ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2010年5月18日(火曜日)

Povarだより(Kuuaのテーマタスク消化中)

カテゴリー: - Gan @ 08時05分42秒

むう、眠い(;´Д`)

昨年もそうだったけど、今頃になると全身の骨髄に蓄積した疲労がドクドクとわき出てくるような感覚に襲われるGanでちゅ。

もう起きて居られなくなくなるので、昼間から寝てるしかないんだけどね。

そういえば先日看護士助手というアルバイトの仕事をお友だちから紹介してもらったんだけど、初日に持って行くはずだった自分用の白衣を家のテーブルの上に用意しておきながら慌てて出かけたので持ってくるのすっかり忘れててパニックに。お友だちにどうしようと相談したら

お友だち:「あとは担当の看護士さんに電話して勝手に相談してよ、そこまで面倒見てられないから」
Gan:「( ´゚д゚`)えーーー、携帯もってないし、一度自宅に戻って取ってきたほうがいいかな」
お友だち:「そんな時間ないでしょ、初日から一時間以上も無断で遅刻するつもり」
Gan:「どうしよ、どっちにしろ怒られるよね。もう家に帰って寝込んじゃいそう(ノД`)」

ここで夢はお終い。なんだ夢だったのね(´∀` )

こういうシチュエーションは新入社員とかでありがちだよね。これ明日必ず持っていく大事なもの。ってテーブルの上に置いておいて、いざという時に忘れてきちゃうパターン。それとこの季節に鬱になったり、人との接触を避けたりするタイプは、責任を全部自分で引き受けなきゃいけないと思いこむ性格の人が多いよね。Ganもそうだけど、それだと家に引き籠もるか自殺するしか問題解決の解が無くなるのよね、いっそ開き直って関わりのある人を巻き込むという積極的な行動を起こすのが良いよね。今回の夢のケースでは、電話で看護士さんに相談すれば、サイズは合わないかもしれないけど予備の白衣を一日だけ貸してもらえるかもしれないし、とりあえず白衣無しでも出来る仕事があるかもしれないし。自分で撒いた種かもしれないけど、関わりのある人にとって共通の問題だし、同じことが誰にでも起こりえることだから、ダメもとで相談するのが良いよね。出来るだけ問題解決の解の多い方向へ向かうことをお勧めします。

話しは変わって先日からSoDのKuuaテーマタスクを消化していますが、昔受けてやってなかったCoDのクエストをUlanchanを入れてやることにしました。まだfactionが足らないので受けられないのがほとんどだけど、とりあえず最初のパートはCoDでDragorn thug狩り。

Dragorn thug狩り

CoDの坂道を行ったり来たりroamingするDragorn thugを狩ってアイテムを拾って届けるだけなんだけどね。安全な場所にキャンプを据えて、Dragorn thugを見つけて引いてくればOk。これは簡単。CoDの方がDiscord系の雑魚のレベルが低いのね。でもOld Bloodfieldのタスクでカウントされないのが残念。

CoDでやるパートはこれだけで、あとはOld Bloodfieldまで戻る必要があります。何人かのNPCに挨拶して話しを聞いて廻るのですが、次ぎのタスクはそのNPC達を全部暗殺せよというもの。これも簡単です。

Kuuaタスクの一場面

最後にkillしたDragornは実はDiscrod軍団のKyvが変身していたことが判明。

この日はここまでで、raid前にまだ時間があるので、来る時に湧いていたNamedがまだ居るか確かめにFort入口前に戻ることにしました。

するとまだ放置されているのを確認、

Namedが湧いてい

壁際に陣取ってさっくり倒そうと思ったら、roamerの雑魚が次々とaggroして、気づかないでいたら傭兵が次々死んでいってようやく気づいた頃には多勢に無勢で壊滅(;´Д`)

時間ないのでそのままraidへ。

この日のraidはKorafaxのlockが解けていないので、Hard版に挑戦。人数制限以外は同じなのかな。今回もGanが先鋒MTでengage。なんとか1/3の役割を果たしてlocenさんに交代。最後は大将のAugeさんで無事slain。dropは意外にもcoreが一個と楯が一個。どうやらcoreはT4コアじゃなくてT5コアらしい。遂にT5コアに手が届くようになったのね。coreはAugeさんがゲット。そういえばraid T5アーマーはkuuaで出るgroup T5アーマーコアで更にアップグレードできるんだよね。それでtop guildの人たちが未だにOld BloodfieldとかでNamed狩ってるわけだよね。Ganもいまのうち集めておこうかな。

raidが終わってすぐOld Bloodfieldへ向かったらNamedはもう食われて居ませんでした。

翌日月曜日はKuuaソロタスクの続きで、IkkavのNamedを倒すパートから。

Kuuaソロタスクの続き

これも昔受けていたけど、怖くて出来なかったもののひとつ。Ulanchanが居るのでaddが来ても寝かせておけるので安心。洞窟の一番奥に陣取ってNamedへengageすると、一番近くの雑魚が一匹aggroするだけなので寝かして無事slain。これを人数分繰り返すだけ。repopまで暇なので部屋の雑魚を掃除していたらその途中でNamedがrepopしてちょっと危なかった。3度目はinvisiしてrepopを待つことにしました。

だいぶソロタスクをこなしたので、GanとAkahigeはfactionがindiffになって今まで受けられなかったタスクが受けられるようになりました。Ulanchanは始めたばかりなのでまだindiffになってません。もうちょっとタスクをこなしたりmobをkillする必要があるかな。同じタスクを繰り返し受けてfactionを稼ぐことにしました。

他にNamedgあ居ないか見て廻ったら、中央にNocのNamedが放置されていることを確認。洞窟前に陣取って引いて倒したらcoreが出ました。その後また連続でrepop、今度はUlanchanによさげなrangeアイテムとcoreが出ました。しばらくPHを狩っていると、またpopして今度はcoreが。連続でコアが出てホクホク。まだT4コアが無いので使えないけどね。raid T5アーマーをゲットした暁には、group T5アーマーからコアだけ抜き取って着け直すことができるし。大事に使わないと。

おまけ、

Underfoot版Mercenary

Guild Lobbyに入ってすぐのところでUnderfoot版の傭兵を見せびらかしている人を発見。一見可愛いお人形さんに見えるけど、口開けると怖いのよね確か(;´Д`) 

どうやってもらったんだろう。

そういえばどっか見覚えがあると思ったら、思い出した、きっとアートデザイナはUNESCOの世界無形遺産に登録された日本の人形浄瑠璃にインスパイアされたのかも、確か一瞬にして口が耳まで裂けて怖い顔になる仕掛けのがあったよね(近松門左衛門の「嫗山姥」の一役頭の般若丸)。そう考えるとMMORPGも一種の人形浄瑠璃みたいなものかも。プレイヤーはみんな人形使いで物語を演じてるし。日本のフィギュアが世界的に優れているのも独自の市松人形とか人形浄瑠璃の文化があったからかもね。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1555

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.510 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索