ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line
:-?

2023年1月11日(水曜日)

シーズン10:Tom Clancy’s The Division2の衝撃

カテゴリー: - webadm @ 11時44分43秒

ふう、今日も天気が良いね(´ー` )

一時は寒くて布団の上に毛布を重ねましたよ。お陰で布団の中はぬくぬく。

そういえばPS5増産報道ニュースが舞ってますが、AmazonのPS5配給はまだですが(;´Д`)

招待リクエストして昨年は当該モデル生産終了で再度招待リクエストしたまま音沙汰なし( ´д`)

まだまだPS5難民状態ですよ。店に買いに行かないからだと叱られそうですが、まあSIEは既存販売チャネルを大切にしてますからね、店から買って欲しいというのが本音でしょう。

Amazonは既存の販売チャネルの敵だから配給対象から除外ですか、そうですか( ´д`)

まあ、招待リクエストは無料だから、中国転バイヤーの買い子は応募し放題だしね。転バイヤーもいっぱい出店しているし、SIEから見ても敵なのかも。

今使っているPS4-proの時もそうだったけど、ひっそりPlaystation storeでPS4-proが販売された頃に買ったんだよね。周回遅れも良いところ。そのぐらいの時期で十分だった気がする。

PS5-pro待つか。

さて本題の件ですが、昨年末から今もまだ継続中のThe Division2のシーズン10ですが、前回のシーズン9と物語的には続いていて、以前は名前と音声記録しか登場してなかった黒幕的な人物の姿も最後に登場します。

前回のシーズン9は、敵がブラックタスク兵団だったので、ソロだとかなりきつかった記憶がありましたが、今回は敵はトルーサンズなので攻撃力はブラックタスクより弱め、自走タレット犬も出てこないので楽でした。

というのも先月初めにSHDレベル1000に達したので、SHD強化が完成したというのもあり、もうフルディレクティブ設定でも武器はピストルだけでチャレンジ難易度のミッションはクリアできるぐらいになりました。ヒロイックやレジェンダリは流石にソロでは無理だけどね。

/xoops/uploads/division2_20221203131153.png
(続き…)


シーズン10:Tom Clancy’s The Division2の衝撃

カテゴリー: - webadm @ 11時44分43秒

ふう、今日も天気が良いね(´ー` )

一時は寒くて布団の上に毛布を重ねましたよ。お陰で布団の中はぬくぬく。

そういえばPS5増産報道ニュースが舞ってますが、AmazonのPS5配給はまだですが(;´Д`)

招待リクエストして昨年は当該モデル生産終了で再度招待リクエストしたまま音沙汰なし( ´д`)

まだまだPS5難民状態ですよ。店に買いに行かないからだと叱られそうですが、まあSIEは既存販売チャネルを大切にしてますからね、店から買って欲しいというのが本音でしょう。

Amazonは既存の販売チャネルの敵だから配給対象あkら除外ですか、そうですか( ´д`)

まあ、招待リクエストは無料だから、中国転バイヤーの買い子は応募し放題だしね。転バイヤーもいっぱい出店しているし、SIEから見ても敵なのかも。

今使っているPS4-proの時もそうだったけど、ひっそりPlaystation storeでPS4-proが販売された頃に買ったんだよね。周回遅れも良いところ。そのぐらいの時期で十分だった気がする。

PS5-pro待つか。

さて本題の件ですが、昨年末から今もまだ継続中のThe Division2のシーズン10ですが、前回のシーズン9と物語的には続いていて、以前は名前と音声記録しか登場してなかった黒幕的な人物の姿も最後に登場します。

前回のシーズン9は、敵がブラックタスク兵団だったので、ソロだとかなりきつかった記憶がありましたが、今回は敵はツリーサンズなので攻撃力はブラックタスクより弱め、自走タレット犬も出てこないので楽でした。

というのも先月初めにSHDレベル1000に達したので、SHD強化が完成したというのもあり、もうフルディレクティブ設定でも武器はピストルだけでチャレンジ難易度のミッションはクリアできるぐらいになりました。ヒロイックやレジェンダリは流石にソロでは無理だけどね。

/xoops/uploads/division2_20221203131153.png
(続き…)


12 queries. 0.065 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索