ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2010年4月7日(水曜日)

文体診断

カテゴリー: - Gan @ 13時49分44秒

最近巷で評判の文体診断というのをやってみました。

Ganが一番の思い出を書いた昔の掲示板の記事の文章を入れてみたら意外な結果が

「文体診断結果

一致指数ベスト3

石原莞爾 73.3
寺田寅彦 73
松本幸四郎 72.7

一致指数ワースト3

阿川弘之 43.5
吉川英治 44.1
岡倉天心 45.6

文章評価

文章の読みやすさ E 一文が長い
文章の硬さ C 文章がやや柔かい
文章の表現力 A とても表現力豊か
文章の個性 A とても個性的

石原莞爾先生があなたの味方です。がんばってください。」

石原莞爾って誰よ(;´Д`)

戦前の人ぽい。確かに最近戦前の書物とか読みあさっているのが影響しているのかも。

別の思い出を書いた文章も入れてみたら

寺田寅彦、有島武郎、三木清…

これならばと診断してみたら

寺田寅彦、三木清、坂口安吾 …orz

こんなんばっかし。恐ろしいことです。

若い頃から哲学、キリスト教、ニーチェやキルケゴールに傾倒していた点では有島武郎、三木清と共通点が。
学生時代に芥川龍之介に傾倒した(というか主立った作品を全文書き写した)点や仏教に関心が強い点では坂口安吾と共通点が。

寺田寅彦とかとも共通するのは西洋の図書を多く読んでいたという点かな。ヨーロッパ言語は日本語と違って主語が省略できないので一つの文章に全部の修飾分がつながるので一文が長くなる傾向が強いよね。1段落がひとつの文章とか当たり前だし。そういうのに慣れてしまっていると日本語で書く自分の文章も同じような感じで長くなってしまうのは避けられない傾向かも。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1542

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.574 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索