ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2006年12月10日(日曜日)

Povarだより(Sunderrock, Sendai)

カテゴリー: - Gan @ 15時37分47秒

ただただ体がだるいGanでちゅ(´д` )

昨日も午後に遅めの朝ご飯炊きながらpop。

いつものAshengate門裏の溶岩の洞窟脇でキャンプ。ここは安全なんだけど川の向こう岸にDrakinのpopポイントがあって、そこに一匹だけ居ます。popするタイプはランダムでほぼ全タイプが楽しめます、大抵はcon yellowで経験値も(゚д゚)ウマー。まれにNamedが湧きます。ここのDrakinの雑魚は全部NamedのPHらしいです。一匹だけ狩っていればいつかは出ます。

Hammerfist the Champion

dropは謎なピザと手裏剣風のq itemとDru専用earringとかどちらかというとレベル70前後のカジュアルプレイヤー向け。

シングルで引けるMobが枯渇したので周囲を見てまわったら70+用のQ NPCを発見。

Jenaray, Envoy of Ro

Hailしたら「まずその手に持っている武器をなんとかしないと取り上げるぞ」と怒られました。仕方ないので武装解除すると会話に応じてくれます。なにやらAshengateでDrakeを捕獲するタスクがもらえます。捕獲に使う装置が支給されました。

Ashen Incubator

ご飯が炊きあがったのでみそ汁を作って納豆ご飯で頂こうとGuild Lobbyへ戻って休憩。

その間にMaxiちゃんとかいろんな人がpopしてどっかキャンプに出かけました。Ganはちょうどご飯食べ終わったのでSillさんgroupに入れてもらってやり残しているNestのミッションを消化しに行きました。1時間はかかるのでギリギリraidまでに終わるかどうか。

SlowerにMezerにtankとHealerが居れば鬼に金棒です。どんどんbreakして目当てのMobが居る場所へ進みます。途中いくつかroomがあるのですが、最初から目的のMobがpopしていない場合は無駄なのでスキップ。最初の2匹は2番目の部屋に居ました。残りの2匹はどこだろうと不安でしたが、最後の部屋の奥に岩陰に隠れるようにpopしているのを確認。ようやくクリアのめどがたちました。

帰り道はbreakしなくてもinvisiで行けたので、最初からそうすればよかったかなと失敗。時間を少し短縮できたかも。

集めたアイテムをNPCに渡してLavanに戻ってMission giverにhailすればお終い。これでDoNの最後のgroupタスクが消化できました。

もうその間にraid callがあってsunderrock springsの蜘蛛をやってるみたいでした。もうLavaに戻った頃には終わっていてこっちに移動するところだったみたい。

Lavaで合流してVtFをやることに。

今回はAkahigeも連れていきます。初回のトライはちょっとミスって控えMTのMaxiちゃんに跳ねて殺してしまいました。bandoilerのボタン押してpull用のセットからtaunt用セットに戻すの忘れてた、またやっちゃたよ大失敗(´Д`;)

それ以外の人でもあり得ないミスが多発し、人が死にすぎて負け。

LobbyでSCして出直して今度は前回のように理想的な勝ち方でした。GanもAkahigeも一度もDTもらわなかったので超ラッキーでした、Akahigeは何もせず見てるだけ。

VtFにまた快勝

dropはhealer用肩とchain beltが2本。フラグアイテムも行き渡ってきた感じ。

こういう時に限ってchain classが少ないのよね。

これで終わりかなと思ったらundershoreへの移動指示が。

Sendai Queenのデータ取りらしい。まず移動が大変。Hiveの空中回廊まで行かないといけないので遭難者が多数予想されます。DSの招待状があればDS経由の方が楽かも。

インスタンスへゾーンしてまずは何もわからないのでステップの通りにスクリプトをトリガーしてみることに。こないだやったSuchunと似ていて今回もMT役のGanの出番はありませんでした。皆の方を振り向くとそこはもう蜘蛛の海。

もうなにがなんだか、どうしたらいいのか初回は思い浮かびませんでした。作戦を練ってまた今度。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/885

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.508 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索