ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2011年11月22日(火曜日)

Povarだより(VoA1週間目)

カテゴリー: - Gan @ 20時59分23秒

ふう、外はだいぶ風が冷たくなってきたけどまだ暖かいね(´∀` )

NorrathではVeil of Alarisが解禁になって一週間が経ちました。

初日に既に外国の廃人さんはレベル95になった人が少なからず居ました。寝ないで徹夜したのかな。

VoAがliveで実装されてから最初にpopした時にsteamfont mountainsに行ってみたら、engineerやworkerは姿を消していました。でも景品交換人だけはまだ交換していない労働紙幣と景品を交換できるように残されていました。rareなtradeskillアイテムとも端数枚で交換できるので、後日交換してバザーで換金することに。

景品交換人は残っていました

さっそく船にのって新天地へ向かうことに。

VoAの玄関口Argathへ無事到着

出迎えの宇宙人達とはもちろん言葉が通じません。何を言っているのかさっぱり。こちらもAlaris言語に切り替えて会話を試みることに。

Argathで宇宙人の出迎えを受け

立ち止まって周囲の風景を眺めるとシュールな光景が目に入ってきます。House of ThuleのAlkabor’s Nightmareとかでもこんな風景があったよね。あの向こうの島とかに行けるのかな。

遠くを眺めるとシュールな光景が

砦の中に入るとさっそく右手の奥にmission giverが居ました。でも挨拶してもつれない返事。プレタスクをこなさないと相手にしてもらえないのはいつもの通り。修行を積んでまた来ることにします。

mission giver発見、ミッションは修行を積んでから

あちこち回ると随所にQuest giverが居ますが、プレタスクではなさそう。中央の建物の奥にそれらしき人物を発見。どうやら最初から最後までお世話になるのはこの人のみたいね。

プレタスクをくれるNPC発見

さっそく全員最初のプレタスクをもらってゾーン内を駆け回ることに。

このNPCはCouncilメンバーみたいだけど数が少ないよね。どうやら敵対勢力にだいぶやられたみたい。すでにここも戦場と化していて、ゾーンの音楽もアドレナリンが沸きまくりそうな戦闘音楽だし(;´Д`)。

最初のタスクはどうやらお使いとご挨拶を兼ねたストーリー仕立て。訪ねるNPCはほぼ全部findボタンを押すと出てくる一覧に載っているので、あちこち探し回ったりする必要はありませんでした。これは道や地形を憶えるのに良いよね。LoYの時はNPCが道案内してくれるっていうのもあったけど、あれだと自分で道を憶えないという逆効果だったような。

ここArgathは一番上の階は側溝があって水が流れています。作物も栽培しているぽい。水に浸かると乗り物が消えちゃうので注意。しかもArgathはlevi禁止ゾーンなので橋がかかっていない川を渡ろうとすると必ず水に浸かってしまいます。

Argathの上の階は水が流れていて作物も栽培されている

プレタスクで訪ねたこの農園では麦を刈る仕事をさせられるはめに。ほとんど儀式的なんだけどね。作物の大切さを実感しました。後でわかるんだけど、隣のゾーンが大きな農園で敵に占領されちゃったのね。

プレタスクで訪れる建物のひとつには新しいトレードスキルの材料を売るベンダーが居るところもありました。Ganはあまりトレードスキルやらないけど、VoAのグループアーマーを作るには型紙がどうしてもトレードスキルで作ってもらわないとだめなのよね。いずれバザーで売られるようになると思うけど。

トレードスキルベンダーの建物発見

最初のプレタスクの後半は戦場と化した下の階に居るNPCを訪ね回ることに。

Argathの名物ループ橋

下へ下りるには写真のようにループ橋をぐるぐる回りながら下りてくることになります。leviが無効なのと、ガードレールみたいのが無いので、auto followは気をつけないと足を踏み外して下へ真っ逆さま。乗り物に乗っていないと一番上から落ちると水の中でも死ねます(;´Д`)

途中の脇道の先には敵の砲撃を防ぐための防火壁がある部屋が連なっています。後で別のクエストでこの防火壁の修理をさせられるんだけどね。Ganはまだそのことを知らず、HPが減った防火壁を一生懸命殴って倒そうとしていました、まったくゲームデザイナーの意図と逆な行為ですた(;´Д`)

最初のプレタスクはここで一番弱い、敵とも味方ともつかない盗人を2匹退治するというお仕事をして終了。

最初の殺戮

たぶん普通はこれが最初の殺戮の始まり。

プレタスクが終わるとご褒美にタスク毎に本がもらえます。本をクリックすると言語を少しだけ憶えるというストーリーでちょっとずつ言語スキルが溜まっていきます。Tier1のゾーンのいずれか片方全部、もしくは2つのゾーンの半々やると次のTierゾーンのミッションが受けられるようになるみたい。つまりTier1のゾーンのプレタスクでもらえる本は重複しているってことなのね。後で隣のゾーンのタスクをやってみて既にもらっている本ばかりだったのに気づいたGanでした。

プレタスク以外のクエストは殺戮が伴うのがほとんど。だんだんとmobを憶えていくしかないよね。昔みたいにslow入れてtankがkeepしてhealerがヒールしてというスタイルだとmobから受けるダメージが大きすぎて大変危険です。なのでGanはHoTのTier1のraidで知ったstunで敵の攻撃を封じる作戦をとることにしました。Ulanchanのspin stunならNamedを除く雑魚ほとんどに入ります。stunは究極のslowだったのね。極端な例では、下の階でaggroしたmobがevacして上の階に飛んだplayerを追いかけてループ橋を上ってくることがあるんだけど、それを知らないGanは鉢合わせしたり、後ろから殴られてAkahigeが瞬殺された時もUlanchanのspin stunで相手の攻撃を封じてヒール無しで倒せたぐらい。

それ以来もうstunしか信じないことにしました。相手の数ターンのダメージ量で致死量に達するので、ダメージを緩和するだけではもう限界があります。ダメージをなるべく受けない戦術をとるしかありません。

でもNamedの時はそれは通用しないんだけどね。その時はslowとかダメージ緩和スキルとか使うしか。あとは堅くなるしか。

狩りまくられているのでNamedのご馳走にありつけることも

ゾーンは外人さんが徹夜プレイしているらしく日本時間でも沢山います。そのおかげでrare Namedも沸いていることがあり、頂戴することも。

ダメージ量は大きいですが、Ganで耐えられない程ではないかんじ。akahigeでspamヒールすればなんとか凌げます。傭兵猫たんがMTでも大丈夫でした。dropはHoTのTier4よりもちょっと劣る感じ。もっと上のTierなら良い物が出るらしいけど、そっちはダメージ量もHP量もはんぱじゃないので今のGanではちょっと無理かも。

やっと見つけた一番下の階

ループ橋を下りた階の更に下の階があるみたいだけど、上から視点で見ると見えるけど、どうやったら行けるのかしばらく謎でしたが、ここのゾーンは各階が平坦なので下へ下りる入り口は見え難い構造になっているだけでした。憶えてしまえば簡単。ここはいろんなタスクの狩り場になっている模様。

VoA産武器見本

general chatで外人さんが流していたVoA産の武器のリンクから見た目をチェック。2H武器だと思ったら1Hなんですかこれ(;´Д`)
MHに出てくる武器みたいにでかいでちゅ。ちょっと欲しいかも(´∀` )

VoAのCollector\'s editionのおまけカンガルー乗り物

さっそくおまけのカンガルーに乗っている外人さんを発見。

そういえばおまけの大型バッグを使わなきゃとclaimウインドウから引っ張りだして、inventoryはだいぶ余裕ができました(´∀` )
32スロットだといろんなアイテム拾ってもまだ空くよね。

でもプレタスクやるとどんどん本が溜まっていくのですが。これは後で家の収納戸に放り込むか本棚を買って飾るしかないかな。

こちらはMarketplace商品の羽の生えた馬

Marketplaceで最近売り出された羽の生えた空飛ぶ馬に乗っている外人さんもよく見かけます。当初俊足でなくて返品騒ぎがあったみたいだけど、パッチで直ったみたいだね。

一応GanとAkahigeはTier1のプレタスクは一週間で終わったのですが、要領が悪かったので本当はもっと早く終わるはず。Ulanchanがまだ終わってないとか、その顛末は次回のお楽しみ。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1728

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.602 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索