ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2015年8月9日(日曜日)

続々:Kitarosanの近況

カテゴリー: - Kintarosan @ 10時01分28秒

ふう、暑さもだいぶしのぎやすくなってきたね( ´∀`)

暑さ寒さも彼岸までというのは本当だね。

さて先日お便りしたテストサーバーのImperial City DLCですが、前回はテスト初日だったのでCyrodillが満員御礼で入れませんでしたが、昨夜はすっかりいつも通りに戻っていたので、前回は体験できなかったImperial CityのPvPエリアを探検してみました。

本当は正式lunch後に「Imerial Cityの衝撃」とかいうタイトルでお便りすべきものですが、先行体験記ということでひとつ。

Cyrodillに入って、mapに追加されたImperial Cityへの入り口とおぼしきランドマークの近くの砦まで移動しようと思ったら、ベースキャンプ内になにやら新しいQuestが追加されているようなマークがコンパス上にあるのを発見。

移動する前にそのクエストの所在を確認しようと、マーカーの方向へ向かうと、以前は居なかったNPCが追加されていました。

Imperial Cityで追加されたクエストがある模様

お話してみると、

最初にImerial Cityに行く目的を与えるクエスト

どうやらImperial Cityに行く用事が出来たみたい。

とりあえずmap上に追加された新しいランドマークのところまで移動することに。幸いにして同胞が近くの城を奪還しているのでそこまでの移動は楽です。

Imperial Cityへの入り口まで移動

一番近いお城まで飛んで、そこから陸路で移動。昔のImperial Cityへの入り口の状況は前と変わらず、そこからは入れません。

昔のImperial Cityへの橋は渡れないまま

その先へ進んでランドマークの近くまで辿り付くと、次の橋の向こう岸になにやら入り口らしいものが見えます。ここはお堀で浅瀬なので橋のたもとの浅瀬を歩いて向こう岸に渡れます。

Imperial Cityの入り口発見

場所を見つけると久々でチュートリアルのpopupが出てきました。F1を押すとマニュアルが開くのね、忘れてた。

新しいランドマーク発見とマニュアルに追加されたImperial Cityのチュートリアル

あまりマニュアルには詳しいことは書いてないということは後で判明。とりあえず下水道に入ってみることに。

下水道からImerial City内へ

ゾーンした先はImperial City地下の下水道構内の味方の基地。ここには敵プレイヤーは居ないので安全。ここから地上へ出るとImperial CityのPVPゾーン。

入るとそこは地下の下水道構内の味方の基地

さっそくここへ来た目的の将軍様とお話

将軍様と予定通りお話

いろいろご説明を伺って最後に、もう一人奥に居る謎の人物に会うようにと言われます。

このエリアにはbankやcrafting station、Imperial City版のアーマーを売っている商人とかが居る部屋がそれぞれあって、そのひとつに謎の人物が居ました。

謎の人物はrogueぽい風貌

お話してみると、どうやらImperialの特殊部隊の一員みたいな感じ。前回お便りした時にちらっと紹介した現皇后様と一緒にImperial City内からここへ逃れついたみたい。

旅の本当の目的は彼女に会うこと

ここでようやくここに来たクエストの目的が判明。

同じ部屋の中にCyrodillのベースキャンプにあるようなクエストが受けられる掲示板があるので、そこからクエストを受けることによって報酬が得られるアイテムを集めたりポイントを稼ぐことに。

次なるクエストは掲示板から

掲示板から新しいクエストを受けると、地上のImperial Cityの特定の区画内での任務が与えられます。

その区画への移動は、別の構内の部屋にある梯子を伝って目的の区画へ昇るみたい。

構内から地上への移動はこの梯子を使用

ゾーンするとそこは地上からは辿り付けないPVPゾーン内のとある建物の二階みたいな感じ。安全だけど下へ降りたら簡単には戻ってこれない予感。

基地から外に出たところは二階

そこでの最初のお仕事が待っています。目の前にあるポールに同胞の旗を掲げること。

最初のお仕事は旗を掲げること

まあ、これは偵察任務の一環としての儀式みたいなもの。

本当のお仕事はまだあって、最初はさっきのrogueから本当の任務をガイドしてもらえます。

さっきのrogueもそこに居るのでお話

どうやらこの区画内で敵が企てていることの目的を明らかにして、その企てを粉砕することが任務ぽい。

本当の任務を聞かされる

とりあえず地上へ降りて、クエストの任務をひとつひとつクリアすることに。

地上の敵は全部VR16だけど、VR15になったばかりのKintarosanでも十分戦える程度に調整されているみたい。

先日お便りしたImperial CityのGroup instance内のMobはVR15で低いけど、実力はその何倍もあるので比較になりません。

Public zoneは一人でも生き延びられる程度に調整されているということなんだよね。

Imperial CityのPVPゾーン潜入

地下から出たところの二階は安全だったけど、そこから地上へ降りると敵がうようよ。大抵はhideでやり過ごせるけどね。

同じ区画に敵のプレイヤーも居るので、なるべくhideして移動するのがよさげ。

Imperial City内の専用通貨Tel Var Stone

Imperial City内でMobを倒すとTel Var Stoneというポイントみたいなものがゲットできます。右下にその獲得状況が表示されています。

これは味方の地下基地内のベンダーでアーマーや武器を購入するための専用通貨になります。

元来は中央にあるタワーの壁が攻撃によって砕けて地上に落ちてきたものらしいけど、なにやら魔法のパワーを帯びているみたいで希少価値があるぽい。

敵を倒すペースによっては獲得するTel Var Stoneの単位が変化して、倍になったりします。なのでかなりの勢いで貯まってくるのですが・・・

クエストの任務を遂行したところ

右下のインディケータのメーターが一周すると2倍獲得モードになり、敵を倒すと得られるTel Var Stoneが最初の二倍になります。

しかし、Mob戦で死ぬと、Mobに一定の割合で手持ちのTel Var Stoneが奪われことが判明(;´Д`)

Mob戦で死ぬと手持ちTel Var Stoneが一定の割合で奪われる

でもMobは少ししか持っていかないのでまだ良心的だよね。

その後敵のプレイヤーと接近遭遇して戦闘になったんだけど、あっさり負けたら衝撃の事実が判明。

敵プレイヤーに負けると手持ちTel Var Stone全没収

やっとの思い出貯めたTel Var Stone全部もってかれた(ノД`)シクシク

血も涙も無いよね。Mobの方がまだ優しい。

なのでTel Var Stoneは後で知ったんだけど、bankに預けておけるので沢山たまったら敵プレイヤーにやられる前に地下基地に戻ってbankに貯金するのがよさげ。

でも地下基地から地上へ出るのは簡単だったけど、戻るのはどうすれば?

死んだらReleaseというのを選択すると地下から地上へ出てきた場所に戻れるますが、死なないで戻るには?

地上には下水道構内への入り口があるのですが、それは敵がうようよしているDungeonみたいなところなので地上と一緒。

地下基地に戻る方法は別にありました。それは後述。

elite mobもKintarosanの敵では無い模様

地上の雑魚集団の中にはElite mobも居ますが、一匹だけならKintarosanの敵ではありません。

中にはHealerタイプのElite mobが居ると、それは雑魚をヒールするのでHealerを先に倒さないといけないので苦戦します。

Kintarosanはreflection効果のあるabilityを使って敵キャスターのDD攻撃を跳ね返すと同時にstunして一定時間攻撃できないようにできるので、その間に雑魚を削るという方法を使っています。

Imperial City内で新しいSky Shard発見

クエスト目的であちこち探検するとSky Shardも見つかります。これを貯めてAbility pointもゲットできるね。

Lore bookもあるぽ

Lore bookも要所にあるみたいなので収集家は見逃さないようにね。

Imperial Cityの地上にある下水道入り口

地下基地に戻る方法を地上で探したんだけど、下水道の入り口と思しき場所が地図にあるので探して入ってみたらそれはImperial Cityの地下下水道そのものでmobの居るDungeonでした。

Imperial CityのPVPエリアは区画単位に仕切られていて、区画間は要所にある大小さまざまなドアからゾーンして移動できます。ひとつのクエストはひとつの区画内で閉じているのであんまり他のゾーンに移動する必要はないんだけどね。

Imperial City内のgroup delve入り口

地上にはImperial City内のgroup delveへの入り口がありました。ここはImperial City内からしか入れないみたいで、直接は飛べないみたい。

とりあえず関係ないのでスルーすることに。

最初のクエスト遂行の報酬ゲット

最初のクエスト任務を完結できたのでご褒美をもらうことに。

Tel Var Stoneがいっぱい入った巾着がもらえました。

実はTel Var Stoneは副賞品で、巾着の中に入っていたものは別にありました。Kitarosanは設定でauto loot設定を有効にしているので、add onが無いとlootしたアイテムが何だったのか解らないのでした。auto loot専用のadd onが有効だとlootしたアイテムリストが右下隅に出るんだけどね。

inventoryを調べたら入っていたものが判明。

クエスト報酬の本当の中身

実はクエスト報酬の中身はこれだったのね。

これを集めるとImperial City内に存在する専用の宝物庫に入れるらしいことまでしか不明。

宝箱は暗い中でも見つけやすくなったぽ

Imperial City内には宝箱も要所に発見できます。以前の宝箱よりも見つけやすく鍵の部分が青白い光を放っています。

開け方は一緒。

次のクエストもやってみました。それは区画内でImperialの生存者がまだ居る建物を敵から守るというもの。東西南北に建物のドアがあるので、そこを敵が突破しようと攻めてくるのでそれを順番に撃退する感じ。

とりあえずひとつのドアから手始めに順次クリアしていく感じ。最後のドアはなんかwaveの進行が遅い感じで壊れているかなと不安になったけど、同じ状況の外人さんと一緒に右往左往していたらイベントが進んでようやく完結。

次のタスクは建物を敵の攻撃から守る

最初にKintarosan一人で西のドアをクリア。

最後は同じ任務を同時進行していた他の外人さんと一緒に

北のドアをソロでクリアしたら、最後南のドアだけになったけど、他の外人さんが同時進行していたみたいで、最後みんなここで会うことになり強力して撃退することに。

無事クリアすると、建物内のNPCに報告して、不思議な不死のスクロールを手渡されることに。これを持っていたので建物に居た人たちは生き延びれたのね。

2つめのクエスト任務完了

そのスクロールを持ち帰りクエスト完了。

この時点でinventoryを改めて見たところ、いろいろクエストアイテムがもらえていたみたい。

Mark of the Legion

これは比較的少ない60個集めると専用の宝物庫に入れるみたいだね。

Monstrous tooth

ほかにもまだあった。

Planar armor scraps

どれも最低60個集めないとImperial Cityの地上にある宝物庫に入れないみたいだね。

でもこれならKitarosanでも集められるかも。

これはcharacter bindなので敵プレイヤーに盗まれる心配は無用みたい。

専用通貨で買えるアーマー

地下基地内のベンダーの商品リストを見てみたら驚愕の事実が発覚。

これはEpic gradeのランダムアーマーなのかな、値段が張るよね。まだ全然足らない感じ。それでも無理ではない感じ。

ばら売りのアーマー

アーマーはばら売りもされているので、そっちを見てみたらまあまあの性能。現在のVR14装備もまだまだ現役で使えるよね。

ゆくゆくはこれを手にいれてLegendary rankにupgradeするのが早道かな。

Epic gradeのアーマーばら売り

最初からEpic gradeで特定のアーマー部位を必要とする場合はこちらから購入になるのかな。高いよね。

stat mod値は既にVR14を凌いでいるのよね。十分アップグレードになります。

Imperial City地上から地下基地へ戻る手段発見

死んでRelease選択してしか戻る手段が無いと思われていた、Imperial Cityから地下基地への戻る手段を発見。

当面はこれを購入するまでポイントを貯めるのが先決だよね。

Sigil of Imperial retreat

Imperial City PVPゾーンの情報を写真を交えてお便りしました。

さてその後無効になっていたadd onを有効にして先日訪れたImperial Cityのgroup delve instanceに入ってみたところ驚愕の事実が判明。

Imperial City group delveの雑魚はHP 100k over

雑魚のHPが100k超えていますよ。一番低いzombieでも48kとKintarosanの2倍以上。これはソロで一匹も倒せないのは当たり前だよね。

気が付いたら半日もしないのに、VR15の半分ぐらいまで経験値が貯まっていました。クエストの経験値報酬が100k expぐらいあるのでクエストをこなすだけでVR16上限に達すると思われます。

たぶん正式lunch後は一晩でVR16上限に達する廃人さん続出と思われます。

3つめのImperial Cityのクエストは受けてみたけど、中央のarenaに居るmobを一掃するという任務で、これは敵プレイヤーの外人さんもソロでは苦戦していた模様。PVPゾーンなので敵プレイヤーと一緒に戦えるとも思えず(テストサーバーなので一緒に雑魚を倒すシチュエーションはあったりするけどね、それはそれぞれクエスト達成が目的だったからかな)。Live serverに導入されたら、やっぱり敵プレイヤーのTel Var stone目当てでPK専門にする輩も現れるだろうし。油断できません。

とありあえす正式lunchが楽しみということで。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1936

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.661 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索