ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2010年3月28日(日曜日)

Povarだより(SoD Tier2その後)

カテゴリー: - Gan @ 12時12分51秒

ふう、夕べは寒かったよね。

横向いて寝てると上向いている側が冷えてくるので、反対向きに寝て。そうするとまた反対側が冷えてくるので、また反対向き。面倒なので仰向けに寝ると今度はお腹が冷たくなってくるし。疲れてそのうち本当に寝ちゃった(´∀` )

昨日は午後にpopしてやり残したTemple of Bertoxxulousのタスクを。先にGanとAkahigeはゾーンして、Ulanchanはタスクを受けに村へ。

GanとAkahigeがその間にゾーンインポイントでinvisiのまま待機していると外人さんが次々と下りてきます。そのうちOOCで「金床が腐ってるよ」とか言っているので、どうやら11周年のレベル75とかのアイテム狩り場になっているらしいことが判明。

タスクを受けてきたUlanchanと合流して北側の部屋でゴーレムやhumanを狩ってページやスクラップ集め。それが終わると一端Ulanchanが村へ戻って呪文の言葉を持ち帰ってクライマックスの北の大広間へ裏手から入るため東の隠し通路をinvisiで通り過ぎようとしたら11周年のクエストアイテムを落とすMobが居ました。こんなとこに設置してたのね。

evil blacksmith

今度来るときにまたね。

大広間の裏側に潜入して、祭壇前のゴーレムを退治して中央の床をroamingする雑魚を掃除して、さっとUlanchanをそこへやって呪文を唱えます。すると何故かまだゴーレムが現れる前に傭兵が駆け込んでいってなんか殴っています。そうしている間にゴーレムがpopして危険な場所で戦闘し始めたので、傭兵をpassiveに切り替えてベースに帰還させ、ゴーレムをベースに引きました。既に他の雑魚がaddしていて慌てている間にGan死亡(;´Д`)。addはMezして傭兵猫たんがtankしている間にGanをrezしてゴーレムを先にkill。ふう、危なかったよね。みんなも気をつけようね。

Temple of Bertoxxulous内で掃除している間にUlanchanが82にding。

無事Oceangreenの長編クエストが終わったので、残りのパーツをcombineしてAugが出来ました。これをUlanchanの楯に取り付け、次ぎのTierのクエスト消化に移ります。ちょうど82のスペルはBloody Kithicorで売っているのでそこでスペルを揃えました。

Oceangreenは何時終わるのか判らないタスクが多かったけど、Tier2のBloody Kithicorのタスクは大抵所要時間が確定的で楽です。一部DPSが無いと普通にはクリアできないパートがありますが。とりあえずクエストをやれば経験値ももらえるのでレベル83を目指すことになります。

Good陣営のタスクはCommonlandsで受ける一部のタスクを除いてraid前までに快調に終了。最初invisiで移動したはずが雑魚がaggroしてきて何だ?と思ったら雑魚風の名前のNamed犬でした。

an ebony stalker

なんかマスクが出ましたがもはやショボイので没。

続きのEvilパートはまたこんど。

raidはハエのHard版から。ちょっといつもより時間がかかった感じがするけど無事終了。楯が出ましたが、腐りそうなのでGanで頂きました。これでSoFの楯からアップグレードできました。ありがとうございます。

メインイベントはこないだからやっているKorascian Warrensのスクリプト。襲撃Waveをなんとか撃破できないかと苦心してきましたがDwarf達との役割分担することでなんとか打開できるかどうか。

新しい作戦をやることになったのですが、Dwarfとの役割分担するというのがメンバーに伝わっていなくて、いつも通りベースで戦闘が始まってしまい失敗。

リトライでは作戦の意図が周知徹底され、嘘の様にWaveを次々と撃破。そしてついに前座をクリアしたようなbossの台詞。でもじっと待ってたらfail。かなり進展したのを実感しました。もう一度やってみようとしたら今度はうまく行かず途中で壊滅。今日が初めての作戦だから慣れが必要だよね。

次回が楽しみ。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1538

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.563 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索