ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
Main Menu
Tweet
Facebook
Line
:-?

2012年2月25日(土曜日)

Povarだより(VoA:Erillion, City of Bronze前編)

カテゴリー: - Gan @ 14時29分43秒

ふう、毎日残業続きで疲労困憊なGanでちゅ(;´Д`)

でもやっと一山超えた感じ(´∀` )

めざそう毎日定時退社。

疲労が重なると職場でのお昼寝から目が覚めないときがあるよね。同僚の人に起こされてΣ (゚Д゚;)

疲れが溜まってくると積極的なアイデアが出なかったり仕事も進まなかったりするよね。お金は貯まらないけど疲れは溜まるのよね。

さて、先日お寺を後にしたGan達は、ゾーン続きのErillion, City of Bronzeへ。

まだレベル94に届かないけど、そこでレベル94 dingを目指すことに。

Erillion, City of Bronze

ここは名前の通り、Argath周辺地域まで侵略してきている敵Erillionの本拠地です。でも兵隊が全部出払っているので、警戒は厳重ではない模様。ただ町の周囲に巡らされた壁は強靱で、海側に唯一の門がありそこからしか出入りできません。

周囲はnon KoSな動物とQuest NPCが散在しています。初めてゾーンした日に、同じゾーンの最深部で狩りをしていたKerafyさんところで1HSが出たらしいので拾いに行くことに。といってもCoHしてもらわないと絶対一人では行けないところでした(;´Д`)

Kerafyさんのとこで出た1HSを頂いたところ

まだレベル95になるまでは使えないけど、いいものだよね。

Edge of Punishment

見た目はこんな感じ

Edge of Punishmentの見た目

VoA産の武器は総じて従来ものより大きいよね。Monster Hunterの影響かな。特長が良く出ています。

門のほど近いところにQuest NPC

ぐるっと壁沿いに外を半周ほどすると門が見えてきます。その手前に壁沿いにNPCが居るのですが、クエストをくれる気配がありますがレベルが足りてないとか出て今のところはGanには関係なさそう。レベル95になったらまたお話してみることに。

町へ入場

普通都市の入り口には番兵が居ることになっていますが、兵隊が出払っているErillionでは門は警備されておらず、誰でも入れます。町の住人は兵隊を除いてはnon KoSです(少なくとも初期faction状態では)。兵隊はsee持ちですが、aggro範囲は狭く通路でaggroせず絶妙な距離ですれ違うことも出来るのを後で知りました。

町にはBankerも

この町はもともとトレードスキルが盛んなところらしく、Potteryやblacksmith,cookingなどの専門職の建物やトレードスキルスポットも沢山あります。City of Bronzeというぐらいだから青銅の武器が主だったのかな、それで鉄が欲しくてArgathへ侵攻していったのかも。トレードスキル材料のベンダーも随所に居ますがfactionが悪いので門前払い。Bankerだけは使えるので、ここでトレードスキルの材料を集めたり、加工する人には良いかも。

町の外にもQuestをくれるNPCが

町の外にはQuestをくれるNPCが居ます。いきなり最初からgroup taskをもらい、それに挑戦することに。なんでも敵の戦力状況を知るために、forgeの数を調べるという任務。全部あるblacksmithの仕事場を見て歩くという感じ。これは結構土地勘を養う仕事だよね。道々roamingしているsee持ちの番兵が居るので、killしてもやり過ごしてもよいので、forgeのある建物の二階の部屋をチェックして歩きます。中には部屋の中に番兵が居たり巡回してくるので一人だと大変危険なところも。

Forgeのある二階部屋を見て回る

入り口から中を覗くだけではだめで、部屋の中心を踏まないとアップデートされないぽい。なので部屋の中に番兵が居るところは掃除してから入ることに。

道々他のQuest NPCを発見

他のQuest NPCを発見したら、ついでにソロタスクならもらっておくことに。この人が最初のprogressionのgroup taskをくれようとするのですが、今別のgroup task遂行中なのでもらえずまた後日来ることに。

警戒が厳重な隣のゾーンへの入り口

門から一番遠い反対側のところには警戒厳重な地域があります。どうやらこの先には敵の重要なゾーンがあるらしく、ここを終えたら行って見ることに。

商売敵を減らしたい商人から依頼を

道々商人からクエストをもらいました。なんでも町中に商売敵が居るので減らして欲しいとの依頼。後で道々商人を見かけたらkillすることに。

Alchemistの依頼とは

このAlchemistの依頼は特殊な水薬に必要な材料をゾーン周辺から集めて作り、それを町で昏睡状態のNPCにそれぞれ経口投与するというもの。とりあえず町の中を一回りして後日外で材料集めをすることに。

町の中心部の建物内部

町の中心部には中央庁舎みたいなものがあります。入り口は番兵が居ますがaggro範囲が狭いのでちょうど真ん中を通るとaggroしないで出入りできるぽい。内部は一階は市役所みたいな感じ。番兵がroamingしているので鉢合わせすると戦闘になるかも。上の階は裁判所みたいで、下の階は監獄という必要な機能が一カ所に集まっている効率的な建物。こないだ1HSを取りにいったのは下の監獄だったのね。上下の階の階段には番兵が厳重警戒しているので後日探険することに。

番兵と戦闘中

道々番兵を見かけるのですが、ソロなら戦いを仕掛けて倒すことにしています。地道に経験値を稼ぐのと、金目のものを落とすので、それを売却するだけで大金になります。一週間ほどここで狩っているだけで貯金が100kpp近くになりました。おかげで傭兵賃金はそれでまかなうことができます。固定popのところは2 popが普通なので、片方Mezしたりして一匹ずつ処理。通路で戦闘すると怖いのが、一般市民が番兵に加勢するので市民がroamingしそうなところでは戦闘しないのが吉。一般市民を巻き沿いにするとfactionが下がるので、ただでさえ初期factionがdubなのでこれ以上下がるとKoSになってしまいます。一般市民はkill taskで倒す必要がある時以外はMezだけにとどめ、後でhate消して解放することに。

依頼主の商売敵を発見

道々依頼された商売敵を発見したら粛正することに。動物が隣に居るけど乗り物なので加勢しません。

天気が良い日は外でポーション材料集め

翌日は外でポーションの材料集めから。比較的良く出るのですぐに全員そろいます。

唯一町中で集める材料がcookから

あと一つだけcookが落とす材料があるので、危険を承知でcookの居る建物に攻め入ります。

集めた材料を調合

材料を調合するとポーションが4本できあがります。

昏睡状態に居るNPCがどこにいるのか謎なので、後で探すとして、progressionタスクを先に消化することにしました。

どうやら中央庁舎の中にいよいよ潜入しなければいけない模様。中の部屋を見て回ると別のQuestをくれそうなNPCを発見。

中央庁舎内に居るQuest NPC

でもまだもらえないみたい。次のprogressionタスクをくれるぽいので、今のを先に終わらせることに。

中央庁舎の1階

一階にはrecord keeperが沢山居る大部屋があります。ここは後で用事があるぽい。まずは用事のある地下の牢獄へ向かうことに。

地下の入り口は警戒厳重

地下の入り口は見た目警戒厳重そう。掃除して通らないとだめかな。絶妙な距離をとっていけば素通りできそうな気もするけど、面倒なのでkill。といって引いたら見えないところにもう1居て、猫たんが中で戦闘し始めてボコボコにやられて壊滅(;´Д`)

とりあえずGuild LobbyでSCして、たき火で戻ろうとしたらたき火を置いてなかったことが発覚、大失敗(;´Д`)

仕方なく歩いて移動。ついでなので、途中までやっていたAlchemistのタスクの続きをすることに。町中の建物の一階をくまなく見て回って、寝たきりの人がいないかチェック。居た(´∀` )

寝たきりNPC発見

無理矢理ポーションを与えます。何も変化は無いみたいだけどね。

さっきの仕返しを

Alchemistのタスクを消化したら、さっき壊滅したところの続きをしに中央庁舎の地下へ。pullしようとするとさっきみたいにpathingがおかしいことになるので、こちらから飛び込むことに。ちょうど、吹き抜けの真下に空間があるので、そこに飛び降りてincする敵を押さえ込む作戦。

奇襲攻撃成功

作戦は成功し、2incだけで済みました。他は近いけどaggro範囲が狭いので気づかれずに済みました。

break成功、いよいよ牢獄の内部へ

番兵の警備は厳戒ですがaggro範囲が狭いので(以下省略)

用事のある囚人とご面会

奥の牢屋に居る要人を発見できました。助けに来ましたと言うと、番兵の鎧が逃走に必要ということで、道々倒してきた番兵から鎧を拾って渡します。それからお話を伺うと、敵政府は市民に隠しごとをしているみたいで、さっき見てきた昏睡状態の市民の謎を明かそうとしないみたい。町の外に居る反乱分子のリーダーに会いに行くようにとのこと。

外のNPCとお話すると、中央庁舎内で機密文書を手に入れるようにという依頼を受けます。またあそこに行くのね(;´Д`)

機密文書はさっき覗いた一階のrecord keeperが落とすので、適当にkill。それを同じ一階の小部屋に居るRecord Keeper Buorinに渡して解読を依頼します。でもrecord keeperが常用している拡大鏡が無いと読めないというので(どんだけ文字がちっこいんだろう)それが無いとということで、またrecord keeperをkillする必要が。ちょうど一階でKerafyさんが狩りをしていたので、欲しいアイテムが腐ってるみたいなので頂くことに。それをまた渡すと、驚愕の事実が明らかに。

どうやら官僚が使用する暗号が使われているみたいで解読出来ないとのこと。ということで外のNPCにその旨報告するとお話は次のprogressionタスクへと続きます。同じ中央庁舎の一階の小部屋に居るのを見かけたNulbarが続きのタスクをくれます。最初に前のタスクのクエストアイテムである機密文書を手渡します。すでに無くしていてもhailしてタスクをもらった時に持ってなければカーソルに現れます。

でもそれが機密文書であると判ると、解読を拒否されます。その旨を町の外のリーダーに報告。するとNulbarを失脚させるほどの弱みを握っていることを教えてもらい、それを交渉に用いることに。また庁舎へとんぼ返り(;´Д`)

弱みを握られていると知ったNulbarは解読に着手しますが、老眼のためかちっこい字が読めない模様。一階に居るBureaucratからdropする接眼鏡を手に入れて渡します。

接眼鏡をゲット

Erillionの文字ってどんだけちっこいんだか。これで何とか解読できたみたいで、反乱分子の中にスパイを潜りこませて高官に報告しているという内容が書かれているとか。誰がスパイかは書いてないぽい。その旨をリーダーに報告するとスパイ捜しへ発展。

町中に居る反乱同志の持ち物を検査して同じ文書を持っていないか調べて歩きます。建物の一階に反乱同志のchestがあるのでそれを壊します。

反乱同志のchest発見

ほとんど何も怪しいものは見つからないのですが、最後に見つけたchestで試練が待っていました。

Verobiがスパイだった

ちょうど持ち主が部屋に戻ったところで物色しているのを発見され戦闘状態に。なんとか倒すと怪しい文書が出てきました。

それをリーダーに届けて2番目のタスクは終了。

謎の球体発見

リーダーのところから町に戻る途中で謎の球体を発見。これは最後のプレタスクに関係するんだけどね。

町の中に戻って、リーダーから探すように最後言われたCaindiを探します。確かに噴水の側に居ました。

3つ目のプレタスクをくれるNPC発見

なんでも以前接触した敵側工作員に大金と引き替えにスパイにならないかと誘われたらしい。きっぱり断ったけど、その背後関係を知りたければその工作員に会いに行くのがよいとのこと。で教えられた工作員は中央庁舎の一階で見かけたことのあるNPCでした。

敵側のスパイ工作員に会いにいく

このプレタスクはソロタスクなので、各人それぞれ進める必要があります。この最初の挨拶のステップで最初にhateが乗った人だけタスクがアップデートするので注意。hailするとhailした人を襲って来るのであとはボコるだけ。

工作員が口にしたJerinosという人物がどうやら黒幕ぽい。そこで次に会いに行くことに。同じ庁舎の二階の奥に居ました。二階に行く階段上には番兵が警護していますがroamerが1で固定が2なのでbreakは楽。

敵工作員の黒幕に会う

しかし話しをすると頭が混乱し始めました。なんでも反乱分子のリーダーはGan達を信用しておらず、いずれは番兵に引き渡すつもりだということ。また反乱分子の本当の計画に関する情報を握っていて、それを知ったら反乱分子に協力したくなくなるだろうとのこと。それって何?

教えてもらうには、工作員に手を貸す必要があるみたい。なんだか味方だと思ってた反乱分子を裏切ることになる複雑な心境。

で依頼事項は、反乱分子メンバーで邪魔になっているLijkaを事故に装って暗殺して欲しいとのこと。Lijkaはいつも側にbraxiを手名づけているのですが、町の外に生えている薬草を与えて凶暴化させ飼い主を襲わせるという作戦。

薬草を摘みに町の外へ

braxiが居るあたりには大抵生えています。それを4つ拾って持ち帰ります。

薬草をLijkaの飼いbraxiに与えると

突然野生に戻り凶暴化し飼い主を瞬殺!

飼い主を瞬殺

Ganは手を汚さず事故を装って反乱分子メンバーを暗殺したことに。

その旨を報告すると、すでに反乱分子リーダーはGan達を番兵に手渡すべく文書をメンバーに送っていた模様。でも今回秘密工作に協力したので、それによってGan達が逮捕されることは無いぽい。よかった(´∀` )

そして別の工作員を紹介されたのでその人に会いに行くことに。

反乱分子とは縁が切れて、敵の工作員と付き合うようになり、どうなるんだろこれから。

続きは次回、後編で。

んじゃまた。


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : https://www.rainbowseeker.jp/xoops/modules/wordpress/wp-trackback.php/1745

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

13 queries. 0.063 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

ページ変換(Google Translation)
サイト内検索