ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2010年12月31日(金曜日)

Povarだより(SoD raid消化)

カテゴリー: - Gan @ 14時34分46秒

ふう、巷ではインフルエンザが流行っているみたいだね。

正月は外出しないことに決めたGanでちゅ(;´Д`)

例年年末年始で遠出した際にインフルエンザに罹患することが続いているので。

だんだんと日中の気温も下がってきたよね。朝食に頂くお粥だけではすぐにお腹が空いてしまいます。

そろそろカロリー値の高いものを取ったほうが良いかなと思ってブラックチョコレートを購入。サイコロ状のは人気が高く売り切れ、板チョコとか切り分けられているやつとかを買いました。

ブラックと言っても砂糖が入っているのね。チョコレートの影響で朝から頭がさえまくり久々に夢を毎日見るようになりました。

ちょっと血糖値が足りてなかったのかもね今まで。

さて先日Shining Cityのプレタスクも最後のひとつとなりました。といってもストーリー上メインはPellucid Grotto。どうやら一連の証拠品に記されているR.Iというイニシャルが誰なのかを突き止める必要があるらしく、Shining Cityで方向探知器を借りて行きます。

Council roomで見かけたUnderfootの紋章?

いつも通りプレタスクはゾーンインの近くにある一階の建物のCouncil roomで受けます。周りの壁を見渡すとどっかで見た覚えのある紋章が掲げてあります。Brell’s Templeの金庫の中にある謎の構造物ですね。異なる色の玉はBrell Serilisの生み出した種族を表しているのかな。

タスクをめいめいもらって、探知機を課してくれるGnome魔法使いのもとへ急ぎます。

Scrying Device

これを借りてPellucid Grottoへ向かうことにします。移動が面倒なので一度Brell’s Restへ飛んで行くことにしました。

だいぶ久々だよねPellucid Grottoは。Brell’s Restからゾーンインして壁際を進むと第一の測定点に到達。ここで全員測定するためにデバイスをクリック。3点測量なのね。

とりあえず今まで行ったことのあるルートをぐるっと回ると二番目の測定点に到着。別のゾーンからの入り口にほど近いところ。

もう一つはクエストウインドウに書かれているNamedの近くといっても思い当たらず、ぐるぐると行ったことの無いところを探索。どうやらそこではないぽい。Allakhazamで名前を調べたら、建物の中に居るQuest NPCでした。もうだいぶ忘れちゃったよね。

さっそく建物に向かうと入り口のすぐ手前が最後の測定点だったみたい。ここでクリックすると、敵が潜んでいる地点を教えてくれます。ここから北東に進んだところみたい。これがAllakhazamに書いてあるポイントだったのね。最初そこが測定点だとばっかり勘違いしてうろいろしてたのは内緒だよ。

これもひとりずつ処理していきます。全員で北東へ向かうとNamedがpopしてクエスト実行者を襲ってきます。

Namedがpop

R.IというのはRock Icewalkerのことだとか言っています。どっかけ見たことがあるよね、そうCouncil roomに居るcouncil memberの一人です。

Rock Icewalker

council memberが黒幕だったの?

とにかく倒します。

また建物に戻って次のキャラでクリックしてまた移動して倒しての繰り返し。あとはShining Cityに戻って装置を返却してcouncilにその旨を報告。目の前に居るCoucil memberが首謀者だというのは信じられないということで事件は迷宮入りに。

Council roomを後にしてついに最後の試練に挑むことになります。二階の建物の横に居るGnomeがprogressタスクをくれるNPC。

Shining Cityのprogression NPC

どうやらBrell Serilisが姿を見せなくなったことが状況を悪くしているので、Shining Cityではかなり前から秘密プロジェクトが始動しているぽい。なんでもBrell Serilisと離れていても交信できる装置を開発するとか。それ以前にもBrell Serilisを召還するスペルとかあったけど開発者が暗殺されたりして失敗に終わっています。このプロジェクトも延々完成を見ずに今に至っているようでトップがしびれを切らしている模様。とりあえず状況を伺いにインスタンスのShinig Cityの中央にある一番高い塔のてっぺんに向かいます。

プロジェクトのトップから状況伺い

側近Gnomeが二人を間にトップのDwarfが居ます。話を伺うと、すでに現行の計画は遅滞して現実性が無くなっているので、すぐに新しい計画を立案して提出するように言ってあるのだがどうなっているか確認して来て欲しいとのこと。

下の階に行くと開発の現場リーダーが大きな機械の側に居ました。

プロジェクトの現場で状況を聞く

新しい装置の開発の現場を指揮しているDwarfの人からはいろいろと愚痴を伺いました。ほとんどの装置はGnomeが発明したのにDwarfが発明したのは斧ぐらいのもの。それで優位になっているのが摩擦のもとみたいな感じ。それでも新しい計画書はできあがっているようで上役3人分のコピーを受け取りました。これを持ち帰ってレビューしてもらうことに。

見直しされた開発計画書

また最上部へ行って渡すと、どうやら順番があるようで、一番偉い人は最期らしい。最初にGnomeの二人に見てもらって絶賛されたので一番偉い人に見てもらっても良いことに。で渡すと、結果は酷評。その結果をまた知らせに下の階へ、

その旨を伝えると、突然周囲に沢山居るNPCが本性を現し、襲ってきます。いきなり複数inc来たので何事かと思ったら開発に従事していたほとんどの要員がすべて敵側に回っていたことが判明(;´Д`)

それじゃ全然開発が進まないのは当然だよね。

いきなり周囲の要員の急襲を受ける

傭兵猫たんは沢山keepしようと集中攻撃を浴びて早々と退場。Ganと傭兵ロボたんのコンビで削ります。

ちょっと移動するとすぐ近くのNPCがaggroします。とりあえずNPCが落とすプロジェクトメンバー章を一定数回収することに。

ノルマが達成されるとまた最上階にいって側近のGnomeに報告することに。

どうやら開発現場の要員を掌握していた功労者であるBvardは今回の不祥事の責任から逃れられないとのこと。そのことを伝えに行くことに。

Bvard発見

お話をすると「やれるものならやってみ」と啖呵を切って襲ってきたのでkill。

killした時点ではまだタスクはロックされないので、ここで募集してまだフラグ無い人とかをadd。あとは会話を進めるだけなんだけどね。

やっと終わるかという喜びもあって、うっかりinvisiして移動するのを忘れてしまい、上の階をぐるっと一回りしたので敵の雑魚が全部train状にaddして壊滅しかけたのは内緒だよ。

なんとか切り抜けて報告したら信じ切っていたBvardが亡くなったことに驚きを隠せない様子。

お仕事が終わったのでQuest NPCのところへ行って報告。もう救いようのない状況だとか。早くBrell Serilisが復帰するのを願うしかないみたい。

報酬の宝箱からはWar専用ハンマーが出ました。性能は良さそうなのでDPS用武器をアップグレード。

Dwarven Martel

ふう、これでようやくUnderfootのT9入り。でもまだ最深部に行くためには次のゾーンのフラグをゲットするのが残ってるけどね。

DPS武器をunderfootで拾った斧とハンマーに換えて、Augを付け直すために一端Guild Lobbyに戻りました。

その後、更に奥のゾーンであるVolska’s Huskへ向かいます。

ここはArchirexの南にある二股の道の片方の横たわっている大蛇(Greken)の死体の口から入ります。

Volska\'s Huskへ潜入

途中にKoldainの偵察員が居てプレタスクをくれます。最初はゾーン内のあちこちの拠点を偵察するお仕事。次はダニみたいのからアイテム拾ってCooling Chamberに報告するというお仕事。

Volska\'s Huskのプレタスク#1の最後

ゾーン内はinvisiがあれば安全に移動できます。

3つ目のプレタスクは偵察の結果、本来キノコを狩ってるはずの種族が狩りをしないし、Mephitの中にBellikosが居て裏で糸を引いている感じ。本来Bellikosはここには居ないはずなので、何をしようとしているのか突き止める必要があります。まずMephitがBellikosの指図を受けている点をMephitの長老であるLichen Creepに居るMephit Shamanに問いただす必要があります。

一路Lichen Creepへ。

Lichen CreepのMephit Shamanへ質問

訪ねたところBellikosがそこに居るのはおかしい、Bellikosの指図に従うようなMephitは殺してもかまわないとのこと。

大義名分を承って戻り、いよいよBellikosとそれに従うMephitを退治しに行くことに。

移動はinvisでかまわないのですが、Bellikosといきなり戦うと周囲のMephitが援護すると思われるので、手前からMephitを掃除することにしました。

しかしルーム手前にはMezが効かないのばっかり(;´Д`)

それからはPaciでリンクを切って一匹ずつ引いてすすみました。ようやくBellikosの姿が見える位置に到着。

ようやくBellikosの居る部屋に到着

側のMephitを一匹残した状態でPaciでBellikosだけ引っこ抜こうとしましたがリンクしているみたいでMezが効くタイプだったので寝かしてBellikosだけ先にkill。

Bellikos warderをkill

なんか変な首が出たけどクエストには関係ないよね(;´Д`)

Animated Bellikos Head

倒し終わった頃にはrepopも後ろに迫っていて、mediしようとしたらrepopがaddするというゆっくりしていられない状況。

さっさと倒してinvisiして洞窟を後にしてNPCに報告して2つ目のプレタスク終了。

次のプレタスクを途中までやったところで、raid callが。

SoDのraid missionをいくつか未消化だったのでそれをやってみることに。

まずはKithicorイベントを。

久々のBloody Kithicorに集合

レベル90でHoTパワーで楽勝かと思ったけど、最後NPCが死亡して失敗。力づくでもだめなのね。

今度は本当に勝利

受け直して今度はセオリー通りに進めたら余裕でクリア。以前一度相打ちみたいな勝ち方で幻の勝利があったけど、今度はちゃんと宝箱もlootできました。でも今更の性能なので全部freeに。

やっとちゃんと勝てた

あと未消化だったFoSのイベントを。最初はKaesora LibraryのCouncil 7スクリプト。

これも力づくで倒せるようになったけど、それじゃだめだったのね(;´Д`)

定説通りのセオリーで行くことに。

久々にKaesora Libraryイベントやり直し

そしたらあっけなくクリアできた(´∀` )

未だにここのスクリプトでは40k近いダメージが来るので死ぬよね。

その後初めてのKarn’s Towerのイベントを。

Karn\'s Towerイベントに初めて臨む

タスクのステップはきわめて単純なんだけどね。相手が沢山居ます。

結構沢山の敵グループ

どうやら剣道の試合と同様に先鋒・次鋒・中堅・副将・大将と順番が決まっているみたいだけど、Ganは先鋒に負けて交代(;´Д`)

どうやら沢山のaddが来たみたいでGanも復帰してadd掃除係に。どんどん敵のメンバーが倒れているのを尻目に敵の大将はどっかとんずらしたぽい(;´Д`)

まだaddを掃除し終わってないのにいつの間にか終わって宝箱が現れたという感じ。

わーとやってわーと終わった

タスク自体は死体からdragon bane武器をlootしてTrakanonに届けるというだけなんだけどね。

Felbane the Dragonslayer

あとFoSのラストイベントである歴史の残る戦いがあるけど、時間が遅いのでまた今度のお楽しみということになりました。

んじゃまた


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1644

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.686 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索