ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2021年11月20日(土曜日)

続々:Marvel’s Guardians of the Galaxyの衝撃

カテゴリー: - webadm @ 12時18分57秒

ふう、天気が良いね( ´∀`)

でもお外の気温は20℃を下回っているぽいけどね(´Д`;)

確かに室内もちょっと肌寒い感じ。

さて先般お便りしたマーベルのガーディアンズ・オブ・ギャラクシーですが、序盤の”バッテリーをさがす”はなんとかバイザーモードのスキャンを成功させてしのいだものの、その後しばらくはコンパニオンNPCが賢くなってスキャンしなくてもやることやってくれるので最後まで行けるかなと思ったけど、とうとう"フィン・ファン・フームのねぐらを探す"場面で少し離れたところにある岩壁のクラックをスキャンしないと先へ進まない進行バグに遭遇し、スキャンも全然できなくて完全に詰んでしまいました。

その後1.04とかいうアップデートがあったので淡い期待を抱いてリトライしたのですが、バイザーモードのスキャン問題はまったく解決しておらず再びお蔵入り。

しばらく放置して他のゲームをやっていたのですが、数日前に1.05というアップデートが配信されて、どうせダメだろうと試したら、解決してたヽ(´▽`)ノ

いままで全然機能していなかったバイザーモードのスキャンがサクサク瞬時にできるようになりましたよ。

なので詰んでいた進行不能箇所の岩壁もすんなりスキャンして先へ進むことができました。

フィン・ファン・フームのねぐらを探すの要スキャンポイント

相変わらずゲーム内のコンパニオンNPCの会話は聞いていて面白いね、良く練られているよね。

戦闘シーンも先へ進むごとに、普通のシューティングゲームみたいに単に狙って撃つだけじゃすまなくて、それぞれの弱点を利用した攻撃に切り替えないとクリアできないようになっていました。

そういう意味では難易度が高くなって初見でクリアできる戦闘シーンというのが少なくなってきます。

戦闘の難易度は雑魚のウェーブ数が増えていくのと、ボス戦ではボスのシールドの層数が増えていくので、何層も削りを繰り返さないと倒せないという仕組み。

まあ、それくらい難しくないとマンガ読んでるみたいでスポーツ性に欠けるからだろうね。

ラストボスと思しきボスを倒すとエンディングクレジットが流れるので、あれ、もっと続くんじゃないのと、あきらめ半分にコンパニオンNPCの会話シーンを眺めていたら、本当のラストボスが現れるというどんでん返し( ´∀`)

それは普通のゴリゴリ削るタイプではなくてストーリーの始まりにちょっとあったシーンと関係していて、そこだけタイムウインドウ内に所定の操作をしないといけないアクションが必要で、問題の意味が分かるまでリトライを100回ぐらいやったかも(´Д`;)、それをクリアするとストーリーが進み本当のエンディングを迎えました。

まあ、面白かったね。戦闘とアクションパズルを解くのは難儀だったけど、難易度を高くするというとそういうとこしかないよね。

んじゃまた。


2021年11月16日(火曜日)

またまた:スマートフォンの衝撃

カテゴリー: - webadm @ 17時03分51秒

ふう、天気が良いね( ´∀`)

先般の大腸ポリープ除去施術の入院の話はもうしたよね。

その後除去したポリープの生体検査結果を聴きに通院。

結果は、3つとも腺腫ということで悪性ではなかった模様。

一安心。

ただポリープが出来やすい、癌になりやすい体質ぽいので今後も定期的に検査が必要ぽい(´Д`;)

これでコーヒーが飲めるかな( ´∀`)

さて本題は、以前使用してきたガラ携のモバイルSuicaの残金が今回の通院でほとんど無くなったので、スマホのモバイルSuicaを有効にすることに。

ソニー製のXperiaなので最初からモバイルSuicaのアプリがインストールされていると思いきや、それはその他沢山のFelicaカードシステムを使用したサービスの案内アプリだった(´Д`;)

Felicaで提供される沢山のサービスの中から、モバイルSuicaを選択すると、JR製モバイルSuicaアプリをダウンロードする手順がガイドされました。

手順に従ってGoogle PlayからモバイルSuicaアプリをダウンロードしてインストールするところまでは順調。

そこから会員登録が必要になるけど、以前にガラ携で登録してあったはずと思いきや、登録したメールアドレスを入れてパスワード忘れの手続きを実行してもメールが送られて来ない(´Д` )

どうやらとっくの昔にサービス終了したガラ携向けのモバイルSuicaアカウントは消滅したぽい(;´Д`)

なので新規登録をすることに。

これも以前登録したメールアドレスとか個人情報とかを入力して、クレジットカードを登録。

これで済むかと思ったら、どうやら予備のメールアドレスも登録推奨らしい。

仕方がないので、携帯のドコモのメールアドレスを調べて登録することに。

昔のガラ携用に設定したドコモのメールアドレスは消滅しているのな(;´Д`)

電話番号に紐付けされていないのかよ(;´Д`)

なのでスマホから自分のメールアドレスにメールして、その送信元の訳判らない長いメールアドレスに返信してスマホで受信できることを確認。

スマホの受信メールにある、元の送信メールのヘッダからスマホのメールアドレスをコピーして予備メールアドレスとして登録。

当然ながらモバイルSuicaの残金が0なのでチャージしないとと思っても、ガイドアプリでは残額しか表示できなくて、モバイルSuicaアプリを起動しないといけないけど、ガイドアプリから起動すると登録画面が表示されて堂々巡り(´Д` )

使えねー(´Д` )

と思ったけど、一度ガイドアプリを終了して、モバイルSuicaアプリを起動したら違う画面が出てきた。メニューを開くとチャージがあるので、手続きしたら、五千円まではボタンを選択すれば出来るぽい。

でポチッとやったらチャージ完了。

チャージが完了すると残高が増えて行くアニメーションが表示されるのな、無駄に懲り過ぎ(´Д` )

これでモバイルSuicaとして使えるようになった。

毎日持ち歩こう。

それと近所のジョナサンで提供されている無料WiFiというのも登録してみた。

紙の料理メニューの裏表紙に無料WiFiの記載があるのをたまたま見つけたんだけど、それによると固有のSID文字列が記載されているだけなのでパスワードは不要ぽい。

スマホの設定画面からネットワークを選択して、WiFiを選択すると周囲のWiFiアクセスポイントのSIDがリアルタイムで表示され更新されるので、その中からお目当てのスカイラークグループ(SK GROUP)という文字のあるアクセスポイントを選択して接続設定。

すると利用規約のページがいきなり表示されて、利用規約を承認するか確認を求められるので、承認ボタンをタップすると接続完了。

へえ、最近はそういう仕組みがあるのね。

これで食事の際には携帯を使わずにネット見れるね。

んじゃまた。


2021年11月11日(木曜日)

続々:スマートフォンの衝撃

カテゴリー: - webadm @ 12時22分25秒

ふう、天気が良いね( ´∀`)

冬に向かって室内の各部屋に設置してある温度室温計の湿度が遂に最適範囲を下回りましたよ。

日本の気候は極端で夏は高温高湿度。

さて、買った当初はアプリの通知が多くて自律神経失調症になりかけましたが、緊急性の薄いアプリの通知設定を個別にオフにして少なくなったものの、気になる現象が残りました。

それは買った時からあったけど、画面トップにあるアプリのアイコンに表示される通知マーク。

アプリによってはアプリを起動すると解消するけど、最初から入っているドコモ謹製のアプリはそうじゃないぽい。

たまたま、iOSみたいにアイコンを長押ししてみたら、通知の吹き出しが表示されるのを発見( ´∀`)

こんなの知らないよ(´Д`;)

その吹き出しでアプリの通知一覧を表示させたり、最新の通知を表示したり、通知の設定画面を表示したりできるぽ。

それを使用してとりあえず要らない通知はオフにして気になるマークが表示される頻度を下げることに。

これで少しは精神的に安定するかな。

それにしてもドコモのスマホは広告やちらしの類いが多すぎ、そういうの要らないし。

んじゃまた


はてさて:新型コロナワクチン接種のご案内キタ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)人(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━ !!!

カテゴリー: - webadm @ 02時13分37秒

ふう、日に日に夜は肌寒くなってきたね(´Д`;)

冬はもうすぐそこな感じ。
上着を着ないで外出るとか無理(´Д` )

さて、一昨日は大腸内視鏡施術のため入院しました。

その日の午前中から下剤をゆっくり飲んで宿便が出るまで修行に入ります(´Д` )
大腸内の透明度が高くなったぐらいの水便が出たらOKであとは施術待ち。

今までと違ったのは、今までは自宅で下剤と真水を交互に飲んで自分でOKと思ったら病院に移動してたけど、今回は入院して下剤だけ飲んで真水は飲まずに代わりに止血剤成分を含む点滴を打つという方式でした。

確かに点滴の方が確実に水分を補えるよね。しかし止血剤成分は、ポリープ除去した際に出血するからそれを止血するためのものでしょう。前はポリープ何個もとって日帰りだったけど、やっぱその後下血が止まらないケースとかあったのかも。

以前に日帰りでポリープ取った時は下血の記憶は無かったけど。

下剤を沢山飲んでいるので、施術室まで遠いのもあって行き帰りは車いすでした。

施術室に異動して着替えて施術開始。いつも通り大腸の開始点までカメラを挿入して、そこから戻る形で大腸内壁を見てポリープが見つかったら取っていきます。

ポリープの形状によって除去するための専用器具が用意されているみたいで、主治医の指示で看護師さんが準備します。取り除いたポリープは後で生検というところに依頼して良性か悪性かを判別してもらうことに。

当日は見習いの若い看護師さんも居て、指導する看護師さんが細かに今何をしているのかを説明しています。

そんなこんなで3つポリープを取って無事終わりました。

車いすに乗って楽ちんで病室へ戻り、そこからはベットに横になって安静にしなさいという指示が。

朝から何も食べていないので、何かするエネルギーも全然ないので横になったまま時間を過ごすことに。

以前は施術後に帰宅したら数時間置いて軽い食事はOKでしたが、今回は施術日は何も食べても飲んでもいけないという決まりに変わりました。

これもポリープとった後に腸に穴が開いたりしたケースがあったのかもしれません。

翌日は退院予定ですが、入院患者の朝のルーチンである、採血と検温、血圧測定、血中酸素濃度測定とかがあります。

あと、レントゲン写真を胸部と腹部とられました。

退院の日の朝に排便をした際に、それまでのようにガスだけかと思って、水を流そうと便器の底を見たら赤い血だまりが出来てた(´Д` )

たぶん前日の施術直後に出血した血液が溜まっていたのが、下りてきて今朝になってまとめて出てきた感じ。

2回目の下血もガスと一緒に少量だけでた感じ。

その後は下血はありませんでした。

なのでお昼におかゆベースの昼食を頂いて、入院費の支払いを済ませて無事退院できました。

施術後の食事ではコーヒーとか炭酸水、刺激物(香辛料)はだめぽい。

まあ普段から消化の良いメニューにしてあるのでそれ以外は問題ない感じ。

コロナ渦の所為で病棟への外来者の入室が基本禁止になったので、入院患者に以前のように気軽に頻繁に面会とか身の回りの世話とか出来ないので以前に入院した時とちょっと様子が変わっていました。

昔は高齢者の入院感謝には親族の人が付き添いできたと思いますが、今は病棟に入れないので仕送り品のみ看護師さん経由で受け取るぐらいが精一杯。

自分も高齢になったらあんなふうになるのかなとふと思ったりします。

もう生前整理とかしとくべきかも。

んじゃまた


16 queries. 0.072 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索