ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2011年1月19日(水曜日)

Povarだより(Erudin Burningその後)

カテゴリー: - Gan @ 18時58分58秒

ふう、今日は暖かかったね(´∀` )

部屋が乾燥しまくりで、加湿器の水タンクの入れ替え頻度が多くなりました。

まだインフルエンザが蔓延している気配なので外出時には注意。( ;`Д´) ..;・;’∴ゲホゲホしている人が沢山居るよね。

年始回りのご挨拶とかで緊張する日が多かったけど、緊張を解きほぐす時間も忘れずに確保しようね。

先日のパッチ空け後はいつも通りHouse of ThuleのErudin Burningへ。

プレタスクも残すところわずかで他のタスクもついでに道々のNPCからもらっておくことに。大抵は敵の陣地に行って帰ってくる間に済んでしまう内容だったり。タスクを全部やるとゾーンの隅々まで足を伸ばすことになるみたい。うまくデザインされているよね。

Underfootで見かけたmobの変身が出回っているぽい

写真はそれとは関係ないパッチ空け後のGuild Lobbyの風景。Underfootゾーンで見かけるダニみたいな生き物に変身している人を数人見かけました。

Spirit of Erudinからの依頼は、焼け落ちたErudinの都市の図書館からいくつか貴重なTomeを取り戻して来て欲しいというもの。以前ちょっと図書館で狩りをしてNamedが連続で湧いて壊滅したことがあったよね。

そこへまた行くことに。

今度はNamedがpopしても大丈夫なように反対側の階段を上ったセーフな場所で狩ることに。すでに外では外人さんが狩りをしているので、一階はもぬけの殻。二階は空いてたのでそこに居座ることに。

二階が狩り終わったら一階からrepopしているのをちょっとpullしてきたり。二階のNamedがまた湧きました。

図書館の二階のNamedがpop

ここのNamedはなんかベルトとかしか落とさないよね。しかも連続でpopするし。

しばらく狩っていると決まったMobがTomeを落とすのですが場所によって決まったTomeしか落とさない感じ。残りのはどっか別の場所のNPCが落とす予感がします。今度は一階のを狩らないと。

そんなこんなでrad callがあり、Fippy Darkpawを。

もうだいぶ慣れてファーム状態に。始まる前にFiliceさんがHoTの弓矢召還アイテムをお土産にもってきていたのでありがたくちょうだいしました。

HoTで出る弓矢召還アイテム

今までGanはpullに使う弓矢を懐かしいLDoNで出る弓矢召還アイテムを愛用していましたが、召還するのにベンダー売りの触媒が必要なのと、一度に20本しか召還しないので、Quiver一杯になるまで召還するのに大変時間がかかるというのが難点でした。

これだともっと性能の良い弓矢が触媒無しで一度に100本まとめて召還できるので楽です。

新しい召還弓矢

これからはこっちを使うようにbandoilerを設定変更。でも後日重大な欠点に気づきました。召還した弓はTemporaly属性なのでログアウトすると無くなってしまいます。なのでpopしたら最初にまず弓矢を召還してQuiverに詰めておく作業が日課になりました。そうしないといざ絶好のpullタイミングという時に弾切れに気づいて超がっかりということに。

ダメージが大きいので普通に遠隔攻撃に使ってもかなりのダメージが出ます。

FippyDarkpawはファーム体制に

2つのアーマーコアとraid装備が出るので結構良いよね。

その後のCooling Chamberイベントは前半で死者が多数出てボロボロに。とてもまだ後半を押し切れる状態にまでなっていません。emote系をちゃんとこなさないとだめぽい。

raid後はプレタスクの続きを。もうさすがに外人さんは姿を消して、Erudin Burningは貸し切り状態だったので、図書館の一階を狩ることに。

以前古本のお化けが複数incしたときは壊滅するかと思ったけど、Mezが効いたのと傭兵が頑張って凌いでくれたので出直さなくて済みました。キャンプファイヤ作ってないから出直すとなると気が重いよね。

図書館一階のNamed

一階で古本とかNPCを狩っていたら、初めて見る古本のNamedが湧きました。

dropはall/allのBP(´∀` )

遂にキャスターもplateを着る時代に。Ulanchanに丁度良い感じ。

Thulian Linked Breastplate

エフェクトが何も付いてないけどACは抜群に上昇します。EncはMez切れたMobに真っ先に殴られるので常に堅くないとね。護身用のMez DSを入れてても殴りで死んだら意味ないし。

BPの見た目

間違いなくBPです。Encには見えないかも。

その後Ulanchanが死亡したのですが、いつの間にか巨大化していたようです。そんな魔法はもっていないのでMobと戦闘中に巨大化したような感じ。一度巨大化すると直らないのよね。Ganのcobalt bracerでshrinkしたりして凌ぎました。

古本のNamedは再びpopしてアーマーコアをdrop。とりあえずAkahigeの装備強化を優先に。

HoT T2 groupアーマーコア

一階を狩ってもやはり一つだけどうしても出ないTomeが残りました。そういえば外で外人さんが狙っていたのはそれだったのかもね。というわけで今度は外で狩ることに。

外にも数カ所Tomeを落とすNPCが固定popしていたりroamerが現れたりします。結構並んでpopしているので、pullが難しいです。どうしても複数incは避けられない感じ。セーフポイントにキャンプファイヤを作って壊滅しても出直しがスムーズになるようにして狩りました。

そしたら外にはNamedがいくつも湧くのね。外人さんが居なくなった後を順番に狩っていったら、Namedが放置されているのを発見。引いてみたらFear使いで阿鼻叫喚の事態に。当然壊滅(´Д`;)

あれは止めておこうね。回りを全部掃除しないとMobの居るところにFearで突っ込んで大変なことに。

とりあえず他のNPCを狩るとそこにもNamedのPHが居たことが発覚。どうにも寝ないのが居るなと思ったらよく見たらNamedだった(´Д`;)

図書館の外のNamed

Fear使いじゃなければNP。これもコアを落とすぽい。コアはAkahigeで確保。

日曜日のraidはCooling Chamberのイベントを。

だいぶ練習を積んだ甲斐があってこの日は少しスクリプトを先に進めることができました。しかし驚愕の新展開が。

なんと旦那が居ることが判明

半分まで追いつめることに成功すると、なんと子持ちの母親にはヒモの旦那が居ることが判明。旦那と二人三脚で戦うことになった模様。

さすがにこの展開は想定外で戦況不利なため一時撤退。また今度。

今週はお仕事が忙しくてなかなかpopできなかったけど、一日だけpopして残りのタスクを消化しに敵陣へ。バリケードのところの骨を狩っていたら雑魚からall/allのplate bracerがdrop。Ulanchan用に。

all/allのpalte bracer

このシリーズのアーマーはここのmob全部からランダムdropなのね。

これは通い甲斐があるかも。

全員プレタスクを無事終了し、残っていた他のタスクも完了。残すはgroup missionだけ。

時間は遅いけどやってみることに。最初インスタンスに入るキーワードがわかりにくくてスタティックゾーンを探しまくったけど当然ながら目当てのNPCは居ません。将軍様にleaveというとインスタンスに入るのね。

Erudin Burningのインスタンス

とりあえず最初の任務で敵陣に居るguildmaster達を見つけ出して様子を見て来いということに。

敵陣のguildmaster達を訪ねる

どうやらみんな何者かによって操られているようで早くこの状態から解放されたい雰囲気。誰が操っているのでしょうか?

戻って報告すると、将軍様が大事に持っているTomeが必要だということに。そういえば将軍様はどこに?

将軍様がこんなところに

バリケードの近くに側近とともに居ました。要件を申し上げると、まるで今までとは別人の様に「欲しいなら俺の屍から奪っていくんだな」といきなり斬りつけられました。ひどいよひどいよ。

まったく無警戒だったのでGanは反撃する間も無く瞬殺(´Д`;)

傭兵も反応する時間もなかったぐらい。他は全員無傷なので、Ulanchanに死体を引っ張って隅っこで体制を立て直すことに。その後裏切り者の将軍様を引いてぼこぼこに。

裏切り者を始末

将軍様からmissionをもらってその将軍様をmissionで倒すことになるとは予想もしない展開だよね。やられた(´∀` )

Tomeを拾ってSpirit of Erudinに届けると「もともとあいつは裏切る気配があった」と回想。感づいてたんか、なら先に言ってよね(;´Д`)

とりあえず敵陣で生ける屍になっているguildmaster達を解放するためにErudin秘伝のtouch of truthを作成することに。それには秘伝の材料が必要。敵陣の中から集めてくるしかないぽい。

材料はground spawnなのでくまなく探せば見つかります。

Touch of Truthの材料発見

こんなとこや

Touch of Truthの材料その2

とか

Touch of Truthの材料その3

とか。あらかじめsee持ちを退治しておけばinvisiだけでくまなく探せば目立つので見つけやすい感じ。

これを持ち帰って松明を作ってもらい。それを手にguildmasterの近くに寄ると側に魂を操っていた奴が現れるようになります。see持ちではないのでinvisiしていればpopしても平気。それを退治してguildmaster達の魂を解放して上げます。

するといよいよその黒幕は誰かということになります。Spirit of Erudinには心当たりがあり、再び対決する時が着たということで、図書館で落ち合うことにしました。

といっても図書館のどこで待ち合わせするかは聞いてなかったので、一階や二階を探しても居ません。対決は地上で行われるものと思って図書館の回りを掃除しても見あたらないので、一度も見ていない図書館の屋上へ行ってみることに。

黒幕Terris Thule現る

ちょうどTerris Thuleが現れてSpirit of Erudinがやられた現場を目撃することに。

さてこれがこのmissionの最後の試練だよね。

勝てるかなどうかな心配しつつ、buffをチェックしたりしてengageする覚悟を決めます。

Terris Thuleとの再対決

そういえばTerris Thuleと戦うのはPlane of Powerの頃以来だよね。

Terris Thule自身はレベル90で痛くはないけど、DoTが超強烈でUlanchanやAkahigeが途中何度も死にそうになりました。ほとんどグループヒールをchainして生き延びた感じ。終わった後もcureしないと死にます。

無事試練を突破

Terris Thuleを倒すとタスクがロックされるのね。もう夜中で時間も遅いしneederは居なかったと思うことに。

dropは微妙な性能の盾でした。見た目もかなりしょぼい感じ。

Grinning Skull Buckler

最初Melee用かと思ってGanで拾ってみたもののSoDのraid drop盾より微妙に性能劣る感じ。今良くみたらほとんど盾が持てるclassは使えるのね。altで拾えばよかった大失敗(;´Д`)

見た目が人気薄そう

でも見た目がこれじゃね。人気なさそう。はずれなのかな。

あとErudin Burningはもうひとつのgroup missionをクリアしていないけどフラグはゲットしたので、Gan達は他のT2ゾーンへ侵攻することにします。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1654

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.623 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索