ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2010年2月27日(土曜日)

Povarだより(SoD progressはじめました)

カテゴリー: - Gan @ 14時26分49秒

むう、暖かくなったと思ったら雨続き(;´Д`)

春雨っていうのかな(それ食材

SoFのprogressionはお預けして、UlanchanのSoD progressionを始めることにしました。

Progressionだけ進めるなら他のクエストはやらなくても済みます。factionが必要なグループミッションはGanで受ければ良いし。

最初にOceangreenのテーマから。先日居なかったNamedが居たのでさっくり。以前GanとAkahigeでやったときは気にならなかったけど、結構痛いのね。Ulanchanでslowとdebuffを入れればヒールは楽です。

それが終わると後半の舞台となるOceangreen Villedgeでカルト集団掃除を。後半のCaptainから受けるOceangreen Villedgeの要所巡りを終わると、難関のグループミッションをこなすだけ。昔GanとAkahigeでやったときはMobがautoincするのかと思ってfailしまくってたけど、自分で探さないとじっとして動かないのも居るのよね。一定時間放置するとfailするぽい。たまたま近くにpopしたりroamingするとincするみたいだけどね。

以前やったときよりもpop間隔が長めでfailしたのかと心配したけど、すべて一回でクリアできました。

UlanchanのOceangreenテーマ
(続き…)


2010年2月24日(水曜日)

Povarだより(SoF progressionはじめました、やめました(;´Д`))

カテゴリー: - Gan @ 16時23分41秒

ふう、暖かくなったね(´∀` )

先日DoNのProgressionは諦めたUlanchanですが、こんどはSoFのProgressionを開始。MMM keyぐらいは作っておきたいよね。

Dragonscale Hillsに行ってKing Akanonにご挨拶するところまですませて、Fort Mechanotusへ。そこからS.H.I.Pへ行ってスパイから資料を受け取りに。昔Ganがやったときはrobo変身で螺旋階段を上って屋上へ行けた記憶があるんだけど、今回軽い気持ちで螺旋階段を駈上っていったら、タコ殴りにされて壊滅(;´Д`)

なんでだろう。もういちど出直して、螺旋階段の天辺付近をこっそり覗き見したところ、雑魚Gnomeでsee持ちがいるのを確認。factionがロボ変身でもdubiなので近寄るとagroするぽい。

試しにGanで壁沿いに素通りしたところ大丈夫な感じ。通路の真ん中だとagroする微妙な距離。

無事屋上に到着して機密資料をゲット。ついでに隣にロボ変身タスクのターゲットもいたのでついでに挨拶してタスクを進めておきました。

S.H.I.Pでのミッション終了
(続き…)


2010年2月19日(金曜日)

Povarだより(DoN progression中断)

カテゴリー: - Gan @ 09時00分26秒

ふう、毎日寒い日が続くね。

先日から始めたUlanchanのDoN progressionですが、昨夜はTier2のソロタスクでStillmoon Templeとその奥のAscent登山を。

ソロタスクは昔GanもAkahigeと一緒にやったので憶えていました。結構時間かかったけど、無事山頂でキリン狩りを終えて、invisiで下山しLavastomeへ戻りました。

NPCとお話するとフラグが貰えて、raid missionも受けられるようになりましたが、ここで驚愕の事実が発覚(´Д`;)

Tier2のraid missionは最低6人のプレイヤーが揃わないと受けられないのでした。確かに昔は有る程度のDPSが無いと最後の決戦がきつかったけど、レベル85の今はキャラのDPSもかつての何人分にもアップしているのでもっと少ない人数でもやれるはずだよね。

DoN progression進行に予想外の壁が
(続き…)


2010年2月18日(木曜日)

Povarだより(DoN progressionはじめました)

カテゴリー: - Gan @ 19時40分15秒

一週間のご無沙汰でちゅ

ここ数日は気温が急激に低下してその度に体調悪化、ログインしてもそのまま寝込んだりしてMM raidとかは参加出来ずにPovar jpnの皆様には申し訳ありません。

具合が悪い時には胃腸の調子も低調で消化不良とか起こすので、じっと横になって休むのが一番だという結論に達しています。眼球の動きも鈍くなるので外出も厳禁。人と会うのも神経を疲れさせるのでなるべく割ける方向にしています。弱り目に祟り目というよね。

昨日は体調も全快したのものの、日曜日にraidに参加した際にcamp fire作らずに移動したので、ashengateに残したUlanchanと再合流不可となり、仕方なくUlanchanをLobbyに引き上げてclassic MM missionをお試しに。

以前Ulanchanが69の時に試した時は一匹も倒せず壊滅して諦めたけど、今回はEnc,Wiz,Brdの構成で臨んでKobold Nobleを倒した後、Kobold Kingに挑んで大量のincで壊滅。もう移動の問題は無いけど、casterがnukeするとBRDではtauntとれないのでどうにもこうにも。少し作戦を変えればKobold Kingもやれそうな感じ。また今度。

classic MM missionはそう簡単には攻略できそうもないので、確かTierをクリアするたびにキャラをパワーアップするspecial AAが貰えるDoN拡張のprogressionがあったのを思い出して、Ulanchanをヘルプすることに。

DoN progressionはじめました
(続き…)


2010年2月10日(水曜日)

2/10/2010 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 22時27分19秒

ふう、今回はUnderfootサービスパックみたいな感じ。

February 10, 2010
_____________________

*** ハイライト ***

- Foundation, UnderquarryおよびArthicrexで新しいアイテムが見つかるかもしれません。
- plane of knowledgeの図書館に3人のtreasure NPCがプレイヤーがそれぞれのcultural patternを収納する手助けをするためにやってきました。彼らの指示を注意深く聞いてください。
- 多くのUnderfootイベントが変更されました。詳しくはイベントセクションをご覧ください。
- 多くのスペルと能力が変更されました。詳しくはスペルセクションをご覧ください。

*** アイテム ***

- Underfoot成長武器でenduranceが欠落していたものには追加し、必要ないものからは削除しました。
- Ring of Genari Agitation, Ring of Genari Provocation, Belt of the Unknown Soldier, それと Belt of the Hiveslayerにenduranceを追加しました。
- プレイヤーが所持している既存のPlush BearはGift: Haiti Relief Plush Bearに変更されます。プレイヤーがクマのままにしたければ、単純にgiftをオープンするだけです。誰か他にあげたい場合には、オープンせずにその人に手渡してください。
- 一部のゾーンワイドdropをPellucid Grottoから意図されていたFoundationに移動しました。
- Foundation, Underquarry, それに Arthicrexで新しいアイテムが見つかるかも。

*** トレードスキル ***

- plane of knowledgeの図書館に3人のtreasure NPCがプレイヤーがそれぞれのcultural patternを収納する手助けをするためにやってきました。彼らの指示を注意深く聞いてください。
- underfootに居る適切なNPCが今度からrareトレードスキル材料を落とします。すべてのゴーレムがまだ正しく設定されているわけではありません。これは今後のパッチで修正される予定。

*** クエスト & イベント ***

- Dragon Brood Crypt Keyを所持しているプレイヤーは今度からミッションの最後にchestをオープンした際に正しい報酬を受けとることになります。
- Wrath of Brathイベント内のIcy Shard of Brathは今度から命中したスペルによって正しく影響を受けるようになります。
- Brathのリジェネ能力は今度から彼を著しく弱体化させます。リジェネパワーが尽きると彼は激怒するので注意。
- Brathのshardは以前より幾分危険性を帯びます。
- Targamin Blockstacker はもうその前にWrath of Brathイベントで失敗するとagraniteを受け取らなくなります。
- Old agraniteは今度からWrath of Brathインスタンスに入ると塵と化します。
- Wrath of Brathイベント内のほとんどのスペルのノックバック要素は取り除かれました。
- Wrath of Brath スペルは今度から押し戻されるのではなく正しくキャスターの方へ引っ張ることになります。
- プレイヤーがイベントの道々で遭遇するMasked Invaderの数を減らしました。
- Seeds for the Waterstalkersクエスト内の捕虜は今度から救出成功しなかった場合に10分後にリセットされます。

*** スペル ***

- すべてのVigorous Axe Throwのすべてのランクを触媒不要としました。
- Holy Interventionは今度から適切なヒーリングフォーカスでフォーカスされるようになります。
- Holy Contraventionは今度からevocationスペルとなります。
- Holy Intervention, Holy Contravention, 及び Erud’s Retortのスペルパーティクルとアイコンをその機能の見栄えを良くするために修正しました。
- Blast of Hypergrowthのrank IIとIIIが正しくアップグレードしたスペルをキャストしなかった問題を修正しました。
- Field Armorer 能力を修正しました:
- - 今度からクラスにかかわらずグループ内の誰にもヒットします
- - ヒット制限を無くしました
- - 持続時間を24秒に変更しました
- - リキャストを24秒の持続時間に合わせて変更しました
- - Endurance 消費を600/700/800に変更しました
- - Field Armorer はもうペットにはヒットしません
- Bracing Defenseからstaminaとstrikethroughボーナスを無くしました。
- モンスター召喚スペルはもう基本エレメンタルモデルを召喚することはなくなります。
- Leech touchおよび同様のスペルで希にキャスターが膨大なダメージ量でnukeするバグを修正しました。
- ターゲットフリーのスペルが何かターゲットしていると失敗するバグを修正しました。
- Infusion of Thunderは今度からChampionと重なります。もうIntensity of the Resolute や Glyph of Courageとは重なりません。
- Infusion of Thunder は今度からScaledfist Discipline や Heel of Kanjiとぶつかります。
- Zan Fi’s Whistle は今度からDrunken Monkey Style や Shared bloodlustで上書きされることはなくなります。
- Drunken Monkey Style は今度からdiscスロットではなくsongウインドウに現れます。
- Haergen’s Feralgia は今度からcontext menuからメモることができます。
- Splash of Runedust は今度からcontext menuからメモることができます。
- Hypnotic Stare は今度からcontext menuからメモることができます。
- Protective Confession Rk. III は今度から他の2つのランクと同様に戦闘中にもキャストできます。
- すべてのランクのAssaultは今度から戦闘中でも使用できます。
- Cauldron of Many ThingsやCauldron of Endless Goodsから召喚されたアイテムはもう持ち主が時間切れになっても消えることはありません。
- Necrotize Ally は今度から12秒のリキャストになります。
- Necrotize Ally は今度からトリガーした際にキャスターのペットを正しくnuke及びstunします。

*** NPC ***

- 以前あまりに高すぎたUnderfoot NPCのresiを下げました。これはKernagir, Pellucid Grotto, 及び Brell’s Templeで当てはまりますが、同様に他の多くのNPCにも影響します。
- ArthicrexとLichen Creepでのrare用のaddにdepopメカニズムを追加しました。
- 以前Beta Neutral factionを下げていたNPCを修正しました。
- Kernagirに居る2NPCの名前から一部の余計なGを取り除きました。取り除かれたGは末永く過ごせる農場に送られていきましたとさ。
- Crystallosに居るSquire達はもう定期的にSavage Slash能力を使うことはなくなります。
- Taskmaster JialliのBeguiling Gaze能力のAE半径を狭くしました。

*** AA ***

- Bard - Flurry AA は前提能力Burst of Powerと見合うように最小レベルを76に上げました。
- Monk - Hastened Purification of the Bodyの説明文を修正しました。
- Shadowknight - Hate’s Attractionの再利用タイマーを2分に短縮しました。
- Shaman - Inconspicuous Totem はもうPact of the Wolfとぶつかりません。

*** アチーブメント ***

- プレイヤーは今度からBurn the Hereticsアチーブメントを失敗するとメッセージを受け取ることになります。
- クエストExterminating Deagus’ Pestsがアチーブメント用に登録されていない問題を修正しました。

*** 諸々 ***

- NPCが無敵状態だった傭兵を攻撃し続けるバグを修正。
- 傭兵はもう貴方のGift of Amazing Exquisite Radiant Manaを横取りしません。

*** UI ***

- バッグ内のinventory slotの表示を書き換えるある種のカスタムUIで発生していたクラッシュバグを修正しました。
- 飼い主がcharmされるとそのペットがextended targetウインドウに残ってしまうバグを修正しました。

- 変更したもの -
- EQUI_AchievementsWnd.xml
- EQUI_AchievementWnd.xml

*** それ以前のアップデート ***

- 新しく作成されたアイテムがPovarとErollisi Marrの一部のゾーンで見えなくなる問題を修正しました。

- The EverQuest Team


2010年2月9日(火曜日)

Povarだより(Ashengateへ)

カテゴリー: - Gan @ 12時06分45秒

ふう天気が良いね(´∀` )

日曜日は夜popして、Ulanchanが今まで拾っていたAugとかを装備に着け直したりしてから、新しい狩り場となるTSS拡張のAshengateへ向かいました。

この時間でも休日だと外人さんがちらほら見えます。途中すれ違ったり。

Ashengateへ向かう途中のゾーンで、初めて見るドラゴンの幽霊を発見。道を塞いでいます。

Shade of Glenicae
(続き…)


2010年2月7日(日曜日)

Povarだより(MMM:Breakneckイベント)

カテゴリー: - Gan @ 14時13分13秒

夕べは外がすごい暴風だったね、怖くて一歩も外には出なかったけど。

先日から攻略中の牛君はBreakneckイベントというやつで、MMMインスタンスで本当は最初に突破しないといけないみたいなんだけど、うちらは何故か最初遭遇せずにベッドルームと呼ばれる場所のKrondイベントに遭遇したんだよね。2回目にベッドルームに移動しようとしたらBreakneckイベントが発動して大変な事になったというこれまでの経緯。

Breakneckイベントをクリアしないとマンション内を無事に移動できる保証が無いので、目下のターゲットはそちらになった次第です。

Breakneckイベントは、発動のトリガーが以前には無かった形なので新鮮です。raidイベントのデザインはEQの進化の歴史を物語っています。Classicの時代にはraidエンカウンターは通常のPVE(Player VS Environment)の延長上でしかなく、ゾーンがあってそこに固定popのmobの一種としてbossやその取り巻きが居るというだけでした。それだと攻略もbossの居るところまでbreakして侵攻してそれなりの人数と必須クラスでbuffして臨めば勝てるバランスにするという単純なデザイン。RoK(Ruins of Kunark)拡張まではその延長上にあったけど、さすがにその単調増加(レベルキャップ上昇も含めて)ではプレイヤーに飽きられるということで、SoV(Scar of Velious)拡張では複数の襲撃waveを伴ったringスクリプトというのが導入されました。これは結構プレイヤーにとっては大変だったみたいで、GanもLegendsサーバーで公開ToVN raidに参加した時に初めて体験したけど、結局夕方からToVN入りして早朝にやっとスクリプト始動、その頃にはもう落ちる外人さん多数で人が減ってwaveを全部クリアできずにToVNのbossをpopさせることができなかったという悔しい思い出があります。

その後のSoL(Shadow of Luclin)拡張では複数のringスクリプトが導入されました。PoP(Planes of Power)拡張はその最たるもので各Elemental Planeのbossを一回クリアするのも大変だったよね。

Classic EQの頃にあって今は無くなったのがcasterが新しいspellを手に入れてそれをspell bookに写本する際の待ち時間。昔は新しいスペルがあるレベルに達すると喜び勇んで大金を手にスペルベンダーのところに行ってスペルを買ったら、わくわくする心を抑えつつスペルブックを開いてそこにスペルを転写する操作をすると、progress barが現れて、ゆっくりとそれが満了するまでかなりの長い時間を待つことになります。その間他のことは一切できないという制約付き。最初マシンが止まったかと心配するよね。

たぶんClassic EQの頃のゲームデザイナはファンタジー世界のリアリティをゲームシステムにどうやって持ち込もうか苦心したんだろうね。スペルをメモるなんてシステム的には一瞬で終わっちゃうんだけど、それだと無味乾燥なので、EQはファンタジーMMORPGなのだからというこだわりがあったと思う。実際にスペルの呪文を般若心経を写経するみたいに慎重かつ丁寧に時間をかけてゆっくり行うという体験をプレイヤーに与えるにはどうすればよいか。リアリティを追求すると当時のゲームシステムでは膨大な費用と時間がかかるし、それをコードに含めるというのもメモリの少ない当時のPCでは他のコードを圧迫することになるし。そこでリアリティは犠牲にしてもファンタジー性を維持するために、スペルが実際にスペルブックに記録されるまでの所要時間を意図的に長くするという決定が成されたんだと思う。今はもうどうでも良いことだということで、多少のディレイはまだ残されているけどもほぼ一瞬で終わるようになったよね。逆に昔のままだとくそゲー批判の的になったりするし。

他にもClassic EQの頃にあったQeynos北のクエストにあった疫病ネズミと健康ネズミのパズルゲームのようなスクリプトも長らく類似のものは実装されなかったけど、TBS(The Baried Sea)拡張で追加されたみたいだね。あれは結構プログラム的には大変な労苦があったと思うよね。似たような新しいスクリプトを実装しようとするとプログラマーに大変な負担がかかるし。それで少ないんだと思う。そういうのを専門に処理するスクリプトエンジンでも実装し無い限り。

昨夜のraidはそんなわけで本格的にBreakneck攻略を目指してスクリプトのトリガーを試みていったら、遂にマンションの一階と二階のトリガを全部使い果たしたみたいで三階に足をのばさないといけないという事態に発展。中央のエレベータルームから三階に行こうとしたらエレベータ停止中( ´ー`)

別のエアシューターを経由で三階に向かうも、八方ふさがりで目的の場所には行けないことが判明。そこは結構豪華な居住空間があって、誰かここの住人の寝室があったり、Jediライブラリの様な大量の蔵書がある図書室があったり。

結局またエレベータルームに戻ってしばらくすると突然予告なくエレベータが作動して3階へ。trackerの指示に従って隣の部屋へ向かうとそこにbossが居ました。

Breakneckの居場所を突き止めた
(続き…)


2010年2月6日(土曜日)

Povarだより(Ulanchan AA 1000突破)

カテゴリー: - Gan @ 11時15分02秒

珍しく朝から元気なGanでちゅ。

月曜日に冷たい雨の中を外出していたらすっかり体力を奪われ翌日寝込んでましたが、胃腸に易しい温野菜中心の食事をしていたので順調に回復しました。

昨夜もスーパーで見切り品の安い野菜を買っておいて、朝塩ゆでしてコンソメスープで軽く煮るつもりが、煮すぎて危うく野菜スープになるところでした。パンと温野菜で朝食、ご馳走さま。

生野菜だったらとても残す量でも温野菜にするとボリュームが減るので食べ残すこともありません。お腹に優しいしね。普段脂っこいものとかレトルト食品漬けになっている人は胃腸が疲労困憊状態になっているかもしれないので、たまに温野菜とか良いかも。Ganは肉類やハンバーグを食べなくなってからか花粉症が嘘のように無くなりました。目も痒くないし。最近は家畜もドーピング飼料とかで育っているから肉が抗生物質漬けとかホルモン漬けになっていてもおかしくはないよね。どこでどうやって飼われているか知る術もないし。肉は大好きだけど、食べると決まって体調崩すのが身にしみて判っているので自然と避けるようになりました。

さて先日お伝えしたUlanchanですが、丸一日PoKで水泳の練習をしたらキャップの380に達していました。で振り向いたら、他にも泳いでいる人がいっぱい(´∀` )

他にも泳ぎの練習中の人が
(続き…)


2010年2月1日(月曜日)

Povarだより(GMイベント)

カテゴリー: - Gan @ 12時33分47秒

曇っていても元気なGanでちゅ。

Ulanchanはレベル76になったので、次ぎのホットゾーンへ移動することにしました。PoKでHot Zone係のNPCに尋ねるとTBS拡張のCoral Keepというとこぽい。それとホットゾーン固有のクエストももらいました。良くみたらこのクエスト簡単だし装備が貰えるのね。これ毎日やれば最低限の装備は揃うよね。

そういえば昔いくつかクエストをやりに通った憶えがあるよね、もう長いことほったらかしになってるけど。そこへ行ってみることにしました。

ゾーンするにはKattaの最外周にあるポータルを利用します。Kattaは広いので徒歩だと移動が大変。Katta内に随所にあるポータルを乗り継ぐと一番近い場所まで移動できますが、Ulanchanはそのportalクエストをまだやってないので毎回走ることに。それでもFellowshipのたき火を有効利用すれば往復するケースで片方向だけはショートカットできるけどね。

Coral Keepは名前の通り珊瑚礁のお城。竜宮城みたいな感じだけど、実際はダンジョン。結構奥深いのでGanもまだ最深部を見たことがありません。図書館までは行ったことあるかな。そこから先にある実験棟のパートがやり残しているのでついでにそれもcompできるかも。

ゾーンすると既に外人さんのキャンパーが結構居ます。どこで狩っているのかはわかりません。お城の最初の広間で狩っているひとを横目で見ながら、奥へとブレークしつつ侵攻。

ここのMobはみんなHP減ると逃げるのでsnare whipが欠かせません。85から見てlight blueなので大量に来られるとGanでも死ねます。2〜3程度ならUlanchanがMezしている間に順番に倒せるので楽珍。昔よくAkahigeとDuoで通ったよね。Paciしながら一匹一匹引いてたのかなたぶん。

途中にrare namedとか居たり。

raidがはじまったのでまだ序の口だけどセーフスポットに辿りつけてないので一端撤収。

raidはMMMの続き。といってもまだ最初のイベントなんだけどね。色々試してみたけど、どうやっても時間がかかるみたい。raid時間帯が限られているPovar jpnにとっては痛いスクリプトです。次回まで研究することに。

日曜日はそれでお終いで、Ulanchanのswiming skillが低くて海を渡るときとかはぐれることが多いのでskill上げのためにPoKの釣り堀池で練習。そのまま朝まで放置したら300超えていましたがMax 380にはまだ届きません。300超えてからはたまにしか増えないので、なんかやり方がまずいのかなと心配したりすると忘れた頃に1増えます。

泳ぎの練習をするUlanchan

そんな中、懐かしい黄色い文字でサーバーワイドのemoteが出ました。

(続き…)


25 queries. 1.381 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索