ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2010年1月13日(水曜日)

Povarだより(平日のMM raid)

カテゴリー: - Gan @ 18時13分01秒

むう、急に室温が5℃も下がって15℃、寒ーい(>.<)

お外はもう冷蔵庫から冷凍庫状態で外出する勇気が出ないGanでちゅ。

もうね、手の甲が紫色になって大丈夫かなって感じ。

日本海側は大雪でTakeruさん達は雪に埋もれていないのかなと心配したらAugeさん曰くそんなに降っていないとのことで一安心。

少しカロリーのある食事もとらないとね。毎日の発芽玄米1/4合と千切り大根、高野豆腐とだし汁の精進お粥だけでは足らないかも。

でも高脂血症ぎみ(血液中のコレステロール総量が標準値の3倍ぐらいある)なので脂肪の取りすぎには注意。他の数値は全部優秀なので心配しなくても良いとお医者さんには言われたけど、毎日ストレッチ体操で適度に燃焼させないとね。

みんなも生活習慣病には気をつけようね。体壊しても気づいた時にはもう後戻り出来ないので。

先日のSolteris raidでレギュラーの人のリフラグが出来たみたいなので、Povar jpnでは有志で平日MM raidを始めました。

Ancient Heroes Lord Nagafen raid再開

これで装備の底上げが期待できそうです。たぶんID6とかが有るとだいぶみんな堅くなれるのかも。Ganもポイントが貯まって大抵のものは一品だけ買えるけど、どれにしようか迷い中。MM raidアーマーはどちらかというとハイブリッド系向きな感じだよね。それぞれのクラス向けのが用意されているわけじゃないし。ID6付きのはどれか欲しいね。でもダメージ緩和系のAAを取るのが先かな。

Ancient Heroes MM raid

普段なかなかraid dropアーマーが廻ってこない人にもチャンス到来。ゲット出来た人はみんなホクホクで終わりました。

一方Ulanchanはレベル66〜70のスペルの完備がまだ終わっていなくて、低い方のスペルの素が出るWoSで修行を続けています。

WoSの北側は昔々OOMがリリースされた頃に中央の壁側でGallianさんとキャンプした思い出の場所です。結構随所にNamedが湧くので人気スポット。

今も時々定番のキャンプ場所に外人さんが同じ目当てでやってきたりしています。なので邪魔にならないように、北西の洞窟に籠もって2 Namedを狙うことにしました。

固定の1 Namedと洞窟内のDragornがすべてPHなもう一匹がターゲットです。Dragorn以外の雑魚はrepopが特別早く、掃除し終えるともう最初のがrepopしているという具合。なので経験値もそこそこ稼げます。

今までGanとAkahigeのduoでは出来なかったtrain気味の大人pullもUlanchanが加わって出来るようになりました。AE Mezで残り全部Mezキープするというのを練習してヒールの心配しなくても狩れるようになりました。一回のMezの持続時間が1分程度なので戦闘が続いている間は残りをリフレッシュしないといけないので結構Encは忙しいけど偉大だよね。

67〜70までのスペルは揃ったのですが、どうやらこの洞窟ではレベル66のスペルの素は出ないという驚愕の事実が判明。洞窟の外のNamedかもっとレベル帯の低いNCとかのNamedから出るみたい。そういえばそんな記憶が。

OOMのスペルは全部取り終わると余分には貰えないので、Bazaarでも売りに出ることはありません(貰った人が自分でメモしないで売る以外)。

レベル66の他人にかけられるinvisiの上位版が欲しいだけなんだけど、それ66の最後なんだよね確か。しばらくはOOMゾーンでレベル66のスペルcompを目指すことにします。それが終わったらTBSゾーンでレベル上げ。

WoSでスペルの素狙いのキャンプ

それとUlanchanの72までのスペルを買いにStone Hiveへ潜入。何故かEncだけはスペルベンダーがこんなところに居るのよね。最初ベンダーの居る場所が判らずに宮殿内を探索したらundeadが居てinvisiばれて大変なことに。でもMezして逃げて来ました。調べたら宮殿手前のラビリンスに居るみたいだね。すぐ見つかって上位スペルを入手しましたが、使ってみるとFizしまくりで実践では使いものにならないことが判明(;´Д`)

TSSのEncスペルベンダー

しばらくは前のスペルを使うことになりそう。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1507

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.491 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索