ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2009年12月1日(火曜日)

Povarだより(Ulanchanその後)

カテゴリー: - Gan @ 14時43分08秒

夕べは少し寒かったね

ここんとこかなり暖かかったから。体調を崩さないように。

土曜日は夕方にpopしてT4 essence狙いでKorascian Warrensへ向かうと、この時間帯に何故か外人さんがまだ居残っています。

蜘蛛のキャンプ場所に行くと入口のカエル狩り場にキャンパーが居るのを発見。そのまま中に入って最初に目に入るはずのPHの蜘蛛が見あたりません。奥の4匹は放置。入口のキャンパーが狩ってるのかなと思ってこの日は諦めて帰ろうと思ったら、PH蜘蛛の場所の真上の高台に別のキャンパーが居るのが目に入りました。あんなとこにもセーフスポットがあったのね。しかもPH蜘蛛のすぐ側だから一匹だけまわすだけで済むし。

ゾーン際にもキャンパーが岩陰に陣取っていてここもcampedみたいでした。

結構SoDゾーンはどこも混んでましたので、Ulanchanを育てることにしました。

経験値はホットゾーンだとボーナスが付くのでレベル30代のホットゾーンであるTwilight Seaへ行くことにしました。前回は徒歩で行ったけど、良く考えたらギルドホールのポータルでいけば直だということに気づいて今回は直に。dark shadowがターゲットですが、島全体をroamingしているので一番近い対岸に陣取ってそこへ引くことに。前回もそうだったのですが、今ホットゾーンで当たりの雑魚をしばくと突然Underfootで導入されたCliknarに化けの皮が剥がれるのが居ます。

ホットゾーンのCliknar Scout

これを倒すと漏れなくそのホットゾーン対象レベル向けのAugを落とします。

もうUlanchanは次ぎのレベル35のホットゾーンで狩っても良いのですが、レベル35のホットゾーンは今Kedge Keepらしいです。Kedge Keepというと陸路が遠いというのと、第一水の中の世界なので水中呼吸のできないUlanchanにとっては危険な場所。水中呼吸のフォーカスがついたアイテムを身につければいいんだけどあいにく持ち合わせがありません。potionとかスペルという手もあるけど、CMされそうだし切れたの忘れそうで怖いというのがあります。要は面倒なのよね。

この日はSirayukiさんからEncの速育法を教えてもらいました。基本的にGanがClericを育てる時にやっていた方法と似ているけど、HPを半分までじゃなくて、DDで削りきれるところまで親が削ったところでEncの記憶消しで一端Hate listをチャラにするというのが秘訣でした。Akahigeを育てる時もそうすればよかったよね。でもClericの場合記憶消しの確率が悪いのでどうかわかりませんが、Encの場合はMezでもある確率で記憶消しが働くので、Mem blur系スペルを組み合わせれば高確率で記憶が早い段階で消せることを発見。

早速試しみたのですが、Mobのレベルが低いのでGanの殴り一発で瞬殺してしまうことがあり、武器をsnare鞭と楯と弓に持ち替えて、主にkickでHPを減らすことにしました。素手で殴った方が調整が利くけど、ここのdark shadowはHP減ると逃げるのでsnareが入ったほうが止めを刺す時楽なのです。

うまく記憶が消えないでとどめを刺してしまって経験値が入らない時もありましたが、うまく記憶が消えるとMobのHP regeneが早くなるのでそれで判別することができることに気づき経験値が入る確率が格段に高くなりました。blueなのを倒すと10%前後入り、もっと上のレベルを倒すともっと沢山経験値が入るので10匹ぐらい倒すとdingするという感じ。失敗もあるので1時間ぐらいで1 dingなペース。Akahigeの時に比べれば格段の速育法です。ありがとうございました。

でもちょっとゾーンの隅々まで冒険するというのは出来ないのが残念。Ganの頃は一人だったので怖くてゾーンの隅々まで探検できなかったし。今回ゾーンは結構Mobの構成がよく考えられているのに気づきました。

土曜日はレベル39まで上げて、ベンダーで買えるスペルは全部買ってまた今度に備えました。

この日のraidはSoD T1のハエから。Normalをさっくりやってdropは以前も出た1HSの他初物のrangeと耳が出ました。

初物のMalarian Egg SackにProbiscus Hook Earing

続いて先日からトライしているField of Scaleのraid eventを。今回少し対策を練ってフォーメーションを万全にしてやったのですが、前回よりは戦いの形になった気もするけど阿鼻叫喚の状況は変わらず(;´Д`) 戦闘開始の初期段階で壊滅。Councilの殴りも痛いけどそれ以上にAEやスペルが痛いのよね。ちょっと一匹倒す間はsilenceとかで全員黙らせてくれると嬉しいんだけど。できないよね。今回Ganが瞬殺されたのは68kオーバーなDDダメージを食らったことによるという驚愕の事実が判明。一度に二度死ねるぐらいのダメージ量なのでDIかけていてもいなくても一緒だよね(;´Д`) これはなんか対策を考えないと勝ち目が無い感じ。

土曜日はそれでお終い。

翌日は遅popしたのでUlanchanを育てるのは無しでraidから。

最初はハエのHard版をさっくり。dropはこないだも出た楯とHead/Feetコアでした。

続いてBBへ移動してNormal版を。最初トリガーを誤ってaggroさせちゃったのでそれでスクリプトがはじまってしまってまさかの失敗。もう一度受け直して今度はさっくり。dropは2HBにover FT+11のringと初物の耳でした。

Rottrued Training Spur

開始が遅かったので日曜日はこれでお終い。

月曜日はraidは無いのでUlanchan育成。Twilight Seaでレベル40 dingしたところで次ぎのホットゾーンであるCity of Mistへ移動することに。ここは昔クエストのヘルプで何度か通ったことがありますがGanには関係が無かったのであまりよく知りません。とりあえず移動は陸路でちょっと遠いけど我慢。入口に居る雑魚を回してレベル43に到達。この時点で入口のMobは水色になってしまったので、奥のレベルの高いMobを狙うためにキャンプを移動。

そこでも当たりの雑魚がCliknarに剥けてaugが出ました。他にも雑魚から通常のaugが出ました。Augなんて無かった昔はそういう楽しみは無かったよね。改めて思うのはこのレベル帯の装備というのは性能値が1桁代か二桁にようやくなったところで今見るとショボイよね。これで性能が1高いか低いかで争っていたと思うと(;つД`)

今はお土産装備とかがあるので地道に狩りをしていれば次ぎに難しいゾーンへ進むための下準備もできます。良くなったよね、これはどちらかというとEQ2に似せたのかな。EQ2は普通の雑魚を狩っていても当たりだと木箱が出て良い装備が出たりします。あれと一緒だよね。

そんなこんなでCity of Mistで狩りを続けること数時間。明け方前にはレベル45に到達しました。もうCity of Mist卒業です。一端戻ってレベル45までのスペルをベンダーで買いそろえて、あとこの当たりになるとそろそろKunark拡張以降に導入されたMob dropスペルがあるので昔Legendsでみんなで蓄えたdropスペルの在庫を調べてEnc用のものを拾い集めました。ほとんどはもっと上のレベル用なのでその時が来たらUlanchanに手渡します。

装備ももうレベル30代のを卒業しないといけないね。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1492

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.509 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索