ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu

2012年2月28日(火曜日)

Maintenance Notice: Tuesday, February 28, 2012

カテゴリー: - Gan @ 21時16分48秒

おろ、ログインしようと思ったらLauncherでプレイを押すと

エラー!
課金情報の設定が必要です。

閉じる

とかダイアログが出る(;´Д`)

公式ページを見たらAccountサーバーがメンテ中ぽい。

むうむう亭さんとこの世界時計をみたらあと4時間ぐらいかかるぽ。

明日は雪が降るらしいから、早めに寝て早起きして出かけたほうがよいかも。

バスが運休しませんように。


2012年2月26日(日曜日)

Povarだより(VoA:Erillion, City of Bronze後編)

カテゴリー: - Gan @ 11時18分40秒

ふう、天気が良くないけど乾燥しないだけよいね(´∀` )

だいぶ朝は暖かくなったけど3月に入って雪が降るまでは油断できないけどね。

さて大分お便りの頻度が増して、リアルタイムに一歩近づいたGanでちゅ。

前回はErillion, City of Bronzeでの一週間の出来事をお便りしましたが、今回は先週までの出来事を総括します。

progressionの#3までは消化したところまでだったよね。どれもゾーンを行ったり来たりと移動が大半だけど、難所を除けば難易度は低い感じがします。最後のプレタスク#4は最も難所である中央庁舎と外を行ったり来たりする必要がありました。

最後のプレタスクを授かりに
(続き…)


2012年2月25日(土曜日)

Povarだより(VoA:Erillion, City of Bronze前編)

カテゴリー: - Gan @ 14時29分43秒

ふう、毎日残業続きで疲労困憊なGanでちゅ(;´Д`)

でもやっと一山超えた感じ(´∀` )

めざそう毎日定時退社。

疲労が重なると職場でのお昼寝から目が覚めないときがあるよね。同僚の人に起こされてΣ (゚Д゚;)

疲れが溜まってくると積極的なアイデアが出なかったり仕事も進まなかったりするよね。お金は貯まらないけど疲れは溜まるのよね。

さて、先日お寺を後にしたGan達は、ゾーン続きのErillion, City of Bronzeへ。

まだレベル94に届かないけど、そこでレベル94 dingを目指すことに。

Erillion, City of Bronze
(続き…)


2012年2月21日(火曜日)

Povarだより(VoA:Tier4へ)

カテゴリー: - Gan @ 22時22分30秒

ふう、少し暖かくなってきたね(´∀` )

でも明日はまた寒くなるぽ(;´Д`)

風邪の後遺症で鼻腔の粘膜がまだ再生したばかりなので、マスクがはずせないGanでちゅ。

先月はお仕事の残業がピークに達して最大限度を超えてしまいました。同じ職場で書類申請せずに残業規定オーバーで上司から大目玉をくらってた子が居ました。昔からの常習犯みたいだけどね(´∀` )

仕事が佳境に入るといくら時間あっても足らない時ってあるよね。Ganも昔は職場に寝泊まりしたほど。さすがに体壊したけどね。みんなは真似しないように。

そういえば、先日までずっと毎日VoAのResplendent Templeに住んでました。最初お寺の中や地上をめぐるクエストをいくつかこなすと、以降は地下の下水道みたいなダンジョンがメインになります。地下にはいくつか地上からの入り口がありますが、see持ちはNamedぐらい。undeadと豚はClericのinvisi vs undeadとencのperfect invisiを両かければ安全。なので、ちょうどGanが昔レベル30代の頃長い間住んでたNajenaと雰囲気が良く似ています。オープンスペースより、背中の後ろにいつも壁があるダンジョンの方が不思議と落ち着くのを再発見しました。Najenaに住んでた時の心地よさを再び感じました。

再びお寺へ
(続き…)


2012年2月12日(日曜日)

Povarだより(VoA:2ヶ月目)

カテゴリー: - Gan @ 10時48分26秒

ふう、風邪の熱で寝込んでたGanでちゅ(;´Д`)

同じ職場でまだ風邪で休んでないのはGanだけになって、Ganちゃんは風邪ひかないね、「××となんとかは…」とか言われる始末。

週の後半から喉の痛みと出血があったので、とうとう来たかなと思ったら金曜日には熱が出てきて悪寒もしてきたので帰って即寝ました。土曜日は発熱のピークがありましたがそんなに高い熱は出てなかったみたいだけど、油断は大敵だよね。外には一切出ずに寝て過ごしました。翌日の明け方には熱も下がり、炎症の後遺症が残るのみ。

みんなも気をつけようね。部屋では加湿器を絶やさずに湿度を一定に保っているけど、外に出たらその限りではないのでウイルスをもらっちゃうよね。バスとか密閉した室内でゲホゲホとか怪しい咳をしているおばさんとかいるし(;´Д`)

マスクをつければいいかもしれないけど、普段サングラスだとそれにマスクつけたら怪しまれるよね。銀行やATMとかに行けなくなるぽ。

そんでもって旅のお便りの続きを。

前回はOsekaを先に終わらせて後からSarithを始めたのは書いたよね。Sarithも敵の手に占領されているので、敵の手から解放するお手伝いをすることになります。

Guard Captain Naraind Reles
(続き…)


2012年2月8日(水曜日)

2012/2/8 サーバーパッチメッセージ

カテゴリー: - Gan @ 20時45分45秒

おろ、定時退社日に限ってパッチデーなのね(;´Д`)

先日のLaunchPad 4はStation Launcher起動しているGanのPCはすんなりアップデートしたけど、EQ直起動しているUlanchanとAkahigeのPCはUpdateがフリーズした状態になって終わらず。強制終了してEQ再起動したら何故かアップデート終わってたみたいで新しいLaunchPadが起動しました。なかなか新しいLaunchPadはファイルチェックが素早いよね。ちょっと広告がうざいけど。

それではいつも通り拙訳をお届けしまちゅ。

ヒーラー傭兵がReactive stanceでさぼっていた問題が修正されたぽいね(´∀` )
VoAのNamedと意図しない戦闘に入った時も全員瞬殺されたと思ったら何故かヒーラー傭兵だけMana満タンで生き残っていたこと何度もあるし。何であんただけ生き残ってるの?っておもったよね。VoAの痛い雑魚複数incの時もヒール遅いので傭兵一人でヒールするとGanが真っ先に死ぬこと多いよね。

ヒーラー傭兵が座っている間に他全員ゾーン内で移動すると、たまについてこなかったりしたよね。もうそれも直ったのかな。

February 8, 2012
_____________________

*** ハイライト ***

- ヒーラー傭兵は今度からReacvite stanceでの挙動と性能を向上しました。
- House of ThuleとVeil of Alarisゾーン内の多くのNPCはもうsee SoSではなくなります。
- Rubak Oseka raid “Time and Tides"のHigh PriestとTemplar達は今度からsnareスペルをキャストする前にちょっとの間待つようになります。
- Kal’ture AshanがAlaran家具を売りにSunrise Hillsにやってきました。

*** アイテム ***

- Elegant, Stately, それに Ostentatious Warmonger Legging類は今度からFrenzy skillのmod付きに。
- 一部のVeil of Alaris warriorとknight武器のACを増加しました。
- Kal’ture AshanがAlaran家具を売りにSunrise Hillsにやってきました。
- The Secondary Anchorは今度からguild用地に置けます。
- An Ancient Artifact は今度からtype 4,7と8に加え20にも填るようになります。
- loyalty商人が売っているBags of currencyは今度からlore属性になります。

*** クエスト & イベント ***

- Quest - Tides of Change - クエストを受けた際に、プレイヤーはまだ持ってなければ必要なアイテムが配られるようになります。
- Quest - The Key to Freedom - 貴方は今度からRubak Osekaに縛り付けになっていたSilbekを解放後にお話するまでに以前より時間的余裕が出来ます。
- Raid - Time and Tides - High PriestとTemplar達は今度からsnareスペルをキャストする前にちょっとの間待つようになります。
- Raid - The Triune God - ほとんどのTriunityのメッセージは今度からゾーン全域で見ることができるようになります。

*** スペル ***

- Shadowknight - Sholothian Skinのマナコストを若干減らしました。

*** NPC ***

- House of ThuleとVeil of Alarisゾーン内の多くのNPCはもうsee SoSではなくなります。
- Deathleaperの能力Earsplitting Howlは今度からmagic耐性を用いるようになり、ダメージを若干下げました。

*** AA ***

- Monk - Suppressive StrikeをDistant Strikeに変えました。silenceは取り除かれましたが、それ以外の能力に変更はありません。
- Enchanter - Glyph SprayとDivine Companion Aura間のタイマー競合を修正しました。
- Druid/Shaman - Silent CastingとParalytic Spores間のタイマー競合を修正しました。

*** 傭兵 ***

- ヒーラー傭兵に関して幾つもの修正が施されました:
- レベル85以後、ヒーラー傭兵はもうPrromisedもしくはElixir系スペルをキャストしなくなります。それらのスペルは傭兵がもっと効率良くキャストできるようになったら復活するかもしれません。
- レベル75以後, ヒーラー傭兵はもうComplete Healをキャストしなくなります。
- HPとManaがフルの場合、ヒーラー傭兵はもうお座りしなくなります。
- ヒーラー傭兵は今度からMTが戦闘状態に入った際に以前よりも迅速に応じるようになります。
- ヒーラー傭兵のスペルのパワーを若干上げました。
- Reactive stanceをマナコストを度外視してダイレクトヒールを継続的にキャストするように修正しました。
- 注記: 現時点では、高HPリジェネbuffのあるプレイヤーへのヒールに関して問題があります。これが変更されるまでは、傭兵からヒールしてもらいたい場合にはSplendrous Guardian, Spiritual EnrichmentもしくはPromised Renewalの使用を控えてください。

*** 以前のアップデート ***

- Veeshan’s Peakで沢山のmobが入り口近くの溶岩プールを徘徊するpathing問題を修正。

- The EverQuest Team


2012年2月1日(水曜日)

EverQuest is Going Free to Play!

カテゴリー: - Gan @ 00時15分50秒

帰宅して公式ページをみたら衝撃の事実が発覚

いつもの通り拙訳をお届けしまちゅ。

–ここから

EverQuestが無料化へ!

/Tell Norrathians INCOMING BUFFS!

みなさんこんにちは - 新年を快く迎えられたことと存じます! 11月にリリースしたばかりのVeil of Alaris拡張の興奮が覚めやらぬ中、次のEverQuestの冒険をお知らせすることに興奮しています。過去数年間、皆様のご意見を伺ってきた結果、2012年の3月初めにEverQuestは無料化となることをお知らせすることを幸いに思います。

皆様がご自身に適した方法でゲームをプレイする選択肢が得られるようにゲームをいろいろなタイプのプレイヤーにアクセスできるようにすることによってEverQuest経験が拡大されることを期待しています。"いつの時代でもベストなゲーム"のひとつをプレイするために、始めたい、復帰もしくは続けたい方はどなたでも、単にダウンロードしていくつかの方法でEverQuestをプレイするだけ - 無料でも、ご自分の、有料加入、無料加入、シルバーもしくはフリーメンバーシップ、アイテムアンロッカー、などなど。ゲームは今度からご自分でどれぐらいプレイするか、どれだけ面白いかに基づいて決めることができるように柔軟にセットアップされます。

EverQuestプレイヤーの皆様の一部は最もロイヤルな既存のあらゆるMMOの永年プレイヤーです。ゲームの様相は毎日変わりますので、プレイヤーの皆様が結束しもっと多くの新しいプレイヤーを招いてコミュニティを拡大し続けるようにゲームを進化させ続けたいと思います。前金やメンバーシップを必要としないので、新しいプレイヤーが来てくれ、もしくは共に歩むことになるでしょう、そして沢山人がいることは良いことです!

一端無料化になりますと、いくつかの機能やイベントが予定されます:

・3月16日の金曜日、EverQuestは10代になります: 13歳です!! 金曜日までのその週にはいくつかの特別追加イベントを予定しています。またPoK内にていくつかの新しいアイテムを導入しお知らせします。
・無料化が開始されると、新装されたeverquest.comウェブサイトが披露されその後EQPlayersページをアップグレードする予定です。
・マップシステムの機能を改良しました! 一部の改良はマップ上での貴方のキャラクタの適切なレベルコンテンツを見ることができるようにしたものが含まれます。これによってゾーンラインを容易に見つけることができます;また貴方が行きたい場所へナビゲートするwispを表示することができます!

また無料化開始時に、全プレイヤーにはゲームプレイ経験を豊かにするアイテムが詰め合わされたWelcome Packが配られます。貴方はユニークな傭兵を側に置いて戦わせるために召還することができるようになり、新しく召還した傭兵の賃金を支払うために使えるBayle Markを少しばかり入れています。2つの経験値ポーションが冒険中の貴方の経験値獲得を増のに役立つように入れてあります。貴方のお友達に貴重な装備の全てを見せたい収集家の皆様のために、ご自宅に飾るアイテムをお贈りしますので骨董品にお加えください。最後に、Weapon Ornamentationで貴方の武器の見た目をカスタマイズすることができるようになります - これもWelcome Packに入れてあります。無料のギフトをclaimウインドウでチェックするのをくれぐれもお忘れなく。

我々EverQuest dev teamは新しい柔軟なシステムに大変期待しています。無料プレイはEverQuestに最もマッチしており、ゲームと大切なファンをこれからの数年間支援していきたいと思います。
今年はEverQuestとSOEに関係する誰にとってもすばらしい年です。2012がそんな年となったことを皆様はきっと驚かれたと思います。

ひとつ最後に付け加えさせてください、2012年2月2日の木曜日にすばらしい無料化の詳細に関するCommunity Webcastを開催予定です。どんな質問でも結構ですので、ありましたらFacebookページTwitterでお寄せください、Webcastでお答えできると思います。

またゲームでお会いしましょう!

Thom Terrazas

EverQuestプロデューサー
別名 “Phathom”

無料化移行に関する詳しい情報はFAQとfree-to-play matrixをごらんください。

–ここまで


22 queries. 0.702 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

サイト内検索