ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2007年3月22日(木曜日)

Dark Elfの目を見ると思い出す事

カテゴリー: - Gan @ 13時03分01秒

あんまりEQと関係ないけど、どっかで関係あると思う。

今のLuclinのDark ElfのグラフィックになってからFemaleのDark Elfと目が合うとGanはある人のことを思い出します。

それは中学の頃同じ学年で隣のクラスに居た女の子で隣町のお豆腐屋さんの娘さん。彼女と同じ小学校から来た同じクラスのお友達からは弟さんと二人兄弟だとか。お姉さんだったのね。

隣のクラスなのでほとんど姿を見る機会はないはずなんだけどとても印象に残っている。それは他の女の子は田舎だからどっかノホホンとしているのに彼女にはそういうところが無かった。最初に見た時に、目が合った。それはまるで人間に対してとっても警戒している時の猫と目が合った時みたいで、LuclinグラフィックスのDark Elf Femaleの目はちょうどそれと同じだった。

本当はとっても美人だったと思う。なぜそんなに警戒した目をしてたのかは、それからしばらくしてさっきのお友達から小学校の頃の話を聞いて知った。彼女は生まれつき心臓が悪いらしく小学校の頃はそれで体育の授業はいつも見学だったらしい。それでいつしか虐められるようになったとか。虐められているのを見つけてはお友達が助けに入って家まで送ってあげたらしい。

そうしているうちに何事もなく卒業の時期を迎え、田舎なのでみんな進学するわけでもなく一旦は家事手伝いでそのうちお嫁にいったり就職したり、進学する人はそれぞれの高校や学校に通ったり。彼女も高校に進学した、皆互いの進路が決まったのを確認して安心して自分の道へ進んでいった。

ずっとみんなそうだと思っていた。けど何年かぶりに中学のお友達に会って話しをしていた時に期せずして彼女のその後を知った。高校で心臓発作を起こして亡くなったらしい。それを聞いて皆なんか自分のどっか一部を亡くしたみたいに心が痛んだ。

中学校の同級生はクラスが違っても同じ年だしそれまで同じだけの長さを生きてきたので親や兄弟に次いで皆身近な存在。ほんのちょっぴりだけどどっかつながっている気がする。元気な時はそんなに思わないけど亡くなった時に大切な人だったとわかる。

彼女はずっといつ自分が死ぬかわからない、明日も来るかわからないずっとそういう張りつめた気持ちでいたのかもしれない。それだけに今も彼女を初めて見た時の凛とした目と表情が脳裏に焼き付いている。それはDark Elf Femaleと向かい合った時にいつもよみがえってくる。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/961

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.470 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索