ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2010年7月29日(木曜日)

500年後のKelethin

カテゴリー: - Gan @ 06時39分10秒

昨夜はEQがパッチデーだったので公式フォーラムを久々に覗いたら、EverQuest II Extendedという新サービスが発表されたぽいね。

従来のEQIIサービスとはまったく別のゲームサーバーでプレイ上の制約は付くけど無料プレイのブロンズサービス、一時金を払ってブロンズより少し制約が緩和されたシルバーサービス、定額課金で更に制約が緩和されゲーム内サポートが得られるゴールドサービス、年額契約で更に制約が緩和されたプレミアムサービスが登場するぽい。現在EQIIの有効なaccountを持っている人向けにβテスト中ぽい。ただし英語版のみね。

詳しくはFan Fairとかで説明されるんだろうけどね。今までのEQIIプレイヤーは新しいサービスの加入者とはまったく別世界なので何も変わらないぽい。Extendedで遊びたい人は今のキャラクタを新サービスのサーバーにコピーする権利が付く特権があるみたいだけど。

そんなこともあって普段GanのPCでEQ立ち上げるのに使っているStation Launcherで初めてEQIIを立ち上げてみたら、今まで英語版だったのが自動敵に日本語版になっちゃた。EQIIは言語を日本語選択すると日本語版のパッチがあたってサーバーも日本語サーバーのみになっちゃうのね。英語サーバーに置いたままのKintarosanはどうなっちゃうのでしょう。言語また変更すればいいのかな。GanのaccountはLegendsの頃からStation AccessのなのでEQIIも込みなのです。altのaccountはEQのみ。EQII Extendedでは日本語版サーバーは提供される予定はないのであしからず。EQII日本語版で遊びたい人は従来のEQIIサービスに加入する必要があります。今は2週間のお試しから始めることが出来るけどね。

日本語サーバーはSebiしかないので有無を言わずキャラ作成画面からはじまりました。今は新しいキャラを作ると開始都市が種族によってNew HalasだったりGrater Faydarkだったりするのね。レベル1のMobが居るゾーンということかな。最初の頃あった難民島への船旅というのは無くなったのね。船旅は無くなって船着き場から直接ワープで行き先へ飛ぶ感じに。

最近のパッチでそうなったのかどうか謎ですが、ゾーンの合間に表示されるコンセプトアートが彩色されたものになっていました。

とりあえずDwarfのAkahigexを作ってGrater Faydarkを開始都市に選びました。500年後のKelethinをめざします。

500年後のGrater Faydark

初心者向けの解説委員が待っています。「EQとは死ぬことと見つけたり」というようにEQIIも死ぬということは大事な概念なので入念に説明してくれます。親切だよね。EQIIの場合はEQと違ってNPCとの会話がメニュー選択で進めるので簡単だと言えば簡単だけど、自由度が無いと言えばそうだよね。EQの場合には会話に出てこないキーワードとかがあって、予め知っていないとそれに関する会話を進めることができないという難しさ、もしくは自由度の高さがあります。EQのは熟練者向けというのは明らか。逆にハードルが高い感じ。

レベル1からあるクエストをもらってこなしていくとそれだけで順番にレベルが上がっていきます。各レベルの基本的なスペルやスキルはding時に自動的に獲得されます。Mobを倒すと宝箱が出て装備が出たりするのでMobを狩っていれば自然と最低限の装備は揃っていきます。

クエストをこなして遠出できる程度にレベルが上がったら、Kelethinを目指して移動開始。最初にたどり着いた見覚えのある場所は

GFayのcombine spire

中心部にポータルぽいものがあるので機能しているのかな。

500年後のKelethin到着

そしてついに500年後のKelethinに到着。懐かしい音楽が流れて来ます。

手前がNew KelethinでGood系ですが、奥はOld Kelethinとなって海賊とかEvil系に支配されている模様。

Old KelethinにはポータルがあってSteamfont Mountainsへワープしてしまいました。逆に戻る方法は無いみたいで、下の地表に下りたらEQでも似たようなのがUnderfootで追加された転送装置が用意されていました。

どっかで見たことのある転送装置


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1590

  1. 500年後のケレティンの町はすべて善Factionですよん。
    それと、スチームフォント行きのポータルは期間限定のティンカーフェスタのために設置されたものです。
    EQ2はソロできるTaskが多いのと野良でもグループが組みやすくのんびりできるのが長所ですが、戦闘に関してはMobが弱く緊張感に欠けるので、EQ1に慣れると物足りなさを感じてしまうかも。

    Comment by 通りすがり — 2010年7月30日(金曜日) @ 00時15分00秒

  2. 確かに行った先でお祭りが開催されていましたね。

    確かにEQ2でソロしててもEQ1みたいにあまりのショックでリアルで寝込んでしまいそうになるような体験というのは少ないかも

    Comment by Ganweianiex Rainbowseeker — 2010年8月29日(日曜日) @ 11時38分42秒

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

14 queries. 1.673 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索