ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2008年1月24日(木曜日)

Povarだより(Free)

カテゴリー: - Gan @ 00時57分41秒

ふう、殺人的な寒さが続くね。

Raid LeaderのArielaさんが風邪をめされてお休みなので平日はFreeに決定。

寒いので満杯になったままのBankの中を整理することに。

もうPoP時代のkey itemとかは要らないよね。PoPの前半はLegendsの頃のみんなで進めたんだよね。後半はPovar japanに合流して取りました。

ひとつひとつつまんでその頃の記憶がちゃんと頭に閉まってあるのを確認してポチっとdelete。(‐人‐)ナムナム

一部はkey ringに入らないのもあるので保存。

更に探すとLegendary Berserker Boneが3本あるのを発見。こ、これは。確かPoRの進行フラグに使うんだったよね。やってなかった(;´Д`)

さっそくゴニョゴニョ調べてPoKのGrand Librarian Maelinに渡しに行きます。でも突っ返されます。おろ、もしやcharmを持ってないとだめ?

またbankに戻ってbagにcharmを突っ込んで渡しに行くと今度はチャイムが鳴ってクエストが進んだみたいです。これを渡すとSullon Zekのraidが受けられるぽい。

これでbankスロットが3つ空いたので、当面使わないTBSのクエストアイテムを放り込んで起きました。

少しbagの空きが出来たので狩りのついでに未消化タスクをやりに出かけます。

Blacktalon

途中でチョコボ発見(それちがう

Vergalid MinesのNamed骨を倒すだけなんだけど、掃除が大変なんだよね。今回はようやくPHの骨をやるところまできました。雑魚のrepop timerがここもパッチの影響で長くなった気がします。

repopし出したのでrepopを狩っていたらrepopしたdrakkinがAkahigeにaggroして死亡(´д` )

死にたくない一心で走って逃げます、おろ、Summonがありません。以前はSummonされまくりで逃げ切れなかったと思うのですが。無事脱出成功。

その足で拾ったArtifact itemを渡しにcreshent reachへ。

真実を見る目

ついでにあちこち見てまわったら真実を見る目を発見。芸が細かいよね。このあたりはSecret of Faydwerのパッケージとかにも共通するデザインセンスがあるね。

その後またHills of Shadeへ行ってゾンビや化けhuman狩り。これが一番経験値稼ぐのに確実な感じ。痛いけどね。

翌日はGanもCrystallosのバリヤーを破りたいと再びプールへ。Akahigeをプールの裏に移動させてpopしたGholemを引くために弓を射るととたんにSummonされました。

でも殴りが速いのと痛いのであっさり死亡(´д` )

Ayuさんが新しいaltを育てていることが発覚。いろいろ育て方というかPLのテクニックが話題になって参考になりました。Ulanchanも育てればGanとAkahigeの3キャラで念願のHolly Trinityが出来るかも。

そういえば昨日はLobbyで3日前からはじめたという外人さんがやってきてAkahigeからbuffをもらいました。なんでもレベル55の先輩プレイヤーからここに来てbuffもらうといいよって教わったらしい。結構有名なのかなAkahige薬局(´∀` )

こちらは夜だよ日本では、て言ったら北米在住の人みたいでびっくりしていた模様。

MMORPGの魅力は自宅で外人さんとコミュニケーション出来る機会が得られるってのがあるよね。自宅留学みたいな感じ。

Ganもそれがあるので楽しいというのもあるけどね。日本人でもLegendsに居た人とかはコアなプレイヤーで外人ギルドに参加して最先端ゾーンに行っていた人も多かった。

外人さんの中にはSouth Parkに出てくるような小学生のお子さんも居たりして海外すら知らない人も居ます。話すと初めて知る外国人という感じで興味を持ってもらったり。

そういう楽しみかたもあるかもね。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1179

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.585 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索