ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2014年8月21日(木曜日)

2014/8/20 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 03時14分08秒

ふう、蒸し暑くて眠れないGanでちゅ(´Д`;)

久々のサーバーパッチメッセージを拙訳してお届けしまちゅ。

Petに関する修正が実装されたのかな。

最後の方にある、UIの修正で、長年忘れられていたかと思われていたMelee tomeのmerchant windowの問題が直ったみたいだね。casterだと既に持っているspell scrollは表示されなくて便利だったんだけど、Meleeの場合にはお構いなしに既に持っているのも持っていないのも区別がつかなかったんだよね。それで拡張の度に、skillウインドウとmerchantウインドウをにらめっこしながら持っていないのだけ買う儀式が必要だったのね。間違って他のMeleeクラスのを買っちゃたら返金もできないので泣き寝入り。既に持っているのもうっかりミスで買っちゃうと電子の藻屑にするしか。

ペットに関しては弱かったのは強く、強すぎたのは弱く調整が入ったみたいね。Druの熊ペットに関しては言及が無いのはいつも通り。ClericのハンマーペットとかEnchのペットもDPSが少し上がったのかな。

ペットや傭兵にユニークな名前をつけられる有償サービスが提供されたので、もう持ち主の名前を表示する必要もないのかな、名前も邪魔だから表示しないというのもできるようになったみたい。
raidとかで名札が多くて邪魔なのは確かだよね。それだけペットクラス最強説は健在。でも本当はBardが一番(忙しい)。

もうあっと言う間に9月がやってくるのね。

んじゃまた

August 20, 2014
_____________________

*** ハイライト ***

- 新しいHero’s ForgeアーマーがArgin-Hizで見つけることができます! 詳しくはEmbersmith Nichaを訪ねて下さい。
- ペットのダメージ処理に関して様々な変更が施されました。詳しくは"スペル"節をご覧下さい。
- Call of the Forsaken出土の見た目のある全アイテムが今度からreal estateに置くことができます。
- 9月の初めの週に、Arima FaeとHelaganが不思議な彫像の研究の手伝いをしてくれる冒険者を募集します。詳しくは"クエスト&イベント"節をご覧ください。
- Guildウインドウに拡張されたinitationオプションが追加され、個人や全ギルドメンバーをダイナミックゾーン、タスク、raidにinviteすることが可能になります。

*** アイテム ***

- 新しいHero’s ForgeアーマーがArgin-Hizで見つけることができます! 詳しくはEmbersmith Nichaを訪ねて下さい。
- Call of the Forsaken出土の見た目のある全アイテムが今度からreal estateに置くことができます。
- Guise of the Ancient Godの変身エフェクトは少なくとも30分で元に戻ります。リキャスト時間は2時間のままです。
- Sword of the Sanaiveのforcusエフェクトは今度から正しく機能するようになります。
- Dragonscale Skystrider乗り物が"Haching a Plan"タスクを完遂していてもbuff性能が向上しない誤りを修正しました。
- Manalinked Gauntletのヒールエフェクトを減らしました。
- Burning Sash of Roにtype 3 socketを追加しました。
- Vestments of the Forsakenの性能を現在の傭兵のアーマーに見合うように上げました。
- Girdle of the Weaponsmasterは今度からすべてのクラスで使用可能になります。

*** クエスト & イベント ***

- 9月の初めの週に、Arima FaeとHelaganが貴方の手助けを必要とする時に備えてください:
– Arima Faeは不思議な彫像を研究したいのですが、盗賊ギルドによって追われる身となっています。Misty Ticketに居るArimaを見つけて手助けしてあげて下さい。Plane of Knowledgeに居るMeeka Gharnが貴方をそこにテレポートしてくれます。これは全レベルが対象のタスクです。
– HelaganはArima Faeが仕事を続けられるように盗賊ギルドに立ち向かってくれる冒険者を探しています。Misty Thicketに居るHelaganを見つけて手を貸して上げてください。Plane of Knowledgeに居るMeeka Gharnが貴方をそこへテレポートしてくれます。
- Herb Retrieval - ひとつのStingthistleをAlchemist Hesiaに届けるステップは再びJewel of AtikiではなくKatta Castrumでのステップを完遂することを必要とします。
- Rings of Fire - Councillor Graelは今度から"Defeat High Keeper Kehlar"ステップを完遂後にミッション中に出現するようになります。
- Burn Out - RaidおよびMission - フェニックスは何らかの理由で外部に出た場合、戦いに戻ってくるようになります。
- The Journey Home - Raid - Fires of Hatredオーラは再び一端rainスペルがキャストされると速やかに消失するようになります。
- The Journey Home - Raid - 多くのemoteが今度から更なる視覚範囲を持つようになります。
- 一部のNPCがHeroic Adventure内で正しくレベルスケールされなかった問題を解決

*** スペル ***

- Druid - Mysterious WayのbuffアイコンをもうGranitebark Blessingと見間違わないように変更しました。
- Shadowknight - Terror系スペルは今度からinstantキャストになります。その系列によって生成されるhate量をTerror of Jelvalakから若干増やしました。貴方は将来AAの払い戻しを受けることになります。
- Rogue - Misdirection系のaggro低減は以前より弱くしました。
- Magician - Call of the Heroesの上位rankは今度から以前よりmana消費が少なくなります。
- Beastlord - Wood Elf Beastlordのwarderが正しくbashしない問題を修正しました。
- Magician - これまでは現在のレベル上限までターゲットをstunしていたAirペットは今度から現在のレベル条件より3レベル上のターゲットまでstunするようになります。
- Magician - Earth Elementalは今度からレベル89以上で召還された際にEarth Elemental Strikeを使うようになります。
- Magician - Earth Elemental Strikeが命中した際には飼い主に以前よりも多くのhateを生成するようになります。
- Magician - Earth Elemental Strikes IX およびそれ以上のrankは今度から正しく飼い主にEarth Elemental Strengthを返すようになります。このbuffはある閾値より上のダメージを緩和します。
- Paladin - これまでは拡張導入時のレベル上限までにstunが制限されていましたが、今度から3レベル上までのターゲットをstunすることができます。レベル上限+3までに制限されていたstunは今度からレベル上限+5までのターゲットをstunできるようになります。
- ペットのダメージ処理に関して様々な変更が施されました:
– Beastlord - Spirit of KolosおよびScream at the Moonは今度から以前より高いHPとACのペットを召還しますが、それぞれのfocusレベルはそれまでのHPとACより少なめとなります。低いforcusレベルでは以前より強くなりますが、高いforcusレベルでは以前より弱くなることになります。
– Beastlord - Spirit of LachemitおよびYell at the Moonは今度から以前より低いHPとACを持つペットを召還します。
– Beastlord - Yahnoa’s FeralgiaおよびKesar’s Feralgiaによって召還されたペットは召還時から100%のHPになります。
– Cleric - Infallable Hammer of Zealは今度からそれまでよりも殴りが強くなります。Infalliable Hammer of Reverenceは今度からそれまでよりも殴りが強くなります。
– Enchanter - Seronvall’s AnimationおよびXorlex’s Animationは今度から以前よりもHPおよびACが多いペットを召還します。
– Enchanter - Seronvall’s AnimationおよびXorlex’s Animationは以前よりもダメージが多くなります。
– Magician - Ruthless ServantおよびFacets of Air, Water, FireそれにEarthは今度から以前より高いHPとACのペットを召還しますが、各forcusレベルは以前よりHPとACが少なくなります。低いforcusレベルでは以前より強く、高いforcusレベルでは弱くなります。
– Magician - Relentless ServantおよびShards of Air, Water, Fire,それにEarthは今度から以前より低いHPとACのペットを召還します。
– Magician - Steelbound Bodyguardは今度から以前よりHPとACの多い別途を召還します。 Groundswell Bodyguardは今度から以前よりHPが多く、ACが少ないペットを召還します。
– Magician - Ruthless Servantsおよび Relentless Servantsは召還時から100% HPになります。
– Magician - Ruthless Servant および Relentless Servantは今度からmeleeダメージ範囲が広くなりますが、以前と時間当たりのダメージ量はだいたい同じです。
– Magician - Facet of Air および Shard of Airは最大攻撃数を減らしますが、狭い範囲内でのダメージ総量は以前と同じです。
– Magician - Facet of Water および Shard of Waterは最大と最小ダメージ値を上げ、全体的に以前よりもダメージ総量は多くなります。
– Magician - Facet of Earth および Shard of Earthは最小と最大ダメージを下げました。以前よりダメージ量は少なくなりますが、以前よりしっかりと頻繁に攻撃を与えるようになります。
– Necromancer - Vak’Ridel’s Shade, Reborn Assassin, それに Call Skeleton Hostは今度から前より高いHPとACのペットを召還しますが、各forcusレベルが与えるHPとACは以前より低くなりますが。低いforcusレベルでは強く、高いforcusレベルでは弱くなります。
– Necromancer - Zalifur’s Shade, Unearthed Assassin, それに Call Skeleton Throngは今度から以前より低いHPとACを持つペットを召還します。
– Necromancer - Unwitting Sacrifice それに Conscripted Sacrificeは今度から以前より高いHPとACを持つペットを召還します。
– Necromancer - Call Skeleton Host および Call Skeleton Throngによって召還されたペットは100% HPからスタートします。
– Necromancer - Reborn Assassin および Unearthed Assassinはより高い最大および最小meleeダメージを持つようになり、全体的にダメージ総量が増えます。
– Necromancer - Vak’Ridel’s Shade および Zalifur’s Shadeは今度から最小と最大ダメージが下がります。ダメージ量は少なくなりますが、以前よりもしっかりと頻繁に攻撃を加えるようになります。
– Shadowknight - Minion of Sholothは今度からHPとACが多くなります。Minion of Grellethは今度からACは下がりますが、HPは増えます。
– Shadowknight - Minion of Sholoth および Minion of Grellethは今度から以前よりもダメージ量が増えます。
– Shaman - Hilnaah’s Faithfulは今度から以前よりHPとACが増えます。Kriegas’ Faithfulは今度からACは少なく、HPは多くなります。
– Shaman - Hilnaah’s Faithful および Kriegas’ Faithfulは今度から以前よりもダメージ量が多くなります。
– Wizard - Burnmaster’s Pyroblade および Mul’s Pyrobladeは今度から以前よりダメージ量が多くなります。

*** AA ***

- Paladin - Divine Stunの全rankのレベル上限を2上げました。
- Warrior - Rage of the Forsaken - 本能力のhate修正値を減らしました。初期値は誤記でした。
- Warrior - Rage of the Forsaken - 再利用時間を2分に増やしました。
- Warrior - Blast of Anger - rank 6から11に関してhate生成量を若干減らしました。
- Paladin - Disruptive Persecution - 系列全体に関して意図していたよりも多くのhateを生成していた"Hate Override"値を変更しました。
- Paladin - Beacon of the Righteous - 本能力によって生成されるhate量を他のtankと同水準になるように減らしました。
- Paladin - Beacon of the Righteous - 本能力のstun持続時間におけるバグを修正しました。全rankで3秒のstunになります。
- Shadowknight - Voice of Thule - 本能力のhate修正値を意図したレベルと同水準になるように増やしました。
- Shadowknight - Stream of Hatred - ビームの幅によって予期しないターゲットに当たるバグを修正しました。また、ターゲット当たりのhate生成量を若干増やしました。
- Wizard - Force of Will ranks 14 および 15は意図したよりも強力だったので、若干弱めました。
- Wizard - Force of Flame/Ice ranks 2 および 3は意図したよりも強力だったので、若干弱めました。
- Gift of Mana - 混乱を減らすために、これらのAA系が発動するproc spellはそれらの最大トリガーレベルを表示するように改名しました。Gift of Mana 7は今度からGift of Mana 86-90がレベル89-90スペルで発動がトリガーされるという具合。

*** コレクション ***

- Fiery Beauty - 以前はArgin-Hizコレクションの一部"Vibrant Leaves"という名称でしたが、今度から"Autumn Leaves"になります。

*** アチーブメント ***

- Call of the Forsaken Master Scavenger - 本アチーブメントがアチーブメント"Look Into The Future"を完遂してもアップデートしない問題を修正しました。
- Keeper’s Balance - Raid および Mission - これらのアチーブメントがkeeper達がバランスを失った際に完遂していた問題を修正しました。
- Death, Death, Death! - イベント("Death, Death, Death!: Decimator")内の2番目以降が"Death, Death, Death!"イベントが開始されるまで隠されるようになります。加えて一つ前のアチーブメントが完遂するまで隠されることになります。

*** 諸々 ***

- Forageスキル252が上限だったForage Masterの問題を修正しました。
- Atiikiは今度からBGM付きになります。
- 傭兵を出した状態でshuroundすると発生していたクライアントクラッシュを解決しました。
- shuroud中にある種のアイテムの試着に関連したクライアントクラッシュ問題を修正しました。
- auto-split coin設定は死体からlootした際に以前より公平に分配するようになります。また、今度から自動的に10より大きい値を両替するようになります、以前は1000 copper受け取っていたのが今度から1 platinumを受け取るようになります。

*** UI ***

- Audio Triggerに"Note"欄を追加しました。
- NUMPADから数値を入力することがNUMLOCKがオンかつchat barがactiveな場合にサポートされます。
- “IgnoreNumLockState"設定のサポートをeqclient.iniに追加しました。trueに設定すると、NUMPAD入力はNUMPADキーに関するkey binding以外は無視されます。
- 傭兵の雇い主名を表示するしないをトグルする表示選択肢を追加しました。
- 傭兵およびペットの名前を表示するしないとトグルする表示選択肢を追加しました。
- Guildウインドウに拡張されたinitationオプションが追加され、個人や全ギルドメンバーをダイナミックゾーン、タスク、raidにinviteすることが可能になります。
- /tributeおよび/trophyコマンドのサポートを追加しました。Personalおよびguild tribute、またtrophy tributeがこれらのコマンドを使用してトグルできます。
- “/tribute personal favor"および"/tribute guild favor"コマンドオプションを現在のfavorを表示するためにサポート追加しました。
- 標準のmerchantウインドウ内で、"Show only item I can use"が今度からtomeに関しても正しく機能するようになります。

- 変更したもの -

EQUI_AudioTriggersWindow.xml
EQUI_DragItems.xml
EQUI_GuildManagementWnd.xml
EQUI_OptionsWindow.xml

*** それ以前のアップデート ***

- Argin-Hizの鉱坑内でプレイヤーが動けなくなる地形問題を修正しました。
- Dead HillsでTower of Rotへ行くための梯子が使えなくなる問題を修正しました。
- Burning Curiosity - Argin-Hizに居るEmber Clerk達はプレイヤーによってタスクの適切なステップでkillされた場合、以前より迅速に、かつ常に相応しい店員が再出現するようになります。
- NUMLOCKがオフ、もしくはIgnoreNumLockStateがtrueの場合、もうchatウインドウをトリガーすることはなくなります。

- The EverQuest Team


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1896

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.659 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索