ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2009年11月28日(土曜日)

Povarだより(番付、Ulanchanは今)

カテゴリー: - Gan @ 13時58分01秒

ふう、寒くなるかと思ったけど、セーター着てると汗ばむね(;´Д`)

まだちょっと病み上がりでお腹が痛むGanでちゅ。

無用のストレスがかからないように毎日のプレイも無理せずに地道なものを。

一応先週Povar War100リスト復帰を果たせたので少し堅くなったという実感があります。今まで冷や冷やどきどきで何時DIが飛ぶかわからなかったのと比べて傭兵ヒーラーのヒールの隙間を埋める感じで精神的にゆとりをもって戦闘できるようになりました。これもひとえにPovar jpnの皆様と、SirayukiさんのMMによる献身的な支援のおかげです。これからも精進したいと思います。

今日EQ公式サイトのleaderboardsでPovar Warの番付表を覗いたら

11/28付けPovar War番付表

なんとTakerusanの次ぎまで順位を上げました。Augeさん他が以前よりも順位を下げているのは、他にも上に上がってきたプレイヤーが居たことを示しています。このままだとLocenさんが角番に。

またBP出るといいね。

病み上がり後は、まだアップグレードが出来ていないHelm用のessence狙いでKorascian Warrensの蜘蛛狩り。

蜘蛛狩りの様子

ここはAllakhazamの書き込みにも超安全スポットと呼ばれているところ。Roamerも来ないし、回りの蜘蛛もaggroしない距離に居るし。ここの蜘蛛はもともとaggro範囲が超狭く、素早く通り過ぎる分にはaggroしなかったりします。でもレベルは85かそれに準ずるかで結構痛いです。手前のKorascian sentinelや外に居る雑魚Ogreの方が今となっては楽です。それもAAでDPS関連を取り始めたらダメージも目に見えて増えてkillスピードが上がった感じ。良い傾向です。でもこの日も全然Named湧きませんでした。Allakhazamにも書かれているけど二度三度続けて湧くことがあるけど、湧かない時は何時間も湧かないみたいだね。

仕方がないので、他の場所にNamedが湧いてないか見て廻ると、北側のcookが居るキャンプに蜘蛛のNamedと同じ様にHelm/Bootsのアップグレードコアを落とすcookのNamedが放置されていました。付近には他のキャンパーは居ない模様。ちょっと大変だけど、掃除して警備が手薄になったら一本釣りしてみようと画策。まず手前のQuest用のNamedを片付けてと思って順に引いていたら、もっと北の方から誰かが一斉に周囲のMobを大量にaggroさせて引いているのが目に入りました。すごいことやってるな、あんなに一辺に引いて大丈夫なのかな?と思いつつ手前のNamedを殴っていると、Akahigeの額がから血が流れだしたのに気づきました。後ろを振り向くと、そこには普段居ないはずのMephist Warriorが。本来はもっと北の奥のCoucil Chamberの近くをroamingしているはずですが、何故それがここに。気がついた時には既に手遅れでAkahige死亡。傭兵もやられてGanも死んで壊滅。さっきの外人さんの無謀なpullの影響でしょうか。危険なので現地CRは止めてGuild LobbyでSC。結局Namedは諦めることに。

あとSlowerかMezerが加わればかなり活動範囲も広がるし、珍戦術を考えなくても済むかなという思いはありますが、奇策を考案するのはそれでEQの楽しのひとつ。Boxプレイをしている人はみんなそれぞれ独自に複数の異なるクラスのキャラを同時に操って連携させるという技を編み出しています。異なるお友達と一緒にグループプレイする楽しみもあるけど、こういう楽しみは贅沢だけどとっておきたいひとつ。

どうしても一人一つのクラス専任となると、他のクラスが普段何をやっているのか見えないので、自分でそのクラスを操作したことが無いと想像もできないよね。Ganは昔EQで初めて外人さんとHighpass Keepのbasementでキャンプし始めの頃、キャスタークラスの人がほとんど座ったままでMobが雪崩込んできたのにも気づかないのを見て疑問に思ったことがありました。後でわかったのは当時のキャスターはmana回復を加速するためにMeditationモードに入る必要があったのね。昔のEQではMeditationモードに入るには座って自分のスペルブックと睨めっこしないといけないので、画面一杯にスペルブックが開いた状態のままチャット内容から身辺で何が起きているか察知するしかなかったのね。

Mobがなだれ込んできて殴られて初めてキャスターの人が立ち上がってキャストし始めるのを見て接近戦で殴るしかないWarとはだいぶプレイスタイルが違うと思いました。

Ganはそれまでソロでしか遊んでなかったのでWarのなんたるかをまったく知りませんでした。とにかくダメージが大きいのが出る2HSしか使わなかったしそれ以外は持ってなかったし(Warがソロで倒せる雑魚からは禄な武器は出ません)、一緒にグループで遊んでくれていた外人さん達から見て奇異に思われていたのは最後の頃に知りました。突然のサーバーダウンやゾーン落ちがその頃は時々あったのでみんな戻ってくるのを待ってグループ組み直すんだけど、Ganが遅れて戻ってきたときにメンバーの一人が「彼女を入れるな」と冗談交じりで発言した人が居て、もうその時点ではグループリーダーの人は既にGanにinvite飛ばした後なので、Ganがグループにjoinすると最初に飛び込んできたチャットメッセージがそれでした。失笑に終わったけど、もうそろそろHighpass Keepは卒業して暖めてきたCraftedアーマークエストの一人旅に出ようと決意したきっかけでもありました。何気ないお友達の一言がその後のプレイに変化を与えることはよくあることだよね。人生と一緒。

GanがEQを始めた頃はWizardかShadowKnightをやりたかったというのはどっかで書いたよね。SKとNecromancerは世の中の嫌われ者なのでプレイするのが難しいと言われていて、実際そうだったので止めたけど、キャスターは柔らかいのでMobに殴られるだけですぐ死んじゃうというのでHPの多いWarにたどり着いたのでした。それでも戦闘は攻撃力がクラス中一番低いので一番しんどいかな。タフな相手を倒すには接近戦しか選択肢が無いし。

ギルドに入ってWarがMTという重役を担うということを実感するようになって初めて1H両手持ちをするようになりました。それでも良い武器は当時raid encounterからしか出なかったのでレベル40にも満たないしお金も無いGanには手に入れるすべがありませんでした。レベルが他のお友達より10ぐらい低かったのでraidにも入れてもらえず同じ境遇のお友達とお留守番か雑魚を狩って少しでもfaction稼ぎと夢見るのが精一杯でした。今みたいにお留守番の人へのお土産用装備や武器が雑魚から出るというような気の効いたものはありませんでした。

お留守番とか聞くとGanの昔を思い出して涙が出てきます。それもそれで良い思い出だよね。

別AccountでAkahigeを作ったのはLegendsサーバーに居た頃。Ganはしょっちゅう一人で冒険してあちこちで死にまくるのでお友達にその都度救援を求めてご迷惑をかけていたので、せめて自分で死体回収と蘇生ぐらいはという発案。昔は今のようなGuild Lobbyや死体召喚NPCも無かったからね。でも育てるのが大変で90%蘇生ができる程度までで一緒にグループ組んで狩りが出来るレベルにしたのはPovarに移ってから。レベルキャップの上昇があってどうしても毎日経験値を稼ぐ必要があったからです。WarがClericを育てるのはClericがWarを育てるのと違って月とすっぽんの違いがあります。血のにじむような努力と、奇策プレイをすることでようやくGanとグループを組んで経験値を稼げるようになりました。

Povarに来てAkahigeを育て終わった頃にもう1 accountを作ってEnchanterを育てようと思った頃がありました。Ulanchanです。当時初めて導入されたMonster MissionがまだNerfされない頃だったので、入門者用のゾーンである虎の穴みたいなとこにずっと座りっぱなしでMMにjoinさせるだけでレベル33まで上がりました。MMがNerfされたのでその手が使えなくなり、入門ゾーンの外に出てスペルを買いそろえてGanファミリーの伝統であるNajena大学に修学させようと思っていました。けど、Gan自身の精進もままならない状況だったので3年間そのままでした。

Ganも当時のように幕内復帰したし、再びWar+Cle+EncのHoly Trinityプレイを目指してみようかという思いが湧いてきました。

ここしばらくUlanchanでloginしていなかったので、Ulanchan用PCでログインしてみるとEQは以前にも増して古いPCには重たすぎるのでした。UIのボタンをクリックするのにも時間が間延びしたような感じ。おまけにPCが寿命なのかEQを立ち上げるだけでblue screenが出て再起動するようになっちゃいました。これで昔GanでEQしてたんだけどね、段々重くなってプレイに支障をきたすのでその都度最新鋭機を新調してきたけど、さすがに今は先立つものが無いので新しいPCを新調して古いのをUlanchan用にお下がりというわけにもいきません。オークションで中古買うとしたらP4 2.5GHzぐらい必要だよね。メモリも512MBでは足らないので1GB欲しいところ。グラフィックボードは古いFX 5200でもいいかな。新調するなら今なら恐ろしく高性能なものが1万円ぐらいで手に入る時代になっているけど。

どうも本格的にUlanchanを育てるにはもう古いAMD K6II+ 500MHzでは無理ぽいので、間に合わせの中古を買うしかない感じ。それまでのつなぎでとりあえず今のGanのPCに別ディレクトリでEQをコピーしてそれをUlanchan用EQとすることにしました。

Ulanchanのアカウントの課金は以前はドル建ての請求だったのですが、さすがに今回ログインしたらGanやAkahigeのアカウントがそうだったように課金が一端停止させられていて継続手続きをすると円建てに変わってました。もう円高ドル安は確定路線ですか。

ログインしてスペルスロットや装備や持ち物を整頓して、ようやく狩りに出る支度が調いました。

最初は興味本位でHot Zoneのタスクを受けてレベル30代用のHot ZoneであるTwilight Seaへ行ってみることに。Luclinは長いこと旅していないのですっかり道を忘れてます。えらく遠回りしてTwilight Seaへ到着。そしてターゲットのDark Shadowの居る島へいくと、そこはcon blueからyellowのレベル帯。ちょっとソロでは無理ぽい予感。それに一杯群れているし。

とりあえずお試しに青いのをpull。超痛いし、LuclinならではのHPの多さ。DD打っても1割も減りません。DDのhateが高いのでpetもtaut取れない感じ。やばりのでMezしてその間にgateで帰還。これはAkahigeを育てた時みたいにGanが楯になって半分HPを削ってtauntだけ取って残りのHPをUlanchanで削り切るという戦術をとる必要があります。先は遠そう。

とりあえずもう少しでレベル34なので、既に買ってあるレベル34スペルが使えるようになるためにNajena大学に通うことにしました。

BoneCracker教授

もうUlanchanはレベル33なのでGanの時のように1学年の骨講師からではなく、飛び級でいきなりBoneCracker先生の研究室に通うことになりました。BoneCracker先生、お懐かしゅうございます。Ganは先生からDodgeとParryのskillを教わりました。というか勝手に殴られるので自然と体がそれを避けようと身に付くだけなんだけどね。先生のどんでん返りは昔とまったく違ってないですね。見るたびに笑みがこぼれます。

Ulanchanもレベルが上がって進級のお許しを貰えるまでここで殴りに耐えることを学ぶ必要があります。同じ階に名前は忘れたけど短期留学生が多い有名なMagの先生と怖い守衛のOgreのおじさんが一杯居る守衛室もあるのでグルグル回れます。

そんなこんなでこの日は久々のレベル34 ding。

買ってあったスペルを憶えてお終い。また続きはまた今度。

久々にEnchanterで遊んでみると、Mezすごいよね。複数incしても次々Mezしていけば劣勢から優勢に変わります。ペットも強いのでDDやDoTを併用すれば驚くほど短時間にkillできます。普段Pure MeleeであるWarの目からみると羨ましい限り。さすがにcon blueのMobとかだとそうはいかないけど、経験値の入る水色とか緑とかだったらソロは余裕だよね。でも他のクラスと一緒にやるにもEnchanterは魅力的かも。

またいつかUlanchanの成長を報告する機会があればいいな。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1491

  1. はじめまして、時々見に来ております。
    ENCは、メモリーブルー(記憶消し)があるので、LV高いキャラで、
    DD1発で死ぬHPまで削って、MBしてDDでOKですよん。
    100%は利かないので、ファンクションで確認できる敵がお勧めかな。
    LV5以上離れた、高いLvのmodには、TashしてもDD入りませんので、
    殴ってください、w。PoKのMMは、平均LV80で、組めるので、Lv60台だと、1Taskで1Lvup AAなら10AA以上もらえます。TBSのBarren Coastの散歩Taskも低Lvで受けれて、Invisあれば、何回でも出来て、たしか、Lv52位のキャラで5%程度生Expがもらえたと覚えています。Xegにて遊んでおります。

    Comment by 朋 — 2009年11月29日(日曜日) @ 02時38分15秒

  2. 時々見に来ております。ENCはメモリーブルーがあるので、他のキャラで、
    DD1発で死ぬHPまで削って、MB+DDでokですよ。MBは100%利かないので、
    ファンクションで確認できる敵がお勧めです。Barren Coast当たりの散歩タスクも結構Expが多かったような気がします。飽きますけどね。
    PoKのMMもアベレージ80で組めます。60台だと、Lv1、AA10(AA100%)以上入りますよ。魔法は、M属性しかないので、Lv5以上敵が高いと、Tashしても、
    DDも入りません、殴ってください;;。

    Comment by 朋 — 2009年11月29日(日曜日) @ 02時54分28秒

  3. おお、色々教えて頂いてありがとうございます。今一番難しいのがWarでMobのHPを削るのを寸止めにするのだったりします(;´Д`) procとかreposteで余分にダメージ与えて削り切っちゃたりすることが多々あります。武器を弱めにすると削るのに時間かかるし。Underfootで導入されたExtended Target Windowが複数incしたMobを平均して削るのにターゲットを適切に切り替えるのに大活躍、均等に削ってAE DDでまとめて削りきるとかやってます。
    MBが効いたのはemoteメッセージとかでも判るようです。今はMBする前にDoT入れてHateが消えてスタスタ戻っていってしまうのを防止しています。
    そういえば以前Takopさんが復帰した直後毎日ColdainのMMに籠もってたのは経験値の稼ぎがよい理由からだったのね。

    Comment by Gan — 2009年12月10日(木曜日) @ 19時58分01秒

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

15 queries. 0.554 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索