ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2008年11月5日(水曜日)

Povarだより(Bloddy Kithicor探検)

カテゴリー: - Gan @ 02時56分23秒

今頃起きだしたGanでちゅ(;´Д`)

なんか食事すると心臓がドキドキ、体の芯から疲れがどっとわき出てくる感じって解る人は解るかな。

体壊すと怖いのでまた寝ちゃった。

連休最後の日は体調も回復したので少しリハビリを。

GanもAkahigeもあと少しでレベル82だったので、少しレベルの高い雑魚の居るFortress Mechanotosの入り口でキャンプ開始。

Akahigeのレベル81 pacififyでリンク切りもレベル85まで安心。

ここの雑魚はレベル80前後なのは解ってたけど、下の方はレベル81から見てもうlight blueなのね。でもかなりの確率でレベル81とかそれより高いレベルのも湧くのを確認。経験値はばっちり。ポーションを使ってGanとAkahigeのレベル格差を縮めていきました。

そして遂にAkahigeが続いてGanがレベル82にding!

その後驚愕の事実が判明。レベル82になってもここの雑魚にはもっとレベル高いのが湧くのを発見。どうりで昔よくここで壊滅したわけだよね。

かなりお勧めのキャンプポイント、snareかけないと逃げ出すのが難点だけど。

そしてレベル82のスペルを買い求めにSoDゾーンを探検しに。といってもどこで売っているのか知らないのでAllakhazamでゴニョゴニョ調べたらBloddy Kithicorで売っていることが判明。でもどうやって行くんだろ。Voidではゾーンポータルの手前に目印の看板があるんだけど、どれもKithicor風ではない感じ。と思ってNPCの後ろに蛇の模様の旗が立っているのを発見。ここかな?正解でした。

ゾーンすると暗い森の中Kithicorらしいよね。昔よく死んだよね(;´Д`)

スペルベンダーはゾーンイン近くですぐ発見。お金足らなかった(´Д`;)

GanでPoKに戻って1万ppを銀行から下ろしてAkahigeに手渡し。結構沢山あるね。一応全部購入。8kppぐらいかかったかな。GanもTomeを一つ購入、これは4kppぐらい。

ついでに探検を。スペルベンダーのすぐ近くにNPCが居てお話するとfaction mod付きのネックレスが貰えました。これを身につけると仲間として受け入れてくれるらしいよ。

Bloddy Kithicorのキャンプ

更に奥へ壁沿いに進むとキャンプ地を発見。

Firiona Vie発見

そして遂にそのキャンプ地で我らがFriona Vieを発見。初めてみる生の姿。やっぱり普段から裸なのね。両隣に居るのはどちらも歴史上有名な方々。

ご挨拶をするとつれない返事しか返ってきません。

どのクエストNPCもfaction dubiなので仲間として受け入れられていない模様。(ノД`)シクシク

ふとペンダントを取り出して身に付けてみることに。Neck装備しないとだめなのかな。

Army of Light Pendant

するとNPCの態度が一変しました。クエストが受けられるようになりました。これでクエストをこなしてペンダント無しでもお話できるようになればよいのかな。

よかった(´∀` )

でも次ぎのレベル83までは当分はFMかMMMあたりで狩りをするかも。持ってないスペルとかも出るし。

Bloddy Kithicorで歴史上の決戦があったのはみんな知ってるよね。その直前の頃なのかな。Ganがまだレベル20代の頃High Keepのbasementで外人さん達のグループに入れてもらってゴブリンを狩ってた時にKithicorでイベントがあったのを良く憶えてます。あれがPlane of Hateの鏡開きだったんだよね。すごいことになってるという話を先輩プレイヤーから聞くと怖くていけなかったよね。見て置けばよかったかな。当時はキャンプ仲間の外人さん達はどんどん卒業して他のゾーンへ行くけどGanは2HS使いの変わり者で皮装備だったりして、本当は敬遠されてたのかも。新しくプレイする人口も少なくなっていた頃と重なるのかな。その後しばらくはCraftedアーマークエストのためにNajenaに一人籠もったのもその頃。今思い出すと懐かしいよね。

ところで天気が良いけど乾燥するね。遂に加湿器を稼働開始。みんなも気をつけようね。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1322

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.493 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索