ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2011年1月22日(土曜日)

Povarだより(Library探検)

カテゴリー: - Gan @ 15時14分51秒

ふう、連日天気だけは良いね寒いけど。

気が付くと部屋の湿度がかなり危険な領域に入っていることが多い今日このごろ。

乾燥すると呼吸が苦しくなって体力消耗につながるしインフルエンザにかかりやすくなるよね。

みんな部屋の湿度に注意しようね。

さて先日Erudin Burningのフラグはゲットしたのでgroup missionはまだひとつ残っているけど他を探検することにしました。

最初にThule邸の奥を探検した時にうっかりゾーンしてしまったThule邸内の私設図書館(Library)に行ってみることに。

Libraryのプレタスク開始

以前最初にゾーンした時に入り口のドア前でロックアウトされて中に入れないというQuest NPCさんから最初のプレタスクをもらってあったのでそれを消化するために初めて内部に潜入。

ここはエレベータこそ無いけどPoKのLibraryに匹敵するぐらい大きな図書館だよね。床にはまだ未整理の入手したまま積ん読状態の本が山ほど。本棚が足らない感じ。古本屋さんみたい。

なんでも神の起源について研究しようとこちらへやってきたらしいのですが、研究者仲間からつまはじきにされて二度と内部に入れなくなってしまったみたい。その理由を中に居る学者さん達を訪ねて聞き出して欲しいとのこと。

内部の要所にKoSじゃないscholarが居ますのでinvisiしたままでhailで挨拶していくだけの一見簡単過ぎるお仕事。

返ってくる返事はつれないものばかり。どうやらここに居る学者先生達はちっとも研究していないし、研究の意味もしらないみたい。よくRealでもあるよね、有名な大企業で研究所と称しているけど、中に居る人は研究なんかちっともしてないくて、営利目的の製品開発しかやってなかったり。本来研究開発は営利目的ではないので自分のお金を自分の研究したいことに費やす損金処理(免税)にできるので企業にとっては都合が良いよね。今はそれをやると税務署から脱税だと怒られるから、どこも研究所を廃止して開発センターとか言う名前に組織変更してるよね。そういう意味では本来の研究は続けているのは昔からほんの一部なのかも。研究開発の成果がそのまま製品開発にリンクすると国税庁から研究も製品開発行為の一環とみなされて課税されるので企業の経理担当社は研究開発の費用の仕分けや説明に苦慮するよね。

なんの話だっけ。

途中謎のゴブリンの死体を多数発見

最初の部屋を抜けて階段を下りて折り返し地点にさしかかると謎のゴブリンの死体が大量に転がっているのを発見。なんだろう、すでにオブジェと化していますが、なんかのスクリプトなのかな。Ganもその試練を受けなければならないのかも。今は関係ないぽい。

更に階段を上って行くとかなり本棚が密集した部屋に出ました。ここはNPCも入り組んだ領域に沢山居ます。

これが丁度最後のscholar

ここで最後のscholarに挨拶すると予想もしない事態に。

最後の一人にインタビューすると突然Ganに向かって鉄拳が飛んできました。周囲に居た他のNPCも加勢して殴る蹴るの大乱闘に。

Ganは即死んで、傭兵も多勢に無勢で退場。なんとかUlanchanでMezして流血にピリオドを打ちました。invisiは効くので、常にメモしてあるAE記憶消しでMezしたNPCのhateを消して、廊下へ一時避難。

廊下に一時避難

よく見るとこんなところにmission giverが居るのね。もしかしてprogression?

とりあえずお話してみるといきなりgroup missionがもらえました。なんだろやってみる価値あるかもね。というわけでインスタンスへゾーン。

ゾーンすると図書館入り口のドアのところでさっきのmission giverが立っていました。

「これは大変危険な任務なので…」

そうなのね。よくわからないけど、中に入ってみてその意味が良くわかりました。

Mobがみんなcon yelloなのです。Gan達よりレベル低いNPCは皆無。evenか格上ばかり。

やっとわかってきたよ。これもErudin Burningで最初うっかり受けたgroup missionと同じでTier 4の難易度でTier 4 dropが報酬の肝試しミッションだったのね。けどcon yellowだし経験値も悪くないかもね。

と一端は受けて失敗したかもと思ったかど、思い直して続けてみることに。まずは小手調べで最初の部屋の掃除から。一応特定のNPCのkill countもノルマに入っているので。

group missionはTier4の難易度

MT役を傭兵猫たんに明け渡してだいぶなるけど、大抵の雑魚は傭兵ヒーラーにヒール任せれば平気だったけどここでは違います。Akahigeがメインヒーラーでないと猫たんが死んでしまいそうだし、傭兵ヒーラーでは一匹ですぐマナを使い果たしてしまう感じ。

久々にAkahigeがヒーラー役をして、傭兵ヒーラーはパッチヒール役に。このコンビはうまくいって傭兵のマナもほとんど温存できました。

道々頼まれた本を拾い集めながら、NPCを狩って奥へ進んで行くとドア前にsee持ちのrangerが居る区画に到達します。ここまで来てもまだ本は全部集まりません。この先へ行く必要がある模様。

まだ奥があるぽい

see持ちを片づけてドアを開けると螺旋階段の部屋に出ます。

その途中の階の床に落ちている本を拾い集めてもまだ足りないのがあります。階段のてっぺんには更に奥へ続く階段が。

その先にまたsee持ちのrangerが通せんぼしている区画があり、全部の通路を回って本を集めてついに最終試練の部屋へ到着。

遂に最終試練の部屋に到着

中央に立っているSageから情報を得る必要があります。その前にroamerのrangerと奥のrangerをかたづけて、Sageとの会話を試みることに。

see持ちなのでinvisiしたままでもhailするとなんか喋るのですが、更に近づくとsee持ちなので当然aggro(;´Д`)

手前のNPCもaddして戦闘状態に。addはMezしたものの、AE mana吸い取りでマナが激減して戦闘を長く続けることが不可能になり壊滅。それにノックバックもあることも判明。

一端Guild LobbyでSCしてキャンプファイヤーで戻って考え直すことに。これもErudin Burningと同じで難しいのかな。でもこっちは時間でaddとか無かったし、作戦を考えればいけるかも。

途中棄権は止めてAE mana吸い取りとノックバック対策だけやってみることに。これは昔のSoVドラゴン戦とかの常套手段があったよね。

Akahigeは壁の裏からヒール。Ulanchanからスペル届くぎりぎりの届く壁際で戦闘という作戦をとることに。この時に傭兵がベースから離れて戦闘できるようにpuller設定は解除する必要があります。しかし傭兵ヒーラーも側に来てしまうので傭兵ヒーラーのマナは当てにならないことになります。Akahigeのヒールだけが命。

真横からpullすると都合の良いことにaddは1のみ。どうやらsoul linkしているわけではななさそう。すぐにUlanchanのresi無しmezで眠らせ、Sageにdebuffを入れます。この時点でAEを被弾していることが判明。マナがあるうちdebuffとDoTを入れまくり。Ganは壁を背にSageをkeep。

Akahigeは壁の裏でAEが避けられた模様でメインヒーラーに専念。いつの間にか傭兵が死んでるし(;´Д`) 削り遅いわけだよね。

ついにSageを倒せた

UlanchanのDDと併せてなんとか削り抜いて倒すことができました。やればできるじゃん( ´∀`)

雑魚はGan一人では削り切れないので、Mezしてhate消して解放することに。

addは放置で

Sageからspell bookを拾ってNPCに渡しにいくために入り口へ戻ります。さてご褒美はなにかな?

ご褒美は何かなo(^-^)o

初dropはAC augにスペル89の元でした。スペル89の元はうれしいよね。augも当たりかな。AugはGanで頂くことに。アーマーコアはAkahige優先。今回スペルの元はAkahigeがゲットする順番。スペルの元はUlanchanとAkahigeで交互にゲットするルール。

Nesalie\'s Spell Gem

これはファームできそうだよね。最後の試練を除けばかなり楽だし。

Allakhazamで調べるとここのdropにguildの他のみんながもっているT4の透明盾が含まれているのを確認。俄然やる気が出てきたよね。lockが解けたらこれを優先でやることにします。

翌日もLibraryでプレタスクの続き。前日ひどい目にあった最後のscholarパートを3人まとめてやることに。

ラストのScholarパートを全員まとめて一度に

addしそうな周囲の雑魚を先に引いてかたづけてからUlanchanにDIかけてhailしてタスクを進めaggroしたのをベースにpull。戦闘中にakahigeもhailしてタスクを進めて3人ともkillするだけに。

無事倒して全員これで試練を突破。あとは本を集めて渡すだけ。本のうち一冊はscholarしか落とさないので、ついでに人数分repopを狩ることに。なんだ結局人数分killしないとだめだったのね。

scholarは他の雑魚よりrepop時間が短いのですぐ終わりました。

別のQuest NPCを発見

さっきのscholarとは別の方角に別の廊下があって、そこにQuest NPCが居るのを発見。5種類ぐらいソロタスクがあるので全部もらうことに。なるほど、内容はゾーン内にいるありとあらゆる種類のNPCをkillする感じ。これでゾーン全部campedとか宣言して籠もっている外人さんが現れるわけなのね。とりあえず全部killしていればどっかのタスクが進む感じ。

とりあえず誰もいなさそうな廊下をベースにして周囲の雑魚を順番に狩ることに。上の階だとなんか突然刺客に襲われるみたいなので、ここにしました。ここもroamerが階段とかにrepopするので完全にsafeというわけじゃないんだけどね。

何巡かしているとその周囲に湧くタイプのNPCに関するタスクが進んで他の場所に居る別のタイプを探す必要が出てきます。こうやってゾーン内の狩り場を移動することになるから、一カ所でcampをkeepということにはならないデザインなのね。よく考えてあるよね。

repopをチェックしたらNamedが湧いているのを発見。

Libraryで初めて見るNamed

dropは枯葉みたいな耳とアーマーコアにスペル90の元でした。良く使うのは高い方のスペルだからうれしいよね。

耳はDRU専用でGan的にははずれ。性能は良いぽい。

Perfectly Preserved Maple Leaf

そしてlockがはずれたので、またgroup missionを( ´∀`)

今度は一度やったことがあるのでスムーズに進行し、作戦通りSage戦へ。

今回は壁を背に戦うのを忘れていたり、移動の時に面倒なのでlevi切っていたのでノックバックをまともに受けちゃったりしたけど、傭兵も全員無事で結果は快勝。初めて全員無傷でのmission compのおまけつきでした。Leviは途中でかけなおしたけどね。

再びSage戦

二回目のdropもAC Aug(;´Д`)

なんか悪い予感がするよね。みんなもそう感じるよね。

Allakhazamの書き込みを見ると5回やって全部Augだったという前例も。盾は見たこともないとか。

Augなら3度は許すけど。それ以上だと腐るから誰かSage kill前にaddして拾ってもらわないと。

次は盾が出ますように(‐人‐)

時間が遅いのでスペル交換は今度にして、Loyal pointで新しいバッグが買えるようになったみたいなので見にいきました。16スロットの緑色のバッグがありました。ひとつ購入してキャンプ中のゴミ集め用のスロットが増えました。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1655

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.620 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索