ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2005年4月22日(金曜日)

VBとDAOとMySQL

カテゴリー: - Gan @ 01時55分23秒

そういえばゲーム中にSindenさんからVBでDAO使ってMySQLアクセスする際にレコードセット総数を知るRecordCountというフィールドがいつも-1なんだけどという相談をうけたんですが。

MySQL的に言えばテーブル中のレコード総数はSELECT文で全レコードを一度検索して行数を数える関数を使わない限り知ることはできないです。つまりはMySQLを使っているDAOでも一度は空の検索で全レコード抽出するようなことをしないとたぶんRecordCountは初期値のままなのではと想像します。

試しにMicrosoft Developer’s NetworkでRecordCountとかrcountとかで検索するとVBとDAOのサンプルとか問題解決方法が出てきます。

なんか役に立ちそうなたたなそうな。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/195

  1. RecordCountでいろいろ検索してみた所、MySQLのマニュアルにそのものずばり書いてありました・・・
    ADOとMyODBCで接続する場合はCursorLocationをadUseClientにしないといけないようです。
    とりあえず問題解決してありがとうございました。

    Comment by 紫電 — 2005年4月22日(金曜日) @ 13時25分50秒

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.975 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索