイヤーは今度からraidとそのグループからも外れます。
- 大変古いAMDプロセッサでクライアントを実行時にクラッシュさせていたあるライブラリ中のSSE命令生成を取り除きました。
- 一部のNPCが正しく表示されないpreview windowの問題を修正。
- 今度から45の無料期間を利用してプレイヤーがmarketplaceから拡張を購入できるように。
- 以下のtank傭兵が十分なhateを生成しなかった問題を修正。
・Banshee, Gnome Pirate, Zombie, Dragorn, Amygdalan, Gingerbread Man, それと Bazu.
- Cristallosのゾーン要件を修正しました。

*** progressionサーバー ***

- プレ具れっしょんサーバーが新しい拡張を開放した後に不正な投票が現れることがある問題を修正。
- Ashenbone Broodmasterはもうprogressionサーバーで膨大な量のダメージを放つことはなくなります。
- 一部の長い間見つからなかったアイテムがprogressionサーバーのKunark大陸で限定期間手に入れることが可能になります。
- Rallosian, Draconic, それに Tunarian 武器ornamentationは今度からprogressionサーバーで請求できます。

*** UI ***

- 一部のカスタムUIがクライアントをクラッシュさせる問題を修正。
- 1H Blunt skill modが一部のアイテムでは増えて見えるバグを修正。
- 新規インストール時のデフォルトキーバインディングが移動に関してnumpadではなくWASDキーに変更されました。既存のキーボード設定があるインストールでは影響を受けません。
- Fellowshipは今度からどこでも管理できます、Plane of Knowledgeに居るRandall of the Fellowsの側を除いて。

- 変更済み -

- EQUI_HtmlWnd.xml
- EQUI_MarketplaceWnd.xml
- EQUI_TaskWnd.xml

*** 以前のアップデート ***

- Meldrath’s Mansionへ入るドアの要件を無くしました(progressionサーバー以外)
- “Tonic IX” ポーションは再び意図した通りレベル90で使用可能になります。

- The EverQuest Team


2011年6月13日(月曜日)

Povarだより(HoT:Tier4めぐり)

カテゴリー: - Gan @ 13時33分11秒

ふう、お休みなのに雨降りでがおっているGanでちゅ(´Д`;)

さてやっとHoT Tier4ゾーンに通うようになったGanですが、Tier4は既にraid攻略真っ最中な外人さん達のアチーブメント消化のためかお休みの日は未だに満員です。

そのためか、日中にpopしているmattariのお友達が居なかったりします。みんなRiftにいっちゃたのかな。あっちはもっと混んでるよね、ログイン数時間待ちとか普通らしいよね。SoEの情報漏洩事件のおかげであちらにしてみては嬉しい誤算かも。

Ganはせっせとクエストを消化しに午前中から通います。campfireを置ける場所は限られているので、そこがcampedだったら諦めて別のクエスト場所を探索という感じ。

段々となれてくると、roamingしてくるsee持ち雑魚が遠くに行っているタイミングを狙って、真ん中を突っ切るとかして、戦闘せずして先へ進む術も学習していきます。うまく出来ているよね。

country yardと呼ばれる場所にて
(続き…)


2011年6月5日(日曜日)

Povarだより(HoT Tier4潜入)

カテゴリー: - Gan @ 20時53分24秒

ふう、だいぶ暖かくなったよね( ´∀`)

出稼ぎの仕事もあと一週間でお仕舞い。でも次のお仕事がもう決まってるんだけどね。

今度は自宅から通勤が出来るところなので、毎日Norrathへ戻れるようになります。

でもAkahige用PCが今日お亡くなりに(´Д`;)

今まで全然なんともなかったけど、急にフリーズするようになって、強制的に電源落として立ち上げたら、BIOS画面が出たのは記憶にあるけど、目を離していたら画面が真っ暗になってた。再度強制的に電源を落としてまた入れ直したらもうBIOS画面も表示されなくなった感じ。留守にしている間は電源を落として置くようにしたのね、震災後に節電が叫ばれてるし、それまでは半日以上は電源を落としたことがなかったのよね。一週間に一度しか電源を入れないという使い方は電源にストレスがかかるよね。コンデンサの容量抜けかな、EQ2が出る前に当時一番性能の良いマシンを買ったんだけど、今も性能的には十分なんだけどね、残念。修理するかノートPCでしばらく凌ぐかどちらか。

今日は12周年記念の後にTier4に入れるようになって、探検をし始めた頃の思い出をお便りします。

はじめてのMorell\'s Castle
(続き…)


2011年6月4日(土曜日)

Upcoming Changes to the Test Server

カテゴリー: - Gan @ 09時19分30秒

おろ、Testサーバーが大工事を予定しているのね。

工事中の間、緊急避難場所として好きなライブサーバーを選んでTestサーバーのキャラを転送できる期間を設けるみたい。工事が終わったら、また元のTestサーバーへキャラをコピーすることができるようになるぽ。

Ganも初めてプレイしたサーバーはTestサーバーだったのは内緒だよ。確か今はStation Luncherで"switch version"をクリックするとテストサーバーに切り替えできたはず。もう数年ログインしていないけど。

EQPlayersサイトでアナウンスされた内容を拙訳してお届けします。

–ここから

長い間、EQ Testサーバーでは独自の活発なコミュニティを宿しており、多少の相違はあるものの多くの点で通常サーバーと同じでした。このコミュニティは公開予定のコンテンツのお試しとたくさんのバグ修正と改良において開発チームを大いに手助けした価値あるフィードバックを与えるのに膨大の時間を費やしてきました。残念なことに、このシステムもまた独自の制約、特にサーバーにコンテンツを追加する仕方、があります。Testサーバーに住み着いている方々に対して比較的普通のプレイ体験を保持するためにサーバーにコンテンツをpushする点で多くの制約があります。

すべてのものは変わり行く、Testサーバーも例外ではありません。前進するために、test環境の幾分異なるスタイルの必要性、ひとつはTestサーバーに実装できる変更のタイプに以前より自由度をあたえることが必要だと認識しています。また、プレイヤーがTestサーバーにキャラクターをコピーする際の一部の障壁、特に現在のサーバーコミュニティを壊さないための制限、を取り除くことも重要です。テスターの専用コミュニティを保持するのではなく、特定のテストにより集約したTestサーバーを必要としています。

このことは以下の変更がTestサーバーに行われることを意味します;

・Test Copyの制限を取り除きます。プレイヤーは完全な装備と現金と一緒にコピーされるようになります。
・Testサーバーに対して一部のご褒美を有効にする予定です。詳しい情報は近い将来お知らせします。
・これらの変更がTestサーバー上のコミュニティに対して一部混乱を生じることが懸念されることから、そうした混乱を可能な限り最小限にとどめるべく計画しています。その計画とは以下の通り:

2011年6月9日から、少なくとも30日間、/servertransferコマンドがTestサーバー上で利用可能にします。単純に/servertransferと打つと貴方のキャラクターをタイムロックされたプログレッションサーバーとAl’Kaborサーバー以外の任意のライブサーバーへ転送する選択肢を与えます。
貴方のキャラクタ、装備、それに全部、が貴方が選択したサーバーへ転送されることになります。このコマンドの唯一の例外は、"Copied"とマーク付けされたアイテムは転送されないという点です。そうしたアイテムには、元々Testサーバー以外の任意のサーバーで手に入れた後Testサーバーにコピーされたもの、それにTestサーバー外からコピーされた材料で作られたアイテムが含まれます。/servertransferコマンドを使用する前にどれが転送されるか、されないか十分に確認されるようにお願いします。
これは一度限りの機会なので、実施する前に貴方のギルド仲間やお友達と議論することを強く推奨します。EQにおいて最も重要な事のひとつは、貴方のソーシャルコネクションを維持することであり、貴方の新しい環境で可能な限りお幸せであってほしいと願うからです。
この期間が終わると、test copyコマンド(/testcopy)を復活させ、皆さんがキャラクターをTestサーバーにコピー可能にします。この時点で、プレイヤーは再びTestサーバーにコピー可能になり、新しい変更が入ったサーバーでプレイを再開できます。この変更によって新しく導入される前に変更をチェックするためのテストを手助けしたいというプレイヤーがまったく装備を変更したり、キャラクターを再調整することなくそれを可能にします。また、特定のサブコミュニティ(例えば、PvPルールセットもしくはハイエンドraid)が特定の変更に狙いを定めてテストすることも容易になります。

繰り返しますが、いつもEQをすばらしいものにするために手助けして下さっているTestサーバーコミュニティに感謝し、ライブサーバーでお会いできるのを楽しみにしています。

–ここまで


22 queries. 0.712 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索