ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2011年12月13日(火曜日)

Povarだより(VoA四週目)

カテゴリー: - Gan @ 21時24分21秒

ふう、宿題終わった(´∀` )

職場では残業できないのでお仕事の宿題を自宅に持ち帰りせっせと消化する日々でした。

山場は超えたので一端棚上げしてNorrathに戻ったりもしましたが、やっぱり納期が迫ってくるとそうも言えず現実に帰ることに。

帰宅してから夜中まで宿題を消化すると疲労困憊で頭痛がしてきたので、平日はやめにして土日で消化することに。そうするとNorrathにpopしても遊べる時間があるわけでもなく、宿題を早く終わらせるのに必至。

日曜日にようやく終わって月曜日に納品完了(´∀` )

職場でも自宅でも出来る仕事というのは都合が良いようで悪いよね(;´Д`)

さて、今回は先日お便りしたゾーンの更に奥の上位Tierゾーンに行ったときの思い出を書きます。

Ganの所属するGuild Mattariでは二週目に震災後から復帰したAugeさんが早速とレベル95に到達。半年以上のブランクを全く感じさせない廃人ぶりを見せつけられました。しかもVoAゾーンではなくHoTゾーンに二週間籠もって成し遂げた早業でした。

VoAゾーンに一番乗りしたはずのGanは蓋を開けてみれば、やっぱり落ちこぼれ組(;´Д`)

Resplendent Temple

写真は先日書いた農園Valley of Lunanynの隣のゾーン。最初狭い道を抜けると計り知れないほどの大きな白い寺院が目の前の光景を塞いでいます。カメラ視点を変えて全景を納めようとしても無理でした。

ここのNPCは全部レベル91のGanから見ると真っ赤。つまりレベル94以上ということに。うっかり戦闘状態に入ったりすると確実に壊滅するよね。

寺院の入り口からほど遠くないところにQuest NPC発見

寺院の入り口はどこかなとぐるっと回って探すと入り口へ向かう道の途中にQuest NPCを発見。真っ赤です。お話すると言語がよく理解できてないのでまた今度ということに。そうだよねここはTier3だからTier1もまだ未消化なGanが来ても関係ないよね。

寺院の中にもQuest NPCが待っていました

寺院の中に入るとすぐにQuest NPCが待ちかまえていましたが、言語スキル足らないので又今度(;´Д`)

寺院の中央の吹き抜けの間にもQuest NPCが

寺院の中を恐る恐る上の階へ上って最上階に出たら、なんかmobがaggroしてUlanchanは下へ落下、Ganも後を追って下へ飛び降りて難を逃れたけど場所が違いました。Ulanchanとは離ればなれになり、その後Ulanchanはmobに見つかって死亡(;´Д`)

しかたないのでUlanchanの亡骸を探しに吹き抜けの下の地面を探しにぐるっと一回り。でも違う場所みたい。そこにはUlanchanが見たLuclinから来た雰囲気のLunaとかいう名前の猫たんではなくここの住人でした。

そんな感じで探したけど、どうもUlanchanが落ちた中央の吹き抜けとつながる道を見つけることができず、そうこうするうちにAkahigeが寺院の周囲を囲むような深い堀に落下(;´Д`)

溝に落ちるとそこは地下の領域でした。Ganも後を追うことに。

そこはVoAのゆるキャラこと豚さんの居るエリアでした。EQはどの時代の拡張も必ずゆるキャラが一種類います。初代classicの時はカエル(froglock)で、RoKの時はなんだろ、SoVの時はラッコというかカワウソというかoshimarだったかな。Luclinは猫たんかな。PoPはなんだろPoIのあの人間形ロボかな。

入ったからには出口を探さないと、といろいろ歩き回ったらaggroして壊滅(;´Д`)

全員死んだのでGuild Lobbyから出直すことに。探険の続きはまた今度。

Sarithという都市発見

明くる日にBeast’s Domainの奥を探索しにいったときに隣のゾーンに出ました。そこはSarithと呼ばれる人々が住む港町。

既にここも敵の手に占領されているらしく、いろいろ流血を伴うクエストがあるみたい。昔からおなじみのKedgeというイカ人間が住んでいてクエストをくれるみたい。でもGanは言語スキル足らないので又今度。

今度のVoAは言語スキルを上げないともらえるクエストが増えないのでまずはそれを目指さないとね。もうGuildの他のお友達は既に上位Tierのmisshonをfarmしている模様。

Ganも暇を見てやらないとね。

Ganが体験したTier1の試練は次回書くね。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1732

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.581 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索