ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2011年7月9日(土曜日)

Povarだより(Sanctum Somnium前編)

カテゴリー: - Gan @ 19時32分28秒

ふう、もう梅雨は明けたのかな。

7月に入ってから猛暑が続いて熱中症で倒れる人が続出しているよね。

Ganの職場は7月から節電対策として空調の温度が28度設定に上がったので毎日蒸し風呂状態(´Д`;)
夕方には完全に茹で上がって仕事になりません。

日差しも朝から強力になってきたので、買い求めておいたサングラスで出勤( ´∀`)
でも他に誰もサングラスしている人は見かけないよね、ちょっと浮いているかも。

それでも最初に買ったサングラスは小さいのにしたので、紫外線対策が完全ではありません。
朝や夕方の太陽が低いところにある時に横からの紫外線が目の角膜をレンズにして白目の部分に焦点を結んでしまうのです。これが結構ヒリヒリ痛いのよね翌日。

なのでやっぱり少し目立つけど、サーフィン用のサングラスを別途買い求めました。これなら横からの紫外線もshutout。真下からは少しはいるけど、これは平気。

さて、先日までSanctum Somniumに毎日通っていた時の思い出をお便りします。

まずはプレタスクを消化するところから。

Sanctum Somniumのプレタスク開始

どのゾーンのクエストもそうですが、ここも全部のソロタスクをやると否応なしにゾーンの全域に足を運ぶことになります。途中でrare Namedがpopしていることもあれば、外人さんがcampしている光景も目にします。

Sanctum Sommniumのプレタスクもまずはゾーン巡りから。ゾーンにあちこちに点在する後のプレタスクにも関係するNPCに会いにいき、それぞれの依頼を聞いてお仕事をします。後でその恩が返ってくるというストーリー。

宝物館はどこですか?

ゾーン内にはところどころsee持ちがいるエリアがあるので、うっかりチェックせずに走るとtrainが出来たりして大変なことに。安全なところはすぐ終わり、残りのNPCはちょっと込み入ったエリアに居る模様。

ゾーンに入って右の区画に宝物館があります。宝物は見せかけです。

宝物館の入り口でNPC発見

ついでに宝物館の中を探険。どうやらここはsee持ちのbrownieの住みかのようです。入り口も安全ではありませんでした。どこかの外人さんが入り口近くにfellowshipのcampfireを設置してあったので、Ganもまねをして置いてみたのですが、後で壊滅して戻ったら、外の部屋の番兵が大量にaggroして大変なことに。

see持ちbrownieを退治

Sanctum Sommniumで一番セーフなのは、villedgeというエリアのひとつ手前の部屋です。次からはそこに最初のcampfireを置くことにしました。

宝物館にQuest NPCが居た

宝物館内でQuestをもらいました。どうやらお金の入った巾着を乞食に盗まれたらしく、取り戻して来て欲しいとのこと。乞食はゾーンの複数エリアで見かけます。一番手軽なのはvilledgeかな。でも罠でした。一個拾って戻ってきて渡しても、「これ僕のかな?」と満足してくれません。実は8種類あって、それを全部集めてから来ないとはずれの可能性があるということでした。

villedgeで乞食狩り

なので一人8種類集めるためにvilledgeへ通うことになりました。

villedgeでプレタスク関連NPC発見

乞食は散らばっていて数が限られているので、すぐ飽きます。なので別のエリアを探険。

幽霊屋敷の入り口

Villedgeを出て、上へ上るスロープの突き当たりが幽霊屋敷の入り口。中はコの字型の廊下がありその両側に部屋が連なっている構造。でも反対側へは廊下の途中に見えない壁があって行けません。どこからか行けるはずです。

ここも大変危険なエリアで、see持ちが部屋の中に隠れているので、invisi無しもしくはinvisiしていても廊下を突っ走るとたちまちtrainが出来て壊滅。ここもしばらく通うことになります。

宝物館のgoblinエリア

また明くる日に宝物館の奥で壊滅したところの攻略を。brownieとgoblinのエリアの境界が危険地帯で、うっかりaggroするとgoblinとbrownieに囲まれて壊滅という事態に。goblinはsee持ちではないので、see持ちのbrownieのroamerが居なくなったタイミングを見計らってgoblinエリアに突っ込むか、roamerのbrownieをgoblinをaggroさせないで掃除するかどちらかです。

どうやら宝物館にはめぼしいクエストはなさそうなので、プレタスクの続きを。さっきの幽霊屋敷の先に重要人物が居るらしいよ。

小部屋を片っ端からbreak

素通りすると死ぬので、入り口に近い部屋からドアを開けて片っ端からbreakしてどんな構造になっているか探ります。どこかに反対側に出る通路があるかも。

幽霊屋敷で壊滅後の反省会

でもうっかりミスで壊滅(´Д`;)
時間も遅いので出直すことなくギルドロビーで反省会。次の探険につなげます。

別の日に幽霊屋敷に探険した際に、真ん中ぐらいの部屋をbreak後に向かいの部屋のmobをpullするために位置取りをするために後ろ向きに下がったらトラップドアがあってまっさかさまに下へ落ちました。隠し戸があったのです。直下にはsee持ち犬が待ちかまえていて即座に襲われます。落ちたのがGanだからよかったものの、キャスターだったら即死です。他のキャラも下へ下りてbreakして進みました。

隠し戸の下にはsee持ち犬が

ここは幽霊屋敷の下の階で、Sanctum Somniumの中二階のような感じ。Mobの密度は少ないのでbreakするのは幽霊屋敷より全然楽です。マップを描きながら探険します。今度は再び幽霊屋敷の反対側へ出る出口があるはず。

プレタスクの尋ね人発見

奥の部屋にプレタスクの訪ね人を発見。ここから出られないで居るらしい。

体をshurinkして壁越しに同じ階の他のエリアを覗き見するとrare Namedが居るのを発見。どこだろう。ここから行けるのかな。

同じ階のどこかの部屋に居るnamedを透視

この日はNamedには遭遇できませんでした。およそ全部の部屋を探険し終わると一番隅の部屋に上の階へ通じる梯子がありました。途中の部屋にも同じような梯子はあったけど上がなんかで塞がっていて使えませんでしたが、ここはちゃんと上に出られました。ようやくこれで幽霊屋敷の反対側へ出ることができました。

梯子のある部屋に到着幽霊屋敷の反対側を探険

今度はその先に何があるか気になります。慎重にその先の部屋を順番にbreakしながら奥へ進みます。

遂に幽霊屋敷の出口に到着

そして幽霊屋敷の出口らしきところに到着。その先は未知のエリアでした。

無重力トンネルらしきものが

昔LuclinのSSRにあった無重力トンネルに似たようなものがあります。上や下の階に通じている模様。移動にはこつがあります。中に飛び込んで、少し泳いで上か下へ移動した後、ぐるぐる回転しながら先へ進むとスムーズに移動できます。

謎の呟きと窓に時々写る目の持ち主は

各階には幽霊の雑魚が数匹程度しかいませんが、それを退治して外の窓に目をやると、上の写真のような目が時々現れます。誰の目だろう。

幽霊からずっと前にUlanchanがお友達から頂いた変身clicky付きfaceが出ました。

Visage of the Somnium Minion

Ulanchanは既に持っているので、お土産でGuild bankへ持ち帰り。

これで最初のプレタスクに必要な探険は一通り終わり。2番目のプレタスクへ進みます。

プレタスクは最初だけが長くがやっかいだけど、二番目、三番目になるとどんどん易しくなるようです。

mob kill中に湧く真っ赤な準Named

時々ランダムにNamedじゃないけど、準Named級の雑魚が湧くことがあります。see持ちなので、外人さんが、Gan達が狩っている場所でこれがrepopしていると、素通り出来ずに固まっているのに気づきます。うっかりすると死にます、倒せばランダムで小物が出ることも。

中央広間は外人さんが盛大にcamped

プレタスクのノルマを片づけるには中央広間がいいんだけど、いつも外人さんが盛大に上から下からどんどん引いてきて狩っています。隣の部屋までは手が回らないみたいなので、Gan達はそこで十分。最初のプレタスクで行ったエリアに再び行って、前にご挨拶したNPCから物を頂いたりしてお使いを。最後のプレタスクは雑魚狩りといつも見かけるCommanderを倒すだけ。これでprogressionが受けられるようになります。

最後のプレタスクは簡単

3つしかないのよねプレタスクが( ´∀`)

まあ、そのついでに他のソロタスクももらって消化したりで、だいぶゾーンを憶えました。

次回はrevampしたCCBを探険した時の事をお便りします。後編はその後で。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1695

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.591 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索