ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line

2015年3月1日(日曜日)

あれからKintaroさんは

カテゴリー: - Kintarosan @ 13時53分41秒

ふう、久々登場のKintarosanでちゅ(´∀` )

あれからというものの、またUpdate 6がテスト中のまま2月が終わってしまいそうです。

というのも銭MAXの中の人がやらかしたみたいで、プレイ開始後1〜2時間でオーディオが出なくなるというshowstopper級の原因不明バグが入りこんだみたい。

KintarosanもPublic Test Server(PTS)でUpdate 6をいろいろお試ししていて、すっかりテスター気取りだったりします。バグ報告も多数。

アップデートして解りやすくなったイントロクエスト

Tamriel Ultimateリリースに合わせて従来解りにくかったイントロの最初のクエストが一部変更されたみたいで、いきなりそれのテストをすることになりました。

最初の変更ではオーディオのバグはなかったんだけど、2月末間際に再度変更があってその時から致命的なオーディオバグが入り込んだのは確かです。

以前のイントロではProphetが幽閉されている場所が大きな菱形の檻で囲まれていて、Prophetの姿がまったく見えなかったのですが、檻が取り除かれて写真にあるようにすぐそれとわかるようになりました。

そこまで来るまでの間も変更が入っていて、最初に武器を手にするタイミングも以前はテーブルの上にある武器を無造作に拾ってというわかりにくいものだったのが、NPCが敵の死体から拾うようにと教えてくれるようになり、手ぶらのまま途方に暮れるということはなくなったのは良いことだよね。

それと昔は戦い方を知らなかった所為かもしれないけど、レベル10までの間の戦闘は楽になった感じ。昔は死にまくっていた覚えがあるんだけど、人によっては一回も死を体験せずにレベル10に達することもあり得るかも。

早くレベル10になってCyrodillに来なさいということなのかな。

レベル10になると赤紙メールが来るので、さっそくCyrodillに行ったら、VR14のkintarosanとは状況が違います。ゾーンのNPCは全部VR5なので、敵NPCと戦闘になったら逃げるしかありません。なのでNPCとの戦闘が避けられないCyrodillのクエストやCaveは多くなってからの楽しみということに。

レベル10でもAlliance Pointがもらえるので、城を守ったり、城の近くに居る敵を撃退したりするのに参加していればポイントがもらえます。敵の城に攻めに行くのは敵から攻撃を受ける可能性が高いので体験するのはいいけど、貢献はできないかも。

PTSは開発の都合に合わせてどんどん変わるので、普段はliveサーバーのキャラがコピーされているのですが、Tamriel Unlimitedに合わせた変更のテスト用にアップデートされると一時的にキャラ作成から始めなければいけなかったりする時もあるし、翌日にはまたキャラのコピーが使える状態のテストになったり。

KintarosanのPTSサーバーのコピーでTamriel Unlimitedの先行体験をしましたが、いくつか驚愕の事実が発覚。

Upate6前のKitarosanのstatはこちら

Update6前のKitarosanのstat

Update6以降のKitarosanのstatuはこうなります

PTS上のKintarosanのstat

明らかな違いは、statが大幅にインフレーションしている点です。桁が違います。たたき出すダメージも桁が違うようです。

今まではレベルが上がってもHPやダメージが目に見えて増えたという感じがしなかったけど、これだと違いは歴然だよね。
でも敵のstatも同様にインフレしているので、Update6前と後とで戦闘の難易度は感覚的にはほとんど変わらず。
大きな違いというと、以前はclassによってspell damageとWeapon damageに大きなハンディが付いていたのが、それが緩和された感じ。
今のKitarosanだとWood Elf Templerである限り一生涯どうがんばってもSpell攻撃するよりMelee攻撃が有利ということに。damageが倍違います。
確かにプレイしていると杖で攻撃するよりも、1H+Shieldの方が段違いにDPSが高いのに気付いていました、そういうことだったのね。

攻撃Abilityとかも大幅修正が入っているので、skillポイントは全部払い戻しになって、振り直しが大変。

Champion SystemはVR14止まりで主立ったskillは全部とっちゃった人向けの成長システムな感じ。VR14になるとVeteran Pointとってももう武器skillやAbilityもcapに達している人にとっては意味が無くなってたけど、今度からはChampion Pointに還元されるのね。それでもポイント貯まるのには以前導入されたPledgeとかグループタスクとかをファームが必要。Kintarosanには関係なかった(´Д`;)

それとUpdate6で朗報なのが、bankとかbag内のアイテムが200個まで重なるように変更になった点。今までもenchanterの材料だけは何故か200個まで重なるのに、他の材料は100個しか重ならなかったんだよね。
最近導入されたCraft Writでみんな材料を集めるようになって、なんでenchanterだけ200個なんだという問題が顕在化したのかも。enchanterやprovisioning(cooking)、alchemyは一回にそれぞれ1個しか必要な材料を消費しないけど、blacksmit, colthing, woodworkなどの武器、防具作りには材料を一回に複数個必要とするので、そっちの方が材料沢山持っていないといけないので沢山重なる必要があるのにね。

そのほか目につかないけど、気になっていたquickslotの使いづらいところとかは何らかの修正が入っている感じ。でもそれが災いして以前と使い勝手が違うので新たなバグかと思ってバグ報告書いたりしたことも。quickslotにアイテムを設定した後、quickslotを閉じないと以降inventoryを開くとデフォルトでquickslot設定画面になっちゃうのよね(´Д`;)

あと、大きな変更で衝撃を受けたのが、料理作り(provisioning)でした。以前のレシピや材料は廃止されて新しいレシピと材料システムに刷新されました。一部のレシピや材料は名前やアイコンが変わって新しいものに置き換わっていましたが、crafting writで課題として出されていたレシピは廃止された模様で、レシピを入手することから始めないといけないことに。本来であれば、最初に受けるcrafting writ導入クエストの報酬として必要なレシピがもらえるみたいだけど、既にほprovisioningがカンスト状態のKitarosanは自分で集めるしかないみたい。

update6で刷新されたレシピ(以前持ってたレシピが置き換えられたもの)

provisioningでの追加になった点としては釣りで釣った魚を三枚に裁けるようになった点。これで魚料理のレシピがあればヘルシーなfoodが作れます。これはなかなか良いね。今までは釣った魚は売ってもはした金にしかならないゴミでしかなかったから。

provisioningで廃止された材料については、かなり良い値段でベンダーに買い取ってもらうことができるみたい。今まで捨てずにbankに貯めて置いてよかったものも。

update6で廃止された食材の扱い

それとupdate6で新規導入される治安システム(Justice System)も衝撃です。今まで街や村の住居にあるものは何でも漁り放題だったのが、そうではなくなります。持ち主が居る建物や都市の中に置いてある物を漁ることは窃盗行為とみなされます。ダンジョンやCaveとかでは依然として漁り放題ですが。ベンダーの周辺にある武器や防具をうっかり今までみたいに拾っちゃうと、前科が付きます。前科は時効が来るか、罰金を払うかしないとやばいことに。

入れ物に入っているものも、今までと違って刷新されて、食料はあらかじめ中身が判るような名前の入れ物に入っています。以前はなかった新しいアイテムも導入されていて、盗む前にどんなものかは確認できます。要らなければ拾わなければ良いし、居るなら衛兵が見てない時に前科がつくことを覚悟で盗むとか。

盗品は地下組織に持ち込むと浄化することが可能です。浄化したものは地上のベンダーに売却できます。そうでないと盗品のレッテルが着いたままでは売却できません。

街の中の入れものに新しいアイテムが

Kintarosanは盗みはしないけど、宝箱とか開けると、盗人の一員になるので、それに関連したスキルを身につけることが可能になります。
地下組織は街の随所に入り口があるので(以前からその場所には地下の入り口らしきものがあったけど実装されていなかっただけなのね)、一度入ってみるとよいかも。

justice systemで導入された新しいskill line

PTSで新しいキャラを作ってお試しするついでに、以前クエストで分岐がある二者択一問に遭遇したので、以前選択しなかったもう片方の選択をしてみたりしています。選択によってはそれを選ばない場合には生じないようなクエストが最初から無くなったり、その後の登場人物に変化が生じたりします。

おもしろかったのは、定評のある過去を体験するDagglerfallのクエストで、最後にbossを倒しに行くか、奥さんを助けにいくかという選択で、以前は奥さんを見殺しにしてbossを倒しにいったのですが、今回は奥さんを助けにいく選択をしたところ、奥さんを無事に救出できて、それからboss討伐に向かうということに。bossを倒して現実にもどったら歴史が変わってた(´∀` )、それまで居たキャプテンが奥さんに替わっていた、歴史が変わって生きてたのね、では最初お話した奥さんの幽霊は?、時間旅行のパラドックスでした。こうしたことが起こるというのは事前にクエストの説明として書かれているけどね。

選択肢のあるクエストはキャラを替えて別の選択を試してみるとおもしろいかも。

あれからKitarosanはというと、VR14でソロだと毎日のcraft writ消化とアチーブメントの消化ぐらいしかやることがなくなっています。Cyrodillは土日は早朝に起きて移動しておかないと満員御礼で夜中まで入れない状態。Cyrodillでの赤鬼優勢状況は変わらず、正月休みが終わると青鬼さんの出席状況が悪く最下位に転落、赤と黄色の両方から虐められる状況に。赤鬼は一日中人多いのよね、どうやら北米、欧州、豪州(+ニュージーランド)が交代で活動しているぽい。世界最強? そんな訳で人が少ない時の時間帯に出没はしてますが、城攻略とか大きな成果があがらないので次の階級までなかなか上がりません。

最近のCyrodillでのKintarosan

それでもソロでもTamrielのCave全攻略や、Dark Ancherの攻略は終わりました。CaveはVR1までは同じCaveやゾーンに外人が沢山いたのでグループ組まなくても複数人で攻略できたのですが、veteran zoneになるとそれも期待できないため、戦力を磨くしかありませんでした。集めた武器や防具をcraft stationで壊したりしてcraftingスキルを上げていって材料精錬時にupgrade用触媒がとれる確率を上げるskillや少ない触媒量で装備をupgradeできるskillを獲得して武器を最高の金色グレードにしました。当然ながら防具もCyrodillで当たりの報酬としてもらえたセットアーマーを紫グレードに全部上げ、jewelyもguild venderで紫グレードのenchanter gemを買って付け替えて紫グレードにするとかをこつこつ重ねてなんとかソロで戦えるようにしました。

それでも多勢に無勢な時は死にまくるけど、soul gemを沢山貯めておけば一匹づつ確実に倒していければ攻略できます。ラストbossもpublic dungeonやdark ancherのそれは必ず弱点があるので、それを知っていれば倒せます。Cyrodillのcaveだけは、複数bossが居るところは同時期には一部のbossしか湧かないので、ファームするか、PHのbossを倒してrepopを待つしかありませんでした。それでも運良く短期間で全部攻略。

またveteran zoneの地上のnamedについては、強すぎて弱点が見いだせないものがあって攻略が済んでいません。しばらくぶりで戦ってみると、意外に弱かったというのも居たりしますが。addが湧くとかどっかのraid bossですかみたいな感じのnamedは攻略できていません。それもVRの低い方のゾーンが多いのよね。このあたりのチューニングはまったくされていないように思われます。

Dark Ancherも全箇所クリアしたけど、ラストbossの種類は全攻略できておらず、ランダムなので運次第。攻略するにはVRの低い方が楽かというとそうでもなく、逆に誰でもそう考えるよね、ということでVR1のDark Ancherの方が難易度が高いチューニングがされているような気がしてなりません。最初のWorm Cult雑魚を掃除する際に、VR1だとおもってなめてかかったら堅くてダメージ入らなくて、何これと驚愕していたら一匹も倒せずに死んでた(´Д`;)

tamriel全dark ancherクリア

CyrodillのDark AncherはVR5だけどveteran zoneのVR1 ancherより難易度は低い感じでいけました。それにdropする報酬の宝箱はCyrodillの宝箱と同様に自分のレベルと同じ装備が入っているので装備集めにファームするのも良いかも。

Skyshard集めも、Cryrodillの敵のTemple周辺(gateが開かないと入れない領域)と、Upper Craglornの敵が居る場所以外は終わりました。skill pointを獲得する手立ても、あとはもうgroup contentsしか残っていません(´Д`;)

ソロでは無理なupper craglornのskyshardポイント

アチーブメントでななかな運が良くないと進まないのが、街道の乞食、世界に明かりを、Maiqを探せです。このためにだけveteran zoneの街道を歩き廻るわけですが、その時に偶然にまだ受けそびれていたクエストを見つけたり、近寄ってなかった場所のwayshrineを見つけたりしています。

その時たまたま、VR1のゾーンを旅していたらVR1のプレイヤーから辻inviteをもらったので、グループ組んで一緒にクエストに随行することに。とはいえ、Kintarosanはもう既に通った道なので、クエストNPCとか寸劇は見ることができませんが、戦闘ステージでは敵が現れるので一緒に戦うことができます。VR1というともうずいぶん前のことになるので、忘れていたことも思い出しながら、後をついていきました。

そのうちグループが3人になって、group dungeonとかに言ってみる?という話になり、inventoryの整理時間の後に、veteran級のpledgeをリーダが受けたことが判明。Kintarosanにとって初めてのpledgeでしかもnormal級ではなく難易度の高い方のveteran級です。リーダがVR1なのでスケーリングはVR1のはずですが、veteran級の場合、敵のレベルはVR1と表示されますが、addon入れていると判る敵のHPはKitarosanが一人でgroup dungeonに入った時に見るVR12の敵と少しも変わっていません。これは無理過ぎな予感ぷんぷん。

初めてのpledgeしかもveteran

VR1が二人でKintarosanだけVR14という構成では最初の雑魚も突破できないことが判明(´Д`;)

リーダーが助っ人をリクルートしにGrahtwoodに戻って、従えて来たのがVR14のsoucereの外人さん。既に百戦錬磨と見え、最初の雑魚や途中の雑魚を難なくクリア。

途中に中bossの蜘蛛が居て、瞬殺のultimate damageで2度ほど壊滅しましたが、3度目にDPSを集中することで短時間に沈めることができました。

初めてのveteran pledgeの中boss蜘蛛

その先の雑魚をクリアすると、あとはlast boos戦のみ。

しかし、これが普通のpublic dungeonのbossと違って仕掛けがあったりして、EQのraid boss級並に攻略が大変だということが判明。

VR14の外人さんは何度も壊滅するのを見て、「こいつとの戦い方判ってる?」と、やられっぱなしの途中の仕掛けを克服するのが鍵ということを伝授してもらいました。

DPSだけではだめなのねESOも。3匹のaddが出てきて、addにplayerキャラが囲まれて捕まると鎖で押さえ込まれて何もできない状態になり一定時間内にaddのどれかを倒さないとaddが自爆して捕まったプレイヤーも死亡することに。戦力ダウンにつながります。

これは難し、慣れが必要だけど、DPSも必要だよね。VR1とは言え雑魚のHP量はVR12と同じだから、CraglornのVR11雑魚より堅いって何それ。

初めてのveteran pledge last boos戦

boss自身はstunやslow、knock backは一切不能、かろうじてheavy attackしてきた時にblockすれば短時間脳しんとうを起こす程度。それ以外は攻撃の手を緩めることはできませんでした。

仕掛けの攻略に慣れれば戦闘時間そのものはそんなに長くかからないと思うけど、今すぐ慣れろというのも無理だよね。まずはnormalレベルから(´Д`;)

というわけで装備もそろそろぼろぼろになってきたので、お開きになりました。負けると装備の修理代とかが出費が多くて大変だよね。クリアできれば報酬が期待できるけど。

というわけで初めてのpledge体験は残念な結果に終わりました。

またこれに懲りずに今度はクリアできるといいな。

薬草を集めていると一緒に釣り餌も出るので、時々溜まった釣り餌消化のために釣りもしています。EQみたいに釣り竿は必要ないけど、釣り糸をたれて待っていればいいというわけではなく、糸が引いたらタイミング良く糸を引かないと逃げてしまいます。なのでのんびりという訳にもいかず、引く際の音を頼りか、浮きが沈むのを見て引く操作をしないといけないので緊張しっぱなしです。

釣りもtamrielではのんびりできません

運が良いとrare fishが釣れてアチーブメントが更新されます。

rare fishが釣れることも

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1918

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 1.339 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索