ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2007年11月30日(金曜日)

Temporary Loss of Network Connectivity – 11/29/07

カテゴリー: - Gan @ 22時36分25秒

なんかSoEでネットワーク障害が起きてるぽい。

Ganのアカウントはすんなり入れたけど、Akahigeのアカウントは"operation timed out"が表示されて門前払いのまま。

間違ったアカウント名でログインしようとするとID/Passwordが間違ってる旨の表示が出るので特定のアカウントだけの問題ぽい。

Station.comも同じようにAkahigeのアカウントだけログインできません。GanとUlanchanは問題無し(´д` )

そのせいか今夜は人がまだ数える程しかpopしてません。

Temporary Loss of Network Connectivity – 11/29/07

短期的なネットワーク接続喪失によってSOE San Diegoで運営されているすべてのゲームに影響を受けました。SOE運営部では障害を特定し影響を受けたすべてのゲームサーバーの接続回復とサービス復旧を可能な限り速やかにすべく鋭意作業中です。今回の接続喪失によって影響を受けたゲームには: EverQuest II, Vanguard, the Matrix Online, EverQuest Online Adventures,それにStation Webサービスが含まれております。

上記に挙げたゲーム用サーバー以外は影響を受けていないことと、影響を受けたサーバーの復旧に努力中であることをご留意願います。ご不便をおかけして申し訳ありません、新しい進展がありましたら30分後にご報告致します。


Povarだより(Brawnie狩り、空中要塞)

カテゴリー: - Gan @ 02時34分53秒

SoFはなかなか良くできてるね( ´ー`)

先日の続きで同じ場所でNymph狩りを。今度は良くNymph Wingが出ます。

やっとAkahigeも78にdingしてNymph Wingもそろいました。あと案山子のだけ。

でも畑がcampedなので後回しにして、まだDragonscale Hillsで探検していない領域に行ってみることに。

確かタワーのクエストでNymphが怒っている原因となる証拠を見せると、どうやらBrawnieの仕業らしいとのこと。

タワーの一番上に居る人を紹介されたのでBrawnie狩りのクエストを頂いてDarkvine Brawnieの住処を探すことに。

確かAllakhazamの説明ではSouthwest方向にあるらしいというので向かうと、一度来たことのある露天掘りの炭鉱に出てしまいます。

ここは行き止まりです。周辺を回ると、蜘蛛やNightmareが居る森のsouthwest方向はまだ行ってなかったことを思い出しました。

以前は森の半分しか見てなかったので残り半分を探検してみることに。

そしたら奥にお花の沢山咲いたDarkvine Brawnieの集落が見えてきました。

Darkvine Brawnieの故郷

直ぐ入ったところで外人さんが狩りをしているみたいなので少し集落を探検した後に、奥の方でキャンプを構えてそこで20匹狩ることに。

Darkvine Brawnie

New modelだけど相変わらずちっちゃいです。良く見えません。dark blueなので経験値は良いです。repopも早めなので空き時間無く狩れて12時前には20匹終了。

タワーへ戻って報告してご褒美の経験値とfactionをもらいます。

あとレベル78のスペルを買いに空中要塞へいかなければなりませんが、行き方はわかりません。

どっかにゾーンがあるはずですが、いろいろ思いあたる場所へ行って触りまくったりしたところ、思わぬ装置でド━━━(゚ロ゚;)━━ン!!と打ち上げられて空中要塞へ着地。

想定外の方法でビックリ仰天。良く考えたよね。

まるでPlane of SkyやArcstoneみたいな感じのゾーンだけど、近くにクエストNPCとかの集落があってそこは安全。遠くにはcon redなclockworksが一杯居ます。

ゾーン際を進むと一番遠くにスペルベンダーを発見。

レベル78のスペルベンダー

なんと78のWar用Tomeはありませんですと。せっかくお金用意してきたのに。

AkahigeのClericスペルだけ購入。

その後、下へ飛び降りたらどうなるか試して無事Dragonscale Hillsへ落ちることを確認。別のカタパルトで隣の要塞の島へ飛んで、その先に沢山カタパルトが設置されているけどまだ働かないみたい。クエストが必要なのかな。こっから落ちるとどうなるか試したら、今度は打ち所が悪くて200kダメージを受けて即死、clockworksの蜘蛛の中に落ちた模様。飛び降りる時はLeviとInvisiがあったほうがよさげ。

Guild Lobbyへ戻って、Barterでトレードスキルアイテムを換金してこの日はお終い。

Filiceさんが仕事hell脱したみたいなので週末はraid再開かな。


2007年11月29日(木曜日)

Povarだより(レベル上げ)

カテゴリー: - Gan @ 02時09分21秒

やっとレベル78にding( ´ー`)

段々と辛くなってくるよね。

それでもライトブルーなMobを狩るのが一番効率が良いのは昔から変わらないね。

ここのところGnomeのクエストで残るNymph Wingを集めるためにタワー周辺のNymph狩りの日々。

殴りは痛いけど経験値は確実に稼げます。ついでにタワーの2階に居るお姉さんからクエストをもらっておくとrareなネックレスみたいなアイテムを拾って渡すと経験値とfactionがもらえます。完了したらまた同じクエストもらっての繰り返し。なかなか出ないんだけどね。

一階に居るおねえさんのFactionは毎回チェックしているけど未だdubiのまま。

時たまNymphのNamedが出てカジュアルなaugや肩パッドを落とします。ちょっとグレードは低そうなので誰も拾わないかも。

そんなこんなでGanは78になり、Akahigeもそれに続いてようやく78に。いよいよスペルを買いに空中要塞に行かねばなりません。どうやって行くんだろ。

結構お友達グループ数人でライトブルーなMobをクエスト消化がてらに毎日狩っていれば80もすぐなのかもね。

Dragonscale Hillsの巨大ロボ

こないだもらった弓で射程距離が伸びたので、タワーのある丘から周囲の地上にいるNymphへ弓が届きます。そこからの地上の眺めも格別。側までやってくる巨大ロボもはっきり見えます。

でも外人さんのRNGが地上でNymphを狩り出すと、たった一人でも全部クリアしちゃうのでGanはタワー周辺に湧く2匹を狩るしかありません。がっかり。

あとNymph Wingはなかなか出なくてやっとGanのがそろって歯車が貰えました。これ何につかうのか謎。

Pico Timing Gears

Akahigeの分がそろったら今度はミノタウルス狩りでもしようかな。

んじゃまた。


2007年11月27日(火曜日)

Povarだより(Levelあげ週間)

カテゴリー: - Gan @ 04時11分51秒

今週は引き続きレベル上げ週間ぽい感じ。

日曜日は遅めにpopしたのでDragonscale Hillsの畑が空いていたのでキャンプ開始。

カラスのNamedとか

Bloodbeak

案山子のNamedとか

Strawshanks

は何度もpopしたけど肝心のクワガタがpopせず。

どっかよそに出たままなのかな。

そんなこんなでこないだ見かけた外人RNGさんがやってきてfaction稼ぐのでまぜて欲しいらしいので一緒に狩ることに。

RNGのDPSはさすがにすごいよね、Ganがクワガタをタンクしている間に先にカラスを退治してassistしてくれたり。GanのDPSの低さを実感。

クワガタのNamedが湧いたけど出たのはこないだ拾ったNecklace。

それから今度はBERとClericのduoの外人さんがやってきてまぜてとのこと。5キャラで狩ることに。

さすがこれだけ人数居ると畑のMobや隣のclockworksを全部狩っても暇が出来ます。RNGさんはしょっちゅうtask更新に行って大分faction稼いでる様子。

“ここのタスクはベンダーで買えないスペルを得るのに必要だってこと知ってる?"って言われたけど、そなんだ。なんかクエストアイテムが貰えるのは知ってるけどその先の事は知らず。

まだもらったタスクも消化しきれてないし。Akahigeは案山子から出るアイテムがまだ一個も取ってないし。

少しやれそうに無いKattaのタスクとか消してここのタスクを全部もらって置こうかな。

12時を過ぎた頃にまたクワガタのNamedがpop。今度は念願のAC augが出ました。

Polished Caracite

これで第一の目標は達成。まだAkahigeが案山子アイテムまだだけど、またいずれ。

この日はここで落ちました。

翌日の月曜日も少し遅めにpopしたら、Kaihukuさんが畑でcamped。

仕方がないのでまだ集めてないNympの羽集めでタワーのあるところへ。

ここのNympは結構殴りが早いね。2匹タンクするとヒールがかなりやばい感じ。殴りもクワガタに比べて一桁違うし。

ちょっと場所を変えて壁際とかで少し休憩してお風呂にはいったり。

お風呂から戻ってまたNympを狩っていると、何やら巨大ロボの足音が近づいて来るのが聞こえます。

ここは壁際だから大丈夫だよね、でも人が通れるところはMobも通るというのは今ではSoFの常識。

目の前を巨大ロボが横切っていきます。Akahigeはポーンと蹴飛ばされて遠くへ着地。馬乗ってたので死なずに済んだ感じ。

同じ場所に居たGanはロボに近かったけど何故か平気。

やれやれと思っていたら、巨大ロボは直ぐ近くでUターンしてまたこっちやって来る始末(;´Д`)

Akahigeは踏まれて即死。Ganは蹴飛ばされて大怪我を負った直後に更に踏まれて死亡。

Guild LobbyでSCして溜まったアイテムとかをBarterで売却したりして休憩。

そういえばまだスペル77を買ってなかったことを思い出し、Allakhazamをゴニョゴニョ調べてスペルベンダーの居場所を特定。

こないだ探検したBloodmoon Keepのある丘の近くらしいことが判明。さっそく行ってみることに。

Loping Plainsへ行く道は良く憶えていないけどDragonscale Hillsの壁際に道なりに行けばSteamfont Mountainsに出る洞窟があったはず。

そこからLoping Plainsに出てLeviで空中浮遊してBloodmoon Keepのある丘までまっしぐら。

丘の周囲をぐるぐる探してようやくスペルベンダー発見。

レベル77のスペルベンダー

WarのTomeは2つあってどちらも4kp以上するのでちょっと手持ち現金が足らず。Akahigeは全部買えました。Tenaの上位版のbuff Temがやっとゲットできました。

最近はbuffを頼まれる時に"tenかtem"って言われるのでtem持ってないと恥ずかしい感じ。

その後しばらくLoping Plainsでまた雑魚狩り。

Orcを狩ってたらroamerのNightmareのNamedがaddして大変なことに。

もうOrcを倒す寸前だったので無事ターゲットを切り替えできたけど。

このNamedはクエスト用のアイテムしか落としませんでした。アイテムはトレード可能なので拾って取っておくことに。

後でクエストもらった時に地面に落として拾えばlootしたことになるので楽ちん。

Dragonscale Hillsから見た空中要塞

その後またNightmareが数匹謎の襲撃を受けて壊滅(´д` )

今度はGanだけで残ったTomeを買いに行ってその後Dragonscale Hillsの探検をば。Dragonscale Hillsで空を見上げると空中要塞が見えるのね。

ちょうど真下のところから見上げたらすごい。あそこに行くにはどうしたらいいのか謎。

今まで行ってなかった奥地に行ったらそこはあのSleeperが潜んでいるというゾーンへの入り口を発見。

Sleeperの居るゾーンへの入り口

この先はおそらくSoFのend gameゾーン。どこのサーバーのどのギルドが最初に攻略するのかな。果たして倒せるのかどうか。

入ろうとしたら条件を満たしていないのではじかれました。

さて明日からはタスクを少しこなしたい感じ。あとレベル78まで少し。


2007年11月25日(日曜日)

Povarだより(SoFゾーン巡り)

カテゴリー: - Gan @ 02時42分38秒

なんかさっきPovarサーバーがリセットされたぽい(´д` )

ちょうどクワガタのNamedが出てEnrageで殴るの止めてた時だったんだよね。Namedの動きも止まったので変だなと思ったらサーバーが挙動不審。

Akahigeがなんか動かないと思って見たらおかしくなる直前に馬が栄養失調で倒れてた(;´Д`)

馬がお腹空かして倒れた

なにこれ初めて見る。チャットウインドウには馬も食料無くて飢えてるってメッセージが出てたので気にはなってたけど。

これがサーバーダウンの原因だったりしたらやだよね。バグかな。

やっと出たクワガタのNamedも同じ場所から立て続けに2度引いた時にダウン。一度目はこないだと同じ首輪が出てはずれ。

超残念(´д` )

LDになったので再度ログインすると今度はゾーンに入れない。ゾーンが全部落ちたままぽい。チャットルームにPovarのプレイヤーが続々と集まって来てました。

なんだろ。こないだどっかのサーバーが落ちてたのは見たことあるけど。見た目はupしてて中落ちてるってどういうこと?

今週末は収穫感謝祭でSOEの社員はみんな出払っているので障害が長引きそうな予感。

今週はExp週間延長だったけど、先週末Bartetで換金したお金が10Kpぐらいポケットにあったのでスペルを買いにいくことに。

再びDragonscale Hillsへ。スペルベンダーの居る風車小屋を探しに走りまわっていると、話に聞いていたけど初めて見る巨大ロボットを発見。

Ganと巨人ロボ

なんかPS2のゲーム「ワンダと巨像」を彷彿とさせるよね。このロボットは動くインスタンスゾーンらしいね。よく見ると扉がついてたりするし。

普段はカラクリロボットの居るところに見かけないヘリコプターみたいなロボが居るのを発見。

TonTin

Hailしたら襲ってきたのでやっつけようとしたらAkahigeが背後から蜘蛛ロボットに絡まれ死亡。ヒール無しではさすがにつらいけどラスト数%まで削って死亡。途中誰か外人さんが加勢してきてslainとっちゃった。でも直後にあの巨大ロボットに踏みつぶされたぽいけど。大きな足だけ移動していくのが見えた。

Dragonscale Hillsはあちこち雑魚の種類ごとにNamedがランダムに湧くぽい。同じ種類の雑魚は全部PHなのでどっかで狩ってれば他に出てなければそこに出る可能性あり。逆にどっかにpopしていると他で狩っても出ないよね。

気を取り直してGuild LobbyでSCしてまた出直し。今度は今まで行ってなかった領域を探検。スペル買うのどうしたんだろ。

King Ak\'Anon

茂みに隠れた袋小路の領域を探検したら建物を発見。ドアを開けると、そこには信じられない人が。生身のKing Ak’Anonです。むかしからAk’Anonには時計仕掛けのKing Ak’Anonが居ることで有名ですが、本人はどうしたのかずっと謎でした。ここに隠れていたのですね。きっと何か重要な意味があるに違いありません。

ドリルマシン

洞窟の奥にはこんなのが。

更に探検して奥へ行くとSteamfont mountainsへつながる洞窟を発見。その先には巨大な採掘現場かダムの廃墟のような景色が広がっています。

Steamfont mountainsのダム

出てきた反対側にまた洞窟が掘ってあって、そこを行くとLoping Plainsというゾーンらしいです。ちょうどEastern Karanaみたいに高い崖の道が続いていて、途中にいくつかミノタウルスの居る洞穴があります、道を下りるとゾンビとかが居る平原にたどり着き大変危険。ゾンビ数匹にまたたくまに絡まれ壊滅(´д` )

また出直し。

スペルを買うのを思い出して、WarのMelee Tome一枚と、Clericのスペル7種類を購入。中でもレベル80まで入るPaciのupgrade版は貴重だね。これでSoFゾーンのレベルの高いMobのリンクが切れるかも。

今度は別の領域を探検すると海に出ました。

Dragonscale Hillsの港

ここは無人の港で、さっきSteamfont Mountainsから行って失敗したLoping Plainsの港と船の定期便が通っています。船でLoping Plainsまで行ってみました。

確かSoFのストーリーではElfとHumanがそれぞれ独自にFaydwer大陸に上陸した際に互いに別の場所だったので長い間遭遇しなかったって話だったよね。

Loping Plainsの港にはHuman風のNPCがあちこちに立っていました。クエストをくれるひとも立ってます。クエストはもう一杯もらって受けられないので後にするとして、ゾーンの中へ向かうと高台にお城を発見。

Bloofmoon Keep入り口

周囲はOrcに取り囲まれています。仕方ないのでここで新しいスペルを試してみることに。ここのOrcは見た目は普通のOrcですが、削ると化けます。Wereorcとはそういう意味だったのね。

WereOrc

Kattaに居るツチノコと同じレベル帯だけどこっちの方がHP多いしAC高めで堅い感じ。削るのに骨が折れます。経験値効率は余りよさそうでなく3匹回すのがWarとCleのduoでは限界。

入り口を掃除したので中入ってみたらそこはBloodmoon Keepという別ゾーンでした。ここは作りからしてMayong Mistmoorの呪いがかかってそうだよね。

中はWereOrcが一杯だったり、Elfの幽霊達の住処になってました。ちょっとpullすると1匹だけでなく数匹来るのでバランスの取れたグループで来ないと侵攻は無理げ。

壊滅しないうちに外へ出ました。

Loping Plainsは結構良い狩り場が沢山ありますが、人が歩けそうなところはroamerも歩いてくるので今までのゾーンのデザインの感覚でキャンプすると思わぬ邪魔が入って大変なことになりかねません。

そして何故か1匹だけ引いたつもりが前後から4匹とか来るし(;´Д`)

壊滅してお終い。

そして出直して畑のクワガタが空いていたので最初に書いたサーバークラッシュまでは狩りをしたのでした。

雑魚のカラスから76のWIZスペルがひとつでたりしました。雑魚から出るのはTSSとかと一緒だね。


2007年11月21日(水曜日)

Povarだより(exp週間延長)

カテゴリー: - Gan @ 20時34分25秒

ツチノコ飽きた(´Д`;)

経験値は効率良く入るけどNamedが湧くわけでもなくトレードスキルアイテムを集めるだけ。もう大分お金貯まったしそろそろNewゾーン探検とかNewスペル買いにいかないと。

そう決意してGuild HallからポータルでDragonscale Hillsへひとっとび。

最初に目に飛び込んで来た景色は

Dragonscale Hillsの光景

飛んだのは建物の中ぽい。振り返るとHigh elfなNPCが居ます。話かけると"スライムが生意気に口をきくとは…"と拒絶されたのでfactionが足らない模様。見たらdubiだった。その言葉にむっとしてあやうく斬りかかるとこだったけど、con redなので止めた(´д` )、あわよくば倒せても次回からここ来る度に襲われることになるし。

同じ建物にPortal spell売り子が居るのみ。

Dragonscale Hillsのゾーンインポイント

外に出るとFeyがうろうろしてますがfactionがkos(´Д`;)

危ないよね幸いレベル低いからいいけど。

ぐるっと回って下へ下る道を見つけて下りてみるといろいろ歯車とか農園とかがあって、factionやクエストアイテムが貰えるクエストNPCが居ます。ぐるっと回ると別の水車小屋にようやく76スペルベンダーを発見。さすがにSoFバブル、高すぎ(;´Д`)。手持ち現金では到底変えず、bankerを探すも見あたらず。5kppぐらいするのよね76スペル。

あまり欲しそうなスペルでないので後回し。

ぐるっと回って貰えるタスクとかを調べながら農園に戻ってくるとAugeさんからここに居るクワガタからAC augが出るらしいとの情報。さっそく狙うことに。

とりあえずキャンプポイントを決めて、目の前に居るクワガタをpullするとNamedだった(´∀` )

Dungore

もうサーバーダウンまで後4分のアナウンスが流れているので時間の勝負。無事死なずに雑魚含め2匹退治。

でも出たのはカジュアルな性能なnecklaceでした。はずれだったぽい。

でもここで狩ればいつかはまたNamed出るはず。がんばろう。36% Haste augの代わりに付ければまた堅くなれるし。

ここにはいろいろタスクがあってどれもfactionと別のクエストアイテムが貰える仕組みだけど、そのうち時間があったらやってみる感じかな。

augが出たら隣のゾーンに行って経験値キャンプ出来る場所を探さないと。


2007年11月20日(火曜日)

11/20 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 19時47分23秒

いくつかバグ修正ぽいね。Nerfはまだ先の模様(´∀` )

11/20/2007

火曜日の朝のゲームアップデートの概要です:

*** アイテム ***

- drakkin文化アーマーに欠落していたtributeを修正。
- アーマーテンプレートと現在使用されない文化鍛冶dropからトレードスキルフラグを削除。
- アーマーテンプレートdrop品のスタック能力を増加。
- いくつかのトレード可能なトレードスキルaugmentが今度からattunableに。
- いくつかのSecrets of Faydwerクエストのクリックアイテムが他のエフェクトを禁止状態にするディレイを使用していました。これは修正しました。
- スペルリサーチアイテムがゲーム内でdropしない問題を修正。
- 宝飾用の新しいcut gemがまったくスタックしなかったのを修正。
- 新しいenchant spellとabilityをトレード可能に。

*** クエスト & イベント ***

- Bristlebumは今度からタスク’I Can Fly’で依頼したアイテムを集めるようになります。
- クエスト’the departed’に使用されていたMoondancer Pendantはもうキャストタイムは無しに。またその他のクリックタイマーをトリガーすることもなくなります。
- Hollowshade Moor War中に出てくるattackerはもうターゲットに向かう途中に迷子になることはありません。

*** スペル ***

- なにかターゲットしている際にLoN familiarをキャストしてももう失敗して"Your target does not meet the spell requirements."のメッセージが出ることはありません。
- キャストタイム、リキャストタイム、持続時間、それにpet hasteスペルのスペルスロット使用を標準化しました。

*** NPC ***

- Eric Rasumus と Sansus Rasumus兄弟姉妹はPlane of Knowledgeに店を構えスペルリサーチ備品を販売します。

*** トレードスキル ***

- 一部のその他のvial類を扱っているAlchemy商人は今度から新しいalchemy vialを扱います。
- その他のDelicate Throwing Things book類を扱っているPottery商人はthrowing bottleに関する別のbookを扱うようになります。
- Sublime Book類は今度からpatternに作り変えることができます。それらが正しく働かなかったことをお詫びします。
- Salil’s Writ Page 90 は今度からスペルリサーチキットで作成できるようになります。
- Mesmerization, Identify, Teleport用のスペルリサーチレシピはシステマティックスペルリサーチシステムにより適合するように修正されました。

*** 能力 ***

- Harm Touch と Lay on Handsを他のいかなる能力とも衝突しない新しいタイマーに移動しました。

*** 諸々 ***

- ゾーン時にアーマーが布に変わるグラフィック問題を修正。

- The EverQuest Team


2007年11月19日(月曜日)

Povarだより(SoFバブル期到来)

カテゴリー: - Gan @ 20時44分25秒

大分寒くなったね、コタツみかんするのにちょうど良いかも。

さてNorrathはSoF登場とともに激変期を迎えています。

土曜日には既にHiltさんはレベル80到達。翌日の日曜日にはKaihukuさんやMarsさんとかがそれに続いて80到達。みんな廃人だよね。

Ganはというとフリー週間を利用して未消化のKattaタスクをやりにCoral Keepへ。

以前は結構容易くinvisiで奥まですぐ行けたのですが、パッチ後になんか雰囲気が変わった感じ。建物の中の最初の広間の前を往復しているroamerの数がやけに多い。

前は2匹ぐらいだったと思ったけど数えたら倍の4匹になっている(´Д`;)

4種類しかMobが居なくてそのうち1つがsee持ちのスライム。roamerはrepop超早いし、掃除してもrepopした中には必ずスライムが混じってる感じ。

invisiで行けないじゃん(´д` )

しかたないので最初の広間の中央のセーフスポットで周囲の雑魚を引いて経験値を稼ぐことに。でも数時間狩ってもあまり経験値増えません。辛抱して6時間狩ってようやく20%な感じ。

なんかレベル低い割にHP多いんだよねKattaに居るもっと痛いMobに比べ。一匹倒すうちに少し前に倒したのがもうrepopしてるし。経験値の効率が悪い感じがします。もともとCoral Keepはraidゾーンみたいな感じのデザインらしく難攻不落にチューニングされている感じ。それにしても難しくなったのでCoral Keepのタスクは一端休止。経験値稼ぎに注力することに。

翌日はレベルが高く比較的柔いツチノコ狙いでKattaのarenaへ潜入。ここなら誰も来ないので長時間狩れます。SoF登場以前と以後とで変わったのはdropするトレーディングスキルの材料の種類。

Curzon(俗称タケノコ)

みんながタケノコと言っているこんなのとか。

Uncut Morganite

明らかに新しい宝飾スキル用の材料とか。

Taaffeite

よくbarterで高値で買い取られていたrareな希少鉱石とかもランダムに出るようになりました。

Raw Pale Nihilite

これも以前は特定の拡張ゾーンでしか出なくてrareで高価で取引されていましたがランダムで出るようになったぽい。価格暴落必至。

Kattaのハイレベルツチノコ

Kattaのツチノコは普通にレベル75から見てcon redなレベル78のが居るので確実に経験値を稼げます。もうレベル76になったので赤いのは居ないけど黄色が多いです。

ツチノコからは新しいトレーディングスキルの文化鍛冶の材料が沢山出ます。SoFでは従来のアイテムアップグレードの縛りが大幅に緩和されたらしく文化鍛冶で出来る防具の性能がぶっ飛んでいます。鍛冶を修行すればそれ以前の拡張ゾーンのraidアーマーを超える性能のものが作れるらしいです。でもそこまで鍛えるには大変だろうけどね。

Kattaでツチノコを狩るようになったら経験値は見違えるほど溜まるようになりました。2時間で20%とCoral Keepの3倍の効率です。午後から刈り始めて夜中の2時にはレベル77にding。

Tantalum Ore

途中ポケットがdrop品で一杯になってAkahigeも持ちきれなくなったのでBazaarへ行って換金。そこで驚いたのは新文化鍛冶の材料であるタンタル鉱石が17.5kppという高値で買い取ってくれることを発見。

タンタル市場価格

かなり暴落の気配が高いものの今なら売り逃げできそうな感じ。3つ換金して60Kpp近くの利益確定。

みんなに教えたら、これともう一つ拾った材料とで超高性能な以下の文化鍛冶symbolの材料らしいことが判明。

Sublime Chest Symbol of the Skeptic

もう一つの材料は40kppとかの買い取り価格がbarterで出ているらしいけどkaihukuさんが欲しがってたみたいなので後でguildバンクに入れておくね。

新しいトレーディングスキルの材料市場価格の高沸によって思わぬ大金をゲットできました。SoFバブル期到来です。

新ゾーンでどんどん狩りをしているKaihukuさんやarielaさん達からは続々と度肝を抜く性能のdropアイテムが報告されています。

かなり出過ぎな雰囲気があるのでいつもの拡張登場時の出血大サービス期間だと思われます。少ししてたら沈静化のためにdrop率Nerfがあるかと。いまのうちかも。


2007年11月15日(木曜日)

Povarだより(exp週間)

カテゴリー: - Gan @ 23時40分33秒

パッチ明けの水曜日は宣言通りレベルアップのための経験値キャンプ週間になりフリーに。

もうみんなやるき満々で新ゾーンに出払っちゃいました。

Ganは今週体調良くないので無理は禁物。

休憩してたらもう12時になってた(;´Д`)

翌日は少しましになったので経験値がてらKatta Castrumのツチノコ狩りタスクを消化に。

うまいことポータル近くのツチノコキャンプにお目当てのundeadツチノコがpopしてました。

Katta Castrumのundeadツチノコ

窪地へ誘い込んで遠くへ飛ばされないように注意。もう一匹popしていたのでそれもやってノルマ達成。経験値を全部レベルに振ったので76へding。

Dustyパーツの残りをゲットできました。これでツチノコとはおさらば。

既にPolishedのを一個取っているので次ぎからはPolishedパーツが貰えるタスクを消化することにします。

でも途中だったCoral Keepの神殿地下へ行くもsee持ちのスライムが嫌なところにpopしてて死にまくり(´Д`;)

3回ぐらいやり直したけどその都度死にまくりなのでまたの機会にすることに。

Kaihukuさんがなんか新ゾーンのカジュアルアーマーを拾ったらしくお披露目。

Warped Steel Vambraces

なんかすごいね、縦長すぎ。パッチメッセージに書いてあった新しいmodがいっぱい付いてます。これならカジュアルプレイも楽しみだね。

Gan的には今回の拡張で嬉しいなと思ったのは死体からLoot Allで一発で装備回収出来るようになったことかな(´∀` )

死にまくりなWarにとっては嬉しいかぎり。

なにげにHiltさんがパッチ明け2日目で既にレベル78に達していた。廃人認定。

Katta Castrumで既にレベル80になっている外人さんを発見。廃人は今も健在なのね。


2007年11月14日(水曜日)

11/13 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 22時37分34秒

ふう、いっぱいあった。なんかLay on HandやHarm Touchは変更入ったみたいだね。あと噂されていたNerfとかも。WarのFlurry出まくりはバグだったのね(;´Д`)

11/13/2007

*** プリオーダーに関する重要なお知らせ ***

Station StoreからEverQuest Secrets of Faydwerをプリオーダーされた皆様につきましては、いくつか重要なお知らせがあります。くわしくはこちらをご覧ください。

http://eqplayers.station.sony.com/news_article.vm?id=50679

*** Secrets of Faydwer ***

EverQuest Secrets of Faydwerへようこそ, 14番目のEverQuest拡張です!

邪悪なノームのネクロマンサーMeldrath the Malignantのclockwork軍団がSteamfont Mountainsに集結し、Ak’Anon王国への攻撃指令を待っています。彼の空中要塞Mechanotusの完成によって地表やFaydwer古代大陸の未踏の領域への新しい通路が開けました。

Bloodmoon Keepの霊魂を食らうwereorcの巣窟であるLoping Plains付近を冒険しFaydwerを再発見せよ。Hills of Shadeでの数世紀に渡るhumanとelfの間の確執に終止符を打て。いずれは復讐の企てをしているprismaticドラゴンKerafyrm the Awakenedの居るDragonscale Hillsの東の古代の回廊へと。

レベルキャップ上昇: プレイヤーは今度からレベル80に達することができます。新しい高レベルアイテム、新しいAA、新スペルだけでなく新しいスペルスロットを与える新AAを含めてこの上昇によってもたらされます。

Heroicアイテム: ひとつの観点ではプレイヤーパワーはキャラクタの7つの物理的心理的属性:Agility,Charisma,Dexterity,Intelligence, Stamina,Strength, および Wisdomに基づきます。これらの能力の最大値に到達したプレイヤーキャラクタの場合、属性を増加させるアイテムを装備するのは意味が無くなります。Heroicアイテムはプレイヤーがこれらの最大値を超越することを可能にする特定の機能を持ちます。heroicステータス1ポイント毎に、プレイヤーはステータスを1ポイント得るとともにそのステータスの最大値を1ポイント上昇させます。加えて、heroicステータスはノーマルステータスも超越する効果を持ちます。

- Heroic Intelligence: INTベースのキャスターの場合、マナプール、マナリジェネ、キャラクタが得ることが出来る最大マナリジェネ量を増加させます。

- Heroic Wisdom: WISベースのキャスターの場合、マナプール、マナリジェネ、キャラクタが得ることが出来る最大マナリジェネ量を増加させます。

- Heroic Strength: enduranceプール、enduranceリジェネ、キャラクタが得ることのできる最大enduranceリジェネ量を増加させます。またmelee攻撃によるダメージ量を増加させ、楯を使用している間のアーマークラスに対するボーナスを向上させます。

- Heroic Stamina: ヒットポイントプール、ヒットポイントリジェネ、キャラクタが得ることが出来るヒットポイントリジェネの最大量を増加させます。またenduranceプール、enduranceリジェネ、キャラクタが得ることができるenduranceリジェネ量の最大量を増加させます。

- Heroic Agility: enduranceプール、enduranceリジェネ、キャラクタが得ることができるenduranceリジェネ量の最大量を増加させます。また攻撃を回避する機会、防御スキルに対するボーナスを増加し、落下ダメージを減らします。

- Heroic Dexterity: enduranceプール、enduranceリジェネ、キャラクタが得られるenduranceリジェネの最大量を増加。また遠隔攻撃によるダメージの増加、暗殺を成功させる機会の上昇、攻撃を受けた際のriposte、blockそれにparryの機会上昇。

- Heroic Charisma: 一部のNPCについての反応印象の向上とfactionが調整された際にfaction変化量を増加。

新コンテンツ:Meldrath’s maniacal Fortress Mechanotus,Dragonscale Hills, Loping Plains, それにKerahyrm’s Lai: Crystallosを含む15もの新しい探検地帯があります。Faydwerをソロかグループで新しいクエスト、タスク、イベントそれにraidをこなすために旅し新しいアイテム、スペル、トレードスキルレシピ、能力その他を獲得せよ。

*** ライブハイライト ***

Book of Legends: SOE Fan FaireでEverQuestを祝うために集まってくれた人の記録を残す記念碑であるBook of Legendsが今度からPlane of Knowledge内の図書館に登場します。

新しいLoot Allオプション:"Loot All"機能が死体に対して追加されました。これはlootウインドウ上の"Loot All"ボタンと死体をlootする際のシフト-右クリックが含まれます。

AC 緩和向上: AC上限とオーバーキャップ戻りをすべてのクラスに対してダメージを緩和するための意図された能力にもっと見合うように緩和すべく修正しました。Warriors, Paladins,Shadowknights,Clerics, それに Monks は緩和能力において若干上昇します。Rangers, Bards, Rogues, Shaman, Beastlords, それに Berserkers は緩和能力が緩やかに上昇します。Druids,Necromancers,Wizards,Enchanters, それに Magicians は顕著に緩和能力が増加します。

フォッグレンダリングシステム向上: まったく新しいフォッグレンダリングシステムがEverQuestグラフィックエンジンに実装されました。この新しいシステムは現在霧を持つすべてのゾーンで使用されます。

マルチコアCPUのサポート: マルチコアCPUをお持ちの方はもうマニュアルでprocessor affinityを設定する必要はありません! EverQuestが自動的に利用可能なコアに自身を割り当てます。複数のクライアントのコピーを実行する場合、それぞれのコピーは別に利用可能なコアがあればそれを割り当てます。EverQuestをコア毎にタマイズすることに興味がある方はフォーラムをご覧ください。

*** 最近報告された問題点 ***

バグレポートで報告された一部のその他の問題は今回のアップデートで解決済みですが、いくつかご紹介したいと思います。

問題: ウエストディスプレイバグ
概要: 顔を西に向けた際にビデオがUIと空を除いて見えなくなる。別の方角を向くと問題は解消する。通常これはPCをリブートするかEQを立ち上げ直すことによってのみ直る。
状況: “ウエストバグ"が発生する機会を減じるように変更を実施; 残念ながらその変更によって一部の最適化を無効にする必要があります。この回避手段を禁止したい場合には、eqclient.iniに以下の行を追加してください。DisableWestBugFix=1 (EQチームはこの問題に関してフィードバックと手助けをしてくれたStrommmmのコミュニティメンバーに感謝します)

問題: Solteris不安定
概要: 一部の人がraid中Solteris raidゾーンが繰り返しクラッシュすると報告している。
状況: 安定度を高めるための最適化処理を当該地に追加。ひきつづきこのゾーンと他のインスタンスゾーンの状態を監視し続ける予定。

*** アイテム ***

- Prestidigitase, Staurolite, Harmonagate それに Taaffeiteは新しい宝飾システムで機能するように修正されました。これらは元々のやり方でも機能します。
- 一部のハイエンドhand-to-hand武器のダメージを向上しました。
- いくつかの2H武器のダメージを向上しました。
- Secrets of Faydwerゾーン内では新しいアイテム修正値が利用可能に:
- Damage Shield Mitigation: 敵のダメージシールドから受けるダメージ量を減らす。
- Heal Amount: 修正値のトータル量によってヒールスペルを向上。この値はスペルのキャスト時間に効果が比例し、早いキャストのスペルはより少なめに、長い

キャストのスペルはより多めになります。
- Spell Damage: 修正値のトータル量によってダメージスペルを向上。これはスペルのキャスト時間に効果が比例し、早いキャストのスペルはより少なめに、長いキャストのスペルはより多めになります。
- Clairvoyance: スペルキャスト時に修正値のトータル量に等しいマナが得られるチャンスを得ます。

*** スペル ***

- Lesser Summon Corpse, Summon Corpse, Conjure Corpse, それに Exhumer’s Callはshadowknightに関して憶えるレベルを下げました。
- Bewilderment系は今度からレジスト修正値が上昇しました。
- 様々なAEスペルと戦闘能力使用時のプレイヤーアニメーションが今度からだたしく表示されるように。
- Shielding Thunderから得られる防護が今度からWeapon Shieldと重なるように。
- Consecrate Ground系は今度からauraの圏内に入ったundead NPCをrootするチャンスを与えます。
- Phantom Armor系, Aenda’s Trinkets系、それにArmanents系のような多くのmage召喚アイテムに関するリキャストタイマーは削除されました。
- ネクロマンサーのpet hasteは今度からstrengthとdamage修正値も与えます。アップグレード版はすべての状況下で向上します。
- NPC キャスターはもうDispel型のプレイヤースペルは自動学習しなくなります。
- Decrepit Skin, Ward of Tunare, それに Skin of the Reptile系は今度からbuffされたプレイヤーに対する攻撃スコア数ではなくbuffされたプレイヤーに対して与えられたヒール/rune数によって制限されます。"proc"数は比較的同じですが、もはやランダムではありません。これらのスペルは低いレベルのNPCに対しては効果がスケールダウンされます。
- Beam of Solteris および Hail of Arrows は今度から8ターゲットに攻撃対象が制限されます。
- クレリックのグループコンプリートヒーリングスペル"Word of Redemption"は今度から7500ヒールのComplete Healを模擬し、フォーカスは効きません。
- TSS及びSoFのシングルターゲットのfire, ice, 及び magic インスタントキャストスペルは今度から同じリキャストタイマーを共有します。Cloudburstのリキャストディレイはチェインできるように減らされました。Cloudburst系は今度からダメージは増えますが Flashfire及びCold Snap系よりも効率は悪くなります。これらのインスタントキャストスペルのリソースは今度から3秒かもっと長いキャストタイムの次ぎのスペルへのダメージ増加を与える単時間buffに譲り渡されます。その他のほとんどのwizardダイレクトダメージスペルはキャストタイムがおおよそ半分になり今回最利用ディレイが適用され、以前は1つキャストするのに要した時間で2-3のダイレクトダメージスペルを使うことができるようになります。

*** トレードスキル ***

- すべての種族に対して新しくレベル80の文化アーマーセットとレベル75とレベル80の文化シンボルセットがあります。新しいクエストがレベル75とレベル80で見つけることができます。加えて、Serpent’s Spine, Buried SeaそれにSecrets of Faydwerの文化アーマーにつく新しい文化raid augmentがあります。
- 宝飾は新しい方法に進化しました。今度から宝飾人は基礎宝飾部品と異なるエフェクト用に宝飾品に付けるジェムを作ることになります。これによって必要に応じて宝飾品をカスタマイズできるようになります。
- スペルリサーチの専門家はもうruneやwordそれにpageを必要としません。その代わり、それらの材料で以前作成していたすべてのスペルを作成するためにシステマティックなスペルリサーチシステムを使うことができます。
- Faydwerの新しく発見された領域の一つで報復の手段を探しているノームを見つけることができるでしょう。
- ある発見がなされ今度からGem Studded Chainは作るのは作成の難易度が下がりました。

*** AA ***

- Harm Touch 及び Lay on Hands は作り変えられました。これらの能力の動作に関する変更によってこれらの能力を調整し易くなります。第一に気づく変更点はどちらの能力もAAシステムのinnate skillに変更されたという点です。これらの新AAの最初の10ランクは貴方がレベルアップするにつれ自動敵に次ぎのランクを得ることになります - AAを買う必要はありません。レベル51から始まり新しいランクのAAを買うことによって能力のパワーを増加させ続けることができます。これらはどちらかの能力に対して存在していた一部の以前のAAにおおよそ対応したものです。

これらの能力に関するすべての以前の機能はオフとなっています。これらの能力にフォーカスされたすべてのAAは払い戻され新しいAAに置き換えられるか、新しい能力に働くように修正されています。

- Harm Touch AAをHamr Touch動作の変更の一環として払い戻しました
- AA “Improved Lay on Hands"をLay on Hands機能の変更の一環として払い戻しました。
- トリプルアタック成功時に30パーセントではなく94パーセント発動していたFlurry系AAの問題を修正。

*** ゾーン ***

- Halls of HonorでNPCがホットゾーンクエスト用に間違ったアイテムを落としていた問題を修正。

*** UI ***

- UIウインドウのいくつかでいくつかの誤字と間違いを修正。
- EQメニューボタンにClaimウインドウを出す"Claims"オプションを追加。
- claimウインドウにいくつかマイナーな調整を施した。
- スタック品のあるlootスロットにスライダー/コントロールを追加。シフト/コントロール方式がこの機能で働きます。

- 変更済み -

EQUI.xml
EQUI_LayoutCopyWnd.xml
EQUI_ClaimWnd.xml
EQUI_OptionsWindow.xml
EQUI_MailWindow.xml
EQUI_LootWnd.xml
EQUI_LeadershipWnd.xml
EQUI_GuildManagementWnd.xml
EQUI_TributeBenefitWnd.xml
EQUI_Animations.xml
EQUI_VideoModesWnd.xml

*** 諸々 ***

- ToxxuliaへのゾーンはもうプレイヤーをAntonicaチャットチャネルに追加しません。
- 攻撃及び防御procの動作を非ハイブリッドキャラクターのmeleeスイングがインタラプトされないように変更しました。ハイブリッドキャラクタは以前から既にそうなっていました。

- The EverQuest Team

P.S

なんかメモ帳からのコピー&ペーストで前半がおかしくなってよみずらかったかも。


プリオーダーに関する重要なお知らせ

カテゴリー: - Gan @ 20時19分58秒

なんかfull scanしないとPlayボタンが出ないね。それと中にはまだプリオーダーの状態のままの人も居るぽい。以下はそれに関するSOEからのお知らせと注意事項。Epic 2.0を持っている人はアイテムが貰えない問題もあるぽい。あと今ならまだプリオーダーが間に合うらしい(;´Д`)

プリオーダーに関する重要なお知らせ – 11/13/07

プリオーダーに関する重要なお知らせ:

EverQuest Secrets of FaydwerをStation Storeからプリオーダーされた皆様につきましては、アカウント上一時的にEverQuest Secrets of Faydwer All-In-One Compilation Packのフラグが付けられており、プリオーダーアイテムを約束されています。プリオーダーが切り替わるまではSecrets of Faydwer、Legends of NorrathアイテムとGnomish Steamfistsはプリオーダーのままだという点にご注意ください。

貴方のプリオーダーが正常にプリオーダーからサブスクリプションに切り替われば、明日(木曜日、11月14日)貴方はEverQuest Secrets of Faydwer All-In-One Compilation Packで約束されたWorg Mountやその他のものが使えるようになります。とりわけWargに関して注意: wargを請求しようとした際に既にEpic 2.0をお持ちの場合にはそれを受け取ることが現在できません。この問題は次ぎのゲームアップデートで解決する予定です。

プリオーダーの切り替えを2回行う予定です。貴方のプリオーダーが2回目の際にプリオーダーからサブスクリプションにうまく切り替わらない場合には、プリオーダー以前に保有していなかった機能を失うことになります。

***プリオーダーをキャンセルしないでください!*** プリオーダーをキャンセルされますとプリオーダーアイテムを失うばかりか取り戻すこともできなくなります。

待っていたりプリオーダーアイテムを失うリスクを冒したくないでしょう? 今すぐEverQuest All-in-One Packをお買い求めになれます。アカウントマネージメントシステムから製品を購入可能です。商品を受け取りたいアカウントでログインするのを忘れないでください、プリオーダーをされたのと同じステーションアカウントでなければなりません。アカウントマネージメントシステムは以下の場所から:

https://account.station.sony.com/au…ion?gameCode=EQ

拡張に関して2度変更されることはありません。貴方のプリオーダーがうまくプリオーダーからサブスクリプションに切り替わらない場合には、課金情報が提供されていない場合が考えられます。

ご相談が必要の場合には、テクニカル及びアカウントサポートにご連絡ください:

SOE Support - ゲーム内サポートのご用命はサポートホームページをご覧ください

テクニカル及びアカウントサポートの運営時間は10:00amから7:00pm太平洋時間です。

ライブチャットは10:00 AMから7:00 PM太平洋時間、それにEmailは24時間毎日www.station.sony.com/kbで受け付けております。


2007年11月12日(月曜日)

Povarだより(Mayong)

カテゴリー: - Gan @ 20時54分59秒

寒いけど寝ようと思って布団に入ると暑くなって汗だくになるのは何故(´Д`;)

眠れないじゃん(´д` )

自律神経が狂っている模様。

みんなも気をつけようね。

昨夜は早めにpopしてこないだやり残したKatta CastrumのCommander暗殺タスクを。

最初にarenaの中に潜入する時に門番に近づきすぎてaggro死亡。Akahigeは無事だったので現地CRして再度潜入。

前回と同様にAkahigeで護衛をpaciしてCommanderをGanが引いたつもりが護衛が一匹付いてきた(;´Д`)

だめじゃん。

Commanderを先に倒そうとしたのがまずかったのか、Akahigeが護衛にSummonされてあぼん。

壊滅。

疲れたので、undeadツチノコを探してあちこちのツチノコキャンプめぐり。popしてなかった。

仕方ないのでまたいつものとこでキャンプしてたら複数incしてあっというまに壊滅。

もうraid時間なのでLobbyで休憩。

raidはMayong様再挑戦。

Master of Dreadspire

前日のデータを反映して作戦変更。でも護衛が暴れて2回ほどやり直し。

3回目もう12時近いので今度こそという気持ちでスタート。すると順調に護衛を倒していくと突然GanとAkahigeのPCから大音響で音楽がなり出しました。

なにこれ!

Musicの音量設定は低くしているのだけど初めて効く音楽。これ特別なのかも。Mayong様ご出動専用かな。夜中で無くてよかったよね。近所迷惑になりそうな音量だったし。

でも今回はMayong様に痛い思いをさせるには至りませんでした。なんかまだ秘密があるぽい。

要解明。


2007年11月11日(日曜日)

Povarだより(DPoB残り)

カテゴリー: - Gan @ 18時31分23秒

天気が悪いので外出禁止(´д` )

昨日は元気いっぱいなのに寒いし外は雨降りなので久々に昼からpopして12時間ほどEQ三昧。

EQ始めた頃は暇さえあればNorrathで生活してたよね。その頃にもどった感じ。

いよいよDusty Potteryパーツ集めは終盤です。3つ目のツチノコ退治タスクであるCommander暗殺をやってみることに。

場所は以前行ったツチノコの集落。ここは元はKatta Castrumのarenaだったみたいだね。確かにそんな雰囲気の作りしてる。

今はツチノコの参謀本部が置かれていて、そこに司令官ことCommanderが居るぽい。

任務はもちろん司令官暗殺それのみ。簡単だよね。3つあるツチノコタスクのうちこれが一番簡単。

でも護衛が2匹いるので倒せるかどうか不安。

護衛にAkahigeでpaciを入れてその隙にCommanderだけGanがpullして隅っこで暗殺という計画をたてました。

試してみると見事成功。楽ちんでちゅ。

Commander暗殺計画実行

無事倒して報告すると5つ目のDusty Potteryパーツがもらえました。

Dusty Potteryパーツが5つそろったのでコンバインして加工できます。それには加工用のコンバイナーをKattaで購入しないといけないのですが、Kattaの通貨がありません。

KattaのベンダーはOruxという通貨を使用しますが、これはKattaのグループミッションでしかもらえません。でもトレード可能なのでBazaarで売っているのを見かけたことがあります。

BazaarでOruxで検索すると、出てこない(;´Д`)

なんでだろ。Allakhazamでゴニョゴニョ調べると、「OruxはOrumの複数形」という意味の書き込みを発見。そうかOrumで検索すればいいのね。

出てきました。1個152ppだったのでコンバイナーの値段10個を購入。Reclaimボタンを押すと通貨ウインドウにセットされました。

これでKattaでお買い物ができます。AllakhazamによるとコンバイナーはKattaが眠っている部屋に居るNPCが売っているということで行ってみました。

Kattaの眠る部屋にいるNPC

でもクリックしてもベンダーウインドウはでる雰囲気無し。クエストもらえるかなと思ってお話してもまだfactionが足らないみたいで「失せろ」とか言われるし。

仕方がないので市場を見物にいきました。すると偶然にも装備を売っているベンダーがお目当てのコンバイナーを売ってくれることを発見。10oruxで買える唯一のものが出てきました。

Potteruのコンバイナーを売っているベンダー発見

無事購入できたのでその場で5つのパーツを込めてぽちっと完成。

Dusty Um Fragment

Akahigeもと思って買おうと思ったら買えない(´Д`;)

どうやらfactionが今一歩足らないみたいです。indiffでないと買えないのにまだappです。GanとAkahigeとではタスクひとつ分しか違わないのであとひとつタスク消化すればきっと買えるはず。

あと最終コンバインに必要なパーツが同じタスクで貰えるのでまた同じタスクをもらっておきました。

でもCommanderはrepopが数時間と長いらしく連続ではできないことが判明。2つ目のツチノコタスクがまだやってないのとそれでも同じ報酬が貰えるのでそれをやることに。

2番目のタスクは5種類のツチノコをそれぞれ5匹倒すというもの。ツチノコが居るキャンプならランダムに5種類がpopするので簡単そうですが、ランダムなので目当ての種類がpopするとは限りません。

実際やってみるとAribiterのpop率が異常に高く最初に5匹完了。他の種類はそれよりもrareで、一番rareなのがundeadツチノコ。色が少し灰色なのでそれとすぐわかりますが、出ない。

結局9時間ぐらいやってundeadツチノコがあと2匹残すだけとなりraid callがあったので終了。そういえばCommanderもundeadだったね。undeadタイプはshadow stepをかけてくるので隅っことか窪地とか遠くに飛ばされない場所で戦うのがこつ。

途中でAkahigeがもらっていた最初のツチノコ退治のタスクが終わったので報酬をもらいにいった後にベンダーでチェックしたらfactionはindiffになってました。無事Akahigeもコンバイン終了。

raidはDPoBの残り消化と宿敵Mayong挑戦。

人はこないだよりも少ないので余裕は無い感じだけど順調にTier2を一日でクリア。

Performerは終盤AugeさんとかLD落ちしたりとかやばかったけど無事クリアできました。

金ぴか同士

ここの楽士さん達はみんな元はGanと同じ金ぴかさんだったのね。金ぴか同士で並んでツーショット。

もう1時過ぎだけどMayongをやることに。

今回は少し作戦をたててがんばることに。

ふと見上げると以前にぴよちさんのとこで見かけた高い場所にある台を発見。全盛期のFVのみんなはあそこに載って遊ぶ余裕があったのね。ちょっと「強者どもの夢の跡」みたいな感じがよぎって涙がでてきちゃった。Porvar jpnもついにここに到達したのを実感。

Deadspire Vultの飛び台

結局まだデータが不十分で作戦は失敗。前回と同じ阿鼻叫喚の状況になってお終い。

今度は少し信頼性のあるデータがとれたので次回に期待。


2007年11月10日(土曜日)

Povarだより(HtT,RF)

カテゴリー: - Gan @ 10時33分06秒

おろ、ひこにゃんは使用禁止になるの?

まえ信長の野望オンラインのスクリーンショットにひこにゃんをあしらった旗印があって笑っちゃったけど。

デザインを発注した彦根氏がキャラクタ考案者から使用制限を求められているぽい。

なんか著作権があって無いような感じになってるみたいだけどね。Creative Commonsみたいにいろいろ改変版とかも出てるぽい。

権利関係の契約がちゃんとしてなかったのかな。昨日はテレビでひこにゃんが特別住民登録されたとか報道されてたけど。

昨夜はraidまで少し時間があったので、Akahige用のCoral Dust集めにKatta Castrumで竜巻狩り。

順調に2個でてクエスト完成。ここは結構狩りやすくて経験値良いよね。

残る1個のDusty Potteryパーツはこないだ行ったツチノコの生息地帯にいるCommanderを倒さないともらえないぽい。

raidはHtTから。

Ganは順調に仕事をこなした後、あとはHtTのHPを削り切るだけの段階になるといつもの通り死亡(;´Д`)

この後RFをやるためにお城の外に戻らないといけないけど途中は赤骨とかいるし大変危険。なのでインスタンスを作り直して入り口からやり直すことに。

この方法は正解でまたいつものように入り口から掃除して無事RFもクリアできました。

RF中にDPS計測結果が発表されました。

RFの時のDPS

takeruさんのDPSがトップでした。Knight陣は理由があって載ってませんが、MarsさんやAugeさんとか他のWar陣が結構DPS高いでちゅ。

Ganの数値も載っていますが最下位、Takeruさんの半分しかありません(´д` )

すぐ上のHowlさんともかなり開きが。自分では結構DPS上がったような気がしてるけど上には上が居るよね。

この日はZakroさんが居なかったので残念。

解散してGuild Lobbyに戻ると、目の前にまた新しい乗り物を見せびらかしている人を発見。

Nightshade mount

これはきっと2ndBornのペットNightshadeがモデルだよね。


2007年11月9日(金曜日)

Povarだより(Valdの蜘蛛、Rageのわんこ、GC他)

カテゴリー: - Gan @ 21時21分53秒

だいぶ寒くなってきたね。

今週は体調少し回復してきたけどお休みぎみ。

平日の夜はpopしてKatta Castrumのタスク消化したりしました。

4つ目のDusty PotteryパーツはKattaの外周の柱みたいなものが立っているところに居る竜巻からアイテムを集めるともらえます。

竜巻が一杯いるポイントは何カ所もあるので適当に安全なキャンプ場所を見つけて狩ります。毎回でるわけではないけど割と出ます。

Ganのは2日ぐらいで10個集まりました。無事4つ目のDusty Potteryパーツをゲット。5つ目はまた別のタスクで貰えるらしい。

Akahigeの分はなかなか出なくてまだ未完成。竜巻はCMがうざいのを除けば割と狩るのは簡単。

raidはvaldの蜘蛛とか。Haste付きのrangeが出たのでhaste 36%のGanに頂けることに。大分振りが速くなったのを実感。ソロでタンクしてもその違いが一目瞭然。

人が多い日はrageのわんことか。

GCも大分みんなDPS上がっているので少ない人数でもなんとかクリアできました。2H金棒が出たけど腐りかけ、Marsさんが実は未だTimeの2HBらしいことが判明し強制アップグレード(´∀` )

三姉妹も大分楽になったよね、いつもsnareやる人居ないの忘れたりするけどNP。

弓が出て腐ったので、飛距離も今もっているGoDの弓より長いし性能が良いのでアップグレードに頂きました。

久々に弓をアップグレード

昨夜は三姉妹の後に時間があるのでHtTをさっくりと思ったら、OLSで三姉妹のとこで寝てたSatoさんが後から追ってきて赤骨にAggroしたままCoHされたらしく、HtTルームに赤骨が(´д` )

HtTクリアしないと外出られないしどうすんだこれ。スペルで赤骨をどっかに飛ばしたものの、Aggroしたままだったのでお城のお友達を全部連れて戻ってきました(;´Д`)

もうだめぽ。

HtTは中止で全員TLで避難してお終い。

DPoBではOLSして取り残されたら無理に走らないでCoHを待つべきというのをみんな学びました。

誰かが失敗すると勉強になるよね。


From Mobhunter.com: Secrets of Faydwer Preview

カテゴリー: - Gan @ 03時07分11秒

Mobhunter.comに投稿されたLoralさんのSecrets of Faydwerのプレビュー記事を以下の通りご紹介します。なんかやっぱり今回の拡張は全部入りしかでないみたいだね。

Secrets of Faydwer Preview
by Loral on November 04, 2007

Everquestの世界は進化し続けている。先週、EverquestのリードデザイナーであるRashereの注意深い案内の下、私はEverquestの15番目の拡張であるSecrets of Faydwerの不思議な新しい世界をプレビューすることができた。沢山の新ゾーン、30を超えるミッション、いくつもの装備進化tier、5つの新しいレベル、シングルグループハンティングに焦点をあてるなど、拡張全体として重厚な感じを受ける。clockworkテーマにプレイヤーは興奮するかもしれないし、冷めた目で見るかもしれないがデザインはすばらしい。とりわけWoW後の世界で、丸一年プレイヤーをつかむのに十分なものを含んでいるかどうか以降で明らかにする。

Secrets of Faydwerの物語にはFaydwerの失われた大地の上に空中要塞を築いたノームのネクロマンサー、Meldrath the Malignantが絡んでいる。Were-orc達、手強いundead、brownie達、それにMeldrathの機械仕掛け達が失われた大地に侵入するものすべてを脅かす。Secrets of FaydwerはVeliousの最後の日以来行方不明だったSleeperことドラゴンKerafyrmの物語の続きも含んでいる。

グラフィック的には新拡張は良く出来ている。brownieの村と新しいCrushbone似のwere-orcのダンジョンはEverquestではなくEverquest 2で見かけるものに似ている。Everquestは最初にリリースされた1999年の低解像度で平坦なテクスチャから始まっている。他の拡張のように古いゾーン、今回はSteamfont Mountainsのアップグレードをしている。新しいドラゴンゾーンは美しいが、SkyshrineとSleeeper’s Tombのような以前のドラゴンゾーンのアートワークとアーキテクチャがまだしっかり残っている。

SOEはEverquestの拡張に関して保守的な態度を選択している。これはStar Wars Galaxiesに対する大規模な変更へのおおかたの反感を配慮しての無難な姿勢である。Everquestは数年間の間ほんとにすこしの進化を遂げただけだが、それぞれの進化は8年前に作られた巨大かつ一貫したゲームに対する小さな変更である。Secrets of Faydwerにはシングルグループミッションとtier化スペルを含む多くの以前の拡張で実装された多くのものの改良も含まれている。Secrets of Faydwerは特別新しいゲーム機能は盛り込まれていないが、むしろ十分なゾーン数、装備アップグレード数、プレイヤーを来年まで忙しくし続けるためのキャラクタレベル上昇に焦点を当てていると言える。

Secrets of Faydwerで保守的であることは最近のEverquestとEverquest2の両方で仮想カードゲームが急進的に導入されたのを配慮した好ましい姿勢である。革命的な試みはまだ起こりえるが、Secrets of Faydwerに対してどれだけ沢山の予定されていたものがあったとしても、ちゃんと仕上がった部分のみに注力し急進的なアイデアはしばらく温めておくのがベストである。

Secrets of FaydwerはEverquest拡張の6ヶ月開発サイクルの終わりを飾る。6ヶ月毎に継続的に進化するのではなく、今度からは次ぎの大きなコンテンツまで12ヶ月の期間をおくことになる。Secrets of Faydwerはraiderとnon-raiderの両方にとって幸いなことに12ヶ月を埋めるだけ十分なコンテンツを与えてくれている。5つの新しいレベルと複数tierの装備進化システムは人々がこの期間の間プレイし続けてくれると願っている2つの道である。

Serpent’s SpineがEverquestの低及び中レベルのゲーム再構築を意図していたのに対して、Secrets of Faydwerは高レベルゲームに焦点をあてている。シングルグループハンティングを好むプレイヤーのための4つのtierのコンテンツと現在最も高いパワーraidゾーン、Solterisの強さを超えるハイエンドraidが盛り込まれている。ほとんどのEverquest拡張がゾーン、宿敵、raider及びシングルグループハンター両方向けの装備を提供してきたのに対して、リードデザイナーのSecrets of Faydwerの説明はハイレベルなシングルグループプレイに焦点をあてている。

しかしながら、新拡張は既存の最上位raidゾーンをクリアしてきた数少ないギルド向けに28もの新ハイエンドraidを含む予定である。Secrets of FaydwerはSolterisレベルよりすべて上の複数のraid侵攻を含む2つのraidゾーンを盛り込んでいる。

装備進化はSecrets of Faydwerとそれ以前の拡張との間で大きく異なる数少ないもののひとつである。装備はひとつ進むために一定のパワーの装備を要求するtierを構成するため大幅にパワーアップしていくことになる。プレイヤーがtierを飛び級できないようにするために、これらの装備のパワーは高く設定されねばならない。特に数値の説明はなかったが、もっと保守的なわずかな上昇に押さえられていた以前の拡張よりはもっと高いパワー装備にお目にかかれると思う。このtier化装備パワーレベルは新拡張がプレイヤーを1年間夢中にさせ続けることを保証することになる要である。

新拡張はまたSOEのEverquestに関するマーケティングのターニングポイントでもある。単一のスタンドアロン拡張をリリースするのではなく、SOEは基本ゲームとすべての拡張を含む合体パックのみをリリースことになる。これはひとつの箱に目もくらむような量のコンテンツ;400を超えるユニークなゾーンとインスタンス、ということになる。オリジナルゲームと各拡張毎に$30と考えれば、これは$40で$400を超える額相当の拡張を含むことになる。しかしながら、毎回拡張を買ってきた我々のような者にとって、この$40のパックが購入する唯一の選択肢となる。それは従来の拡張よりも$10値上がりしたことを意味する。ゲームに一定の時間量を費やすとしても沢山ではないが、この値段と同じ値付けがされたWorld of Warcraft用のBurning Crusade拡張と見比べてしまわざるを得ない。

拡張の成功を確かなものとする確実な方法は、キャラクタレベル増加を含めることである。Secrets of Faydwerはスペル、特殊能力、AAすべて各レベル増加毎に増加を伴いながらキャラクタをレベル75からレベル80へ導く。これらのレベルはレベル70からレベル75へ上がった時とおおよそ同じ時間量を必要とする。レベル制限が上げられる度に、古いスペルと装備はパワー不足となる。依然のハイエンドraid装備のフォーカスエフェクトは減少するか完全に消失する。これらすべてのことが否応無しにプレイヤーをもっと新しくもっとパワフルだが時々そうでもない地域に向かわせる手助けとなる。

Secrets of Faydwerはプレイヤーを丸1年夢中にさせる必要から提供するものを沢山持っている、それはまだ良い。SOEは以前の拡張の最も良い部分を取ってハイエンドのシングルグループプレイに焦点をあてたひとつの大きな拡張をこしらえた。複数の戦利品のtier、5つの新しいレベル、それに新しいハイエンドraidはプレイヤーを夢中にするに違いないが、Warcraft拡張とWarcraft全体の強さと比べると、SOEはどれだけのプレイヤー数を保ちながら新しいプレイヤーを獲得するかの難しい戦いを抱えている。しかしながらプレビューで見たすべてから判断すると、Secrets of Faydwerは心強い拡張と言える。

Loral Ciriclight
4 November 2007
loral@loralciriclight.com


2007年11月5日(月曜日)

Povarだより(Valdの蜘蛛、LoreKeeper、DPoB)

カテゴリー: - Gan @ 20時52分46秒

またがおった(´Д`;)

天候が急変、蒸し暑さ再来、訃報とかいろいろ要因が。

無理しないのが一番だよね。

先週は全般的に平日人少なめなのでraidはValdの蜘蛛をやってfaction稼ぎ。

Lorekeeperにも挑戦して、なんとかやり方はわかってきた感じ。タスクの説明文に最初から攻略方法のヒントが書いてあるけど現実には他にも解決しなきゃいけない課題もあって簡単では無かったのよね。

次回は対策を施してクリアできるかな。

早めにpopした日はKatta CastrumでPotteryの材料集めのクエストをこなす日々。

Coral Keepの地下潜入クエストは難しいので後回し。地表で雑魚を狩っていれば終わるのを先に消化することに。地表に居るロブスター、ナマズ、提灯アンコウ、亀とかを狩るノルマを達成するとあとたまに湧くNamedを狩ればお終い。

提灯アンコウ

雑魚退治のノルマは2日ほどで達成。3日目にNamedが出るまで地下入り口前を左右にroamingしている雑魚を狩ることに。以前ここにNamedが居たのを見ていたので。

ナマズのNamed

雑魚ナマズを引いたらNamedも一緒についてきた。

ちょっと危なかったけど無事クエストクリア。でもこれの報酬はPolished Potteryパーツだった。

Dusty Potteryパーツが貰えるのを先にやらないと取っておくスペースが足りません。

Dusty Potteryパーツが貰えるので未消化なタスクを探してみると、ありました。植物園から薬草を取り返すという任務です。

で植物園の場所がどこかわかりません。ツチノコに占拠されているらしいのですが、ぐるっと回ってみるとそれらしき建物を発見。強そうなツチノコが見張りをしていますが、実はaggro rangeが狭いので壁沿いに少しジャンプすればまんまと内部に潜入できる抜け道を発見。中はツチノコの生息地になっていて、どうやら植物園ではなさそう。

つちのこ広場

下に下りると上がってこれない気がしますが、aggro rangeが狭いので結構見つからずにあちこち見て回れます。それに倒れ落ちた構造物によじ登ればまた上へ戻れます。

仕方ないのでここでこの日はしばらくツチノコを狩って経験値を稼ぎました。

次ぎの日に植物園を探しにまたKatta Castrumへ。もしかして以前みかけたあのドーム状の建物がそうなのかもと、探し回ったらゾーンの北東部に発見。中には弱そうなツチノコしかいません。

植物園のツチノコ

ここのツチノコは特殊でここにしかいないタイプ。SummonしないのでDruとかkiterならソロできます。他のツチノコより柔いので簡単に狩れます。難点はdropする薬草を各人lootしなきゃいけないノルマだという点。薬草はtradableだけど重ならないのでかさばります。Ganの分は順調にそろったので早速報酬のDusty Potteryパーツを頂きました。あと残り2種類。

翌日akahigeの分も完成。

raidの方は平日GCだけやって、週末にTier1とRoleyまで突破。いよいよ土曜日に正念場のPerformer突破を目指しました。

今までもよりもkill speedが一段と加速して順調にスクリプトが進みかつて無いほどの余裕が感じられました。気が付いたらクリアした模様。あっと言う間でした。

Performer突破記念

長い間Povar jpnにとって壁だったPerformerを突破した瞬間です。

dropは皮legに微妙なmaskとepic 2.5でした。WarのEpic 2.5はここから出るのね(;´Д`)

毎回ここまでやるの大変(´д` )

そして遂に日曜日は初めてのMayong戦。その前にTire2の残りを片付けて初めてのDreadspire Vultへ向かいます。

2つも塔を上らないといけないのね。

やってきましたDreadspire Vult

Povar jpnが小さく見えます。それぐらい広い場所です。奥にMayong事Master of Dreadspireが剣をもてあそんでいます。

とりあえずスクリプトを起動しないと何も起こらないみたいなのでGanが戦線布告。

もうその後は憶えていないぐらいに前座で翻弄されてMayongと対戦するに至りませんでした。してやられたり(´д` )

今度来た時には痛い目を合わせてあげる。といってもここまでクリアするのが大変なんだよね。みんなにDPS upのアイテムが回ってようやくここまで来た感じ。

人がそろわないとなかなか大変だよね。


40 queries. 1.310 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索