ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2015年8月21日(金曜日)

2015/8/19 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 06時21分40秒

ふう、まだまだ蒸すね(;´Д`)

一日中部屋の温度が 30 ℃以上続くね。でも昨年は40℃近い時があったから、そういうのが無いだけ今年は冷夏なのかも。

湿度も 70% を keep しているのもいつまで続くのかしら。

さて、遅れましたがパッチデーだったのね。

今回は結構沢山あるね。

いつも通り拙訳にてご紹介しまちゅ。

いろいろ攻撃ダメージに関して調整があったみたいだね。

あとプログレッションサーバーの raid ボスの難易度が少し下がったみたい。

Arx Mentis raid の雑魚ってどんだけ堅かったんだか、それでもまだ堅いみたいだね。昔からよくある攻略時間引き延ばし作戦だよね。

—ここから

August 19, 2015
_____________________

*** ハイライト ***

- ターボプロセッサーだとプレイヤーが異常に速いか遅くなる問題を修正。
- 全非キャスタークラスは常に skill damage を増加させる生来の AA のセットを獲得するようになります。一部の burn disc の威力を減らしました。詳しくはスペルと AA の節をご覧下さい。
- 全ペットクラスにペットが生成する hate 量を減じるAA能力を追加しました。
- Magician の Frenzied Burnout AA 系にあったいくつもの問題を修正しました。
- Magician と Necromancer のペットは今度からプログレッションサーバー上の一部の raid ターゲットに対して大幅に以前より弱くなります。詳しくは以降の節をご覧下さい。

*** アイテム ***

- 少数の雑多アーマーと武器に以前は備えてなかった aug スロットを追加しました。
- Magician - Magicianローブによってキャストされる OBedient Companion 系のスペルによって生じていた以下の問題を修正しました:
- - これらのスペルを以下のよりシンプルな命名規則に従って名称を変更しました。
- - The Darkened Sea産の(Castaway Robe of the Coniuror を除く)ローブは今度から Bolt of Molten Magma ではなく Bolt of Molten Shieldstone フォーカス付きになります。
- - TDS ローブが Bolt of Molten Shieldstone に加えることになるフォーカスダメージ量を増やしました。
- - TDS ローブによって発動される Companion’s Strike は今度からペットが bash した時に加え、backstab した際にもキャストするようになります。これによって水ペットがこのbuffを使えるようになります。
- - シリーズ物の一部のローブが意図したよりも低いレベルのフォーカススペルをキャストしていた矛盾を修正しました。
- Doljonijiarnimorinar axe は今度から負の重量ではなく正の重量を持つようになります。

*** クエスト & イベント ***

- 一陣の冷気が Luclin の恐ろしい山々の中央に位置する塔の下にある洞窟から吹いています。黒魔術の Practitioner 達はその正体を見いだすのに興味津々かもしれません。
- Plane of Sky - 最初の島の地下ホールに生息する Djinn クエスト提供者の再出現タイマーを2.4時間から20分に短縮しました。
- Living Legacy と Brew Day イベント用の警報を作成しました。
- 貴方が過去数年間ご無沙汰していた場合、再び回帰イベントに対して警報が出るようになります。

*** スペル ***

- ダメージシールドによってもたらされる防御側から攻撃側へのダメージはもうダメージを与えた場合に2行のテキストが表示されることはなくなります。
- melee 能力に対してそれぞれ独立に使用できるように新しいタイマー ID(-1) を実装しました。
- Beastlord - Bestial Fury と Empathic Fury のキャスター成分のスキルダメージ修正値を生来のAAを増加したので50減らし, Savage Fury で13-16, それに Savage Rage で10-16減らしました。これは melee burn を同じ(もしくは以前より高め)に保ち、その他の回ではダメージを増量する意図です。
- Berserker - 全ての axe 召還能力をタイマー 7 からタイマー -1 にしました。
- Berserker - 複数の axe を召還するAA能力は今度から4秒のキャストタイムと12秒のリキャストタイムを持ちます。
- Berserker - 生来の AA が増加したので、スキルダメージ修正値を Blind Rage disc と Berserking disc で50減らし、Sundering Disc で 33,それに Brutal Disc で30減らしました。これは melee burn を同じ(もしくは以前より高め)に保ち、その他の回ではダメージを増量する意図です。
- Monk - Echo of Misdirection 系をタイマー 6 からタイマー -1 にしました。
- Monk - Phantom/Apparition 系をタイマー 8 からタイマー -1 にしました。
- Monk - Vigorous Shuriken をタイマー 14 からタイマー -1にしました。
- Monk - Monkey Style をタイマー 14 からタイマー -1にしました。
- Monk - 生来のAAが増加したので、スキルダメージ修正値を Innerflame Disc とそのアップグレード版(Crystalpalm, Diamondpam, Terrorpalm)で50減らしました。これは melee burn を同じ(もしくは以前より高め)に保ち、その他の回ではダメージを増量する意図です。
- Rogue - Blinding Flash 系をタイマー 8 からタイマー -1にしました。
- Rogue - 生来の AA が増加したので、スキルダメージ修正値を Duelist Disc とそのアップグレード版(Assasin, Eradicator, Executioner)で50減らしました。これは melee burn を同じ(もしくは以前より高め)に保ち、その他の回ではダメージを増量する意図です。
- Warrior - Bracing Defense 系をタイマー 6 からタイマー -1にしました。
- Warrior - Throat Jab をタイマー 9 からタイマー -1にしました。
- Warrior - Commanding Voice をタイマー 9 からタイマー -1にしました。
- Warrior - Champion’s Aura と Myrmidon’s Aura をタイマー 10 からタイマー -1にしました。
- Warrior - Field Armorer 系をタイマー 10 からタイマー -1にしました。
- Warrior - Lionhearted Rally-Cry をタイマー 12 からタイマー -1にしました。
- Warrior - 生来の AA が増えたので、スキルダメージ修正値を Fellstrike Disc で50減らしました。これは melee burn を同じ(もしくは以前より高め)に保ち、その他の回ではダメージを増量する意図です。

*** AA ***

- 短時間 (burn) disc の下でのダメージ量をキープしつつ、時間での全体ダメージ量を増やす一環として以下の変更を実施しました。
- - レベル 40 から開始し、レベル 105 まで続く、全非キャスタークラスは全てのスキルタイプで放つmeleeダメージの全体量を増やす受動 AA 能力のランクを獲得します。増加量は 10% から始まり、レベル 65 で 50% まで全てのクラスで増加します。レベル 70 から 105 のパーセンテージ増加スケールはクラス毎に異なります。
- Ranger - Gladestrinder’s Leap という新しい AA 能力を設けました。レベル 85 から Underfoot 拡張で入手可能です。
- Ranger - Journeyman’s Speed の全ランクは今度から Gladestrider’s Leap の再利用タイマーを減らすようになります。
- 全てのペットクラスは Companion’s Calm Demeanor という能動 AA 能力を持つようになります。この能力は、発動すると貴方が召還したペットの招くhate 量を 40% 減らします。
- Enchanter - Deep Sleep を Projected Somnolence に名称変更しました。
- Enchanter - Projected Somnolence は mezしたターゲットに対して Deep Sleep をトリガーする可能性を持ち続けますが、今度から enchanter がレベル 65 以上の cripple スペルをキャストした際に 100% Somnolence を発動します。
- - Somnolence の各ランクは各ランクの Deep Sleep と等価な高精度版ですが、ランク 6 以上の Deep Sleep に備わる攻撃スピード debuff(Deep SleepのMalaise)は提供しません。
- Magician - “Frenzied Burnout” 系での以下の問題を修正しました:
- - ランク 1-9 は今度から flurry を起こさせるチャンスがあります。このチャンスは飼い主の受動ペット flurry 確率 AA 能力と重なります。(以前は、ランク 7-9ではペットに対して flurry は働きませんでした)。
- - ランク 1-9 は今度から rampage を起こさせるチャンスがあります。注:ペットの rampage 攻撃は mez している mob を起こすことはありません、(以前は、この AA 系はランク 1 だけで、magician のペットが代替 flurry とrampage を起こす特別なケースはありませんでした)。
- Warrior - Dual-Wielding Proficiency が warrior が利き手に槍武器を持ち、別の手に blunt 武器を持っていた場合に発動しないバグを修正しました。

*** プログレッションサーバー ***

- 全ての負荷分散版の Commonlands に入れる最大冒険者数を増やしました。
- Ruins of Kunark に居る多くのボスはプログレッションサーバーでは以前より挑戦的になります。Ruins of Kunark に居るボスはそのゾーンの基本版にのみ出現します。
- レベル 1-65 magician および necromancer ペットの defensive スキルを Planes of Power 時代に見合うように戻しました。これはプログレッションサーバー限定でサーバー上で LDoN が解禁されるまでの処置です。これらの変更はその他のライブサーバーには影響ありません。
- 以前プログレッションサーバー上で難易度が増していた Raid ターゲットは今度から Mark of the Old Ways 能力を持つようになります。これによって耐性と melee ダメージ出力が減り、Magician と Necromancer ペットから受けるmelee ダメージ量を raid ターゲットに攻撃を加えるペットの総数に基づいて増やします。
- プログレッション raid ターゲットの難易度を減らしました、特に Plane of Skyで。

*** 諸々 ***

- Link-dead (LD)したプレイヤーがもう速やかにゾーンから居なくなることは無くなります。
- /quit は今度から/exitのように動作します。
- ある種の raid ボスがライブサーバー上のインスタンス内で出現しなくなるバグを修正しました。これは主に Old Mckenzie’s Ancient Heroes ミッションでの Lady Vox と Lord Nagafen で起きてました。

*** UI ***

- もう居ないターゲットを表示するために拡張したターゲットスロットは今度から名前が”——"で空の lifebar の表示ではなく、表示そのものをしなくなります。

- 変更したもの -

*** 以前のアップデート ***

- スパムフィルタリングに関連した一部のサーバー安定性問題を対策しました。
- 貴方が見ることができないアチーブメントに対して “View Mine” をしようとしてももうクラッシュすることはなくなります。
- Arx Mentis raid 内の多くの NPC の AC 値を最大で 45% 減じました。これによって高いダメージの場合 melee 攻撃がそれらのターゲットに対して命中するようになります。

- The EverQuest Team


2015年8月15日(土曜日)

マイナーな変更

カテゴリー: - Kintarosan @ 03時26分17秒

ふう、まだ蒸すね(;´Д`)

今日も雨が降るという天気予報だったので傘を持っていったら、使う機会がなかったKintarosanでちゅ。

先日もそうだった気がします。あやうく持って帰るのを忘れるとこだったよね。

さて、テストサーバーに入ってImperial Cityのクエストの続きでもと思ったら、今度はイントロムービーのテストらしく、キャラ作成からテストすることに。

当初から酷評されていたイントロムービー(ムービーではなくゲーム内キャラグラフィックスそのままだったという)が刷新されて、トレーラームービーを素材として流用するかたちで新たに作り直されたようです。

まあ当初のものよりはがっかり感は無くていいかもね。

できたてみたいな感じで前はあったと思った字幕が無くて、以前と同じと思われる声優さんの台詞だけなのが気になりました。まあ、もういいけどね。

せっかくテストサーバーで新キャラをNightbladeクラスで作って試そうかと思ったら、満員御礼なのかそれともテストの目的はそこまでだったのかは謎。ゾーンできないまま寝ちゃいました。

翌日も同じだったから、原因は謎。

さて、今日は通常サーバーに入って、いつものようにCrafting WritとSeeker’s ArchiveとElinhir巡りをやったのですが、今頃になって一部変更が入っていることに気付きました。

先日確かWarewolfとVampireのexploitを塞ぐ修正があったと思うけど、それと一緒に行われたのかな。テストサーバーに夢中になってたので、気が付くのが遅れたみたい。

変更点といってもたいしたことはないんだけどね。

Seeker’s Archiveの一番奥のshrine roomが変更されていました。以前はGroup Delveと同様に雑魚にNamedがsoul linkして一斉に襲ってきていたので、1:Nの対戦訓練にはちょうど良い練習でした。

今日入ってみたら、いつもはscampから倒すのですが、いつもと違ってあっさり倒して部屋の中を移動しても他の雑魚はaggroせずNamedも気付いていない模様。soul linkが解除された感じ。

距離か攻撃をしかけるかでしかaggroしなくなったみたいで、結局雑魚を順番に倒して、最後残ったNamedを倒せばよいという難易度が下がった感じ。これなら装備が揃っていない低いVRのキャラでもソロで戦えるかもね。

手前の部屋のmobが密集した部屋は特にそうした変更点が加わっているようには見えませんでした。

どうようの変更がElinhir Sewerにも適用されていました。いつもは最初の部屋の入り口近くの二匹にchargeして攻撃を加えると部屋の全mobが寄って集って襲ってくるので、AEとかで一網打尽にするという戦いだったのですが、今日いったら、soul linkが切れていて、入り口近くの二匹にchargeしたら襲ってくるのはその二匹だけ。

おかげで部屋の全部のmobを倒すのに以前よりもだいぶ時間がかかる結果に。前は何もしなくてもみんな集まってきてくれたのに、今度からはこっちからpullしにいくとかしないといけないことに。

Elinhir Sewere以外のElihhirクエストで通るタワーとかは以前と変わらず変更は入っていない模様。

他にも同様の変更が入ったゾーンやPublic Delveがあるかどうかは不明。

そんだけ。

んじゃまた。

P.S

Elinhir Sewereの変更はPublic dungeonな所為か解りませんが翌日には変更は元に戻されていました。

Group instanceなSeeker’s Archiveは変更が入ったままで、どうやら上の階の途中の通路とかのポイントもsoul linkが解除されたみたいです。

テストサーバーのImperial Cityで気付いたのですが、今までよく見られた近隣の雑魚グループを複数pullして一網打尽にするというが出来なくなるみたいで、pullできる範囲を制限する特殊なbuffがImperial City内ではついてました。

P.S

Seeker’s Archiveの予告なし変更も、その翌日に回った時には以前の通り、ルーム内mobがsoul linkする状態に戻されていました。どうやらサーバーサイドの変更ミスの模様。特にパッチメッセージとかで告知されていなかったからね。

Imperial Cityの正式Lunchの時には適用されるのかもしれませんが、その時が来るまではなんとも言えません。


2015年8月9日(日曜日)

続々:Kitarosanの近況

カテゴリー: - Kintarosan @ 10時01分28秒

ふう、暑さもだいぶしのぎやすくなってきたね( ´∀`)

暑さ寒さも彼岸までというのは本当だね。

さて先日お便りしたテストサーバーのImperial City DLCですが、前回はテスト初日だったのでCyrodillが満員御礼で入れませんでしたが、昨夜はすっかりいつも通りに戻っていたので、前回は体験できなかったImperial CityのPvPエリアを探検してみました。

本当は正式lunch後に「Imerial Cityの衝撃」とかいうタイトルでお便りすべきものですが、先行体験記ということでひとつ。

Cyrodillに入って、mapに追加されたImperial Cityへの入り口とおぼしきランドマークの近くの砦まで移動しようと思ったら、ベースキャンプ内になにやら新しいQuestが追加されているようなマークがコンパス上にあるのを発見。

移動する前にそのクエストの所在を確認しようと、マーカーの方向へ向かうと、以前は居なかったNPCが追加されていました。

Imperial Cityで追加されたクエストがある模様
(続き…)


2015年8月4日(火曜日)

続:Kitarosanの近況

カテゴリー: - Kintarosan @ 23時26分52秒

ふう、だいぶ涼しくなってきたね( ´∀`)

毎日通勤時に炎天下の新宿繁華街を歩くと眩しくて白内障になりそうなので、以前買ったお気に入りのサングラスを使おうと探したけど見つからないKintarosanでちゅ(;´Д`)

しかたないのでAmazonでぽちっと買ったけどね、以前と同じのは見つからなかったけど、それに近いのを二つほど購入。ひとつだと失敗したときに泣くからね。

早いよね翌日には届いた(´Д` )

さっそく調整して下からの反射光も防げることを確認して本日新宿街でデビュー。

サングラスが必要なのは繁華街を通り過ぎる時だけなんだけどね、それ以外だと暗いしよく見えないので危なそう。

これでしばらく日差しの強い日も安心。

さて、先日お便りした時にはたまたまPTSのアップデートが入っていて、勘違いして通常サーバーかと思ってアップデート後に確認せずにログインしたらなんか変だなと思ったらテストサーバーでした。

他のプレイヤーも普段と変わりなくテストサーバーにpopしてテスト開始したImperial Cityを体験しているみたい。正式リリース時にはDLC(Downloadable Contents)ということで課金している人は無償で、課金していない人はcrown storeで購入しないと遊べないシステム。課金している人も購入できるけど、課金している間はその必要はないですが、課金止めたら買わないと購入していないDLCにはアクセスできない仕組み。

正式リリース時にはレベルキャップもVR14からVR16に上がるので、新しいアーマーとか武器を新調するラッシュが続くはず。既にテストサーバーでもギルドのお友達が続々と獲得した戦利品をチャットで披露していました。とりあえずKintarosanもご祝儀でVR15とちょっとのレベルに上がっていたので、Imperial Citryのgroup delveを試すことに。

ログインするといきなりskill point reset
(続き…)


17 queries. 0.773 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索