ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2011年1月1日(土曜日)

Povarだより(年納めraid)

カテゴリー: - Gan @ 12時36分27秒

あけましておめでとうございます。ことしもよろしく。

昨年のPovar jpnの年納めraidは前日に続いてSoDのraid missionの消化をしました。

FoSの最後のraid イベントであるIkser帝国とRing of Scaleの歴史に残る決戦に立ち会うことに。

例によってDiscord軍団の介入によってIkser帝国がdragon bane武器を手にしたことからRing of Scaleは絶対的に不利な状況にあります。このままだとIkser帝国が勝利してNorrathの歴史は根底から塗り替えられてしまいます。

それを阻止するのが今回の使命です。

インスタンスにゾーンするとすでに臨戦態勢に入っていました

FoSの最終イベント

しばらく待っていると敵側からIkser軍団が進軍してきて戦闘状態に入ります。なんか拡張ターゲットウインドウに味方のdragonとかが入ってきたりして混戦模様。どうにか最初のwaveはクリア。こうして歴史上生き残ったDragonを守ります。

途中うっかりDragonが倒されてしまってまさかのFailでスクリプトが振り出しに戻りました。なにも判らずにやってたので仕方がないよね。失敗原因を究明して今度は失敗しないようにすると、防御に専念する間にJaleD’Dar卿と皇帝Ganakの空中での一騎打ちが始まっていたぽい。残念一番の見所を見逃したぽ(;´Д`)

JaleD’Dar卿が劣勢で瀕死の状況らしく援護に向かうと

JaleD`Dar卿が瀕死の状況に

瀕死のJaleD`Dar卿と比べてピンピンしている皇帝GanakがImperial Sokokarに乗ってとどめを刺そうと現れました。

Jaled`Dar卿にとどめを刺そうとする皇帝Ganakに反撃

Discord軍団から授けられたDragon必殺の秘術を使ったのかな、このままだとGanakが生き残って歴史が変わってしまいます。

みんなでGanakを叩きます。でも例によってなぜか味方の恐竜が全部aggroして一時は大変なことに(;´Д`)

どうしてこうなっちゃうの?

レベル90だから余裕だけどレベル85の頃だったら壊滅必至な状況もあり得ます。

最後は恐竜も加勢して順調に削ってGanakが劣勢になった瞬間に異変が。

Old Filed of Boneというゾーンに飛ばされました。

それは歴史にある通りにGanakが自爆してJaleD`Darと相打ちになった直後のFiled of Scaleの姿でした。

GanakとJaleD`Darの最後

現在のFiled of Boneの様にかつては台地だったところが吹っ飛んで陥没しています。ひときわ窪んだ中心部にJaleD`Dar卿の死体を発見。

その側にGanakの死体も。

皇帝Ganakの死体を発見

両者はそれぞれ幽霊になってJaleD`Dar卿はSleeper’s Tombの鍵クエストで、皇帝GanakはOld Sebiの鍵クエストで登場することに。

dropはほとんど今となっては価値が無いけど、ひとつだけ価値のあるものが。

Bridle of the Imperial Sokokar

皇帝Ganakが乗っていた空飛ぶSokokarが出ました。以前にGuild Lobbyで空中を飛んだ状態で見せびらかしている外人さんのを見たことがあります。遂にPovar jpnのもとにも。

rollは大人気でTakatemさんがゲットしました。実際に乗って飛んで見せてくれました。楽しそう。

空飛ぶSokokar試乗会

これでSoDのraid missionはすべてクリアしたことになります。

例年は年越しraidだったのですが、今回は戦力に恵まれてちょうど年越し数分前に終了。解散後に新年を迎えました。

Ganのunderfoot progressionはraid前にはVolska’s Huskの3番目のプレタスクが終わってませんでした。raid後も再開してようやくGanの分は終わり。UlanchanとAkahigeのアイテム集めがまだです。

Volska’s Huskのプレタスクは最初は簡単だけど次第に難易度が高くなって時間がかかるようになります。3番目はアイテム集めとかが多いので人数分やると時間がかかります。年越しになって遅くなってもいいので自分のペースで進めることにします。また進展がありましたらお便りします。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1645

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.505 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索