ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2010年7月24日(土曜日)

Povarだより(Pellucid Grotto戦記)

カテゴリー: - Gan @ 11時19分05秒

ふう、毎日暑いね。

みんなも熱中症には気をつけようね、Ganは全部屋に温湿度計を備え付けているので予防には万全を期しています。

さて先日はCooling Chamber戦記をお伝えしましたが、さすがにundeadがトラウマ化してすぐに再挑戦する気持ちにはなれないので他のパートを進めることにしました。

Underfootのprogressionの最初のTier6は3つのゾーンの攻略からなっていて、ひとつは最初にやったBrell’s Restパート、それにトラウマのCooling Chamber、そして残るひとつがPellucid Grottoです。

これらのゾーンはUnderfootの一番浅いゾーンですが、雑魚の強さはSoDのそれを遙かに凌駕しています。それとBardかFDクラスが居ない限り複数incは不可避でトラフィックコントローラーが必須です。SoDの時もそうだったけど、テーマタスクの一部にはDPSが高いグループでないとこなせないものもあります。先日やったBrell’s Restのpre-taskのひとつがそうでした。これのおかげでpre-task諦めてprogressionタスクを受けられる人にヘルプしてもらっている人も多いよね。

Pellucid GrottoはSoDが出たころ一度探検したんだけど、invisiが無いとBardやFDクラスでない限り通り抜けさえ不可能です。要所にKoS及びsee持ちが待ち構えています。オブジェの陰にsee持ちが居たりします。色々痛い思いをすると、どうやらinvisiさえあればbreakしなくてもゾーンの要所に移動できるルートが見えてきます。当然ながら壁際を移動するというクラッシクなアプローチをデザイナーは宣告お見通しで、壁際の要所にsee持ちが居ます。そうした近辺では逆に道の真ん中がセーフだとも言えます。プレイヤーが近道しようと考えそうなルートにはbreakしない限り通り抜けできないようになっています。

Pellucid Grottoのpre-taskはT6の中では一番簡単かもしれません。雑魚にundeadが居ないというのがその理由かもしれません。その代わりkill count数は多めに設定されているので、時間配分には注意が必要かも。

Pellucid Grotto

最初のpre-taskを受けにいくのは比較的簡単です。古いセオリー通りにinvisiで壁沿いに進むと溶岩の川にかかる橋といくつか遭遇します。最初の橋はCooling Chamberへのゾーンへ、二番目の端がpre-taskのNPCの居る建物へ通じる道に接しています。

pre-taskのNPCの居る建物の二階

ここでNPCと話しすると、長い話しに付き合わされた後、やっとタスクが貰えます。ここの住人は昔からクリスタル採取が仕事みたい。けどBrellが姿を見せなくなってからというもの採取が滞っているらしいのです。原因を調査に向かって欲しいということでした。最近までの出来事を記録しているメモリークリスタルがある場所にいって様子を見てこいうということから。

その場所も壁沿いにinvisiで道なりに進むと辿りつけました。一番奥の池の周りに確かにメモリークリスタルが密集しています。そのひとつを小突くわけですが、その前に番兵のgolemが邪魔です。それを倒して小突くと、突然ありんこ軍団が姿を現し襲ってきました。

突然ありんこ軍団が現る

UlanchanでとっさにAE Mezして難なく鎮圧。

再度メモリークリスタルを小突くと今度はOverseerが現れて襲って来るのでこれも難なく撃退。

このことをNPCに報告して無事最初のタスクは完了。

続けて次ぎのタスクを受けると、今度はメモリークリスタルが保持しているBrellの記憶を採取するというソロタスク。各自タスクをもらって回収装置を携えてさっきの場所へ。相変わらず邪魔なゴーレムを掃除してクリスタルを小突いて弱らせてから採取装置をトリガー。すると一瞬Brellの記憶が現れて吸い取られていきます。同時にクリスタルは絶命することに。装置は一回採取したら、中身を吸い出さないと再利用できないので、別の場所に居るNPCに採取した記録を取り出して保管してもらいます。この場所は何度も来るので、invisiだけで辿り付けるルートを発見する必要があります。

採取した記憶を回収してもらう場所

空になった容器を使ってまた記憶を採取という繰り返し。どっかで見たことあるよねこういうタスク。SoDだったかな。

最初キャンプ場所に戻るのに来た道を戻ろうとして間違えてsee持ちに見つかって壊滅しちゃった。よく考えたらたき火を使えば片道切符で済んだんだよね。大失敗(´Д`;)

その後からたき火を使って帰り道は安心。単調な作業だけど移動の間が危険なだけで戦闘しなくて済むので楽珍でした。

無事建物のNPCに報告して終了。

最後のpre-taskはオーソドックスなクエストアイテム目当てのMob狩り。ひとつ前のpre-taskで往復した溶岩で黒ずんだ地帯に居る雑魚から出る原石を複数種類集めます。他にも見知らぬ外人さんたちがキャンプしていたり定番の場所ぽい。ただ特定のタイプのMobだけBardで遠くから引いていたのでpre-task以外のソロタスクをやっているのかも。時々死んで死体になっていたりしたけど大丈夫なのかな(;´Д`)

原石を磨いてもらいます

全部集まったらそれを前に通った場所に行く途中に居るNamedに手渡すと原石を研磨してくれます。それを建物に居るNPCに渡すと完了。

あとは本番progressionタスクをやるだけですが、時間が出来るまで辛抱。

昨夜は時間が出来たので、いよいよprogressionに挑戦。ゾーン中央の何度も通ったQuest NPCが居る場所へ行って、タスクをもらいます。キーワードgoを言うとインスタンスへゾーン。最初は建物へ向かって、複数NPCから色々お話を伺います。

どうやらクリスタルの採取が滞っている原因は、Brellが居なくなってから現れだした反Brell集団の影響らしいことが談義の中で明白となりました。特に最近勢力を伸ばしてきているありんこ軍団がクリスタル採取作業班や警備班を恐喝して攻撃を見合わせる見返りに採取したクリスタルを横流しするという汚職が蔓延しているようなのです。

このことを確かめるために、最初に採取隊長に会いにいって真偽を確かめる必要があります。刃向かうようなら粛正せよという指令を受けます。

採取班長から事情聴取を

敵陣のただ中で事情聴取というのも怖いものがあります。hailすると襲ってくるということらしいのですが、そうでもなく、しばらくするとaggro。しかも周囲の雑魚が大量にadd(;´Д`)

聞いてないよ。壊滅。

どうやら周囲の雑魚もグルだったようです。運の悪いことに、出直してインスタンスへ入るためにスタティックゾーンの中央のNPCの居る場所に近道しようと思ったら案の定see持ちに見つかってまた壊滅(;´Д`)

今度は安全な慣れた遠回りなルートでようやくNPCのところへ到着。キーワードを言ったら、まるでゾーンがまだ出来てない時みたいな応答。あれ?と思ってクエストウインドウでタスクを確認したら今までやったステップが全部巻戻って最初からになってた(;´Д`)

さっきの戦闘で壊滅して時間が経ちすぎるとインスタンス消滅するのね。というわけでしばらくキーワードを言い続けていたら新しいインスタンスが出来たみたいでやっとゾーン。この時点でだいぶ時間を消費しているので、考えたらタスク受け直した方がよかったよね。大失敗(;´Д`)

とりあえずステップは最初からもういちどやり直して、やっと作業班長にhailする段階に。ここでさっきの苦い経験を生かして、一番近くのセーフな場所にキャンプを据えます。Namedのターゲットだけとってきて戻ってきて、安全なキャンプでhailするとトリガーがかかります。するとしばらくするとNamedだけauto incしてくるので、応戦して倒します。

作戦は成功。あとは周囲のKoSな雑魚を引いてkill countとクエストアイテムを集めるだけ。でもこれが本職のpullerが居ないと結構大変。single pullできるのも居れば、大抵は二匹並んでいるので2 incは必至。予めpre-targetしておいて寝かせるしかありません。それでもpullミスでtrainとか起きると死者が出たり壊滅したりの繰り返し。なんとなく、子供の頃にやった砂山崩し(棒倒し)のゲームを彷彿させるよね。棒を砂山の中心に挿しておいて、棒が倒れないように順番に砂山から砂を少しずつ取り除いていくやつ。最後に砂を取り除いた時に棒が倒れたらその人が負けというやつね。今回はtrainを起こしたら負けな感じ。

ようやくこのパートをクリアしてやっと後半のパートに入れます。この時点で残り時間は2時間に。

後半のパートも試練が待ち構えています。集めたクエストアイテムを建物のNPCに渡してまた談義を始めると、既に敵はもう目前まで迫っていることが判明。

建物の外には既にありんこ軍団が

建物の外にはもう既にありんこ軍団が待ち構えています。

部屋の中へ引いて戦闘をと思ったら、3incは痛すぎてGan死亡。寝かせようとするけど傭兵が殴り続けるのでそうもいかず、幸いMezでhateが消えているので傭兵猫たんが死んだ時点でMobは外へ戻っていきました。CRして今度は部屋の中に引いてやることに。

そしてらAE Mezした瞬間に、周囲のgolemがadd(;´Д`)

そうだよねそうなるよね、馬鹿馬鹿。

まさかの壊滅。しかもたき火を移動していなかったので、戻るとしても建物から遠いゾーンの中央。とりあえずSCは後にしてたき火でインスタンスへ戻り、体制を整えて建物の方へ向かいます。この時点で残り時間は1時間に。

建物の外から見るありんこ軍団の様子

建物の手前の溶岩の橋の側に辿りつくと、夥しい数のありんこ軍団を目にして足がすくみます。一番奥に居るのがどうやらbossらしい。良く見るとbossの警備が手薄。bossだけ先にやれそうな感じ。さっそくchargeしてみることに。

順番が逆だけどNamedから先にkill

普通は建物の中に居れば雑魚を先に片付けて最後がNamedになるんだろうけど、今回は幸か不幸か建物の外から出直しになったので、逆の順番に。

予想通り他のありんこはaddせずに倒せました。途中スライムやgolemのroamerが来てaddして危なかったけどね。あとNamedの死体からクエストアイテムを拾っておくのを忘れないように。先にkillしたから忘れるところだった(;´Д`)

あとは雑魚15匹をやるだけ。といっても建物入り口のとこだけ3匹で、残りは4匹x3なのよね。4incを覚悟しないといけません。

とりあえず橋のたもとの4匹をpullしてみることに、なんとかMezはうまくいったけど、戦闘中にスライムやgolemのroamerがaddしてやっかいなことに壊滅。

LobbyでSCして戻ったらもう残り時間は30分程に。とりあえずroamerが邪魔なので待っていたら通りがかったgolemをkill。スライムがまだ残っているけど、今は遠くに居るのでその間にありんこを少しでも数減らさないと。

予めUlanchanでGanのターゲットをとっておいて、incと同時にAE Mezを発射する作戦に。これで少なくともGanのターゲット以外は寝かせられるはず。作戦は成功。

残る雑魚を掃除

意外にも順調に片づき、残り4匹に。最後の4匹は橋のたもとに移動してやることに。ここならroamerも来ないよね。

さっそく引いてMezも成功して順調に片付けていると、予想に反して残っていたスライムのroamerがadd(;´Д`)

ここ通るんだこれ。溶岩の川の両岸をぐるぐる回っているのね。

傭兵猫たん死亡、傭兵ロボたん死亡、もうMeleeはGan一人です。惜しみなくヒールをするしかありません。無事スライムも含めて雑魚を倒し終わったところで残り時間は2分を切っていました。

とりあえず残りのステップを急いで進めて、最後GanだけNPCにキーワード言ってインスタンス外に出て最初のクエストNPCにhailしてあと宝箱を出すだけ。この時点で時間はもう夜中の3時なので、すでに残っているのはGanとOLS風の人だけ。一応声はかけたけど反応は無いので、残り1分を切った時点でタスクを終わらせました。ふう、まるまる全部の時間を使ったことになるよね。危なかった。

宝箱の中身はMelee用2HSの斧でした。

これであとは残すところトラウマのCooling Chamberのundeadタスクのみ。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1586

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.523 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索