ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2010年3月20日(土曜日)

Povarだより(Caster’s Realm閉鎖)

カテゴリー: - Gan @ 12時42分57秒

おろ、Caster’s Realmは今月で無くなるのね。

GanはWarriorなのであんまり見に行く機会はなかったけど、キャスターの人は昔からおなじみだよね。

現在の老舗的なMMORPGが登場してからもう10年以上になるから世代も変わるし、バブルも去った感もあるよね。

老舗的なMMORPGの代表格であるEverQuestは未だに「一見さんお断り」主義を貫いているから人口は容易には増えないよね。お金を払って店内に入ってもすぐに最高級の料理を味わえるわけではなく、毎日通って時間を費やしてより高い料理を注文できるように精進しないといけないし。

Ganが思うには、インターネットが普及したことで新しく「情報ロジスティックス」という概念が現れた感じがするよね。より美味しいユーザ体験をより早く、より安く提供するお店にみんなが集まるから。インターネットだと輸送に時間はかからないしコストも無視できる範囲だから、それ以外のシステムを最適化すればもっと集客力が得られるという感じ。老舗的な一見さんお断りというお店は寂れる一方かも。新しいお客さんが出来るだけ長く通ってくれないと老舗の存続も危ういよね。

でも一方ですぐに世界一美味しいお寿司が届けられて食べられるとしても、本当にそれは最高のユーザ体験なのかな?という疑問は残るよね。ユーザの環境や成熟度によってユーザ体験は変わってくるから。試してみたら今まで利用していた回転寿司の方が美味しいじゃんという感想にもなりかねないよね。

そんでもってPovarからのお便りに戻ります。

先日からDragonscale HillsのMechamatic Guardianのインスタンスで遊んでおりますが、Overvoldのシリーズタスクが終わったので、普通に"head into"と言うと作成される素のインスタンスを久々に試してみました。こちらはシリーズタスクのインスタンスと違って、スタティックゾーンみたいにmobのrepopがあり、rare namedも湧きます。なので普通Guardian内でdropするrare itemはこちらのインスタンスからの産出品ですね。それとrare namedをキャンプできるようにインスタンスの存続時間も通常のインスタンスの倍の12時間となっています。これだけ長ければ一日中こもって居られるよね。

中に入ると一階から最深部までmobが湧いています。エアシューターで階を上るにつれてmobのレベル帯も上がっていきます。数もfull popなので半端じゃなく多いです。repopも早いので、ブレークしつつ先へ進まないとrepopに追いつかれて食われたりします。なかなか一番奥まで行くのも大変です。

この日は早速一階のNamedを発見。

Metal Slime

さっくり倒して出たのは違うクラス用の肩でした。

2階にはNamedはpopしていなかったので、see持ちだけ掃除しながら3階へ。ここからはUlanchanよりレベルの高いmobがほとんどなので、慎重に進みます。

程なくして、別のNamedを発見。

THE Destructorizor XOOX

なんか偉く長い名前です。弱いのでさっくり。

dropしたのはヒーラークラス用のcharm。INTが高い程性能が上がるやつ。なのでAkahigeに渡して装着してみると、昔拾ったcharmより性能が良いことを確認。ちょうど良いアップグレードになりました。

更に奥へ進もうと見通しの悪い通路で雑魚を引いたら予想外に大量のinc。さばき切れずに傭兵ヒーラーがやられてGanもヒール間に合わず死亡で万事窮す。

壊滅しましたとも(;´Д`)

fellowshipのcamp fireは一階に作ったまま移動してなかったので、ゾーンしても死体回収には時間がかかります。もう時間も3時頃だったので、タスクをremoveしてインスタンスから出てロビーでSCして落ちました。

Mechamatic Guradianの番外ソロタスクをやるにはシリーズもののインスタンスを使うのが楽かもね。スクリプトに関係する階しかMobが居ないし。

もう少し狩ればUlanchanも81目前だったのに。次回楽しみ。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1532

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.566 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索