ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2005年12月31日(土曜日)

Note PCのHDD交換

カテゴリー: - Gan @ 02時35分03秒

昨日は以前から気になっていたNote PCのHDDの騒音が耳障りどころか神経に堪えるようになってHDDが逝く前に頭の方が逝きそうなので新品に交換することに。

近所のショップで2.5inch HDD見たら今入っているやつの2倍の容量の40Gで1万円でお釣りがくることを確認。昔は20Gでも1万円は下らない値段だったのが。それと2.5-3.5変換ケーブルを購入。

Note PCのキーボード部分外して中に鎮座しているIBM製のうるさいHDDを外し、新品のHDDにジャンパー設定してSlave driveにして2台を変換ケーブルにつなぎ、余っているPCのHDDとつなぎ替え。

あとはNorton Ghostでdrive cloneすればいいんだでどもここで問題発生。Norton Ghost入れたフロッピーが見あたらず。最新のNorton Ghost 9.0のCDを立ち上げてみるとこれは従来のGhostとは似てもにつかぬ違う製品をベースにしたものだったことをすっかり忘れていて役にたたず(drive copy機能が無い)。

元来のGhostはGhost 2003というCDにひっそり収録されているものの標準ではインストールされず起動するにもCD-ROMをサポートしたDOSフロッピーが無いという。

幸いにしてNote PCのHDDにはrecovery機能がついているのでそれを有効にするとそちらのDOSが起動することを発見。とりあえず古いGhost Liteをフロッピーに起動してそれを立ち上げてdrive copyすることに。

デフォルトだとコピー先の容量に併せてパーティションも拡大してしまうので、もったいないのでオリジナルの大きさになるように設定してコピー開始。1時間程で完了。

でもrecovery機能を有効にしているとrecovery用のパーティションからブートするようになっているのでGhost 9.0のオプションユーティリティメニューでブートパーティションをなんとか変更。

新しいHDDをNote PCに入れて立ち上がることを確認。ほっとしたつかの間、机の上にHDDを固定する金具を装着せずに蓋を閉めてしまったことを発見(´Д`;)

またキーボート開けて金具をとりあえず着けた状態にして元にもどし完了。

さすがに東芝製のHDDは流体軸受けだけあって回転音は皆無。トコトコというアクセス音がするだけで快適。これで安眠できそう。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/540

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.583 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索