ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2021年7月30日(金曜日)

まだまだ:新型コロナワクチン接種のご案内キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

カテゴリー: - webadm @ 20時33分23秒

ふう、蒸すね(;´Д`)

お天気予報では早朝から大雨だったので戸締りして備えていたけど雨降らないし(´Д` )

お外の湿度が高いので換気していると部屋の湿度が飛んでもないことになってたのは確か。

さて、今日はいよいよ第一回目の新型コロナワクチン接種を受けてきました。

Googleマップで見ると予約した接種会場は徒歩12分の場所にありました。

でも10年以上住んでいるけど、土地勘ゼロなので、地図を読み間違えて大回りの経路でどうにか道々地図看板を見て軌道修正しながら到着。

建物の前まで行くと、正門の前で警備員の方がワクチン接種者向けにガイドを務めていました。

正面玄関でアルコール消毒してエレベータと通路を経て隣の建物の接種会場に案内されました。

接種会場の入り口ではカメラで顔を映すと体温測定する装置があり、それで体温チェック。

アルコール消毒して、予め用意してきた問診票とワクチン接種クーポン用紙を係員に渡すと、クリップボードに止めて返してくれます。

それを持って、問診医のところに案内され、特に問題ないのでそのままワクチン接種コーナーに移動。

接種を受ける人は問診表に接種を受けた時用のクーポン券を係員が貼り付けてくれます。問診でワクチン接種しないことになった人は、ワクチン接種しないほうのクーポンが貼られます。

2つ接種コーナーがあって、その日の最後の時間帯なので、片方はもうワクチンが無いので、もう片方の人が終わるのを待って自分の番がやってきました。

注射は4か月毎に病院で受ける採血で慣れているので、ちょっと目をつぶって我慢。

その際に、左肩に打ったんだけど、看護師さんから肩の力を抜くように言われました。筋肉注射なので力が入っていると良くないのは確かだよね。

無事、問題なく接種完了すると、少し離れた待機部屋に案内されます。その時に残った接種クーポンが返される際に2回目の問診表が渡されました。

待機場所では各人15分間そこで安静に待って、副反応が出ないか様子見することに。

15分経過すると係員が来て体調を訪ねてくるので、特に問題が無ければそのまま帰路に就くことに。

暑いのと15分ぐらい歩いたので、ちょっと頭痛がしたけど、それはワクチンの副反応ではないよね(´Д` )

とりあえず今、無事自宅に戻ってきてその後も体調は変わりません。

さて次回2回目は予約が取れたのが9月11日なので土曜日となります。

んじゃまた。


2021年7月15日(木曜日)

またまた:新型コロナワクチン接種のご案内キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

カテゴリー: - webadm @ 20時31分02秒

ふう、蒸すね(´Д`;)

テレワークが標準になったので、職場にある最新鋭PCを自宅に持っていってくれということで自宅に高性能PCが一台追加。

そのため天気が良いと部屋の温度が大変なことになって、自宅のメインPCがサーマルシャットダウンで朝みたら電源落ちて(´Д`;)

エアコンは10年以上前に買って1年きっかりで同じ日に設置した2台とも(使っていない1台も)黄色のランプが点滅するようになって動かなくなったままだし。

もうそれ以来エアコン不信になって、可搬型のエアコンと扇風機を使っています。

可搬型のエアコンは音がうるさいし、除湿用の水タンクがすぐに満杯になるので、近年は使っていません。

扇風機が唯一の空調機器です。

さて何の話だったっけ?

ああ、新型コロナワクチン接種の話ね。

あれから、巷ではワクチン供給不足が顕在化して大変なことになっているみたいなので、2回目の予約はいつになったらできるのか再度ホームページにアクセスして調べてみました。

最初ログインしたら、該当する区が見当たりませんとか出て訳が分からなくなった。
ログインし直そうとしても元に戻らないし、どういう設計をしているのか、誰も何も考えていない罠

仕方ないので区から送付されてきた案内上のQRコードをカメラで読み込むことからやり直し。

QRコードは2つあって、以前に試したのは直接予約ページに飛んだけど、もう一つは区のホームページに飛ぶだけだった(´Д`;)

「インターネットで予約する」のQRコードは、区のホームページに飛ぶ
「個別接種会場」はこちらのQRコードは、区の接種予約ログインページへ飛ぶ

資料がめちゃくちゃですな。資料作成担当は渡されたQRコードイメージを確認せずに貼り付けているだけぽい。

まあ、区のホームページのメニューから辿り付けたけどね。

今度はログインしてマイページに行けた。

7月末で以前予約した会場は終了するので、一回目の接種予約日である7月30日から3週間後の8月20日以降で8月以降の新しい集団接種会場から予約することに。

区の体育館がアクセスし易そうだったのでそちらを選択。

8月20日以降の空き状況を見ると、満員を示すXしか無い罠(´Д`;)

仕方ないので9月を見たら、9月11日土曜日に空きがあることが判明。

速攻で午後に予約を取りました。

ご親切にも予約登録ボタンを押すと、1回目と違う医療機関だけど大丈夫か?とか確認を求められるので、当然問題ないと予約登録。

変なところには気配りがあるのな、この予約システム。

1回目と2回目とで1ヶ月以上開くけど、問題ないだろう。

これで一安心。

あとは接種して死なないかどうか、もしくはその前にコロナに感染しないかどうか心配した方がよさげ。

最近は治安が悪いから、外出するときには頭の上や前後左右、足下に注意するようにしています。

浮かれていると注意散漫になって事故に会う可能性があるからね。

んじゃまた。


2021年7月13日(火曜日)

続々:新型コロナワクチン接種のご案内キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

カテゴリー: - webadm @ 15時14分32秒

ふう、関東はまだ梅雨が明けないぽいね(´Д`;)

そうこうしている内に、東京はオリンピックとか緊急事態宣言(4度目)とか、もうどうでも良くなってきた感じがするよね(´Д` )

先般のお便りで、1回目の接種の予約はできたんだけど、2回目の予約は集団接種会場の開催予定が未定のため予約できなかったことを書いたよね。

巷ではワクチン自体が供給不足状況で、地方では既に予約済みの集団接種会場での予約もキャンセルして集団接種自体も中止になったとか噂を耳にしました(´Д`;)

もしはその影響ではと思って、再度ワクチン予約ページを良く読んだら、最後の最後に書いてあった罠

要するに、

・これまで区の全域に設けた団接種会場は区役所所在地の新しい場所に変更になり、現在の集団接種会場は7月末で終了
・8月以降開催される新しい集団接種会場での予約受付開始は7月20日からとする

ということでした(´Д` )

つまり最寄りの集団接種会場の予約が出来たのが7月末までだったのは規定路線だったというわけね。

1回目接種予約は7月30日にしておいたから、7月20日以降であれば2回目接種の予約が出来るというわけね(会場は区役所所在地にあるものしか選べないけど)

まあ、7月20日まで待つとしましょう。

2回目予約したら少しは安心できるかな( ´∀`)

ワクチン供給不足については何もお知らせが無いけど、行ってみたら開催されてなかったなんてことに成らない出欲しいよね。

2回目接種難民が増えているようだけど、1回目接種難民が増えたら笑えないよね( ´ー`)

んじゃまた。


2021年7月7日(水曜日)

続:新型コロナワクチン接種のご案内キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

カテゴリー: - webadm @ 11時34分10秒

ふう、まだ梅雨なのね(´Д`;)

先般届いた案内で7月7日から接種予約受付開始とあったので、本日早速予約してみましたよ( ´∀`)

でも半分期待と半分悪い予感がしたのよね、だいたい当たったけど(´Д` )

今風のQRコードで予約ページを開けるのは良かったけどね。

そっから先の作りが全然利用者の視点でないのは自治体主導のWEB開発の常(´Д`;)

まずもって最初に書いてある接種予約受付期間の内容が16歳以上の自分に該当しない年齢者対象の予定期間のみで、今日から受付開始したはずの65歳未満の年齢者向けの記載が無いのよね。

ここ見て、止めたという人も多いよねたぶん。もう自治体は若い人の接種に向けてしか関心が無いのかも。

まず自分の接種券クーポンに記載してある接種券番号とパスワードを入力してログインする必要がありました。

接種券番号って何よ?

ということで送付されてきた接種券をみたら文字が小さすぎて老眼ではどこに何が書いてあるか解らない罠(´Д` )

裏返したら宛名書きの横に大きな文字で書いてあった、よかった( ´∀`)

パスワードは生年月日を入力するようにガイドが表示されていた。まあいいか(´Д` )

それでログインするとマイページというのが表示されるけど、どうやって予約するんだとしばらく悩む。

説明が多すぎるのよね自治体主導だから(´Д` )

やっと予約開始のボタンを発見。

ポチッと押すとまた長々と説明文があって、後半に会場予約の記載があったけど、いきなり漢字で会場名と場所と住所を入力する欄があって、慌てて送られてきた会場一覧から探すのかこれ?と怒り爆発寸前

流石にそんなはずはない、そんな手抜き開発は許されんだろうと、最後の方まで見たら検索ボタンがあった。

検索ボタンをポチッとすると、会場一覧が表示された( ´∀`)

さて会場を決めていなかったけど、移動を考えると近場がいいよね。

近場の解除を選択して、次ぎに日時を選択するボタンをクリック。

すると選択した会場のカレンダーが表示され、接種日を予約できる感じ。

近々の日を選択したら、その日は予約できませんとつれない表示。

なんだよ、何もカレンダーにマークが表示されていない日はだめなのか、そう書いてくれよな(´Д`;)

今月の最後の週に△マークがついた日が2日あったので、とりあえず30日を選択すると、時間帯の予約画面が表示された。

しかしここでも罠があり、何もマークが表示されていない時間帯は予約できない仕様(´Д`;)

かろうじて最終時間帯である18時に△マークがついていたので、選択すると、予約登録画面になって、1回目の接種か2回目の接種か選択を強いられることに( ;´Д`)

おい、覚えていないのか登録状況をデータベースかなんかで?

なんと1回目でも2回目でもどちらでも予約出来るシステムだった。

ということは、2回目も別に予約しないといけないということか。

とりあえず1回目を選択して予約登録。

どうやらこれで覚えてもらえたようで、マイページに移動すると一回目の予約内容が表示される。

さて2回目も会場が空いている内に予約するか。

予めマイページでは8月20日以降に2回目が予約できる旨の表示が出ている。いや解っているなら、一緒に予約できるようにしてよ。

2回目の予約を開始すると、1回目に予約した会場が以前予約した会場として表示されるので、それを再度選択。

で日時だけど、8月20日以降のカレンダーを見ると、全部何もマークがされていない罠(´Д`;)

悪い予感がしたのはこれだった、どの会場もマークが表示されている月は今月7月だけで、来月以降の集団接種会場の開催予定は未定だということ。

仕方がないので、来月になってからまた予約するしかない罠。

これは接種予約しない方が楽だわ(´Д`;)

なんでこんな辛い修行をしないといけないのか。

まあ、こうなってしまっているのは接種自体が義務化されているわけではないというのが背景理由にあるよね。

案内書にも”接種をご希望の方は、・・・”とあるので、あくまでも希望する人向けだし。

1回目だけ受けておしまいの人も多数出そうだよね。ワクチン余りそう。

そもそも予約できるか心配だし。

国会議員ですら、オリンピック開催優先で、国民のワクチン接種回数は1回で必要十分だと信じている人が多いみたいだし。2回目は考えていないよね。

そんな感じがした。


16 queries. 0.787 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索